小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

カテゴリ:ハーパーズ・アイランド惨劇の島( 13 )

ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#13 悲しみは海の彼方に

Harper's Island #13 Sigh


~16年前~
海の見える家で遊ぶアビーとヘンリーの所へヘンリーの家族が彼を迎えに来る
別れが惜しそうな2人

ヘンリーは家族と一緒に夏だけハーパーズ島に帰って来てるみたい
サラとヘンリーの母親はヘンリーの過去について事情を判ってるようなそぶり
ここで疑問
チャーリーはどこまで知っていたのか



~現在~
トリッシュの遺体を間にヘンリーとウェイクフィールドは佇む
ヘンリー「他のやつらを殺すより辛かった」
少しはトリッシュへの愛は本物だったのだろうか?


~無線小屋~
アビーから無線小屋の存在を聞いたシェイとマディソンは、サリーが1人残る小屋に到着する
シェイ「ウェイクフィールドが牢から逃げたの、誰かが手を貸したんじゃないかしら」
サリー「それはジミーだな」
シェイ「ダニーは恐らく死んだと思う」
友人の死にショックを隠しきれないサリー

そこへ無線が入る
「こちら沿岸警備隊、シアトルの天候悪化でヘリが飛べない」

サリーは無線小屋に設置してある小さなボートにシェイとマディソンを乗せ、逃がす

こんな小さなボートで果たしてシアトルまで逃げられるのか?
ちょい怖い…



アビーとジミーは、森の中で血に染まったトリッシュの遺体を発見する
遠くでその光景を見つめるヘンリーとウェイクフィールド
2人の目的とは?
「アビーを殺す」


無線小屋に1人ヘンリーが戻る
小屋に待機していたサリーとヘンリーの耳に沿岸警備隊の声が響く
「あと45分で到着する、ヘリは港に着く、港に出てきてくれ」

救助が近い事に安堵するサリー「よし、みんなを探そう!」
ヘンリー「トリッシュとは、はぐれてしまった」
サリー「トリッシュを探し、次にアビーとジミーだ」
2人は森へ向かう


アビーとジミー、無線小屋に到着
小屋には誰も居ない
2人は無線で沿岸警備隊を呼び出す
「40分以内そちらに着く、サリーとヘンリーには伝えてある、港に来てくれ」


森の中を歩きながらヘンリーはサリーに話しかける
ヘンリー「ウェイクフィールドの共犯は誰だろう」
サリー「ジミーが怪しそうだが、シェイの話によるとジミーはアビーと一緒だったらしい、それにもしもウェイクフィールドに息子が居たとして殺人なんて起こすだろうか?」
ヘンリー「オレなら恨むな…本物の父親が現れ真実を聞かされたら父親の復讐を手伝うな」

ヘンリーをじっと見つめるサリー「気味悪いな、やめろよ」

ヘンリーの告白が始まる

ヘンリー「トリッシュも死んだ、オレが殺した」
サリー「そんな冗談言うな、ふざけるな」やや警戒
ヘンリー「JDも港で殺した、アビーにばれる所だった、みんなオレと父さんが殺したんだ」
サリー「何言ってんだ、オレはお前の父さんの葬式に出たぞ」
ヘンリー「あれはニセモノ、神父の首を切り、リチャードを銛で突き刺した、キャサリンを刺したのもオレだ」

キャサリンを刺したのもヘンリーだったのか
ちょっと時間的に無理があるような気もするけど
シェーンも近くにいたしな…

ボートで見つかった大金の謎も明らかに
マルコムの事業に投資するためにマーティおじさんが持参したものだったらしい
なるほど



ヘンリー、サリーを刺す
「トリッシュに手を出すからだ」


サリー=死亡


アビージミーは森でヘンリーを見つける
「ヘンリー、無事でよかった、トリッシュが死んだの」
動揺を隠せないヘンリーをトリッシュの遺体発見場所へ案内するが…

トリッシュの遺体がない…


ヘンリーアビージミーの足はいつしか教会へ

ジミーがアビーに囁く
「ヘンリーが1人なのは変じゃね?オレなら君から離れないけどな」

教会の祭壇にトリッシュの遺体が乗っている
一体誰が…
そこへ、ウェイクフィールド登場
ウェイクフィールドに襲われるジミー
逃げるアビー

ウェイクフィールドの「ヘンリー!アビーを追え」
の言葉に、ジミー目がテン…


アビーを追うヘンリー
アビーは叫ぶ「ヘンリーとサリーは一緒だと救助隊の人は言ったのにサリーは一緒じゃない、どこにいるの?」

2人に追いついたウェイクフィールド

「アビーはダメだ殺させない」
ヘンリーはウェイクフィールドを殺す

目の前で起きた事がまだ良く判らないアビー
アビー「こいつはあなたの?あなたがまさか?」
ヘンリーアビーを倒し気絶させる


~翌日~
シェイ、マディソンがシアトルで保護され、事件のその後を知らされる
「教会から出火しほとんどの遺体が教会の中から発見されました、その数は20体以上、ヘンリーとトリッシュ、そしてウェイクフィールドの遺体もありました」


アビー、どこか見知らぬ部屋で目を覚ます
フカフカのベッド、真新しい家具が置かれているその部屋は一体どこなのだろうか?
階段を下に降りると

「やあアビー、何だか緊張するな、何か食べる?」
ヘンリーが笑顔で話しかける

なんて、なんて爽やかなヘンリーなんだっ!


「オレは父を捨て君を選んだんだ!覚えてる?子供の頃にオレに言ってくれただろ」

16年前の夏休み、アビーがヘンリーに囁いた言葉
「帰って欲しくないな、ずっとここで暮らせたらいいのにね、2人きりで」

ヘンリー相当ヤバそうだけど、ヘンリーと住んじゃえば

ヘンリーは経緯をアビーに説明する
君を島に呼び戻す為に結婚式をこの島ですることにした
母親はオレを捨てた
アビーとオレは兄妹なんだよ
ウェイクフィールドとは7年前に会った
はじめは親だと知らなかったが、見た瞬間に心が通じた
シアトルの連続殺人はオレだ
殺人は練習が居るからね

発する言葉の内容とヘンリーの笑顔のチグハグさが妙に不気味
…が、それ以上に怖ろしいほどに爽やかだ



アビー、ガラスを割って屋外に逃走
近くの山小屋に入ると、そこには、なんと、ジミーが縛られていた
「ジミー!」

ジミーを生かしておく理由
シェイとマディソンは逃げ切ったために、ウェイクフィールドに共犯者が居た事が知れ渡る
ウェイクフィールドの共犯者はジミーだった事にするため

とヘンリーは言うが、もうジミーは居なくても良いのでは?
いつまでもジミーを生かしておくことが逆に命取りになるんじゃないかと心配

って、おいら何の心配をしてるんだ?



一旦アビーを部屋に閉じ込める

ヘンリーがアビーに話しかける
「ジミーは共犯を認めるって、最後に君にお別れを言わせてって言ってるから」とアビーを山小屋に連れて行く

いや~ジミーとアビー合わせない方が良いような気がするな~


アビージミーいきなり抱きつく
「本当は島を出てからも、毎日電話しようと思ってたの」チュー
ヘンリー2人に嫉妬

アビーは目の前にあったドライバーでヘンリーの足を刺し、その隙に山小屋から逃げ出す

アビーのジミーへのチューは、針金をジミーに渡す為だった
ジミーは針金で手錠を外す


足を引きずりながらヘンリーはアビーを追う
ジミーもまたあと追う
ジミーがヘンリーに飛びつき2人は崖の下に落下

アビー急いで海岸へ

ジミー何とか生きていた
背後にヘンリーが近づく
アビーは、ヘンリーの体に、力いっぱい銛を突き刺す

アビー愛してる…byヘンリー


ヘンリー=死亡


アビージミー助かって<ジ・エンド>



++++++++++++++++++++



本当の愛が欲しい
ヘンリーが最後までこだわった本物の愛

ニセモノ家族ではなく本物の愛する家族
本当の愛にこだわりあそこまで殺人を犯してまでもアビーを選び、彼女を閉じ込め監禁
そんな状態で彼女から本当の愛がもらえるはずはないのに

果たしてヘンリーはニセモノの愛でも良かったのだろうか


いや=、ヘンリーの壊れっぷりには感服いたしました
素晴らしい~パチパチパチパチ

ただ個人的には、ラストはちょっといただけない
ヘンリーが死んでアビーとジミーだけ助かるなんて…
チッチッチ
悔しいぜ
だってアビー、ブスだし(←内容に関係なし!)




