「ほっ」と。キャンペーン

小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

カテゴリ:CSI:マイアミ2( 16 )

f0039573_1129535.jpg■CSI:マイアミ2 #16 戻せない時間 「Invasion」

■監督 フェリックス・アルカラ
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSIチーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
リンゼイ・フロスト(ジョアン・ヘンダーソン→テッドの妻)
ヴィンセント・ヴェントレスカ(ジョセフ・ゼラー→トッドの部下)
ダグラス・スミス(ジェイソン・ヘンダーソン→ジョアンの息子)
トッド・スタシュウィック(スティーヴン・デイヴィス)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
ブルック・ブルーム(シンシア・ウェルス→CSIスタッフ)
ローレンス・メイソン(モーリス・デュシャン→ヤク売人)
ジェームズ・ブラック(ブローディ麻薬捜査官)
ブライアン・パトリック・クラーク(テッド・ヘンダーソン→被害者)
ダイアナ・ミランダ(ヒラリー・ルジャン)


<ストーリー>


一家団欒中のヘンダーソン家
突然、家に覆面強盗犯が侵入し、銃声が鳴り響く

「今から映画観よう~」とか言ってた、ノンキな仲良し家族だったのにー
可哀想に…(ノω・`。)ううぅ


現場にホレイショ到着
室内は物が散乱
床には流血

奥の寝室からうめき声が…
ジョアンは殴られていたが生きていた

ホレイショ優しい~
「大丈夫だからね」な~んて言われたら本当に大丈夫だ!と思っちゃう~


室内でまた物音
ガレージの冷凍庫からジェイソン発見
ジェイソンも無事だった

と言う事は、あの流血はテッド父ちゃんのかい?
死んじゃった?
遺体は何処にもないようだけど…


スピードル、デルコ
現場検証
ヘンダーソン家には多くの骨董品が並べられていた

お宝が狙われたのかい?
これ見よがしに壷とか飾るからだよ


デルコ曰く
ヘンダーソンのボードは人気があるらしい
「ハワイクラシックで使用したボードが盗まれていないなんて、価値の判ってない奴だな」

カリーはスキーマスクを発見
「現場に証拠を捨てていくなんて」

確かに…

スピードル
洗面所のゴミ箱から妊娠検査薬を発見
結果は陽性だった

妊娠してるとしたらジョアン母さんかい?

ホレイショは、ジェイソンの寝室で麻薬を発見する
ヤクの売人のようだ

麻薬の件をジェイソンに問い詰めると「預かっただけだ」と
その人物は…
麻薬捜査局がマークしている人物だった
モーリス・デュシャン


~モーリス・デュシャン宅~
「ヘンダーソン一家を襲ったのはお前か?」

モーリスの車のトランクから、45口径、25口径の銃と、古美術品が出て来た
「美術品はヘンダーソンのガキが仕入れ代金として持って来ただけだ」

家族で映画観よう~なんて言ってた時には、ジェイソンがそんな事するようなタイプには見えなかったけどねー
一番のやり手の売人らしいよ



~病院~
ジョアンが入院している病院へ向かうホレイショ
ジョアンのお腹の中に居る赤ちゃんは、テッドの子ではないようだ
「まだ家族に知らせてないの」

知らせてないって言っても、夫はたぶん死んじゃってるからもう言えないねー
一体、誰の子?
今回の強盗とは関係ないのかい?



~取調室~
ジェイソンの取調べ
ヤクの顧客は、同級生や、父テッドの工場の職員などと証言


~ラボ~
スピードル、現場近くで発見したスキーマスク調べ
マスクから出たのは、グラスファイバー、サーフボードの素材だった

おお~っと、犯人は、ヤクの顧客である工場職員かぁ~
父さんの部下?


で、早速工場へ


~工場~
ホレイショ、デルコ
サーフボード作製工場でマスクをしていないのは、ヤクの顧客であるジョセフ・ゼラーだけだった
ジョセフは「麻薬を買った事はあるけど、殺しなんてしない」と言うが…

犯人じゃなさそうだけど…
いや、タイプは犯人顔だな



~量販店~
デルコ
ジョアンが犯行時に縛られていたロープ調査

大量のロープが売ってる量販店で調べさせてもらってんの?
こう言う調べ方もあるんだぁ



~ラボ~
カリー、デルコ
「ジョアンが縛られていたロープのメーカーを特定しよう」

量販店から全部のロープをサンプルとして持ち帰ったらしい
で、いきなりロープ焦がして何?
と思ったら!
ロープそれぞれに違う接着剤や薬品が使われているため焦げた時の匂いの違いで判別するらしいよ
すげー!!
デルコ♪


犯罪に使われたロープ判明「プリマロープ」
ライトコーストのブランドだ


~量販店~
デルコ
昨日、ケンドール支店でプリマロープを7メートル購入している者が居た
ケンドール支店だと現場にも近い
会員証利用で購入していたため、あっという間に購入者が判明
スティーヴン・デイヴィス
しかも彼はヘンダーソンボードの社員だ

これは確実に怪しくないかい?


~取調室~
デイヴィス取調べ
「オレは銃は持ってない」
殺害は否定

帰り際のデイヴィスにホレイショ話しかける
自慢の車を褒められ、やや饒舌に
「改造が趣味なんだ~」

トランク内に土が付着したシャベルを発見
「シャベルに土が付いてますね。最近何か埋めました?」

楽しい気分が一転
急いで走り去るデイヴィス


テッド・ヘンダーソンが埋められている可能性を考え、ヘリで空から捜索
赤外線センサーで確認
「畑の真ん中に反応あり」
ついにトッドの遺体発見


~検死室~
アレックス、カリー
テッドの検死
遺体から22口径の弾を取り出す
それは銃身を切った弾だった
「改造銃ね」

やっぱり、改造が趣味のデイヴィスが怪しいのか?


