小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

カテゴリ:スーパーナチュラル3( 8 )

■スーパーナチュラル3
#8 呪いのクリスマス 「A Very Supernatural Christmas」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

リッジ・カニペ(ディーン・ウィンチェスター幼少期)
コリン・フォード(サム・ウィンチェスター幼少期)
スペンサー・ギャレット(エドワード・ケリガン)
メリリン・ガン(マッジ・ケリガン)
エミリー・ホームズ(ウォルシュ夫人)


<ストーリー>

~今から1年前のクリスマス~
サンタに扮したじいちゃんが孫のためにプレゼントをツリーの前に置こうとした時、暖炉の方で物音が
暖炉を覗いたじいちゃんは、暖炉の中に潜んでいた何者かに引きずり込まれる

じいちゃん、どこ行った?


~ミシガン州イプシランディ 現在~
「屋根で音がして、次に夫の悲鳴が聞こえました。そのまま夫が消えました」と証言するウォルシュ夫人
ウォルシュから話を聞いているのは、もちろん!
FBIに変装したサムディーン

サム「煙突の中に歯があったけど、大人は暖炉の中には入れない」


~モーテル~
サムディーン「今回の犯人は煙突掃除人かい?」

そんな訳ない!

悪いサンタは人間を連れ去るらしい
その上、今までの被害者全員が、行方不明なる前に行っていた場所が判明
それは!!
サンタ村

どんなトコ~?
ロマンチック村とか、日光江戸村みたいな感じ?


早速行ってみるサムディーン


~サンタ村~
サムの調べによると、悪いサンタの特徴は「足が悪くて、甘い匂い」
で、なんと良いタイミング~
目の前を足の悪いサンタが通り過ぎて行く

「よし、確かめよう」

夜まで待つ

足の悪いサンタが居る小屋の中で女の悲鳴がっ!
サムディーン、小屋に踏み込む!!!

が、サンタはただホラー映画を観ていただけだった…


~とある家~
何者かが煙突の中から這い出し、そのまま無言で2階へ
父親を部屋から引っ張り出し、煙突内に連れ去る

一部始終を見た子供は唖然~

こりゃ、子供、トラウマになるわ


~翌日~
昨夜の出来事を妻に聞くサムディーン
「夫が知らない男に連れ去られた」とパニック気味

サムは、暖炉の上に飾られたリースに気づく
「ウォルシュ家で同じリースを見た」

あのリースに意味はあるのか?
早速、ボビーに電話して確認

ホビー情報によると…
悪いサンタの仕業ではないらしい
シモツケソウを使ったリースは、生贄を捧げる時に使うアイテム
犯人は、冬至の神ホールド・ニカーとの事

と言う事は、あのリースがあると目印になる
「私たちを食べて」

こわ~(lll ̄□ ̄)

リースを販売している店員によると、シモツケソウのリース製作者は、マッジ・ケリガンと判明


~ケリガン宅~
サム「あのリースを見て感動しました!どこも売り切れで…まだありますか?」

「リース見て感動」なんて、大人の男が言うとチト変
こういう役回りはかならずサムちんだな



~モーテル~
一旦モーテルに戻る
サム「やっぱりあの夫婦怪しい」

そうかい?
エドワード&マッジ・ケリガン夫妻
おいらのは感じの良いご夫婦に見えたけどね~


「あの夫婦が以前棲んでたシアトルでも、2人行方不明になってる」

武器は常緑樹の杭だ==!


~ケリガン宅~
武器を手に、夜、ケリガン宅に忍び込むサムディーン

地下室は血だらけ
肉を切り刻んだあとも…

ひぃ==(∥ ̄■ ̄∥)

壁につるされた皮袋に触れようとした瞬間、突然マッジがサムを押さえつけ、エドワードはディーンを突き飛ばす

なんだなんだ~
この夫婦、超にこやかなのに力強い~


サムディーン、次の瞬間には、キッチンのイスに縛られていた
マッジ「以前は、毎年100人ぐらいを生贄に捧げたのよ~。でも今年は3人」
エドワード「これで5人になるよ」
マッジ「そうね!うふふ」

そうね~じゃねぇ

このままでは、サムディーンも生贄にっ!?

と、ここで、いきなり来客
エドワードとマッジが席を外し、再びキッチンに戻るとサムディーンが居ない!

一方、その頃サムディーンは常緑樹の杭を探していた

なんだ~せっかく杭を持参してきたのに、地下室に置いてきちゃったのかい?

あのツリーは?
使えそうだ!!

ツリーの枝を杭代わりにし、サムはマッジの、ディーンはエドワードの胸に杭を打ち込む

退治成功~~一件落着!


(第9話へつづく…)



**** 小六のメモ ****

サンタ村に出掛けたサムディーン
サンタ村スタッフが「お子さんを案内しますよ」と声を掛けてくれたが、どこにお子さんがいるんだよっ!

ディーンの返答もどうかと思うぞ
「弟を連れて来たんですが…」

「すみませんが、12歳までです」
案の定、スタッフの女性は、完璧に引いてた

どんだけ図体デカイ弟なんだ
中身はまだ子供~ってか?


たまたま目の前を足の悪いサンタが通り過ぎ、あれが犯人か?と張り込む2人
サンタが居る小屋から女性の悲鳴が!
犯行現場押さえろ~

ん??
サンタさん、ただ映画を観てるだけだったぁ~残念っ!

目がテンのサンタに向かって、クリスマスの歌を歌って誤魔化すサムディーン
これで誤魔化せる訳ないし=
と思ったら、足の悪いサンタも何故かノリノリ

これにはビックリだよ
ついでにサムディーンの歌唱力にもビックリさぁ


生贄にされそうになったサムディーン
首にシモツケソウの首飾りをかけられ、腕を切られてたぞ
サムは爪も剥がされて、歯も抜かれそうになっちゃって
今回は痛い痛いエピソードでしたね
(T▽T)ご愁傷様


ホールド・ニカー退治の他に、今エピソードでは、サムディーン幼少期のクリスマスの思い出が描かれていました

ちなみに…
ディーンの子供時代を演じたリッジ・カニペ
シーズン1の第18話「魔女」でもディーン役で登場してます

一方サム役のコリンくん、結構活躍してますね
今後もサム役で登場するようです
また、これから観ようと思って録画してるテレビドラマ「アンダーザ・ドーム」にもレギュラー出演してるみたいなので観るの楽しみす
(*´▽`*)


サムは昔を思い出していた(しみじみ~)
場所は、ネブラスカ州ブロークン・ボウのモーテル
1991年クリスマス・イブ
まだ子供のサムディーンは、2人きりで留守番
ジョン父ちゃんは狩りのため外出中です

サムは、ジョン父ちゃんに渡すクリスマスプレゼントを一生懸命手作り
何作ってるのかな~

まだジョン父ちゃんがハンターをしてるとは知らないサムに、父ちゃんの秘密を打ち明けるのもこの頃だった…

いつまで待っても帰ってこないジョン父ちゃん
ふとサムが目を覚ますと…
「親父が来てたんだよ。起こしたのにサムは起きなかった」とウソをつくディーン

ジョン父ちゃんからのプレゼントを受け取ったサムだったが…
中身は何故かバービー人形
この頃からサムちんは、ディーンから女子扱いされてたのか~

ディーンの優しいウソでしたぁ

サムもバカじゃないから、だんだんと「父ちゃんは来ない」と気づき始め、ジョン父ちゃんのために手作りしてたプレゼントをディーンにあげる
中身はネックレス

そう、今もディーンがつけてるネックレスですね

なんという感動物語…


そんな昔を思い出してか、ホールド・ニカー事件解決後、サムはディーンにあげるクリスマスプレゼントを用意していた
そしてディーンもサム用のプレゼントを…

この2人…ってば
男2人でクリスマスパーティー?