★ここでおいらが考えたラストを紹介しようと思いま~す★

シェイとマディソンはボートで逃げ出しシアトルに到着
せっかくシェイとマディソンが助かったのでこの設定を生かしたい

地元警察から全員死亡したと聞かされるシェイとマディソン

が、実は…ヘンリーアビージミーはまだ生きていた


ヘンリーとジミーが争っている内にジミーの持っていたナイフがアビーを刺してしまう
愛するアビーを失い怒り頂点のヘンリーがジミーを射殺
この辺りはどんな展開でも良し、とにかくヘンリーだけが生き残れば

数日後、ハーパーズ島惨劇の舞台から唯一の生存者発見の速報が入る

傷だらけで救出されるヘンリー
「ウェイクフィールドは本当に居ました、共犯者はジミーでした」


ヘンリーの生存を喜ぶシェイとマディソン
マディソンがヘンリーに抱きつくか握手など、ヘンリーに近づいた時に何か違和感を覚える

ここであのシーンを使わないとダメでしょう!
マディソンが地下通路に拉致されたエピソードです


「ねえマディソン、誰に連れ去られたの?」
「暗くてよく見えなかった」

そうです、中は暗くて懐中電灯がないと見えないくらいなんです
どうしてこんなにステキな設定が揃っていると言うのに使わないのでしょう


マディソンを連れ去ったウェイクフィールドは、暗がりの中で共犯者と会っている…と言うシーンを盛り込むわけですよ

マディソンは、共犯者の顔は見えないけれど、何か「ほのかな香り」、または、近づいた時の「音」など…とにかく視覚以外の特徴的なアイテムをマディソンは潜在的にインプットする

その辺は脚本力にかかってくると思いますが

そしてそして~
無事助かったヘンリーと再会した時に、はっきりとは言えないが、ふと「何か」を感じるマディソン

…が、ヘンリーの爽やかな笑顔で不安はかき消される

エンド


どう?どうでしょう、こんなラストは

ヘンリーは疑われる事なく行方をくらます…


とにかく、アビーとジミー2人で助かっておしまい…なんて面白くも何ともないじゃないですか
あともう少し、ひとひねり欲しかったー


まあ、結局、ヘンリーに死んで欲しくないって事です

[PR]
by by569 | 2011-02-06 11:33 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#12 崖の上のトリッシュ

Harper's Island #12 Gasp


地下道第4の出入り口の森へ出たサリーとダニーは、近くにウェイクフィールドがいる気配を感じ作戦を練る
ダニーを囮にして、ウェイクフィールドの関心をダニーに向けている隙に、背後からサリーが襲うという計画だ
二人の行動が功を奏し、サリーの撃った弾はウェイクフィールドの耳上をかすめ、彼は倒れ込む

やったー!
ウェイクフィールドGET!


サリーの銃声を聞きつけ、ヘンリーとアビーも駆けつける

目の前に倒れ込んでいるウェイクフィールド
どうする?


とりあえず、ウェイクフィールドの手をベルトで縛り上げ、保安官事務所の留置所にぶち込む

全員を保安官事務所に集めよう
ヘンリーは、地下道第2の出入り口で待機しているジミーとトリッシュを迎えに、アビーは、自宅の屋根裏部屋にいるシェイとマディソンを迎えにそれぞれ出て行く
サリー、ダニーは保安官事務所で留守番


アビー、シェイ、マディソンが保安官事務所へ戻る

そこへ顔色を変え、戻って来たヘンリー
「ジミーとトリッシュが車に居ない」

どこへ?

シェイが「さっき屋根裏部屋でジミーがシアトルで逮捕されていた時の証拠ファイルがあった」と告げる

シアトル?
チャーリー・ミルズ保安官が調べていたウェイクフィールドの模倣犯は、もしや…
ジミー!?

ここに居る全員一致で、ジミー共犯説確信~



こっそりウェイクフィールドに話し掛けに行っていたマディソンが「あの人、アビーと話したいって」と告げる

マディソン、単独行動多し
親、ちゃんと見張ってろっつの…


アビー「どうしてまだ殺すの?」
ウェイク「理由はお前だ。サラはチャーリーを愛していたか?」
アビー「心から愛してたわ」
ウェイク「アビーが生まれる前に、サラはオレの子を身ごもってた。そしてオレの子を産んで捨てた…」


……あれ?
今なんと!!??
ちょっと待ってくださいよ~

アビーが生まれる前に?
ウェイクフィールドの子供は、アビーではないって事?



ウェイク「そしてやっと息子を見つけた」


……息子……!?

来たーーーーーー!!!!

ジミーだな、それはっ



急いで保安官事務所に入ってくるジミー
「大変だ!トリッシュが崖から落ちたっ!」

ヘンリー、サリー、ダニー、「どーせ、おめぇ~が崖から落としたんだろっ」的な表情


ジミーの案内で、トリッシュを探しに崖へ向かうヘンリー、アビー、サリー
ダニー、シェイ、マディソンは保安官事務所で待機する

トリッシュが足を滑らせた崖周辺、そして海岸の捜索

離れた場所からトリッシュが現れる
「私、足を滑らせて海に落ちちゃった。でもそのお陰で、小屋を見つけたの。無線機があったわ」

無線機でシアトル沿岸警備隊と連絡がつく
「4時間以内にそちらへ救助に向かう」


やった=!

トリッシュも無事でよかった…

つーか、ジミーは?
全く怪しくなかったって事?



無線機の所にサリーが残る
ジミーとアビーは、保安官事務所へダニー、シェイ、マディソンを迎えに行く
ヘンリーとトリッシュは、トリッシュの着替えの為にキャンドルウィックインホテルへ


~保安官事務所~
手を縛られていたウェイクフィールドは、ロープを解き、ダニーに襲い掛かる
その隙に、シェイとマディソンは保安官事務所から逃げ出す


ダニー=死亡


ダニー、死んじゃったのかぁ
寂しいな~

しかし、ウェイクフィールドはどうやって留置所の鍵を開けたんだろう?
ピッキングのプロかい



保安官事務所へ向かうため森の中を歩くジミーとアビー
「シアトル警察に記録が残っていたのは、シアトルで仕事を探していた時に近くで殺人事件が起こり取調べを受けたからだ」とのジミーの説明に、ホッとするアビー
その時、偶然にもシェイとマディソンに遭遇
「ウェイクフィールドが留置所から逃げたの!」

シェイとマディソンを、海岸にある小屋に向かわせ、ジミーとアビーは、危険を知らせるためにヘンリーたちがいるキャンドルウィックインホテルへ向かう


~キャンドルウィックインホテル~
トリッシュは自分のスーツケースから着る事のなかったウェディングドレスを出し着替える
トリッシュのドレス姿を見て嬉しそうなヘンリー
その時、部屋のドアが強く叩かれる

一体、誰?