その後、車内で自殺してるデイヴィスを発見
自殺に使われた凶器は、銃身を短く改造した22口径の銃だった
「許してください。死んで償います」
遺書あり
デイヴィス発射残渣あり
この状況から、殺人ではなく自殺の可能性が高いが…

デイヴィスの車の助手席から茶色の毛髪を見つける


~検死室~
アレックス、ホレイショ
「テッドはパイプカット受けてたわ」
「奥さんは妊娠してたぞ」


~取調室~
ジョアン、ホレイショ、サラス
ジョアンがホテルの支払いをカードでしていたため、浮気確定
しかもホテルのすぐ近くで、ゼラーが駐車違反で捕まっていることから、浮気相手はゼラーで確定~

ジョアンによるとゼラーと付き合っていたのは確かだが、ほんの1ヶ月で別れたと証言


~ラボ~
デイヴィスの車の助手席から見つけた毛髪は、ジェイソンのものだった

何々?
今回の事件は、ジョアンとゼラーの仕業かと思ったけど…
デイヴィスの車からジェイソンの毛髪?

息子はヤク売人、奥さんは旦那の同僚と浮気、その上妊娠
仲良し家族のようだったのに
このファミリーは一体何なんでしょう



~取調室~
デイヴィスの車内から毛髪が発見された理由をジェイソンに確認
すると、「ヤクの仕入れのために、自宅にある美術品をいくつか盗んでくれるようデイヴィスに依頼した」と
強盗は友達に頼むと言っていたらしい

あの楽しかった頃に戻りたいよ~
と泣いてるよ
可哀想なジェイソン
いや、可哀想なのは、殺されたテッドだよ



~ラボ~
シンシア、カリー
デイヴィスの遺書の筆跡鑑定結果は、本人のものだった

ホレイショ、カリー
この事件の鍵は「万力」
銃を改造したのは一体誰なのか

恐らく、万力はゼラーが持ってるだろうとにらむホレイショ


~工場~
ホレイショ、カリー
「ヘンダーソンを射殺したのはお前だと確信してる」のホレイショの脅しにも屈せず
「万力は捨てちゃったぁ」のゼラー

ヘンダーソン殺しの証拠が見つからない!

ジョアンが身に付けていたペンダントが手作りっぽい事に気づき、預かる
もしも、ペンダントの工具痕と銃身の工具痕が一致すれば、万力がなくても証拠確定となるのでは?

同じ万力だと証明できても、それを使用したのがゼラーだとは言えないよね=
証拠としてはちょっと弱いかな…



~取調室~
ホレイショ、カリー、ゼラー
銃身を切断する時の固定とペンダントの工具痕が一致
その証拠を突きつけても、まだ「状況証拠でしかない」
しらを切る

「動機があるのはお前だけだ」

ホレイショの一言で意気消沈~
さて、有罪にする事が出来るのか!?



(第17話へ続く)



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.スピードルが「発見したスキーマスクからは何も証拠は見つからなかった」とガッカリしている所にカリーがやって来て「マスクの内側よく見た?」
「おれ、新人じゃないんだよ~」とやや切れ気味
一応、カリー、優しくアドバイスしてるけどね~
スピードルは、プライド高し…

2.カリーは、ヘリコプターに乗る任務がデルコになった事にやや怒り気味

3.ジョアン・ヘンダーソン役のリンゼイ・フロストは、CSI:3の第2話「科学捜査班の失敗」で、マージョリー・ウェスコット弁護士役で登場しています

4.スティーヴン・デイヴィス役のトッド・スタシュウィックは、CSI:科学捜査班シーズン3の第1話「ギャンブラーの切り札」で、マット役で登場しています


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-05-10 00:28 | CSI:マイアミ2
f0039573_2052827.jpg■CSI:マイアミ2 #15 偶然のゴースト 「Stalkerazzi」

■監督 デラン・サラフィアン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSIチーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
サイラス・ウェイア・ミッチェル(ラルフ・ダースト→カメラマン)
マイク・ニュースキー(デニス・バロン巡査部長)
ブライアン・ポス(タイラー・ジェンソン→CSIスタッフ)
ヨアン・アーブ(ブラッド・ダスティン→超人気スター)
ロブ・デリンジャー(ゲイブ・ロッター→ダニーのアシスタント)
クリスティーナ・コックス(ジェニー・モイラン→ブラッドの広報担当)
コリン・カニンガム(ロス・ケイ→雑誌編集員)
ニコール・デハッフ(キャリー→CSIスタッフ)
アダム・スコット(ダニー・ケイト→ムービースター)
ドミニク・コンペラトーレ(ニュースフォトグラファー)
ダイアナ・R・ルポ(クロエ・ジャクソン→被害者)
ネイト・ヘイデン(ブレッドの恋人)
スティーヴ・ランバート(ジェリー・ドーフマン→被害者)


<ストーリー>

車に追われていた男が、追突事故を起こし死亡
被害者は、ジェリー・ドーフマン38歳

現場の状況
ジェリーの顎に汚れあり→掌紋
点状出血が見られる→窒息死
事故の通報者あり→通報したのは誰か?

窒息死と言う事は、追突の衝撃で死んだのではなく殺人事件かい?