ディーンからサムへ
ポルノ雑誌と髭剃りクリーム

サムからディーンへ
オイル?
「オレのブンと車のブンだな」とご機嫌のディーン

仲がよろしい事で…


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-01-21 00:04 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#7 吸血鬼ふたたび 「Fresh Blood」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ローレン・コーハン(ベラ・タルボット)
スターリング・K・ブラウン(ゴードン・ウォーカー→ハンター)
マイケル・マッシー(クーブリック→ハンター)
Matthew Humphreys (ディクソン→ヴァンパイア)
Mercedes McNab (ルーシー→ヴァンパイア)


<ストーリー>

脱獄したゴードンはベラに接近「ウィンチェスター兄弟はどこだ?」
「知らないわよ」
「サムは悪魔の子だ。どこにいるのか言え、撃つぞ!」

銃で脅され、ベラ大ピンチ!
と思いきや「いくらくれるの?」
って金で交渉か~?



~とある町~
深夜、サムディーンはヴァンパイア退治に大忙し
女ヴァンパイアを生きたまま捕獲する

その捕獲の仕方がね~
ディーン自分の腕をナイフで切り、血の匂いでおびき寄せるという
サムも「自分の腕を切るなんてやりすぎじゃね?」って思ってるぜ


女ヴァンパイアをイスに縛り、話を聞くと
「スパイダー」と言う名のバーで男がドリンクをおごってくれた
男は30歳くらいで、皮のコートを着ていた

そいつがヴァンパイアか!?

よ~し、スパイダーへ行くぞ!


~病院~
昨夜、ヴァンパイアに首を噛まれた男に面会にやって来たゴードンとゲインズ

もとい!

昨夜、ヴァンパイアに首を噛まれた男に面会にやって来たゴードンとクーブリック

いまだにクーブリックの顔見ると、「ゲインズだ!」ってしか思えない~
ちなみに「24」のゲインズですぜ
まだ未見の方は是非ゲインズの活躍を見てください


男の話によると「女に首を噛まれたあと、2人の男が来た。片方は長身だった」

アメリカ人の目から見てもサムって長身なのね
日本人が見たらサムもディーンも超長身だけどさ



~スパイダー~
バーで張り込み中、金髪の若い女と店を出て行く男発見!
服装も皮のジャケットだ

後を追うサムディーン

と、そこにはゴードンとクーブリックが待ち伏せしていた
いきなり銃を発砲
「危ねっ」

ゴードンは何者かに背後から襲われ気絶…

ちょっとちょっと…ゴードン氏を気絶させたのは…誰よ?
ま、ま、まさか、本物のヴァンパイア?



~とある倉庫~
縛られたゴードン
彼の他にも女が縛られていた

しかも、その女、男に血を飲まされてる~~

男の名はディクソン、正真正銘のヴァンパイア

で、縛られたゴードンは?
ヤバくね?


「お前は、オレたちの種族を次々殺した。オレの娘も殺した…」

ヴァンパイア協会でも、ゴードンは超有名人だった

ついに、ゴードンも血を飲まされる

皮肉なもんだね~
あんなにヴァンパイアを嫌ってたのに自分もヴァンパイアに…



数時間後、ゴードン覚醒
深夜のネオンが眩しい=
ゴードンは縛られたチェーンを引きちぎり外へ

外に出た途端、タイヤ交換してる男を殺害

つーか、こんな深夜にタイヤ交換するなよな~
パンクしたならJAF呼べ



ベラが占いやら姿なき声から、ゴードンの居場所を探しだし、サムディーンへ報告

どんな情報源よ


~とある倉庫~
ベラの情報通り、倉庫に辿り着いたサムディーン
ディクソンと吊るされた女2人が居た

サムディーンの姿を見たディクソン「オレを殺せ」
「ゴードンに何をした?」


一方、ゴードンはクーブリックの所へ
「大丈夫かい?死んだかと思った」心配するクーブリック
「オレは変異した」
「ヴァンパイアに?」

話が早え~

ゴードンは容赦なくクーブリックを殺す


~モーテル~
モーテルで寛ぐサムディーンの所へゴードンから電話が!
「女を人質に取ってる、助けたかったら来い!対決じゃ=」


~またしても怪しげな倉庫~
どこだ、ゴードン!
おおぉ~っと
突然シャッターが下り、サムとディーン離れ離れに

離れちゃったよぉ、ヤバイ!!

電気が消える

ゴードンはヴァンパイアだから暗がりの方が見える訳ね~
つーか黒人だから余計に見えないよ~


ディーンがシャッター開けに頑張ってると背後からヴァンパイアが接近

人質の女子もヴァンパイアになってたー
ディーンどうなった?


ゴードンはサムに襲い掛かる!
後ろから助けるディーン!!
ゴードンはディーンに掴みかかり噛み付く!!!

あの…
ディーン噛まれましたけど…
大丈夫かいな?

それを見たサムちん怒り爆発=


サムはナイフでゴードンの首をちょん切る

それを見たディーン
「ヴァンパイアゴードンと素手で戦うなんて無茶じゃね?」


まあとりあえず、一件落着


(第8話へつづく…)


**** 小六のメモ ****

脱獄したゴードンがサムディーンを探すために接近したのはベラ
ベラがここ数日彼らとつるんでるって、どうやって知ったのか?
は別にしても、「兄弟の居場所を言え」って銃で脅してるにもかかわらず、ベラに金取られて、全くゴードンってば、なにやってんだか

個人的にゴードンあんまり好きじゃないんだよね~
でもこのエピソードでラスト出演のようなので、まあ良いか
(*^-^*)ゴードンファン、ごめん

しかしいきなりのゴードン登場に一番ビックリしたのは、サムディーンでしょうねー
路地でいきなり襲われた二人は…
「今のゴードンだよね、もしや脱獄~?」
「なんでオレたちの居場所が判ったんだろうな~?」

あの女か==!

「これにケリがついたら、ぜってーベラを殺す」
そう心に誓うディーンだった

おいらも手伝うぜぃ


今回はサムディーンしみじみ~シーンてんこ盛りでしたな
サムは、「兄貴を4つの時から見てる。兄貴みたいになりたいって思ってた」
な~んて、しんみりとディーンに語ってたし
そんな事聞いたら、兄ちゃん、感激だな

ラストシーンでは、インパラが故障し、サムに故障した時の直し方を教えるディーン
「どうしたの?運転もさせないのに」と戸惑い気味だったサムも、ディーンの気持ちを察してか、何も言わずに教えられるまま直し始める

いづれインパラを譲るって事だよね

さて、ディーンの命はどうなるのか!


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-01-16 00:18 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#6 幽霊船 「Red Sky at Morning」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ローレン・コーハン(ベラ・タルボット)
エレン・ガー(ガート・ケイス婆さん)
シーラ・ケース(シーラ・ケイス→ガートの姪)
ロバート・モロニー(ピーター・ウォーレン→スティーヴの弟)
トバイアル・スレザック(スティーヴ・ウォーレン)