そっとドアを開けてみても誰も居ない…
ヘンリーは周辺の様子を見に出て行く

ヘンリー、何でトリッシュを置いて1人で行くかな~
トリッシュもイザと言う時の為にドレス脱いで動きやすい服に着替えておいた方が良いんでない?
あいつ、来そうだよ



1人部屋でヘンリーの戻るのを待つトリッシュ
そこへウェイクフィールド登場!

ほらー
そんなドレス着てるから~
逃げづらいっつの


なんとか、部屋の窓から逃げ切るトリッシュ
森の中でヘンリーの姿を発見し、「ヘンリー大変!ウェイクフィールドが留置所から逃げたのっ!」


「知ってるよ、オレが留置所のキーを渡した」


…………えっ?
ヘンリー?
そんな爽やかな笑顔で…

この時、トリッシュとおいら、同じ反応



トリッシュ、逃げる間もなく、ヘンリーの持っていたナイフで刺され死亡


トリッシュ=死亡


トリッシュを追いかけて来ていたウェイクフィールドが、ヘンリーの目の前へ現れる

ヘンリーはウェイクフィールドの姿を見つめ一言


「父さん」


<第13話へつづく>


ひぃぃ===(TT)

ヘンリー!!!

ジミーは?

まだジミー犯人説、捨ててないぜ(しつこい?)


ヘンリーはどんな辛い時でも、とても優しい目をしていた
周囲が疑心暗鬼に囚われる中、誰の事も疑わず、冷静で、温和
生活感や育ちって見た目に出るからね~
そういうのって隠しようにも隠せないものだと思うし

その点でも、ジミーの方が怪しそうだった



あぁぁぁ、ヘンリーなのかぁ


次回、最終話!

[PR]
by by569 | 2011-01-09 00:51 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#11 地下道は出たけれど

Harper's Island #11 Splash


またしても微妙な邦題…

ウェイクフィールドの姿を見て、アビー放心状態
ヘンリーとダニーが近づいてくる音を聞きつけ、素早く逃げるウェイクフィールド

木に吊るされた状態のチャーリーの遺体を降ろす
一連の殺人事件を思い起こし、「あの男独りでこんな事出来るだろうか」と疑問を持つヘンリー
アビーは「パパはママと同じやり方で殺された。私はウェイクフィールドを殺す」と心に誓う


~キャナリー・バー~
ジミーはいまだに目を覚まさない
マディソンの告白によって、マディソン誘拐事件に実はチャーリーは関係していないと知った一同は、やや反省気味

マディソンの話によると、島に来た当日に出来た新しい友達
それがウェイクフィールドで、7年前に殺人事件が起きた事も彼から聞いたらしい


診療所から出てくるサリーとカル
サリーは、カルの体内から弾の取り出しに成功した
島の反対側にあるボートを目指す


突然、ウェイクフィールド本人がキャナリー・バーへ突入!!

ピンチ!

現在キャナリー・バーに居る人物は
トリッシュ、シェイ、マディソン、シェーン、クロエ、ニッキー、そして気絶中のジミー
これで間違いないか?


カウンター裏に隠してある銃を取りにニッキー素早く移動
しかしウェイクフィールドの動きも早かった
あっという間にニッキーの胸にナイフが刺さる


ニッキー=死亡


シェーンがウェイクフィールドに襲い掛かる
その隙に、銃を持って逃げるトリッシュ、シェイ、マディソン、クロエの4人
シェーンもまたウェイクフィールドに殺害される


シェーン=死亡


なんか…
今までシェーンの態度にムッとする事もあったけど、シェーンが殺害された時、妙に悲しい気分になった
既に各キャラに愛着が湧き始めてる自分

何故か、カルとクロエには死んで欲しくないな~という気持ちが大きい
逆に、エピソードが進むにつれ愛着が薄れていくキャラもあり

ジミー…

やっぱりこいつ怪しい(しつこい?)



~島の反対側の港~
サリーとカルが命がけで到着したが、残念ながらボートはなかった…
「何とかしてクロエを島から逃がしてあげたい」
カルの言葉に心が揺さ振られるサリー
「とりあえず、キャナリー・バーに戻ろう」


同じ頃、キャナリー・バーに戻って来たヘンリー、アビー、ダニー
「キャナリーのドアが開いてる!」

シェーンの遺体が天井からぶら下げられていた
カウンターの裏でニッキーの遺体を発見
その他は、誰も居ない…
気を失っていたジミーの姿もない

アビー「どうしてウェイクフィールドは殺害方法を変えたの?」
今までは隠れて1人1人殺していたのに、何故姿を現したのか
黙っていれば、チャーリー・ミルズ保安官を犯人にしたまま殺人を犯せるはず
ヘンリー「自分が犯人だと知らせたいのでは?」

トリッシュ、シェイ、マディソン、クロエの4人は、アビーの自宅の屋根裏部屋へ避難
大量のウェイクフィールドの資料を目撃し、みんな驚く
ここで、島全体の地下道の地図を発見する


突然、教会の鐘が鳴り響く


キャナリー・バーにいるヘンリー、アビー、ダニー
屋根裏部屋にいるトリッシュ、クロエ、
森に居るサリー、カル

全員が鐘を聞きつけ、教会へ集まる
誰が鳴らした?

教会内で保安官補の遺体を発見


保安官補=死亡


今まで一緒に居たはずのクロエの姿がない
ウェイクフィールドに連れ去られたのか?

ジミーも教会に登場
どうやって逃げた?

ジミーは「キャナリー・バーで気づいたら、シェーンとニッキーが死んでた、他に誰もいなかった」と告げる

怪しい…


アビーの自宅の屋根裏部屋で見た地下道の地図によると、ここ教会の下にも地下道への入口がある
地下道の出入り口は全部で4ヶ所
1つはここ教会、2つ目はキャンドルウィックインホテルの食料庫、3つ目は排水口(マディソンを発見した所)、そして4つ目は?
第4の出入り口は、地図を見ても判らない場所だった

全ての出入り口を塞ぎ、ウェイクフィールドを閉じ込める事に

サリーとダニーは、キャンドルウィックインホテルの出入り口を塞ぎに、ジミーとトリッシュは、排水口上に車を移動、ヘンリー、アビー、カルは、教会の出入り口から中へ…
クロエを探しに向かう


クロエは何処か狭く暗い所に閉じ込められていた


ホテルの出入り口を塞ぎ終わった時、地下道の中から出入り口を叩く音が!
慌ててドアに向かって発砲するサリーとダニー
中にウェイクフィールドがいる
「クロエを助けに行こう」
一度塞いだドアを開け、地下道の中へ


ヘンリー、アビー、カル
地下道を捜索中、微かにクロエの声が響く
カルは声のする方へ走り出す
カルの後をついていくヘンリーとアビー
すると突然明るい場所へ出る

ここが、第4の出入り口…
ヘンリー「ここはどこだ?」
アビー「この場所知ってる。昔ジミーと来た」

そうか、
やっぱり、ジミー、怪しい…



ヘンリー、アビー、カルの背後にウェイクフィールドの姿が…
アビー「私たちはウェイクフィールドを追うから、カルはクロエを探して」
ここでヘンリー、アビーは、ウェイクフィールドを追って森の奥へ

カルは、クロエが閉じ込められている場所を発見
クロエを助け出し、通路を逃げるカルとクロエ
ウェイクフィールドがカルクロエに近づく
2人は橋を渡る
クロエを逃がす為にカルはウェイクフィールドと戦うも、ナイフで刺され、カルは橋から川へ落下


カル=死亡


川面に浮かぶカルを見つめたまま、クロエは自ら川へ身を落とす


クロエ=死亡


カルとクロエの死は、すんご~く悲しいんですけど…
個人的に


少し離れた所で、ウェイクフィールドとカルとクロエの一部始終を見ていたヘンリーとアビー

つーか、今がウェイクフィールドを射殺する良いタイミングじゃね?
おい、ヘンリー、アビーよ
なんで殺さないかな~
ウェイクフィールドも全然動かないのにー



第4の出入り口にサリーとダニーも到着


教会へは行かずに、アビーの自宅屋根裏部屋に待機していたシェイは、驚くべきファイルを発見する
シアトル警察に逮捕された男の写真
それは、ジミーだった

第3の出入り口に待機しているジミーとトリッシュ
トリッシュを見つめるジミーの目が光る


<第12話へつづく>


怪しい、怪しすぎる
ジミー、今まで怪しいと疑いながらも、好青年の印象も残してましたが、ラストのジミーの表情は何とも怪しげ、ワルい顔でしたねー
さすが俳優さんです
印象がここまで変わるとは…

これで、ジミー犯人説はほぼ決定?