事故現場車内捜査はカリーとスピードル
携帯電話発見!
ペットボトルの中身は、なんと尿
窓はピカピカ
車で暮らしてたらしい

探偵?


~検死室~
検死の結果
1.ジェリーの鼻の穴に黒い繊維
犯人が凶器として使用したものが吸い込まれた事によって鼻腔に入り込んだのだろう
2.腕に細長い擦り傷跡、傷にはギザギザした木片が刺さってた
傷口が炎症を起こしている(アレルギー?)

ジェリーは、交通事故の時点では生きていた
窒息させた殺人犯が通報するとも思えない
犯人と通報者は別人?


~CSI~
ジェリーの顎に付着していた掌紋はラルフ・ダーストなる人物にヒット
早速ラルフに事情聴取

ジェリーは盗撮などする最低の野郎だ
でもオレは一流のカメラマンだ~とか言ってるし
自分で一流って言うか?


掌紋の証拠を突きつけると
「確かに顎に触れた」と
交通事故の写真はメキシコで人気があるため、ジェリーの顔がこちらを向くように頭を動かした時に掌紋が付いてしまったらしい
撮影後、通報した

警察に通報したのはラルフか~
でも犯人ではなさそう


ラルフから重要な情報GET

ジェリーは黒い車に追われていた
ラルフは後を付いて行ったが、いったん見失い、次にジェリーの車を見つけた時は衝突後だった

とりあえず、ラルフのフィルム押収

「商売道具だ!いつ返してくれる?」
「返してやるとオレが言う時だ」
おおぉぉ=
ホレイショかっこいい~



スピードル、カリー
フィルム現像

「素晴らしい写真~タブロイド誌は買うわよ」カリー興奮気味
鑑識の写真よりもラルフの方がずっと良い~
まあ、鑑識はプロのカメラマンじゃないからね


ここである事実に気づく
通報前、ラルフが写した事故現場写真と、鑑識が写した現場写真に違いが…
助手席のシートが後ろに動かされていた


スピードル、カリー
車内再調査
助手席の下にあったのは冷却用フィルムボックスだったが、空だった
ラルフが通報し、CSIが到着する間に、フィルムボックスに触れた人物がいる事は確かだ


ホレイショはジェリーの腕にあった傷の木片チェック
木片の正体はカポックの木だった
カリー「そう言えばカポックにゾウムシが大発生したニュース観たわ」
その時にアセフェートカリウム殺虫剤を散布したはず


~高級住宅地~
デルコ、スピードル
殺虫剤散布地区を調べ、カポックの木発見
木の幹に、アーモンドナッツチョコバーの包み紙が落ちていた
「ジェリーの胃の内容物と同じだ」

ジェリーがここに居た事は間違いないようだ
「張り込みしてたとか?」
早速、デルコ木に登ってみる
この木に登らないと見えない大豪邸があるが、誰の屋敷だろうか?

そこへいきなり地元警察のバロン巡査部長が登場

すごい偶然!
それとも見張ってたのか?


「不法侵入だぞ。オレはこの辺り一帯のプライバシーを守ってるんだ」
「この豪邸は誰の家?」
「教えられない!」
とりあえず引き下がるスピードルとデルコ

何だ、このバロンって人
妙に怪しいなぁ
誰の家なのかは教えられないって…?
住宅地図見れば、そんなのすぐに判っちゃうよ~


大豪邸の持ち主は、大スター、ブラッド・ダスティンと判明


~CSI~
スピードル、カリー
最新タブロイド誌をチェック
ジェリーの車から盗んだフィルムに写っていたと思われる写真が掲載されている
ブラッドと女性が一緒に芝生で日光浴をしている写真だが、こんな写真を盗むだろうか
「ちょっと、この足、女の足じゃないわね」

オレの彼女は、男だぜっ==!
ε=ε=(ノ≧∇≦) いえ~い



~雑誌社~
「この掲載されている写真を売った人物はだれだ?」
「匿名だったけど、電話は録音してあるよ」


~CSI~
電話の声にホレイショは聞き覚えがあった


~地元警察~
声の主は、巡査部長のバロン
追及すると白状
通報があり現場へ到着した時、CSIが到着する前に、フィルムと帽子を盗んだらしい

帽子?
なんで?
この人は一体何の為に?
それとも犯人?


帽子は、バロンの机の引き出しから出て来た


~CSI~
バロンから押収した帽子が凶器と判明
帽子は男性のものだが、ジェリーのではない

カリーデルコはタブロイド誌に持ち込まれた写真チェック
連続写真を見ると、ブラッドと恋人が同じ方を見ている
どこを見ているのか?
隣家のようだが…
それと同時に鳥が飛び立つ

隣家の窓に光の反射が写っていた
鳥が飛んだのは大きな音に驚いたから
「恐らく銃の発砲よ」

ジェリーがブラッドを盗撮していたら、偶然にも隣家の殺人を写してしまったという事かい?