<ストーリー>

深夜ジョギング中のシーラが、港に浮かぶボロボロの帆船を発見
気味の悪い光景に急いで家へ戻る

映画「ザ・フォッグ」みたいですねー
つーかそんな深夜にジョギングなんてするな=


帰宅後、シャワー中に、背後から登場した何者かにシーラは殺害される


~夜のドライブ~
インパラに乗るサムディーン
「コルトの弾が足りない!サム、悪魔を呼び出したなっ!」
案の定、2人は車内でケンカ

まぁまぁ~(*^-^*ノノ

サム「呼び出した悪魔の情報によると、命の契約破棄の決定権はボスが持ってるって」
ディーン「ボスって誰?」

さ~ねぇ??
マジで誰だろうね?
これってストーリー的に重要のような気がする
ええ==?この人が?
みたいな感じかね



~ガート・ケイス家~
「保安官事務所の者です」早速、変装のサムディーン

昨晩死亡したシーラの叔母にいろいろ話を聞く
「姪は変な船を見たって言ってたわ」

変な船…

するといきなりケイス婆さんは「あなたたちアレックスのお友達ね?」
「えぇぇ、まあそうです」
話を合わせるサムディーン

アレックスって誰?
突然出てきた名前だ

しかも、何故か、婆さんってば、サムちんの方しか見ないんだけど…
サムを見つめながら「私に何でも言ってね♪」



~港~
ディーン「イカレタ婆さんだ!この~熟女キラーめ!」

ごもっともです

サムの調査によると…
37年周期に登場する3本マストの幽霊船
その年は、陸地で溺死が増えるらしい
ディーン「じゃ、その船を見ると死ぬのか?」

そのようですな…

で、駐車した場所に戻ったら?
インパラが無くなってる===

「ここに駐車したのにぃぃ」ディーンぷちパニック

そこへ登場「レッカーさせたわよ~うふふ」
ベラだった

また出た、ベラ
こいつ、嫌い
かわいくねー


サム「ケイス婆さんが言ってたアレックスって、お前か!」

「車の乗せた武器を警察が発見しなきゃいいけど…チャオ~」
立ち去るベラ

ムッカムカ
ディーン「あいつを撃たせろ」
サム「ここは目立つ」

じゃ、おいらが撃ってやるぜ!



~スティーヴ・ウォーレン宅~
スティーヴはバスルームに人の気配を感じる

くぅぅ=
風呂の水が緑…きったねー
( ̄Д ̄;)


突然、バスタブの中から人の手が飛び出してくる
スティーヴ、死亡


~スティーヴの弟ピーターに事情聴取~
サムディーンはもちろん刑事に変装
そこに何故か、ベラも記者に成りすましウロウロ

いちいちちょっかい出してくるベラが不人気なのもわかるな

ピーターの話によると、兄スティーヴは、昔の大型帆船を見たと言っていた
しかもその3本マストの船は、ピーターも見たと言っているではないか!

ピーターの命も危ない!

…で、その夜
サムディーン、ピーター・ウォーレンを見張る

ピーターを助けようと思ってるのに、自分が見張られている!と気づいたピーターくん、逆切れ
「おい!オレの監視か?お前警察じゃないな。警察はそんなボロ車に乗らない=」

ディーン「何==」
そりゃ怒るわ


ピーターは(何故か?)車で逃げようとするが突然エンスト
車の後部座席にずぶ濡れの男の姿が!

ピーター・ウォーレン溺死


~夜~
インパラドライブ
ピーターを救えなかった…
2人ともテンション低下


~どこかの空き家~
あれれ?
サムディーン、ステキな家に居るんだけど、これ誰んち?


ベラやってくる

また来たぁ、この女、何とかして~

「昨夜はピーターを救えなかったんでしょう?お土産持ってきたわ」
ベラが持ってきたのは、船の資料だった

<3本マストの幽霊船は、エスピリト・サント号
ここの乗組員が、反逆罪で37歳の時に絞首刑された
その男の右手は「栄光の手」を作る為に切断され、現在はシー・パインズ海洋博物館にある>

よし、手を見つけて焼いて始末しよう~


で、どうやってシー・パインズ海洋博物館に行くかというと?

何故か、シーパインズ・海洋博物館でパーティーがあるらしく、ケイス婆さんのお蔭で、サムディーンベラもパーティーに潜入出来た

ディーンのお相手はベラ
そして何故かサムちんのお相手は、ケイス婆ちゃん
ケイス、サムの事狙ってたもんね~
サムちん、危険!!!

正装したディーンがあまりにかっこよくて、ベラも目が釘付け
「あら、ステキ♪私たち仕事が終わったらヤるべきだわ♪」
「指図すんな!」と不機嫌そうなディーンだが…

不機嫌そうな素振りで空き家を出て行く時、すんげー口元が緩んでるし
ニヤニヤすんな==



~シー・パインズ海洋博物館~
サムとケイス婆ちゃん、ダンス中
サムたじたじ
婆ちゃんノリノリ

この時、ベラの顔がアップになったけど、顔がボツボツ~
あれは、にきび?
微妙==


ケイス婆ちゃんのお相手はサムに任せて、ディーンとベラは2階の235号室に保管されている「栄光の手」をGET!
「栄光の手」を私が持つ、いや、オレが持つでモメて、結局ディーンのポケットに

サムは、まだケイス婆さんのダンスのお相手
サム「この曲、時間が長いな~」
ケイス「永遠に続けばいいのに…」

と、ここで重要な情報を得る
ケイスの話によると…
「スティーヴとピーター・ウォーレン兄弟には罰が当たったのよ。あの人たちの父親は自然死じゃないの。きっと兄弟に殺されたのよ」

ケイスの姪シーラは?
「シーラが運転していた車が横転し、いとこが死んだわ」

なるほど
とは言え、ウォーレン兄弟は殺人かもしれないけれど、シーラは事故だよね



~インパラ~
サムディーン無事任務を終え、車に戻る
サム「栄光の手を見せて~」

よし!
…あれれ?


ポケットから出てきたのは、栄光の手ではなく瓶だった
ディーン「あの女ぶっ殺す!!!!」

その頃ベラは…
栄光の手をさっさと売却し、大金GETしていた
お金にニンマリベラ目の前に、3本マストの船が…
「幽霊船見ちゃった…」


~どこかの空き家~
ディーンいまだ怒り収まらず
「あの女==」

そこへベラが飛び込んでくる
「手を売ったわ。手はもう海の上よ、買い戻せない…実は、船を見てしまったの」
サムディーン「あっそ」

つれない2人…

サムディーン「幽霊船の謎が判ったんだ。船長が絞首刑にした乗組員は、船長と兄弟だった。家族を手にかけたものが殺されているんだ。君は誰を殺した?」
ベラ「ほっといて」
「残り少ない人生を楽しめ」
「見捨てる気?お願い助けて」

一体何なんだよ、この女

サム「まだ望みはある」

助ける事ないって~


~墓地~
サムが霊を呼び出す儀式を開始
ベラ「上手く行くかしら」
ディーン「きっと無理!」

なんで?

弟の霊、登場
ベラに触れると彼女の口から水が…
ディーン「サムもっと早く読め!」

サムちん、頑張る

急に雨が止み、船長の霊が現れる
霊同士の兄弟対決
弟「よくも縛り首にしたな、実の弟なのに」
兄「すまない…」
二人の霊はぶつかり合い、水しぶきと共に消える

意外にあっさり解決だな


~どこかの空き家~
帰り支度中サムディーン
またベラ登場「10000ドルよ、これで良いでしょう。じゃあね~」

お金置いて出て行っちゃったぞ


~インパラ~
夜…
アトランティックシティに向おう~
ディーン「ルーレット黒にだけ賭けるぞ!」

なんてノンキな話をしていたけど…

ディーン「クロスロードに行った気持ちよく判るよ。でも大丈夫だ、お前は人生を楽しめ」
サム「いい加減にしろよ!ボクを心配するな=!」

またケンカだ

サム「もっと自分の心配をしろよ!」

ケンカのままおしまい~


(第7話へつづく…)


***** 小六のメモ *****

なんか・・・
ベラが、ダメかもしんね

ルビーはあんなにステキなのに

簡単ではありますが、これにて終了!



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-01-11 00:18 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#5 グリム童話殺人事件 「Bedtime Stories」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

クリストファー・カズンズ(ギャリソン医師)
サンドラ・マッコイ(黒い目の悪魔)
キンバリー・ワーナト(ジュリー)
アーロン・イーストウッド(クリント)
エヴァ・ヒューズ(ヤングキャリー)
マイク・コールマン(ジャック)
マキシーン・ミラー(アタックされた婆さん)
パトリック・ギルモア(ケン・ワトソン)
トレイシー・スピリダコス(キャリー)
メアリー・ブラック(祖母)
ドレイク・ロウ(救急隊員)


<ストーリー>

~ニューヨーク州メイプルスプリングズ~

建設ラッシュの住宅地に犬のうなり声が響く
作業員カイルの目の前でジャックが何者かに殺害される

まさか、獣に食われたのかい?
こんな大都会で?