でもなー
ウェイクフィールドとジミーでは殺害が難しいパターンもあるんですよね~

[PR]
by by569 | 2011-01-08 20:45 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#10 裁かれるミルズ

Harper's Island #10 Snap


行方不明だったマディソンが無事見つかり一安心
その代わり、マディソンをさらったのがチャーリーだと全員に知れ渡り、アビーの立場がますます悪くなる

州警察の到着なんて待ってられない!
全員でジミーの船に乗ってシアトルまで逃げよう

ジミーとシェーンは船の給油の為に一足先に港へ向かう

チャーリーは、マディソンが心配で診療所から出て行ったんだろうか?
そもそも、どうしてマディソンを隠さなきゃならなかったんだろう?



州警察2名がハーパーズ島に到着
しかし、すぐに何者かに射殺されてしまう

何の活躍もしないまま州警察2名速攻で死亡…
悲しいのぉー
犯人は腕の部分しか映らなかったけど、保安官のジャンパーを着てたような?
やっぱりチャーリーなのか



港へ向かう途中、ヘンリーたちは、診療所へ立ち寄り、カル、クロエをピックアップ
ここで、チャーリーが診療所から居なくなった事を告げられる
ヘンリー、アビー、トリッシュは、チャーリーを探すために、アビーの自宅へ向かう


~アビー自宅~
屋根裏部屋には、キャンドルウィックインホテルの地下トンネルの地図が置いてあった

これでより一層チャーリー犯人説濃厚?
しかし全て状況証拠だしな
マディソンの証言があるから、マディソン誘拐犯はチャーリーかもしれないけど、全ての殺人をチャーリーが行なったとは言えないと思う



~港~
ジミーとシェーンは出航の準備を進めていた
ジミーは給油
シェーンは不通になっている発電機のチェック
その時、シェーンは、発電機の上に置かれている酸素ボンベと、州警察官と思われる2名が海に浮かんでいるのを発見する

港に、ヘンリーやサリーたちが到着
彼らの目の前で、突然ジミーの乗っていた船周辺が大爆発
ジミー死亡?

なんかジミー焦ってなかった?
「シェーン、早く発電機つけろ」って
まるでみんなの目の前で爆発を狙ってたかのように

もしや、ここでジミー死亡と思わせて…?
実は犯人?

今後、ジミー要チェック



大爆発のショックが大きいヘンリーたちを、どこかから狙う銃弾
ヘンリーの腕を弾がかすめる

一体どこから誰が撃ってるんだか
撃ってるのがチャーリーとは思えないけど…


全員で、港近くの「キャナリー・バー」へ避難

今、キャナリー・バーに居る人物は
ヘンリー、トリッシュ、アビー、シェイ、マディソン、サリー、ダニー、カル、クロエ、シェーン、マギー
これで全部?
誰も忘れてないよね



シェーンは、「港の発電機の所に酸素ボンベが置いてあった」と証言
一同、これで港大爆発&州警察官殺害は、チャーリーが犯人だと確信する

マギーは、「7年前にウェイクフィールドも同じ事をした。港の爆破」と話し始める

なんか、マギーの態度が怪しい
急に強気?
目が怖いよ
マギーなら、キャサリンの事も殺せたかも…



クロエが「島の反対側に、カルがレンタルしたセーリングボートがあるわよ」
全員乗れる!
駐車場を横切れば犯人に気づかれずに島の反対側に辿り着けるかもしれない

その時、キャナリー・バーのドアを叩く音が…
キャナリー・バーのオーナーのニッキーだった

ニッキーが来てくれたお陰で、彼女の車が使える
この車に乗って島の反対側まで突っ走れば大丈夫ではないか?
結局、島の反対側まで行くのは、ボートをレンタルしたカル本人と、カルの同行に立候補したサリーに決定した
とりあえず夜を待つ

ここで突然、「私はこの事件に関係ないわ。私は帰る」とマギーが出て行く

いきなり何で?
やはりマギーは共犯者で、キャナリー・バーに銃を向けている主犯格に、全員が島の反対側へ移動する事を知らせるために出て行ったんじゃない?



ほどなくして、キャナリー・バーの屋根上で不気味な音が響きだす
ゴソゴソと何か引きずっている音の後、窓越しに突然現れたのは!
首吊りのマギーの姿
マギーもまた殺害された


マギー=死亡


マギー犯人説、消滅…(汗

辺りは暗くなり、ついに計画実行する時が来た
カルとサリーは、ニッキーの車まで全力疾走
その時、カルの左鎖骨部分に銃弾が撃ち込まれる
もうキャナリー・バーには戻れないと判断したサリーは、撃たれたカルをそのまま車に乗せ、走り去る
しかしカルの出血が激しい
とりあえず、島の反対側に行くのを止め、診療所へ向かう
ここで、カルの体内にある銃弾を取り出さなければならない
サリーどうする?


キャナリー・バーに近づく1台の車
車のボンネットに乗せられたジミーがキャナリー・バーのドア前に振り落とされ、車はそのまま走り去る
「ジミー!」
全員でジミーに駆け寄る

ジミーは生きていた

一旦死んだと思わせて、実はジミーが犯人だった…とも予想したけど、もしや、それもハズレ?
徹底的に犯人予想はハズレ…トホホ



ジミーの手にはホテルのキーが握られていた
キャンドルウィックインホテル209号室
アビー「私が泊まっていた部屋のキーだわ」

これは、きっとチャーリーがアビーを呼んでいるに違いない
アビーは単独でホテルの209号室へ向かう

やはり想像通り、209号室には父チャーリーが居た
「ジミーは無事か?犯人はウェイクフィールドだ。ジミーを助けるために取引した」
アビー「ウェイクフィールドは死んだでしょう」
チャーリー「あいつを撃ったが遺体は見つからなかった」

どういう事?
もしや本当に犯人はウェイクフィールドだっての?

今までの犯人予想は一体何だったのだぁぁぁ



~キャナリー・バー~
マディソンはトリッシュに重要な事実を告げる
「私をさらったのは保安官じゃないの。新しい友達なの。「保安官が犯人だ」と言わないと、今度はママがいなくなるって言われてウソついたの」

コノヤロ~~、マディソンめ…
何でもっと早く言わないかなー
前々から何だかイヤだなと思ってたんだよ、こいつ

おでこ狭いし(それは関係ないか…)



~209号室~
チャーリー「ウェイクフィールドは生きている」
アビー「私はウェイクフィールドの娘でしょう?」
チャーリー「違う!お前ならウェイクフィールドを殺せる…」

チャーリーとアビーのやり取りを無線機で聞く男
突然男は車のエンジンをふかす
チャーリーの体に巻きつかれていたロープは、開け放たれた窓の外へ続き、車に繋がれていた
車が急発進すると同時に、窓から外へ引っ張られるチャーリー
アビーも急いで外へ出るが…

既に木に吊るされた状態でチャーリーは死んでいた


チャーリー=死亡


父の変わり果てた姿を見て放心状態のアビーに近づく一人の男

ニヤニヤしながら男はアビーに声を掛ける
「本当に母親そっくりだな」


<第11話へつづく>


え?
まじで、犯人はウェイクフィールドなの
この人、ウェイクフィールド?