~ダニー・ケイト宅~
ホレイショ、イエリーナ
ブラッド宅の隣人、ダニー・ケイトの家へ

ダニーはムービースターらしいですぜ

手の甲に傷があった
「その傷は?」
「撮影中の事故でね~」

写真拡大し判明した、女性に銃を突きつけているような写真の理由をダニーに確認
あくまで、映画「マイアミシールド2」のリハーサルだと言うが…

とりあえずDNAサンプルGET

後日、再度ダニーの家へ
すると背格好がダニーと全く同じ、ダニーのアシスタントであるゲイブ・ロッターが居た
彼のDNAが帽子のDNAと一致

ゲイブ曰く、ダニーは俳優としてのチャンスをくれた人
「あの男からカメラを奪え」と言われ追いかけたが、まさか衝突するとは思わなかった
まだ息があり、殺害したと…
「ダニーを守るのがオレの仕事だっ!」

すごい忠誠心ですな
だからって、殺人までしなくてもね~


女性に銃を突きつけている写真を見せると
「ここに写ってるのはダニーだ。女性は知らない」


その時、イエリーナから情報が
ダニーの家から3キロ下流で女性の遺体が発見された
被害者は、クロエ・ジャクソン26歳


~CSI~
再度、写真の画像補修を試みる
やはり銃を突きつけているのはダニーに見えるが…
ホレイショ「手をアップにしてくれ」
手の甲に傷があった

やっぱりダニー?


~取調室~
ダニーに写真を見せる
「クロエを射殺した時の写真だな」
証拠は手の傷

女とのトラブルで殺害し、それを写真に撮られた事に気づき、デイブにジェリーを追いかけさせたと認めはしたが…

「オレはスターだ!12人の陪審員を納得させられる自信がある=ふっふっふ」

超自信満々だな

「しかしオレを納得させられなかったぞ。幸先悪いな…フッフッフ」

ホレイショ、かっけー


(第16話へつづく)



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.ホレイショ、珍しく映画の話などしてます
「欲望」と同じだな
カリー「何の事?」
ホレイショ「60年代のあの映画だよ」
デルコ、一言
「聞いた事ねぇ~」
みんなもっとホレイショと楽しく語ろうぜ

2.カリーは、タブロイド誌を愛読してます
スピードルはそんなカリーを「そんなの買うなんて信じられない」と非難するような目つき
スピードルって難しい人だな

3.カリーは、ゲイ支持者
「今の時代ゲイだなんて、かっこいいじゃない?」とテンションアップ

4.カメラマン、ラルフ・ダースト役のサイラス・ウェイア・ミッチェルは、人気テレビドラマ『プリズン・ブレイク』のヘイワイヤーです
懐かしいなぁ

5.ダニーのアシスタント、ゲイブ・ロッター役のロブ・デリンジャーは、CSI:科学捜査班シーズン1の第22話「血塗られた足跡」で、フレッド・アップルホワイト役で登場しています

6.CSIスタッフ、キャリー役のニコール・デハッフは、CSI:2の第6話「冤罪 兄弟へのレクイエム」で、ティナ・コーラス役で登場しています
残念ながら30歳という若さでお亡くなりになりました


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-04-14 00:03 | CSI:マイアミ2
f0039573_163520.jpg■CSI:マイアミ2 #14 骨に刻まれた凶器 「Slow Burn」

■監督 ジョー・チャペル
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSIチーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
レックス・リン(フランク・トリップ刑事)
ダグ・ハッチソン(デイル・シュタール容疑者)
ハロルド・シルヴェスター(ジョシュア・キーティング→ハンター)
ジョー・フラニガン(マイク・シェリダン→容疑者)
キース・ダイアモンド(リック・カスバート→パークサービス員)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
メリンダ・ペイジ・ハミルトン(ジュリー・ブライアン→マイクの彼女)
マイケル・ローズ(アーサー→カジノマネージャー)
グレッグ・トラヴィス(ウェイド・トーマス・ヒンクル→被害者)
キム・ケンダル(サンディ・ジェーン・ウィリス→被害者)


<ストーリー>

~エバグレーズ~
野焼き中、男性ハンターの遺体を発見
デルコとアレックスが駆けつける

遺体検死
1.銃殺
2.引きずり痕あり
3.被害者の名は、ウェイド・トーマス・ヒンクル

検死中、突然炎がデルコたちの目の前に
「逃げなきゃ」
「間に合わない」
防火シートを被って難を逃れる

危機一髪だった~(゚д゚;)

防火シートがなかったら死んでたよ
デルコとアレックス、マジ良かったのぉ

なんだかね~
ホレイショが来るとホッとする~
「目を洗えば楽になるよ」とアレックスに目薬さしてあげる
ε=ε=(ノ≧∇≦)なんて優しいんだっ!

デルコはトリップ刑事に「目を擦っちゃダメだ」って叱られてるし…
誰かボクにも目薬さして~


野焼き範囲は、デルコたちが居た場所には影響ないはず
何故いきなり火が移動してきたのか?
別件の放火の可能性も出てきた


デルコ、カリー
被害者ウェイドがキャンプを張っていた場所を調査
100発くらいの薬きょうが落ちていた
「野焼きを利用して動物狩りしてたのね」

やな奴だ

散乱してる缶ビールの量から、ウェイドには仲間が居たと思われる

デルコはウェイドのトラック調査

おお~~っと
トラック内に居たワンコに吠えられビビリまくり
「かわいいワンちゃんだ」とか言ってるけど…
相当冷や汗かいてたよ



ホレイショとトリップは放火の可能性を考え、エバグレーズ内をウロウロ
深い部分の泥炭が燻っていた
デルコたちを襲った火災は、野焼きとは全く別だと判明する
「これの火元はどこだ?」

泥に足を取られコケたトリップ刑事に向かって「遊んでる場合じゃないぞ」って
ホレイショよ
冷たいのねん

女性や自分の部下には優しいけど、トリップには厳しいのだ
まあ、ホレイショに何言われたって、トリップは全く気にしてないけどさ~



草むらにトーチ発見
故意に置いたのかもしれない
するとっ!
その近くに、25歳くらいの女性遺体を発見する

「ディスコに行くような格好だな」って、トリップさん
ディスコって…?
死語だぜ(ノ≧3≦)