そして、うなり声を上げながら、「何か」がカイルにも襲い掛かる

その頃、夜の街を走るインパラ
何故かサムディーン大喧嘩してるし
サム「コルトがあるんだから悪魔を呼んで契約終了させようよ~」
ディーン「ダメだ!」

まぁまぁ~(^-^;)



プラント&ペイジ刑事に変装し、早速カイルに事情聴取

おぉ~、カイル生きてたんだぁ
良かったの~


頭に獣の爪の跡が生々しく残っている
「犯人の身体的特徴は?」
「180メートルの身長、青い目」
「歯は?」
「普通だよ」
「爪は?」
「普通の男だよ」

何だかよく判らない事件だなぁ

カイルにアニメキャラのタツゥーがあったど~
(*^-^*)

で、「未完成だけど…」って言いながら渡してくれた犯人の似顔絵

あの絵って…ありかい?汗


ギャリソン医師によると、被害者は心臓以外の内臓が抜き取られていたらしい


~森~
森の中を迷っているワトソン夫妻
やっと民家を見つけ助けを求める
家の中から出てきたのは人の良さそうな老婆

優しそうな感じの婆さんで良かった…

「中で休んで行きなさい」
男「喜んで♪」
女「あ…先を急ぎますんで」

だいたいこういう状況では、女のカンを信じたほうが良いんだよ

しかし婆ちゃん家に入り、いろいろもてなしをうける
突然、苦しくなるワトソン夫妻
婆ちゃん、ナイフを手に笑顔で接近!エヘヘ~

やばいですよ、このババア

その様子を外から見てる女の子の姿が…


~病院~
森の中の事件は、ワトソン夫人だけ助かったようだ
彼女の話によると、
「食事を出されたが、夫ほど食べなかったから何とか動けた。老婆を突き飛ばしたら倒れたの」
「小さな女の子は居た?」
「窓の外に居たわ。でも見えなくなったの。すっと消えた感じ」
「どんな子?」
「ダークヘアーで肌が白く、8歳くらいの可愛い子」


~老婆の家~
サムディーン、老婆の家に来た
硫黄痕跡すごい!!

サムひらめく「童話じゃないかな?」
ディーン固まる…


ワトソン夫妻はヘンゼルとグレーテル
建設現場の男達は三匹の子豚

さっきからカエルが登場するのは何で?

カボチャは馬車に…
ネズミは馬になる
シンデレラだ=サムブツブツ…

お前、元は女か?のディーンの突っ込み



~とある家~
カボチャが飾ってある家に入っていくサムディーン
家の奥の部屋で物音

「助けて=!」

手錠に繋がれた女性がいた
「継母がキレて、私を殴って逃げたのよ」

奥に少女の姿が
少女を追うディーン

「君は誰?」
目の前で突然少女は消え、彼女が立っていた場所にはリンゴが置かれていた

少女とリンゴと言えば、「白雪姫!」
でも白雪姫は死なないよね~
死んだように眠ってるだけ

そうか!

サムディーン、急いで病院へ行き、昏睡状態の患者が居ないか確認
すると、ギャリソン医師の娘キャリーが子供の頃から昏睡状態でこの病院に入院していた

ギャリソンに会いに行く

キャリーは8歳から昏睡状態
原因は、誤って漂白剤を飲んだためとの事

なんだってまぁ~漂白剤なんて…

「キャリーのお母さんは継母ですか?」
「何故それを?」
「カンです」
「去年亡くなったよ」

まるで白雪姫の物語そのものだった

つーか、「シックスセンス」だな
継母が殺鼠剤を飲ませてたやつ



~とある住宅~
老婆が殴られる事件発生

さっき、ギャリソン先生、キャリーに「赤ずきん」読んでたよね~

「先ほど亡くなった祖母には孫娘が居る」と聞いたディーンは老婆の家へ急行する


~病院~
サムは、ギャリソン説得
キャリーの昏睡状態は事故ではない事
全て継母が関与している事
キャリーは霊として動き回り、ギャリソンが読むおとぎ話の通りに殺人を犯している事

しかしギャリソンは信じない


~とある住宅~
ディーンは事件の家へ
孫娘は傷だらけだった
ディーンの後ろにはTATTOOの男が!

ディーン危ない==!!


~病院~
ギャリソン「君は、刑事じゃないな」

今更?(*゚‐゚)

「刑事じゃありません」

ここは認めるしかない

キャリーが教えてくれたと説明する
継母に毒を盛られたと…

眠ったままのキャリーに話しかけるギャリソン
すると、8歳のキャリーの霊が現れた
「ママがやったのか?」
キャリーは静かに頷く…

あれほどキャリーの意識が戻る事を望んでいたギャリソンだったが、「人を傷つけてはダメだ。真相が判ったからもう休んで良いんだよ」
と言葉をかけると、同時にキャリーの心臓は止まる


~とある住宅~
キャリーの死により、ディーンに襲い掛かっていたTATTOO男も「あれ?なんでオレここに?」

無事一件落着~


ギャリソンが言ったセリフ
「キャリーを引きとめすぎたな…」

そのセリフは重いね
サムもディーンも心にズ~ンと来るでしょう

ディーンを引きとめるな

に繋がるのか?



~満月の夜~
サムはモーテルの部屋を1人で出て行く

何をするのかと思いきや!

クロスロードで悪魔を呼び出す
やって来た悪魔

…は、当時サム役ジャレッドと付き合っていたサンドラ
ブスだ…凹


「は~い、サム・ウィンチェスター」
サムはとっさにコルトを向ける
「どこでコルトを?あぁ~、ルビーね」

なんとしてもディーンの契約を取消してもらいたいサム

「私、決定権ないし~、それに、彼はディーンの魂を手放さないわよ」

彼って誰だ?

「ボスは誰だ」
「言えないわ~」

話にならない…lll(-_-;)lll

サムは思いっきり、コルトで悪魔を撃つ!


(第6話へ続く…)


***** 小六のメモ *****


当時のジャレッドの彼女が登場しましたねー

まあ、可愛いといえば可愛いような?

でもどうして外人さんって、額にあんなにシワ寄せて喋る訳?
サンドラも額に4本くらいシワ出てたよ


祖母役のメアリー・ブラックさん、スパナチュ1の第18話「魔女」のエピソードでも入院中の老婆役で出てます
いつも老婆役だね
年齢が老婆だから仕方がないけどさ

って…何回老婆って言っちゃった?
メアリーさん、ゴメン
(^-^;)汗



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2013-03-11 00:42 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#4 穢れた街 「Sin City」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ケイト・キャシディ(ルビー)
ジム・ビーヴァー(ボビー・シンガー)
マーティ・パパジアン(リッチー→ハンター仲間)
サーシャ・バレス(ケイシー→バー店員)
ロバート・カーティス・ブラウン(神父)
ドン・S・デイヴィス(トロッター→バー経営者)
ジュリア・ベンソン(バーに居た女)
リチャード・キーツ(アンディ・ジョンソン→自殺者)



<ストーリー>

~教会~
神父の目の前で、アンディ・ジョンソンが銃で自殺する


~ボビー宅~
ボビーとディーンはコルト銃作り

手作りなの?
すごーい(''*)


サムが、ここ2ヶ月で自殺者続出のニュースをキャッチし、早速保険調査員に成りすまし、サムディーンは教会へ向かう


~教会~
神父によると「2ヶ月前から町は変わった。アンディもその頃から取り憑かれた様に変わったような気がする」
2ヶ月前といえば、地獄の門が開いた頃だ…


~モーテル~
サムディーン滞在モーテルに到着
その時、向かい側の部屋から出てきたのは!
リッチーという名のハンター仲間

ディーンはリッチーと仲良しみたいだけど、サムは初対面らしいぞ

最近自殺者や殺人が増えたこの町のウワサを聞き、リッチーもやって来たとの事

ディーンはモーテルのベッドにマッサージ機があるのをチェックし嬉しそう~
(*^-^*)ニンマリ



サムディーンが目をつけたのは、街を牛耳っているトロッター
彼は、町の住人が集まる「トロッターズ」という名のバーを経営していた


~トロッターズ~
トロッターズにサムディーン到着
「あいつがトロッターかぁ」

トロッター役のおじさん、「ツインピークス」の警官役の人だ~
懐かしいなぁ
ツインピークスってもう20年前だよ、でもこの人全然変わんないんだけど…
一体あの時が幾つで今が幾つなのよ=って感じ


トロッターズをウロウロのサムディーン
「あれ?神父さん!酒飲むの?」
「あれ?さっきの保険調査員の人?」

ちょい気まずい雰囲気?
バレちゃったかなぁ?