普通、殺人鬼の手口に似ているとか言っても、殺人鬼は別の人物っパターンが多いけど、これ、まんまウェイクフィールドなの?

犯人当りっこないわな


そうか~
こう来たか

ホテル以外の場所で事件を起こすのはウェイクフィールドだと判ったけど、ホテル内でいろいろ動き回るのは誰?
おいらの予想ではホテル内はヘンリー、ホテル外はジミーだと思ったんだけどな

ここでジミー説も消えるのか?

でもな~
どう考えてもヘンリーが犯人だとは思えない
理由ははっきり言えないけど何となく…

つーか、ヘンリーであって欲しくないって感じ

[PR]
by by569 | 2011-01-05 00:17 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#9 明るくなるまで待って

Harper's Island #9 Seep


JDが死亡した…

サリーとベスはキャンドルウィックインホテルへ戻り、カル、クロエ、アビーはチャーリーの傷の治療の為に診療所に、また、ヘンリーとジミーもJDの遺体と共に診療所に居た

カルって医者だとは知っていたけど、解剖医らしい

アビーは、チャーリーから「これは誰にも渡すな」と言われ1冊のノートを受け取る
後にこのノートは、ウェイクフィールドが刑務所で書いた日記だと判る


留置所から出してもらったシェーンもホテルへやって来て、何やらひともんちゃく


チャーリーから預かった日記を読み、「サラはオレの子を産んだ」の一文を見つけたアビーは、自分がウェイクフィールドの娘ではないかと不安になり、ヘンリー、ジミー、トリッシュにこの事実を打ち明ける

それをたまたまシェーンが立ち聞きし、あっという間に全員に知れ渡ってしまった


ホテルに残された者がゴタゴタ争っている間に、ベスが居なくなっている事に気づき、ベスの捜索を開始する

ホテル食品倉庫の床に、引きずられたような血痕を発見!
血痕は、禁酒法時代に掘られたらしい地下トンネルへと続いていた

ここ、行かなきゃダメなのかい?ってくらいイヤ~な雰囲気の場所ですな

ベス捜索のため地下トンネルに入ったのは、ヘンリー、ジミー、アビー、サリー、ダニーの5名

みんな名前の発音が伸びるね
ヘンリ~、ジミ~←全然関係ないけどさ



その頃、ホテルでは、マディソンの母シェイの姿がなかった
トリッシュは、ホテルの一室に落ちていたタロットカードを見て、「シェイは占い師カレーナの所へ向かったのかも?」と思い、シェーンが乗って来た車に乗り込みシェイの後を追う
そして、夜の道を一人で歩いているシェイを見つける


地下トンネルへ入った一行
狭く暗いトンネルを進むと道は二手に分かれている
ヘンリー、ジミー、アビーは右手に、サリー、ダニーは左手に進む

ヘンリー、ジミー、アビー
程なく進むと道は行き止まり
足元には、人がやっと1人入れる通気口のようなトンネルがあった
アビー「私なら入れる」
ヘンリーとジミーの反対を押し切り、銃と懐中電灯と持ち、中へ
アビーが数メートル進んだ所で、ヘンリーたちとアビーを隔てるように突然柵が降り、彼女はヘンリーたちの方へ戻れなくなる
「柵を開ける道具が必要だ」
アビーを置いて、ヘンリーとジミーはホテルへ戻る

サリー、ダニー
血痕を追って行くと、足元に、人がやっと1人入れる通気口のようなトンネルがあった
サリー「オレは中に入るのヤだね」
ダニー「オレが入る」(エライッ!)
懐中電灯を手に、狭いトンネルの中へ
通気口トンネルを右に曲がると、そこには、切断されたベスの死体があった


ベス=死亡


柵を開ける道具を取りに向かうヘンリー&ジミーと、ベスの死体を見つけてパニくるサリー&ダニーは、地下トンネル内でバッタリ
結局4人でホテルへ戻り、トリッシュがシェーンの車に乗ってホテルから出て行った事を聞かされる


アビーは狭いトンネルを少しずつ進み、立ち上がれるほどのやや広いスペースに出た
暗がりの向こう側から、微かに砂利を踏む足音が…
不安になったアビーは、別の狭い通気口トンネルへ急いで入るが、誰かに足を引っ張られる
何とか逃げ切り、狭いトンネルを抜け、また別の空間に出た
そこは、何処かへ続く通路である
通路を程なく進むと、木造の扉が現れる
扉を開け、中へ入ると、そこにはマディソンの姿が!

なんか、この時のマディソンの態度が変だな~とは思ったんだけど
「アビーが助けに来てくれて良かった~」と言うよりも「あ…来たのね~」みたいな…



アビーとマディソンは、部屋を出て地下の排水通路を進み、ついに地上へ出られる階段を見つける
しかし地上部分の蓋が開かない!
マディソンは、蓋の隙間から手を出し「助けて~」と叫ぶ
偶然にもトリッシュの運転する車がその道を通り、マディソンの小さな手が振られている事に気づく

よく見つけたよ~


夜が明けてきた…


~診療所~
カルがチャーリーの様子を見に行くと、重傷で動けないはずのチャーリーの姿はなかった

無事にマディソンを見つけた、アビー、トリッシュ、シェイの姿を見つけたヘンリーたちは外へ飛び出す
いや~、良かった、良かった

その姿を窓から見ているシェーン
「家族の再会だなぁ」
シェーンが振り返ると、ソファーにもたれかかるように座るキャサリンが居た
彼女の様子が変?
シェーンがキャサリンに近づくと、彼女の腰の部分から血が滴り落ちる…
ソファーに座るキャサリンの後ろ側から、彼女に突き刺さる植木バサミが見えた


キャサリン=死亡


この植木バサミって、さっきまでヘンリーが持っていたハサミ?
「トリッシュが帰って来た!」って時に、ヘンリーがハサミを置いて外に飛び出した訳で、このハサミがキャサリンを殺害した凶器だとすると殺害時間は本当に短すぎる

シェーンは犯人じゃなさそうだし…
誰?
今、このホテル中に居る人物じゃないと不可能だよね



マディソンの無事に全員安堵の表情
ホテル管理人のマギーが「今までどこに居たの?」と聞いても何も言わないマディソン

そうだよね~
どこに居たの?
どうして居なくなったの?
誰に連れ去られたの?

って、一番にこれ聞きたくね?
誰も聞かないけどさ



こっそりアビーに近づくマディソン
「このゲーム楽しかった?アビーもきっとこのゲームを喜ぶって♪」
アビー「誰にさらわれたの?」
マディソン「あなたの父さん…」


<第10話へつづく>


ひぃ~

重傷を負ったチャーリーは、何とか起き上がり、マディソンが居る地下室に戻ろうとしたんだろうか
狭いトンネルに逃げ込んだアビーの足を掴んだものチャーリーなんだろうか

マディソンを連れ去って地下室へ連れて行ったのはチャーリーかもしれないけど、今までの一連の殺人事件の犯人はチャーリーではないよね~
だって、最後に亡くなったキャサリンの事を殺害するのは不可能だし
重傷のチャーリーがホテル内をウロウロしてたら目立ちすぎるしね

誰よ、犯人
複数犯かな~?