と言う事は、ハンターのウェイド事件と、この女性の事件、2件の殺人があった事になる
女性の殺人事件はスピードルが担当


~CSI~
カリーは、ウェイドのハンター仲間キーティングに話を聞く
昨夜、ウェイドとちょっとしたケンカをして別れたと…

連れてきていた犬が動物管理局に居ると知りホッとしているようだった
キーティング、ワンコの心配するなんて、優しい人だわ


とりあえず、キーティングのベストを預かる

バレイラはキーティングのベストに付着していた血痕を調査
彼はリスの血だと言っていたが、結果は希少動物クーガーのもの
「密漁していたのね」


ウェイドのトラックにあったライフルと、遺体から取り出した弾の線条痕が一致した
まさか、自殺?


デルコとカリーは再度キーティングに事情聴取
「密猟してたでしょう」

実はケンカの理由は密猟の事だったと…
しかし、どういう理由でウェイドが死亡したのかはなかなか言おうとしない
「誰をかばってるの?」

キーティングついに告白
キーティングとウェイドのケンカが始まると、ウェイドの犬が吠えながら二人の周りを走り出した
その時、銃に触れ、暴発してしまったと・・・

「どうして言わなかったの」
「犬が処分されるだろう?シェーラは倒れたウェイドの傍に行って起こそうとしたんだよ」

他の仲間をかばってるのかと思ったら、ワンコの事?
密猟も反対だし、ワンコには優しいし…
キーティングって良い人

それに引きかえ、ウェイドって奴は…全く



さてさて、スピードルが担当している女性の死体の件は

~CSI~
女性の検死結果
1.何かの模様の入った物で殴られた事による頭部鈍器損傷
2.レイプなし
3.胸に噛み付かれたあと
4.指紋は焼け爛れて採取できず


~エバグレーズ~
スピードル、トリップ
女性遺体のそばにあったタイヤ痕は3台分
1台は判別できない
1台は環境に優しい車=パークサービスのタイヤか?
もう1台はセダンタイプ

「環境保護団体って言ったら、あ~、あのデルコがやな奴だと言ってた人ね」
そうです、その人ですな


ホレイショ、トリップは、パークサービスのカスバート(デルコ曰く、やな奴)に事情聴取
しかし、女性殺しは否定
ズボンの裾がすすけているのは、昨夜トーチを蹴飛ばしてしまったから…と言っているが



スピードルとトリップ、タイヤ痕調査
カスバートのタイヤ痕は供述と一緒で、一度も車を停車していなかった
停車していないから、遺体を遺棄することは出来ない
もう1台は、フォードのセダン

ここで、トリップ閃く!
エバグレーズの出入り口でスピード違反切符切られてるかも

そうか、昨晩捕まってる奴が居たら、そいつが犯人?
そう上手くいくか?
と思ったら、すぐに容疑者出た!
さすが~、トリップ


デイルが犯行時間帯にスピード違反で捕まっていた
ホレイショ事情聴取
「この女性の遺体に見覚えは?」
「知らない」

よ~し、こうなったら!

スピードル新型匂い検知器をガラガラ~運んでくる
しかし結果は「陰性」
残念~

歯形はどうなのよ
女性の胸に歯形が残ってたんだよね?



スピードル、トリップ
デイルの車を押収し調べる
車のボディがボコボコになっていた
誰かに車を叩かれた?
助手席にブロンドの髪発見
後部座席の足元からジュリー・ブライアン名義のハイローラークラブのカードを発見する


ホレイショ、トリップは、デイルに確認
「ジュリー・ブライアンを車に乗せただろう?」
「エバグレーズで女を降ろした時には生きてたよ。変な男がいきなり登場し、オレの車を殴り始まった。女は逃走し、男がその後を追いかけて行ったけど」


~ハイローラークラブ~
ホレイショ、スピードル
ジュリーのハイローラークラブカードから、彼女の支払い履歴を調べてもらうと、彼女はマイク・シェリダンとチェックインしていた

マイクに話を聞くと「ジュリーが他の男とエバグレーズでイチャイチャしてて、頭に来て、男の車をバットで殴り、逃げ出したジュリーを追いかけた」と

デイルの話と一致するなぁ
つー事は、
デイルはウソ言ってないね


押収したマイクのズボンの裾に焦げあと発見
「ジュリーを追ってエバグレーズに行ったら真っ暗で、持ってたトーチを落としちゃった」

落としたってさ
それが原因でもしや火事になったの?
落としたら拾おうぜ、マイクさんよ~


「お前のトーチのせいで、彼女はこうなったんだぞ」
焼けただれたジュリーの写真を見せる
「誰~?これはジュリーじゃない」

え?
ジュリーじゃない…って!

この女、誰よ
ジュリー、どこよ( ̄ロ ̄川)



デイルの車にジュリーのカードが落ちていた事から、彼女がデイルの乗ったのは確か
デイルはジュリーをエバグレーズで降ろした
その場所に女が死亡していた

これらからトリップは死体はジュリーと思い込んでしまった

再検証が必要だ
デイルの車から発見したブロンド毛髪は、女性遺体と一致している
しかしジュリーではなかった
ジュリー以外の女性も車に乗せていた可能性がある


デイルの車のボディから血液反応が出た

やっぱり犯人はデイルなんだぁ
車のそばで女を殺害し、遺棄したんだな
全く…
まあ、既に犯人顔だし



女性遺体の身元判明
サンディ・ジェーン・ウィリス
3年前に捜索願が出てた

アレックスの検死のお陰~

彼女の頭部に残された居た、凶器の模様が証拠になりそうだ


デイル取調べ

で、結局デイル?