一方リッチーは、トロッターズの店員ケイシーをお持ち帰り♪

ん?お持ち帰り?
いや、持ち帰られてるのかも
(^-^;)



~豪邸~
リッチーが連れて来られたのは、超豪華な建物の地下室

なんか…この家かなり怪しい…大丈夫か?
と思ったら!


リッチー、ケイシーに殺される

ちょっとちょっと~
殺されちゃったよ
あっという間
首をバキ!



~トロッターズ~
トロッターズでリッチーを探すディーン

大好物のバーガーも食べずにリッチーを心配してる
昨日から姿見えないし…
嫌な予感がしてるらしい


サムは、トロッターが変な顔で自分を見た事に違和感を覚え、危険を承知でトロッターのオフィスに忍び込む


~ボビー宅~
ボビーはコルト作製に成功(?)

一応試し撃ちしないとね
木に向かってバンバン撃ちまくってると…


そこへルビー登場

相変わらずルビー可愛い♪
(o^-^o)

コルト銃でルビーを撃ったけど、あれ?
ダメだった…
まだ仕上がってないのか?

つーか、ルビーで試さないでくれる?



~トロッターズ~
サムはトロッターのオフィスへ

大胆すぎるよ~冷や汗

あっという間にトロッターに見つかるサム

用意していた聖水をトロッターと用心棒に振り掛けるも何も起こらず

悪魔じゃなかった…滝汗
完璧にトロッターに変な目でみられてるよ、サムちん

「あ、あはは…このまま帰ります。じゃ、いい日を~」

トロッターと用心棒、目がテン



~豪邸~
ディーンは、ケイシーと共に彼女の怪しい館へ

リッチーの次の餌食は、ディーン!?
大丈夫かいっ!!
と思いきや


「実はさっきここに来たんだ。リッチーを埋葬しに」

既に彼女の正体を知ってたのね~ディーン

リッチーの携帯GPSで居場所を突き止め、来て見たらリッチーが変わり果てた姿になっていた
「ハンターを徹底的にやっつけるつもりだな?」

ディーンが仕掛けたデビルズトラップ内に入ってしまったケイシーは身動きが取れなくなった
悪魔祓いの儀式を開始

ディーン頑張れ!!
ラテン語よめんの?
いつもサムの仕事だったからね~
ケイシー悪魔の力で、カンペが飛んで行っちゃった
「あの紙どこ行った~」

ディーン、カンペ探し…
かっこ悪し…
(m ̄- ̄)



~トロッターズ~
サムは、ディーンがケイシーと一緒に出て行ったとバーテンに教えてもらい、早速ケイシーの自宅へ


~ケイシー宅~
ケイシーの自宅に行ってみるが不在
しかし彼女の部屋で硫黄を発見する

このアパートじゃないんだよなぁ
別宅の屋敷なのよ=



~トロッターズ~
サム急いでトロッターズに戻り、神父にケイシーの行きそうな所に連れて行ってもらう

車で移動中、サムちんと神父さん雑談
神父「保険調査員は楽しいかい?君は賢そうだね。きっと大仕事が出来る」
サム「ボクはこのままで良いです~」



~豪邸~
ケイシー悪魔はデビルストラップから出られない
ディーンもカンペを紛失し、悪魔祓いが出来ない

仕方がないので雑談

「黄色い目の悪魔が居なくなった後、悪魔界をサムが指揮するはずなのに、彼がその地位に立ってないせいで、リーダーの席を狙って悪魔が躍起になってるのよ」

ケイシーとしては、リーダーはサムでOKらしい
サムちんすごい!
\(^▽^)/パチパチパチパチ



と…そこにサムと神父が到着!

地下室に向かって叫ぶ!
「ディ~ン、神父さんと一緒に助けに来たよぉ」
「サムか?気をつけろ」

なに!?
神父も怪しいのか?

サムが聖水をかけようとした瞬間、神父の目が黒く変わる

まさか神父さんまでが悪魔とは…トホ~

なんとっ!
良いタイミングでボビーがやって来てくれたが、あっという間にビョ~ンと吹っ飛ばされる
「これを託すぞ==」
サムにコルト銃を渡す

おおーーっと、ついに完成したのか?

ボビーと一緒にルビーも来ていた

神父がディーンの首を掴み殺害を試みるが、その時、ケイシーが「ディーンを殺さないで!」

何で?
ちょっとケイシーいい奴


そこへサムが登場し、躊躇することなく神父とケイシーをコルトで殺害する
ディーンは呆然…

神父とケイシーの中に入っていた悪魔は、何世紀も前から恋人同士だったみたい
ちょっと可哀想な気もするな~



~その後~
ボビー「サムが救ってくれたんだ、良かったな」
ディーン「サムは冷酷だった。黄色い目の悪魔に言われたんだ。取引して戻ったサムは違うサムかもって」

「悪魔はウソをつくものだ。サムは大丈夫だよ」とボビーに慰められるが…


~モーテル~
サム、一人で居る部屋にルビーが登場
咄嗟にルビーにコルトを向ける

ルビー「ディーンを救いたいんでしょう」
サム「全然状況は変わってないじゃないか」

不穏な空気に包まれたまま…つづくー


(第5話へつづく…)



***** 小六のメモ *****


神父さんとケイシー、ちょっと可哀想だったなー
悪魔の世界も大変なんだね~
黄色い目の悪魔が居なくなっちゃって、みんなでイス取り合戦状態らしい

その席にサムちんが!!

カッコイイなぁ

ってそんな事言ってる場合じゃないけど


ちょっと待って下さいよ~
サムが悪魔界のトップになったら、ディーンの余命取り消しなんて、おちゃのこさいさいじゃね?



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2013-03-05 00:00 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#3 ウサギの足 「Bad Day at Black Rodk」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ローレン・コーハン(ベラ・タルボット)
ジム・ビーヴァー(ボビー・シンガー)
スターリング・K・ブラウン(ゴードン・ウォーカー)
マイケル・マッシー(クーブリック→ハンター)
ジョン・ヴァン・ネス(クリーディ→ハンター)
クリスチャン・テシエ(ウェイン)
ロスガー・マシューズ(グロスマン)
フォーブス・アンガス(フォスター→アパート管理人)
スティーブン・ディモボウロス(レストランオーナー)


<ストーリー>

~刑務所~
刑務所に居るゴードンに面会に来たのは、ハンター仲間のクーブリックとクリーディだった

クーブリック「地獄の扉が開かれたぞ。ボビーの知り合いに聞いたが、その時にあの兄弟が居たらしい。しかし彼らは、扉が開くのを止めようとしてた」
ゴードン「いや、ボビーも、サムに騙されてるんだ!」

「サムは悪魔の手先だ!サムは生かしておけないぃぃ!!!」
ってさ
ゴードン、興奮しすぎ
落ち着けっ

ゴードンとクーブリックは仲良しらしい
クリーディはクーブリックとは親しいが、ゴードンとは知り合いじゃない…
という背景が見えてくるね

そして~、クーブリックは「24」のゲインズだった~



一方、サムディーンは喧嘩
ディーン「ルビーが悪魔だと知って聖水もかけずにおしゃべりかよっ!(怒
サム「だって…兄貴を救えるって…(涙

まぁまぁ~(^-^;)