う~~
まだ、犯人判らず…

チョイ怪しいなと思うのは、マギー?(←どっから出てきたんだよ、マギー説)

マギーのマディソンに話しかける表情が、マディソン行方不明の時と違うような…
目がギラギラしてる…

あれは殺人者の顔だな(ホントか?)

[PR]
by by569 | 2011-01-04 00:33 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#8 彼らはフェリーに間に合わなかった

Harper's Island #8 Gurgle


いつもいつもの事だけど、この邦題も、微妙…

~保安官事務所の留置所~
隣同士の房に、不仲のJDとシェーンが顔を合わしている

つーか、シェーンってまだ留置所に居たんだ
すっかりシェーンの存在忘れてた…ゴメン


JDとシェーンが口ケンカしていると、いきなり電気が消え暗闇に包まれる
暗がりの中、人の気配を感じ警戒するJDたち
すると、突然銃声が鳴り響き、見張りの保安官補が倒れる


保安官補=死亡


犯人は、保安官補の腰に付いている留置所のキーをJDの手の届く場所に落とし立ち去る

犯人、誰?

JDはキーを手繰り寄せ房を開け逃走する
シェーンは置き去り


マディソンは相変わらず行方不明のまま…
手分けしてマディソンを探す事に

サリー、ダニー、ベスは、キャンドルウィックインホテル内を捜索

トリッシュ、シェイ、クロエ、カルは、焼却炉内から人間の頭蓋骨を見つける

え?これって、もしや、マルコム?

「この頭蓋骨の大きさは子供の骨じゃないからマディソンではないよ」とカル

なんか…だんだんカルがかっこよく見えて来た


ヘンリー、アビー、キャサリンは森の中を捜索
そこで変わり果てたリチャードの遺体を発見する

その時、アビーの携帯電話が鳴る
電話の相手は…
なんとマディソン

「誰かが島を離れたら、私死ぬ」


外は、すっかり夜…
一同、キャンドルウィックインホテルへ集まり話し合い
マディソンからの電話が、どうしてマディソンの親類じゃなくアビーだったのか?

突然ホテル内の電気が落ち暗闇に包まれる

みんなギャーギャー大騒ぎさ
これは、だんだん面白くなってきましたね


犯人の攻撃に備える為、ホテル備え付けの銃を手にするサリーとダニー
「こう言う状況だと仲間に誤射される確立の方が高いんだよ」と何故か妙に冷静なカル

そこへジミー登場
「もう船は出たよ」

ええ====!!!??

ここで一応まとめ
今、ホテルに残っている人物
ヘンリー、トリッシュ、アビー、クロエ、カル、シェイ、キャサリン、ベス、サリー、ダニー、そして、今来たジミー



一方、チャーリー・ミルズ保安官は…
JDから聞いた「森の奥の小屋」へ向かっていたが、誰かが仕掛けた罠がチャーリーの太腿に刺さり、彼の意識は徐々に遠のく

チャーリーの意識が戻ると、彼はコール・ハーキンの家に居た

今チャーリーが居るこの建物が、JDの言っていた小屋なのかは不明
この辺り、見ていて判りづらかったよ


コール・ハーキンは「オレは殺人鬼狩りをしているんだ。あいつ(ウェイクフィールド)が本当に死んだのか知りたかった」と告げ、1冊の資料をチャーリーに渡す
それは、ウェイクフィールドが17年間刑務所に居た際に書いた日記だった

「これをどこで入手したんだ?」
チャーリーの問いにコール・ハーキンは答えない

ちょっと待って下さい
ウェイクフィールドって17年間も刑務所に入ってたんだー
で、出所後、この島に来て殺人を犯したって訳さ

事件当時、アビーは17歳くらい?


も、も、もしや?
いや、何でもないです



もう船が出てしまったなら、マディソンの命の保障はないと考えたサリー、ベス、クロエ、カルの4人は、ボートに乗り本土へ戻ろうと考える

ヘンリーとダニーは、ホテルの自家発電機のチェックをしに屋外へ
停電の原因は、自家発電機のバッテリー切れだった
車のバッテリーに繋ぎ無事ホテル内の電気は復旧する

アビーとジミーは、チャーリーを探しに保安官事務所へ
そこで、血だらけの保安官補を発見する
房に残っていたシェーンに詳しい話を聞き、チャーリーが行っていると思われる森の奥の小屋へ向かうアビーとジミー


チャーリーの大腿部の出血がひどい
コール・ハーキンが助けを呼びに小屋から出た時、ボウガンがハーキンの胸を射抜く
ハーキンが持っていたランプは床に落下、あっという間に小屋は火に包まれる

その時、アビー、ジミーが小屋に到着し、チャーリーは何とか助け出される


コール・ハーキン=死亡


マリーナでボートに乗る乗らないでモメているサリー、ベス、クロエ、カルの目の前を走り過ぎるJD
「JDって留置所じゃなかったっけ?」

チャーリーを無事小屋から救出したアビー&ジミーがマリーナ近くを車で通りかかった際、サリーから「JDが留置所から逃げた」と聞き、怪我しているチャーリーを車に残し、アビーとジミーはJDを追う

夜のマリーナを、それぞれ手分けしてJDの捜索

すると、ボートの陰から人の苦しむ声が…
アビーの目の前に血だらけのJDの姿があった

アビー「誰にやられたの?」
JD「(これらの事件は)全部君に関係している…」

それだけを告げ、JDの体から力が抜ける


JD=死亡


アビーの背後で物音が…

振り返るアビーの目に飛び込んできたのは、服を血で染め放心状態のヘンリーだった


<第9話へつづく>


ちょっとちょっと~
ヘンリーなのかい?

いや、でもヘンリーでは不可能なケースもあるし
もしも一連の犯人がヘンリーだったとしても、ヘンリー以外にもう一人居ないと絶対に無理だと思うな

犯人像は、ホテルの中に居ても違和感のない人物(例えばヘンリー?)と、ホテルに居るのはありえない…またはホテルに常に居なくても違和感のない人物(例えばジミー?)がペアで犯行を行わないと、たった一人で森でも殺してホテルでも殺しては無理でしょうね


やっぱり、ヘンリーとジミー!?

[PR]
by by569 | 2011-01-02 00:23 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#7 私をキャンプに連れてって

Harper's Island #7 Thrack,Splat,Sizzle


「私をキャンプに連れてって」って…
この邦題、微妙じゃね?



ジミーとアビーは、トーマス・ウェリントンの殺害方法が7年前のウェイクフィールド事件に似ている事が気になっていた


島から脱出するための船が夕方4時に来る事になっている
しかし、ヘンリーはこの島に残り、調査終了後にトーマス・ウェリントンの遺体と共に帰るとトリッシュに告げる


チェーリー・ミルズ保安官は、ホテル滞在客の全ての客室を調査
大金を隠しているマルコムは、気が気じゃない
札束を自分のリュックに詰めている時、サリーとダニーが部屋に入って来る
「お~い、おれのダッチワイフのマフィンちゃんを知らないかぁ?そのリュックの中だろ~♪」
と中を見られ、全員固まる…

マルコムは、ブースが死んだ事を仲間に白状する


チャーリーとヘンリーは、JDの部屋でマーティンの携帯電話を発見
これでチャーリーは、今回の殺人事件の犯人はJDだと確信!