デイルの嵌めていた指輪を押収

事件の経緯は
サンディを自分の車の傍で殺害
遺体はワニに食べさせてしまおうとエバグレーズに放置し、またカジノへ取って返し、今度はジュリーを乗せた
しかし、すぐに彼氏がやって来たために、その場から逃げ出した

全くデイルって奴は…
性犯罪者って、キモすぎる
しかも、デイル役の男優さん、はまり役過ぎ~

あれれ??
で、ジュリーはどこ行ったのよ



ホレイショの元に一人の女性が訪ねてくる
「マイク・シェリダンが逮捕されたって」
「きみは、ジュリー?」


ホレイショは、ジュリーがマイクに虐待されていた事実を知っていたため、「今なら彼から逃げられるよ」と優しくアドバイスするが…
「マイクに会いたいの」

いくら暴力受けていても、マイクが良いのか!
ホレイショも寂しそうな目でジュリーを見つめてるよぉ
バカな女だな…



(第15話へつづく)


**********


おいらも犬好きだからな~
ワンコが処分される話だったら凹むけど、キーティングさん、これからもワンコを可愛がってやって下さい


ホレイショ、被害者のサンディの写真見て、しみじみでしたね
都会に憧れ出てきて、そして殺されるとは…

捜索願を出していたサンディの家族に電話するホレイショ
「サンディは苦しむことなく…」
と家族が少しでも救われるよう言ってたけど、ウソだよね
殺害されたわけだからさ

切ないなぁ



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.事件解決後、ホレイショとトリップ刑事、一緒にご飯食べに行くようです
おいらも誘って~
「ハンバーガーとビール、おごるぞ」とトリップ
アメリカ人ってそんなのが夕食なっちゃう訳ね
おいらは、納豆ご飯がないとダメだなぁ
やっぱり一緒にご飯食べに行けないや、ゴメンね、トリップ~

2.デルコは、火災のせいで視界がぼやけていて、ライフルの傷を見落とした事にショック受けてます
カリーに「まだ目が悪いのね」と言われ、「目が見えにくいって言ったら休めって言われちゃうだろう」だって!
今、何て言った、デルコよ
休めって言われちゃう?
もちろん、休むよね~

3.デルコは、パークサービスのカスバートを「性格悪い」「やな奴」と悪口言いまくってます
でも、カスバートは「ワニに気をつけろよ~」程度しか言ってないんだけどね
しかも、その後もカスバートの話になると、みんな「あ~、あのやな奴ね」みたいな、カスバートの代名詞になってたよ
可哀想に…

4.トリップ刑事は、被害者=ジュリーだと勘違いし、そうとう焦ってます
もしや、その償いもあって、ホレイショをご飯に誘ったとか?

5.デイル役のダグ・ハッチソンは、CSI:2の第19話「覗き穴の殺人者」でケーブルテレビ作業員ナイジェル・クレーン役で登場しています
この役、相当強烈だぜ
しかもしかも~
「Xファイル」の第3話「スクィーズ」と、第21話「続スクィーズ」のスクィーズ役です
これまた、超強烈だよ~~


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-01 00:01 | CSI:マイアミ2
f0039573_2030354.jpg■CSI:マイアミ2 #13 満月の惨劇 「Blood Moon」

■監督 スコット・ロータネン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
マリア・コンチータ・アロンソ(マリセラ・ゴンザレス・コト→自由キューバ協会代表)
エミリー・バーグル(メラニー・ハインズ→BMWの持ち主)
ジェレミー・レイ・ヴァルデス(カルロス・ゴンザレス→キューバからの難民)
バート・ジョンソン(マット・ボルトン→被害者)
ニクラウス・ラング(ジョン・パイン→ビーチ映画館スタッフ)
ジャド・オーメン(ファン・マルコ・バロン→被害者)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
トッド・ナカムラ(警官)


<ストーリー>

ファン・マルコ葉巻店の店主ファン・マルコ・バロンが店内で拷問後殺害される事件が発生する

現場の状況と証拠品
1.葉巻を切る道具チャベタが凶器
2.ファン・マルコの背中に、葉巻の箱に押す焼印が付けられていた
3.床に植物の葉が1枚落ちていた

ファン・マルコはイスに縛られた状態で死亡していた
背中に付けられた焼印などから、拷問され殺害されたと言える

ファン・マルコが死亡する20分前に、彼の携帯電話に最後に掛かって来た通話は、自由キューバ協会の番号だった
ホレイショとデルコは、自由キューバ協会代表のマルセラ・ゴンザレス・コトに事情を聴くが、コトは「ファン・マルコという人物は知らないし電話も掛けていない」の一点張り

一応、コトの携帯電話を預かり調べる事に


コトの携帯電話についていた指紋は、コト本人のものと、カルロス・ゴンザレスのものであった
カルロスはキューバ難民で、昨夜0時頃、海からアメリカに入国しようとした際、警備隊に発見され、現在拘束中である

ファン・マルコが殺害されたのは昨夜10時、カルロスが拘束されたのはその2時間後
犯行時間の夜10時頃は、カルロスはまだ海の上と言う事になるが…


被害者ファン・マルコをデータベースで検索すると、ファン・マルコは91年に既に死亡した事になっており、データベースに載っている顔写真は、今回の被害者ファン・マルコではなかった
では、死亡していた男は?