サムディーンの元に重要な情報が入る
バッファローにあるジョン父ちゃんの倉庫に誰かが侵入したらしい

サムディーンは、「そんな倉庫あったの?」状態
ジョンにはまだまだいろんな謎がありそうですね



クーブリックとクリーディは、ゴードンの指示通りサムディーンを探す事に
「でもそんなに簡単に追跡できないんじゃね?」
「だよな~」

悩む二人…

クーブリック&クリーディ、すっごいキャンピングカーに住んでるんだぁ
こういう生活、憧れるなぁ



~バッファロー~
ジョンの貸し倉庫に到着
床にデビルズトラップあり
ジョン父ちゃん、悪魔は入れないようにちゃんと罠を張っていた

床には血痕
倉庫侵入者はジョンの仕掛けた銃の罠に掛かり、どこかを撃たれたようだ
血のついた足跡から侵入者は2名と判る

「オヤジの秘密主義には参るなぁ」とか何とか言いながら、倉庫内には面白そうなものがたくさん~

サム「おおぉ=!1995年、ボクのサッカーの地区優勝杯だ=」
ディーン「おぉ~、これは12歳の時に手作りした銃だ~」

2人、大喜び(*^▽^*)(≧▽≦)やんややんや


で…盗まれたものは?

封印マークのある呪いの箱がひとつ無くなっていた


~某アパートの一室~
「さ~て、開けてみようぜ」
呪いの箱を前に今にも蓋を開けようとしている男2人

1人は血だらけだから、こいつらが箱を盗んだ犯人だね~
肩から血を流しているのはウェイン
禿げてる男はグロスマン


箱を開けると、中には!!


「何これ?」


ウサギの足が1本入っていた(キーホルダー?)

その時、ドアを叩く音
外に立っていたのは管理人のフォスター「あれ?どうしたんだ?その傷」

フォスターは以前衛生兵だったため、怪我をあっという間に治療してくれた

ラッキー!!

しかもウェインとグロスマンがカードゲームをやると絶対にウェインが勝つ
「もしや、これのお蔭か?」
マジマジとウサギの足を見つめる


サムディーンは貸し倉庫の監視カメラに映っていた「コネティカット880」ナンバーからウェインとグロスマンのアパートを突き止めた

サムディーンが部屋に乗り込むと、彼らはカードゲームに興じていた
「まさか箱を…開けたのか?」

ウェインはとにかくツキまくってるため、サムディーンの攻撃はことごとく失敗

しかし!!
偶然にウサギの足がサムの手に渡る
その途端、ツキがサムに!

コントか?
ってな具合に強運の持ち主になっちゃったよ、サムちん


ウェインとグロスマンを気絶させ、アパートを出る


ウサギの足効果を狙い、ディーンはスクラッチカード大量購入
なななんと、1200ドル大当たり♪
こりゃすごいわ



一方、気絶していたウェインとグロスマンは?

ウェイン目が覚める
フラフラしながらキッチンの水道で顔を洗い、戻ろうとした時…

あぁぁ、嫌な予感がする~

床に転がっていたビンにつまずき、洗い物カゴにおいてあったフォークに頭が刺さり死亡~

ひっぃ、痛そう!!!(T■T)



サムはボビーに電話
「倉庫の事は知ってたよ」とボビー

なんと!
「呪いの箱」はボビー作だった


ウサギの足は100年前にブードゥーの女呪術師が作ったもので、触れた者には呪いが掛かるらしい

この電話中にも、サムは道路に落ちていたゴールドの高級時計を見つけてるし…
ディーン声にならない声で「すっげ=!」


ボビー「触った瞬間にツキまくるが、なくせば1週間以内に命を落とすぞ!絶対になくすなよ」
サム「呪いの解き方は?」
ボビー「そんなの判らん!調べてやるから(怒」

全く~~llllll(-_-;)llllll(byボビー)

「ベガスで稼ごうぜ~」\(^▽^)/
ディーン、全く事の重大さに気づいてないご様子…



~ダイナー~
サムディーンお腹が空いたのでダイナーへ

「おめでとうございます==100万人目のお客様です♪」

サムちん、1年間食事無料チケットもらっちゃったよ
ラッキ~(≧▽≦)


サムディーン、ウサギの足について調べる
「ウサギの足は墓場で切断するんだって~13日の金曜日の満月に」

何とも怖い話…(汗

美しい店員が接近
「あら~コーヒーこぼしちゃったわ~ごめんなさいね」
サムディーンのテーブル拭き拭き

美女店員、サムに大接近!!!!
なんだ~~なんだ~


サムディーン立ち去る美女に釘付け

あら?
サムが急にツイてなくなった
「あれれ、幸運は?」

あの女にやられた==

誰よ、あの女店員はっ!!

追いかけようとするも、サム転倒
膝小僧、赤むくれ


女店員にウサギの足をスラれてしまった…


~キャンピングカー~
クーブリックとクリーディ「サムディーンの情報ないかな~」

この人たちの存在、忘れてたわ…汗

「ハンター仲間全員にサムディーンの居場所を探すよう依頼したぞ!あとは連絡を待つだけだ」
もう準備万端!

「なんか…腹減ったな~」
「美味い店知ってるよ!ネットでメニューで調べるから待ってろ~」

店のHP見てビックリ!

TOPページには、なんと、サムディーンの写真
「100万人おめでとう~」

あっという間にサムディーンの事、見つけちゃったね


~ウェイン&グロスマンのアパート~
ウェインの死を悼み、グロスマン1人で涙涙のお別れ会
そこへサムディーン登場
「おい、ウサギの足を盗ませたのは女だな?女の名を言え。お前の相棒は、事故死じゃないぞ!ウサギの足の呪いなんだ=」

ディーンが頑張っている間も、コンセントにつまづき、倒れ込むサム
ちょっと、ちょっと…(-_-;)
使い物にならない



~ダイナー~
クーブリック&クリーディ、ダイナーに到着
既にサムディーンは帰った後だった

クーブリック「オレはあいつらの行き先が判る!天の力が働いてるからな。フフフ」

マジで?


ボビーからディーンへ電話
「呪いの解き方判ったぞ~」
「サムがウサギの足をなくしたんだ!!女に盗まれた」

(; ̄Д ̄)なんじゃと==!!バカもん!

その間も、サムは足の裏にガムがくっつき、ガムを取ろうと排水口で足をこすってたら靴が落下
あ~あ…


ボビー「その女は、たぶんベラだ。何度か会った事がある。ベラなら居場所が判りそうだ」

頼りになるね~
そして「靴をなくした~~」泣いてるサム



ベラの家、判明

ボビー仕事が速いっ!!


~モーテル~
ディーン「いいか!部屋でじっと座ってろ!何もいじるな動くな!!」
サムをモーテルに置いて、ディーン単独でベラの家へ


~ニューヨーク クイーンズ ベラの家~
ベラはウサギの足の呪いがかからないよう素手では掴まない

トング使用
かしこい…

「振り向け」のメモ
ベラが振り向くと後ろにディーン登場

カッコイイ登場の仕方だなぁ



~モーテル~
一人ぼっちのサム
動かず椅子に座ったまま

何故か、エアコンからいきなり出火

わ===llllll(-□-;)llllll

布団で消火
腕に火がっ!
カーテンで腕の火を消そうとしたらカーテンが剥がれ、サム倒れ込み気絶

窓の外から様子を窺うクーブリック&クリーディ


サム、危険!!!!!!!!