もう~、チャーリーってば鼻息荒くなっちゃったよぉ~


警察犬を使ってJDを見つけ出し、留置所にぶち込む

すっかりJD犯人説が濃厚になっちゃったね


ヘンリーは、JDの過去についてチャーリーに話す
「あのウェイクフィールドの連続殺人事件後、JDは同級生の女の子と心中した。オレが帰って来た時には女の子は既に死んでた。JDは、心理療法の為に入院させた事に対してオレとマーティンおじさんを恨んでる」と


自宅に戻ったアビーの背後に1人の男の姿が…
それは顔の右半分が火傷に覆われた男(森でトリッシュとトーマスを犬に襲わせた男)だった
「あなたは、以前パパの部下だったコール・ハーキンね」

コールは告げる
「JDは犯人じゃない。君の父親を信用してはいけない。7年前、ウェイクフィールドはチャーリーに復讐する為にこの島へやって来たんだ」

そんな話を聞いたからには、黙っちゃ居られないアビー

アビーに問い詰められ、チャーリーはやっと過去の事を話し始める
「ウェイクフィールドの狙いはママだった。ママとウェイクフィールドは付き合っていたんだ。あいつから逃げるためにママはこの島に来た。オレは、コールにウェイクフィールドを痛めつけるよう指示した。そして恨みを買い、コールは火傷を負った。」

これだけ聞くと、悪者はウェイクフィールドって感じだけど
チャーリーの部下コールが、ウェイクフィールドの事を悪く言うのではなく、「チャーリーを信用してはいけない」と警告する理由は?



トリッシュは、ヘンリーを見るたびに父トーマスの死を思い出してしまう事から結婚するのを止めたいとアビーに相談する


金を持ち帰った事実を打ち明けたマルコムは、サリーとダニーに責められ、大金を焼却炉で焼く羽目に
焼却炉の中に紙幣を投げ込んでいると、いきなり背後から誰かに襲われる


マルコム=死亡


マディソンが1人で部屋に居ると、ドアの下から手紙が滑り込まれる
その手紙を読んで、マディソンが部屋を出る
「パパ?パパなの?」
パパを呼びながらある部屋に入った途端、勢いよくドアが閉められる


<第8話へつづく>


今回は7年前の、恐らく事件が起きる直前の状態も知る事が出来ました
興味深かったですね~

まず、アビーとジミーは恋人同士で、お泊まりでキャンプへ行く約束をする
もちろん2人だけで行く事は親には内緒

7年前の高校生くらいの設定を同じ俳優さんが演じてるんだけど、アビーもジミーも微妙…?
みなさん、高校生に見えたかい?

でもアビーの母サラはアビーとジミーの関係をお見通し
サラは、いまいちジミーの事は賛成ではないらしい
「ジミーには危ない所がある。ママも以前そう言う人と付き合った事があるから判る…」

ジミーと同じような危ないタイプの男と付き合った事があるって?
誰?
って思っていたら、サラがまさかウェイクフィールドと付き合っていたとは…


ちょっと待ってくださいよ~

と言う事は、サラには、ウェイクフィールドとジミーがダブって見えていたという事?


そしてキャンプの日
アビーとジミーが森を歩いていると、マリーナの方が騒がしい
何か大事件が起きた模様

もうこの時点でキャンプどころじゃないわけさ

アビーは心配になって自宅へ逆戻り
しかしママの姿はない
ちょうどいいタイミングで、チャーリーから電話が入る
「ドアと窓に鍵をかけて家に居ろ!」

そんな時、森の奥の方から悲鳴らしい声が…
こうしちゃいられない!
アビーは急いで声のする方へ
そこで、ウェイクフィールドが、クジラ肉を切る刃物で誰かを殺害している所を目撃してしまう訳ですね

逃げるアビー

森の奥へ入り、木に吊るされているママの遺体を発見する

と、過去にこんな事があった訳です



犯人って一体誰なんでしょう

この展開から行くと、犯人は男でしょう、間違いなく
誰?誰?

じゃ、じゃ、じゃあ、消去法で行くと…




まさか…




ジミー?

ええ~、それとも、まさか、まさか、ヘンリー?

ジミーかヘンリーか

どっち、どっち
ジミー?
ヘンリー?

それともっ……




ジミーとヘンリー?

[PR]
by by569 | 2011-01-01 12:13 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#6 偉大なるウェリントン家の人々

Harper's Island #6 Sploosh


シャンデリアに仕掛けられた刃物がトーマス・ウェリントンの頭に落下し、トーマスは即死だった
ヘンリーとトリッシュの結婚式リハーサルが行われていた教会内は悲鳴に包まれる

アビーの携帯がなり、電話の向こうからは、アヴェ・マリアの曲が…

こんな事件が起きたら絶対に結婚式は中止だよね


チャーリー・ミルズ保安官とキャンベル医師が教会に到着し、捜査を開始
シャンデリアに細工された凶器の位置から、トーマスを狙っていた事は確か
この凶器はウェイクフィールドが殺人を犯した時と同じものだった
模倣犯がこの島にやって来ているのだろうか…


アビーの部屋209号室で待ち伏せしていたJDは「ウェイクフィールドを見た、あるものを見つけたから一緒に来て欲しい」と告げる
警戒しつつもアビーはDJに言われるまま共に森の中へ

DJが指差す先には、ロープで高く木に吊るされた人間の足が見える
ロープをナイフで切り、落下して来たのは、誰かの下半身
時間差で少し離れた所に切断された上半身が落ちてきた
その人物の顔を見て驚くJD
「マーティンおじさん!」


ウェリントン家の全員が一部屋に顔を揃えて待機
チャーリーは1人ずつ事情聴取する

リチャード証言
12年前にシェイと結婚
キャサリンとは6週間前から浮気をしていた
トーマスはとても厳しい人だった
彼を憎んでいたが殺してはいない
今日の午前中は娘マディソンと一緒に居た

マディソン証言
午前中はパパと一緒に居た

↑しかしこれはリチャードに頼まれたアリバイ工作だった

キャサリン証言
トーマスを愛していた
今朝、リチャードのカバンからウェイクフィールドに関する新聞記事の束を見つけたと提出


森から慌てて戻ったアビーとJDは、マーティンが死亡していた事をヘンリーに告げる
そして3人はそのままチャーリーの屋根裏部屋へ移動し、ウェイクフィールドに関する新聞記事や資料などを確認する
「犯人はウェイクフィールドの模倣犯なのか?」

多量の新聞記事の切抜きを見て「なんだよ、これ!」「そうでしょ!すごいでしょ!」的なオーバーリアクションのJDとアビーに対して、「つーか、チャーリーに聞いた方が早くね」とやけに冷静なヘンリー


こうなったら、ウェイクフィールドの墓を掘るしかない!
しかし墓堀りにチャーリーは反対する
その上、反抗的な態度のJDをホテルの食料庫に監禁してしまう

夜、ヘンリーとアビーは二人だけでウェイクフィールドの墓堀りへ向かう
あともう一歩で棺桶!と言う所でチャーリーが突然登場
反対されるのかと思いきや「もう止めないよ」

ここまで来たらチャーリーも墓の中、一応見たいよね


棺桶を開けてみると、中には白骨化した遺体が埋葬されていた
 
これがウェイクフィールド本人なのかなぁ?

墓の脇でチャーリーとアビーが「犯人は、本当の動機を隠す為にウェイクフィールドの模倣をしているのかもな」「そうね~」とノンビリ話しているけど、その奥でたった独りでヘンリーが墓を元に戻しているよ…

「お前らも手伝えっつの」ヘンリー心の声



キャンドルウィックインホテルの前でリチャードは誰かに電話
「君がいない所では何も話さないよ、君の方でちゃんと…」

リチャードが電話してる「君」って誰だ?

突然、銛がリチャードの胸を射抜く


リチャード=死亡


食料庫に閉じ込められていたJDは、マディソンに鍵を開けてもらい逃げ出す
森の中を駈け、JDが向かった先は…
右半分の顔が火傷でただれた男の家だった

この二人、知り合い~?