調べを進めるうち、葉巻店で死亡したのは、ファン・マルコの名を騙ったミゲル・ベルナードと言う人物で、過去に拷問者として恐れられていた男である事が判明
今から15年前にアメリカに入国していた
今回の殺害方法=拷問され殺害されていた事、焼印を背中に押されていた事から、過去に自分が行っていた拷問と同じ方法で殺害されたと言える

また、キューバ難民の手助けをしているコトもまた、今から21年前にミゲルに拷問を受けていた人物だった
背中の焼印「X」が動かぬ証拠である


コトのオフィスのゴミ箱から重要な証拠を発見する
カルロスからコトに届いた手紙で、カルロスがコトを「マドレ」と呼んでいた=コトとカルロスは親子だった

犯行時刻の夜10時には、カルロスはまだ海上だが、母親のためにカルロスが殺害した可能性が大きくなってきた
警備隊に捕まった時刻はアリバイ工作とも考えられる


カルロスの私服を調べると、海草が付着
その海草は、ファン・マルコ葉巻店の床に落ちていた葉と一致
また、凶器のチャベタからもカルロスのDNAが検出され、逮捕となった

カルロスは、愛する母親に拷問をしたミゲルが許せず、海岸に到着してすぐにファン・マルコ葉巻店に向かい殺害した事になる

しかし真実はそれだけではなかった
DNA鑑定から、ミゲルは、カルロスの父親である事が判明した

なんですと===!!(∥ ̄■ ̄∥)


カリーとスピードルの担当は、マット・ボルトンがATMで射殺された事件

現場の状況と証拠品
1.マットの遺体のそばに曲がったキーがあり、そのキーには何かが付着していた
2.ATMの監視カメラに不審車が映っていた
3.ATMに残っていた明細書から犯行時刻は23:18と判明

監視カメラに映りこんでいた不審車のナンバーから、持ち主はメラニー・ハインズと判明する
しかしメラニーは、0:20に車の盗難届けを出していた

メラニーによると「昨夜ビーチの映画を観に行き、駐車場に戻ると車がなかった」と…


マットの体内で発見された弾を調査
弾の線条痕から、女性用の軽い特殊な銃と判明する

マットの靴の裏に付着していた砂は、ビーチの砂と類似=マットも昨夜、ビーチの映画館に行っていたのでは?

ビーチ映画館スタッフは「メラニーとマットは映画中にケンカしていた」と証言
メラニーとマットは顔見知りという事になる


盗難届けが出されてたメラニーの車が発見される
車のサイドパネルにはイタズラに傷つけられた痕が残っていた
サイドパネルの色と、マットの遺体付近に落ちていたキーに付着していた物質が一致しそうだ
恐らく、マットが、キーでメラニーの車に傷をつけたのだろう

運転席のガラスが内側から割られている事、ステアリングが傷つけられていない事から、メラニーが盗難に見せかけただけではないか?との疑いが
メラニーを追及すると「上映中に彼から嫌がらせを受けた上に車に傷をつけられ、一言言ってやりたくて銀行のATMまでついて行った」と証言を変えた
…が、殺人は否定


その頃、映画館の近くで22口径の銃が発見される
カリーが銃を調査し、弾倉の溝に微量のスキンローションを発見
そのローションとメラニーのDNAが一致し、発見された銃がメラニーのものであると判明する

その事実を突きつけられ、メラニーは「実は銃を持って行った。マットに話しかけた時、段差に躓き、弾が出てしまった。彼を撃つつもりは全くなかった」と告白

メラニーの証言を裏づける為、カリーはメラニーの銃の引金がどれほど軽いのか調べる
スピードルはメラニーを殺人罪で逮捕したかったが、メラニーの証言通り、引金は軽かった
検事局も誤射の可能性が大きいと判断し、メラニーは釈放となる

マジで?(∥ ̄■ ̄∥)


(第14話へつづく)


**********


犯罪者を憎むホレイショですが、今回は、殺人を犯したカルロスとコトに優しかった…
過去に体験したコトの苦しみ、復讐のために殺人を犯したカルロス
犯罪を犯した者全てが悪とは限らないんですね~

コトに、良い弁護士を紹介するホレイショの心情も理解できます
あぁ、なんて優しいホレイショなんだぁ~



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.スピードルは、今回の事件の容疑者メラニーのようなタイプが大嫌いのようで…
カリーに「おれ、あの女嫌い」と言ってましたが、「嫌い」ってねー、子供じゃないんだから~
スピよ、一体どんな女性が好みなのか?
第11話では、デルコが「スピードルの元カノは超変顔」って言ってたけど…


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-01-05 00:27 | CSI:マイアミ2
f0039573_20403381.jpg■CSI:マイアミ2 #12 全てを見ていた男「Witness to Murder」

■監督 デュエイン・クラーク
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
ルイス・マスチーロ(ユージン・トーマス・ウォルターズ→目撃者)
ブラッド・バイアー(ダグ・ソーヤー→リチャードの車がぶつかった男)
リック・ワーシー(トーマス・キンケイド→ジェニーの父)
ジョン・スクラロフ(ピート・トルソン→受刑者)
アレクシア・ロビンソン(カレン→キンケイド夫人の妹)
リン・グリフィス(キンケイド夫人)
ディライラ・コットー(クリス・ヒルダーゴ→銃所有者)
レスリー・フェーラ(ジョイス・カーメル医師)
マット・キング(リチャード・ベッカム→被害者)
スティーブン・クワドロス(ウェイン・デルロイ→受刑者)
ナターシャ・ホプキンス(ジェニー・キンケイド→被害者)