サムが気づくと椅子に縛り付けられていた


~ベラの家~
「オレもスリは得意でね~」
既にウサギの足はディーンの手中に
ベラがいくら銃で攻撃しようとディーンには当たらない

「ほんじゃ、さいなら~~」


~モーテル~
サム、殴られっぱなし
早くディーン戻ってきてくれ~~

「悪魔の一味め~、次は何をするんだ?どこを襲うんだ?言え!!」

バシ=殴~lll(-□-;)lll

「ゴードンの話じゃ、お前には妙な力があるそうじゃないか」

バシ==殴殴~~llll(-□-;)llll

サム鼻血…



「待て~~ぃ!!」

やっとディーン登場!


お互い銃を突きつけ睨み合い
ディーンがペンをヒョイと投げると、何故かペンがクーブリックの銃口にピッタリハマる
そして、あれよあれよという間に、クーブリック&クリーディ気絶

すっげ==


「ウサギの足を葬ろう」
墓場へ向かう

ボビーに教えてもらった方法でウサギの足を抹殺だ=!

骨灰と粉末唐辛子をまぶした炎に、あとはウサギの足を投入するだけ

ちょっと待って!
その寸前までディーンはスクラッチ
「当面の生活費だ!」


と…そこへベラ登場
「ウサギの足は渡してもらうわ。足元に置きなさい」

しつこいなぁ~ベラも

ディーンは一旦地面にウサギの足を置くと見せかけて~
ウサギの足をベラ投げる!
とっさに受け取ってしまったベラ

あ~あ…
これでベラにも呪いが


「そいつを葬る気になっただろ?」

さすがディーン

3人で、ウサギの足を火の中へ投入


「次は容赦しないわよ~じゃ、楽しい夜を…」

やけにあっさりベラが引き下がったな~と思ったら

ディーン「スクラッチがあるから大丈夫さ。46000ドル当たったんだ」

ん?

スクラッチが…ない!!


ちくしょう==ベラのヤツ==


~刑務所~
ゴードンに面会のクーブリック

クーブリック「ゴードン、お前が正しかった。サムは怪物だ」
ゴードン「オレを脱獄させろ。サムは生かしておけない」


(第4話へつづく…)



***** 小六のメモ *****


なんでこうなっちゃうかなぁ~
特にサム!
良い所なしでしたねー

ベラってこれからも登場するのか
峰不二子ちゃんみたいに、美味しい所だけGET!みたいな…

シーズン3になってから、準レギュラーっぽい女性キャラが増えましたね
サムディーンボビーなどの男祭りじゃなく、女性も絡めたいのかもしれないけど、男だけで良いんだけど~


男が良いと言っても?
ゴードン
何とかしてくれ~

あまり好きじゃないんだよね、ゴードンキャラ
もっとイケメンだったらねー(*^^*)



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2013-03-02 00:45 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#2 恐るべき子供たち 「The Kids Are Alright」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ケイト・キャシディ(ルビー)
キャスリーン・マンロー(ケイティの母)
シンディ・サンプソン(リサ・ブレイデン)
マーゴット・バーナー(ケイティ)
ニコラス・エリア(ベン・ブレイデン→リサの息子)


<ストーリー>

~インディアナ州シセロ~
ケイティの両親は離婚していた

父親の家に行く「パパの日」から帰宅したケイティは「もうパパの所には行きたくない!幽霊が出るから嫌だ!幽霊に捕まる…」と告げる

その夜、ケイティを送り届け自宅へ戻って来たケイティの父親は、電動ノコギリで背中を切り死亡する

痛い痛いな~
電ノコで背中ギリギリ=(≧■≦)



この事件を早速サムに報告するディーン
「この事件怪しくないか?」
「ただの事故だろ~」

サムは微妙に乗り気じゃない

しかしディーンは、どうしてもインディアナ州シセロへ行きたい理由があった
それは今から8年前
ディーンが、5日間で5州を巡る一人旅をした時に、シセロで出会ったリサ(ハ~ト)

彼女に会いたいだけ?

「彼女ヨガのインストラクターでさぁ~」ニヤニヤ…
サムちん、シ~ン



早速、シセロへ
宿泊先は、シセロ・パインズモーテル
サムだけ先にチェックインし、ディーンはリサの家へ向かう

リサの家では、彼女の息子ベンのバースデーパーティーの真っ最中

大賑わいだ~
ディーンも参加させてもらうが、ちょっと浮いてるなぁ


ベンは、8歳
妙にディーンに似てるんだけど…



パーティーには、先日、電動ノコギリの事故で元夫を亡くしたケイティの母親も居た
「最近ケイティの様子が変だ」と悩んでいるようだ

ここ数日で、この地区の住宅地では不審死や事故死が4件も起きているとの事


~某ダイナー~
サムはモーテル近くのダイナーで、調べ物

またディーンの呪いを説く方法を探ってるのか?

するとサムの目の前に、先日ナイフで悪魔を殺したルビー登場

わ~お、ケイト・キャシディ、相変わらず可愛いな~!
(≧▽≦)



「あの悪魔を殺せるナイフ、どこで入手したんだ」
「通販…」

↑好きだ~、こういうセリフ


「あなたのお母さんのお友だちの事を調べなさい~」謎の言葉を残し、ルビーは去る


サムは保険会社社員に成りすまし、数日前に父親が転落事故死した…という家へ調査へ向かう

転落場所を調査中、サムの様子を探る怪しげな娘

あの娘は、この家の子でしょう?
でもな~変だよね
そんなにジロジロ見るなっつの


その家で、窓枠に付着した赤い粉状のものを発見する
そして、母親の首筋に噛み付かれたような赤い斑点があり驚く

確実に邪悪なものを感じるサムだった


~とある沼地~
自分の子供でありながらケイティが別人だと感じ、悩み続け、ケイティの母親はついに、ケイティを乗せた車を沼へ沈める

殺人!!??

憔悴しきって家に戻ると、なんとずぶ濡れのケイティが「ママ、お腹空いた~」

って、これは完璧に怖いでしょう~


サムはこれらの事例から、今回の事件は「チェンジリング」だと予想する

チェンジリングとは
その家の子供を窓から誘い出し、悪霊がその家の子になりすます
栄養源は母親の骨髄で、母親が死ぬまで吸い続ける
彼らの弱点は、「炎」
らしい


お腹空いた~って首にかぶり付きチュ~チュ~骨髄液を吸っちゃうの?
やめれ~



~リサの自宅~
ディーンは気になり、またしてもリサの家へ
するとベンの様子が変
確実に数時間前に見たベンではない

彼も既にチェンジリングなのか

リサの家の窓下に赤い粉上のものを発見する

これは、見た事がある
建設途中の新築住宅地の庭にあった赤土だ

早速そこへ向かうと…

新築物件の地下室にはたくさんの子供たちが監禁されていた
その中にベンも居た
ディーンは、地下室の窓を壊し、子供たちを外へ逃がす

ベンもディーン同様大活躍だよ
やっぱりこの2人って?



いきなり出て来たチェンジリングの親玉
サムディーン、2人がかりでも手こずるほどの怪力だったが、何とか火炎放射器で親玉焼失
同時に、子供たちに化けていた悪霊も、それぞれの家で燃え、姿を消した


~リサの自宅~
ディーン、気になりまたしてもリサの所へ(行き過ぎだっちゅーの)
「本当にオレの子じゃないんだな」
「違う、バイク乗りの男の子供なのよ」

ちょい残念?ディーン


~カフェ~
一方、サムは、ルビーとカフェに居た
「お前は一体何者なんだ」
「ハンターよ」
と言っていたが、実は彼女は黒い目の悪魔だった…

サムちんも、ビックラ

「母の知人友人はみんな死んでいた!どういう事だ!」
「その原因はあなたよ。悪魔があなたにした事、そのせいでみんな死んだのよ。それを調べたいから私に協力して」


(第3話へつづく…)



***** 小六のメモ *****

「私に協力して」って相手は悪魔だからな~

そんなの知らね~のサムに
「協力してくれたら見返りがあるかも~ディーンを救えるとか…」

これを言われちゃぁ~
絶対に協力しちゃうよ=ボクちん!