話の本筋から離れた所で目立ってたのは、カルとクロエのご両人
悲惨な殺人事件が起きているとも知らず、2人でセーリングぐぅ~


船から降りたカルとクロエは、その足でキャナリー・バーへ
そこには結婚を祝う島民のブレッドとリサのカップルがいた

リサの指を見ると…
島に到着した夜、カルがビーチで紛失したダイヤの指輪が光っていた
カル「あ、あれはボクの指輪だ!」

あの指輪が、実はカルから自分へのプレゼントだと知ったクロエは、ブレッドに対して「私のお腹の中には、あなたの赤ちゃんがいるのよ」と
それを聞いたリサはブチ切れ、指輪を投げ捨てる

はい、指輪GET~


急いでキャナリー・バーから逃げるカル&クロエ
ホテルへ帰り、初めて殺人事件を知る


「トーマスの殺害に使われた凶器は、クジラの肉を切る刃物?それなら海洋館から盗まれたでしょ?」
クロエさん、なかなかの記憶力ですな
意外に切れ者
のちに活躍するかも?



<第7話へつづく>
[PR]
by by569 | 2010-11-10 21:02 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#5 頭上の凶器

Harper's Island #5 Thwack


結婚式を明日に控えたヘンリーとトリッシュ
準備で大忙しの二人だったが、ヘンリーが気を利かせてトリッシュに息抜きの時間を与える

トリッシュは、久々に父トーマスと共に森をサイクリンぐぅ~(古っ!

森の中で、トリッシュの友人であるルーシーの愛犬ジジを見つけ、トリッシュは追いかけるがジジを見失ってしまう

その後、森に仕掛けられた罠=2人の自転車に丸太が飛んで来て、トリッシュとトーマスは大怪我
連絡しようにも携帯電話は圏外…

困り果てていると、木々の向こうに、顔の右半分が火傷でただれた怪しい男を発見
その男は、自分が連れていたシェパード犬をけし掛け、トリッシュとトーマス、超危険!
何とか危機一髪の所で、トーマスは近くにあったガラスで犬を攻撃し、難を逃れる

自転車が壊れてしまったトリッシュとトーマスは徒歩でホテルを目指す

ずっと胸の中に痞えていた、継母のキャサリンとリチャードの浮気の事を、トリッシュはトーマスに告げる

逆に、トーマスはヘンリーについて、「彼はいい奴だが、信用出来ない」と本心をトリッシュに告白

まあ、いろいろあったけど、父娘が本心を語り合う時間が持てて良かったね~
しかし、これだけ嫌な事が続いたら、警戒心が増すだろうし、ナーバスになっちゃうような気もするけど、結構この2人、タフですね
っつーか、この島に来たみんな、ノンキだよ
ヘンリーだって、マーティン叔父さんの姿が全然見えなくても全くその事に触れてないし



トリッシュに息抜きの時間を与えたヘンリーは単独で結婚式の準備をするハメになり大忙し
そろそろトリッシュに帰って来て欲しいな~と思うも、彼女の携帯には繋がらず

そんな時、爆竹の爆音が鳴り響く
JDとマディソンのイタズラだった


明日の結婚式のリハーサルの為にヘンリーは教会へ
神父の姿はなし
なんと、祭壇の上には小動物の死骸が乗せられていた
ヘンリーは教会の床に爆竹が落ちているのを見つけ、このイタズラが弟JDの仕業ではないかと疑う


アビーは、自分の荷物や思い出の品を見に、自宅へ向かう
事件以来の自宅は変わりなかった

全部の部屋を見て周り、ふと屋根裏部屋に入ると、そこは大量の資料に埋め尽くされた資料部屋化していた
7年前に起きた連続殺人の新聞記事や資料、検死写真などがあちらこちらに散乱
ジョン・ウェイクフィールドは既に射殺されこの世にはいないはずが、アビーの父チャーリーは、ウェイクフィールドがまだ生きているとでも思っているのだろうか


森からやっと戻って来たトリッシュの顔の傷を心配するヘンリー
トリッシュは森で起きた出来事をヘンリーには告げず

おいらだったら「あんな事あった、こんな事あった」って喋らずにはいられないけどね~


森の中で、神父の物と思われる補聴器を見つけたチャーリーは、部下パトリックと共に周辺を捜索
そして、ついに、沼地から、バラバラになった神父の遺体を発見する

糸をそろそろと引っ張り、徐々に沼から神父が姿を現す瞬間、緊張した=


チャーリーが神父の遺体を発見した頃、ヘンリーたちは教会に集まり、神父不在のまま結婚式のリハーサルを開始
ある演出で、アビーが電気を消した瞬間、シャンデリアに仕掛けられたクジラ肉を切る刃物が落下し、真下にいたトーマスの頭は真っ二つ!
悲鳴に包まれる


トーマス=死亡


<第6話へつづく>


いや~、面白くなってきた!!!

4話までは、それなりに何とな~く話が進んできたって感じですが、おお==、今回一気に面白くなってきたぞ!

6話が楽しみだ=

[PR]
by by569 | 2010-11-08 20:38 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島
ハーパーズ・アイランド 惨劇の島
#4 水の中のワイフ

Harper's Island #4 Bang


ヘンリーは、友人4名とボート釣りに出掛ける

ヘンリーの友人キャラは…
マルコム→TVドラマ「LOST」ハーリー風の太ってる人
サリー→クロエにちょっかい出してる金髪BOY
ブース→メガネを掛けた小心者
ダニー→黒人青年
登場人物が多いからなかなかキャラ覚えられないぞ=



ヘンリーたちは、なにやら怪しげな無人ボートを発見
ボートに近づいてみると、顔がグチャグチャになり身元判別不可能な男の死体と25万ドルの紙幣、そして拳銃を見つける

この男ってハンターよ

保安官に連絡するかモメるが、結局は現金と銃を持ち帰り、ボートで見つけた死体については黙っている事にする


トリッシュは、継母のキャサリンを探している時、偶然にも姉シェイの夫であるリチャードとキャサリンの浮気現場を目撃
その上、結婚パーティーで使用するつもりだった母の形見であるティーカップが、誰かの手によって全て割られ、ショックを隠しきれない
キャサリンとリチャードの浮気を見てしまった事をヘンリーに相談するトリッシュ

ヘンリーはリチャードに浮気の事を問いただすも、リチャードは平気顔


その夜は、男性陣と女性陣に分かれそれぞれお楽しみ会開催~
男子は、キャナリー・バーに集合し、女性ダンサーショー

その女性ダンサーが、ヘンリーの知人であるリチャード・デナートの妹ステイシーらしい
そんなようなセリフがあったけど…
リチャード・デナートって誰?


女子は、占い師カリーナに未来を占ってもらう
突然、アビーのネックレスを見たカリーナは青ざめる


ボートから現金と銃を持ち帰ったヘンリーたちは、とりあえず現金を森に隠そうと計画
隠す役目は、クジ引きでブースに決定!

ブースの持つ現金が気になるマルコムはブースを追う

森の中でブースとマルコムが二人で話をしている時、ブースの持つ銃が誤って発砲
運悪く、弾はブース本人の大腿部にあたり出血多量で死亡


ブース=死亡

でもブースは犯人に殺害された訳ではありません

マルコムは黙って現金を持ち帰る


ほろ酔いのトリッシュが夜のプールで泳いでいると、突然プールの蓋が閉じ始める
水から出られなくなりパニック
プールからトリッシュを助け出したのは義兄リチャードだった


<第5話へつづく>



なんだ、なんだ~
リチャードの自作自演?

トリッシュ一族は家を60軒も持っているらしい
そんなにあるのか?
聞き間違い?

[PR]
by by569 | 2010-11-07 20:29 | ハーパーズ・アイランド惨劇の島