で、ルビーが居なくなった後は、サムは何とかディーンの余命1年の呪いが解けないかボビーと電話相談

そこにディーンがやって来て急いで携帯切ってるけど…確実に挙動不審だったねー
サム「ピザ屋に電話してたんだ」
ディーン「今、カフェに居るのに?」
サム「あははははは」(゜▽゜;

あんまり突っ込まないディーンもスゴイけどね

この時、サムの後ろの席に座ってた人、妙に怪しくて、「何かある!絶対にこいつ何かある!」と思ってたんだけどなぁ
何にもなかった…

存在感ありすぎでしょう~あの人

何もないなら、あのエキストラ、要らないよぉ


さて…
リサ役のシンディ・サンプソンと、ベン役のニコラス・エリアはこれからも登場するみたいですね
本当にベンはディーンの子供ではないのか?
ディーン本人も何となくベンに近いものを感じ、いじめっ子に対しての攻撃法などこっそり伝授
父親の居ないリサとベンに何かしてあげたい一心でクレジットカードを渡したりして
名義は「カーフーディ」だけどさ

カーフーディって誰よ…



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2013-02-27 00:26 | スーパーナチュラル3
■スーパーナチュラル3
#1 七つの大罪 「The Magnificent Seven」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ケイト・キャシディ(ルビー)
ジム・ビーヴァー(ボビー・シンガー)
ピーター・マーコン(アイザック)
キャロライン・チゲジー(タマラ)
ジョシュ・ドーカティ(ウォルター/嫉妬)
C・エルンスト・ハース(太った男/怠惰)
マイケル・ロジャース(バーテンダー/暴食)
カティア・ヴァーシラス(ホットガール/色欲)
ベン・コットン(ビジネスマン/高慢)
ガーディナー・ミラー(用心棒/憤怒)
ティアラ・ソレンセン(ウェイトレス/強欲)



<ストーリー>

~イリノイ州オークパーク~
ひと気のない夜、ウォルターがゴミ出しに外に出ると、いきなりゴミ箱が動きだし、街灯が消え周囲は闇…
その時、夜空に渦巻いていた暗雲がウォルターの口から入り込む

ディーンが地獄の扉を開けちゃったせいで、出て来た悪魔たちがどんどん人間に乗り移ってるよ


~1週間後~
余命あと1年のディーンは、好き勝手し放題

美味しいもの食べて、女の子とイチャイチャ
いいね~(o^-^o)


ボビーから「悪魔の手がかりがあるから来い!」と呼び出しあり


~ネブラスカ州リンカーン郊外~
サムディーン&ボビーは、とある住宅前に居た
ディーンのピッキングにより侵入
住人3人は、ソファーに座りテレビを観ている格好のミイラ状態で死亡していた
「これは悪魔の仕業なのか?」

窓の外に人影が!?

それは、ハンター仲間のアイザックとタマラだった
彼らもまた、この周辺に悪魔の痕跡を見つけやって来たと言う

アイザックとタマラはボビーの知り合いみたい

サムディーンは、みんなで協力し合って狩りをしようと依頼するが、
「オレだったら地獄の扉を開けるヘマはしない。お前たちとは組まない」とアイザックにあっさり断られてしまう

みんなであーだこーだ言い合ってる部屋の中心にぶら下がってる変な人形が気になる~


~某ショッピングセンター~
ショッピングセンター前で殺人事件が発生
靴を購入した女性に別の女性が近づき「その靴を譲って欲しい」と言いながら力ずくで奪い、殴り殺すというものだった

サムディーン、早速殺人現場へ

ディーンは現場に居た関係者の女性にお近づき…何をやってるんすか

ボビー、おおぉ~っと、背広姿で登場
もももしや変装コスプレか?
この感じは…弁護士ですね?


ボビーは、犯人の女性に話を聞いてきたが「ただ靴が欲しかっただけ」と…
彼女に聖水かけても反応なし
悪魔ではなかった

とりあえず、ショッピングセンターの監視カメラをチェック
彼女が犯行に及ぶ前、男が話し掛けている
そのすぐ後、彼女の様子が変になったと判る


男は、近所に住むウォルター
ウォルターの行きつけのパブを張り込む

ウォルター登場!

するとすぐ後を、アイザックとタマラが彼を追い、パブの中へ…
「彼らもウォルターを見つけてたのか~」

しかしパブの中は危険地帯だった
パブの店員、客、全てが黒い目の悪魔だったのだ


バーテンダー「暴食」がアイザックの肩に手を置きながら「配水管洗浄液飲んでみろよ~」と差し出す
タマラの静止も聞かず、瞬く間に洗脳されたアイザックは飲んでしまう

ひぃ=やめれ~

アイザック死亡…(T`T)うぅ



ディーンたちはパブに車で突っ込み大暴れ

えっ、あのインパラで突っ込んだのか!?と思ったら、これはボビーの車ですね?

タマラを保護し、ウォルター「嫉妬」をデビルズトラップが書かれたトランクルームに閉じ込め走り去る

あの悪魔は人間の姿をした「七つの大罪」だ

「七つの大罪」と聞いて、
「箱の中身は何だぁぁ~」って…
もしや、今のブラピのマネかい?(^-^;)



住人3人が死亡していた家へ戻り、パブから拉致してきたウォルターに尋問「一体何をやるつもりだ?」
「お前らのお蔭で自由になれた♪楽しい~」

話にならない…

タマラは呪文を唱え悪魔を地獄へ戻す儀式を開始
体力が持たず、悪魔が抜けた後、ウォルターは死亡

可哀想に~


七つの大罪
残るはあと6体
悪魔たちは、サムディーン、ボビー、タマラが居る住宅にやって来た

「タマラ~、タマラ~」
タマラを呼ぶアイザック悪魔

ボビー「アイザックには悪魔が取り付いてる!騙されるな」
タマラ動揺

しかし容赦なく6悪魔はどんどん室内に入ってくる

ボビーはすばやく太った男「怠惰」を誘導し、デビルズトラップ内にGET

ディーンを誘うホットガール「色欲」
ディーンは十字架入りのバスルームに悪魔を沈める

サムには何故か3悪魔が攻撃

ディーンは「色欲」で色っぽい女悪魔なのに、どうしてサムちんには3悪魔?
これは「高慢」「憤怒」「強欲」かな?


ビジネスマン「高慢」が強力で、デビルズトラップの書かれた天井を破壊!
あまりの破壊力に、サム蒼白

「ふふふ…神童と聞いてたけど、実物はガッカリだなぁ~黄色い目の悪魔はもう守ってくれないよー」

う~む…悪魔界でも、サムが黄色い目の悪魔のお気に入りだって評判らしい
照れるなぁ(*^~^*)


サム危険!
その時、いきなり部屋に入って来た若い女性
あっという間に、ナイフで悪魔3体の首を切る


え~~っと…

誰?( ̄ェ ̄;)



ナイフで悪魔を殺せるなんて…
一度に3人もやれるなんて…
すげ==

サム、ディーン、ボビー、ちょいと興奮気味…


無事、七つの大罪悪魔を退治し、めでたしめでたし~


サムは、ディーンの余命1年を何とかしたいと思っていた
ディーン「あの約束は絶対なんだ」
サム「そんなに死にたいのか!」
ディーン「いや、オレが何かしたらお前が死ぬんだ。だから変な細工はやらない」

強固なディーンに戸惑うサムだった


(第2話へつづく…)



***** 小六のメモ *****

シーズン2に比べて、ディーン痩せた=
鍛えたのか?

そして、今回から登場のケイト・キャシディ可愛い~♪
大好きです!!

そしてそして~
最大の注目点は、ビジネスマン「高慢」悪魔が、『プリズンブレイク』のマホーンに酷似だった…

マジ、最初「マホーン?」って思っちゃったもん


いや~これからどうなっていくのか、楽しみです!!



海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2013-02-25 00:14 | スーパーナチュラル3