<ストーリー>

ダイヤのブローカー、リチャード・ベッカムが駐車場で射殺される

現場の状況と証拠品…
1.停車していた車Aにリチャードの車がぶつかり、お互い口論となる
その後リチャードが撃たれたらしい(目撃者ユージン証言)
車Aに乗っていた男が犯人なのか?
2.ユージン曰く、犯人は「コルトン」
3.ユージン曰く、車Aの車内に、ダンベルやタオル、縄跳びなどがあった→スポーツトレーナー?
4.駐車場に車がぶつかった際に落ちた犯人の車のテールライトの破片あり


今回の事件には目撃者ユージンがいたが、彼は知的障害者であり証言の信用性は低かった
しかしホレイショはユージンを信用し、犯罪者リストの顔写真をユージンに確認してもらう
結果は「ここにはコルトンは居ない」だった

知的障害者と言うだけで、証言を聞き入れてもらえない場合が多いが、ホレイショは本当に優しいなぁ

カリーは犯行現場で見つけたテールライトの破片を調べる
割れた破片を繋ぎ合わせ、テールライトの番号から車種はクライスラー、持ち主はダグ・ソーヤーと判明する

破片からでも身元が割れる
すごい技術だな~


ダグは、ブリアンナという女性のトレーナーであり、射殺されたリチャードは、ブリアンナにダイヤを届ける予定になっていた
ここで、ブリアンナを通してダグとリチャードが繋がり、ダグが犯人かと思うが…

しかしダグは「殺してなんていない。リチャードに脅され車に乗って逃げた」と証言
その上、ユージンも、ダグの顔を見て「コルトンじゃない」とホレイショに告げる


ダグの車を押収し再調査
そこでカリーはある発見をする

さすが!カリ~====(っ^▽^)ノノ

ダグのテールライトのフィラメントの色が通常と違う
停止していた車に後ろから追突した際、ライトのフィラメントはブルーになるはずが、ダグのフィラメントはイエローだった
それは、リチャードの車がダグの車にぶつかった時に、ダグの車は停止していたのではなく動いていた事になる

そうなんだぁ(o´・ω・`o)フ~ン

と言う事は、ダグがタイミングをはかり車をバックさせ、故意にリチャードの車にぶつかった計画的犯行の可能性も出てくる
そうなると、ダグが証言したとおり、リチャードと話した後にダグは車で走り去り、背後から近づいた別の人間がリチャードを射殺し、そして、ダイヤを盗んだ
と考えられそうだ

ダグには相棒がいた、その相棒がコルトンだろうか


リチャード殺害に使用された弾は、リチャードの体を貫通
カリーは弾道を辿り、別の車にめり込んでいた45ミリ弾を発見するが、弾はデーターベースに未登録だった

そこでカリーは、45ミリ弾を使うレアな銃=スミス&ウェッソンの盗難届けを調べ、1件ヒットする
盗難届けを出していたのは、クリス・ヒルダーゴと言う女性だった


ここまで捜査が進んだ時、ユージンが何者かに襲われ重体との連絡が入り、ホレイショは急いで病院へ!
カーメル医師から、ユージンは血液が固まらない病気で、あと数時間しか持たないと告げられる

なんという事…
ユージン可哀想になぁ


ホレイショはダグに「相棒にユージンを襲わせたな」と詰め寄るが、ダグは「何も知らない」と否定


銃の盗難届けを出していたクリス・ヒルダーゴによると、
「銃を職場に持ち込んだのは、危険だから。会社は安く雇う為に清掃を受刑者に頼んでいた。たぶん銃を盗んだのはウェイン・デルロイだと思う」と

誰?

ホレイショがウェインに「コルトンか」と聞くと、ウェインは「コルトン?スニーカーの事か?」と
ここでホレイショは、「コルトン」はスニーカーのメーカーと知る
ウェインと話をしているちょうど目の前にコルトンのスニーカーを履いている男ピート・トルソンが登場
ピートのロッカーの中を(もちろん、有無を言わさず)調べると、中からダイヤモンドが…
思いもかけないところからダグの相棒が見つかった

ユージンが亡くなったと、ホレイショの携帯にカーメル医師から電話が入る

ピートが持っていた洗濯済みのTシャツからユージンのDNAが検出
これで、ピートがユージン殺害の犯人である証拠になる

「あんなバカ、死んだってどうって事ない」的なピートの発言に、ぶち切れるホレイショ


さて、デルコとスピードルの担当事件は…
草藪でアフリカ系アメリカ人の少女の遺体が発見され、アレックスが直接遺体発見現場に向かい、簡単な検死を行う

現場の状況と検死結果…
1.被害者はジェニー・キンケイド
2.死斑が2ヶ所ある事から、殺害現場は別である
3.首の骨が折れている

ここで雨雲が発生したため一旦検死を中断し、遺体をCSIに運んで再検死をする事に
しかし何時間待っても遺体が到着しない

現場に来ていた遺体搬送業者を割り出し問い詰めると、遺体をある人物に渡し、金を受け取っていた

そういう事ってあるのかい?
アメリカ人ってすごい


業者が持っていた紙幣は新札だった
新札ならほとんど指紋がついていないはず
恐らく、ついている指紋は、銀行員のものと、現金を受け取った遺体搬送業者の男、そして遺体を買い現金を渡した人物

指紋から判明した人物は、トーマス・キンケイド
遺体を買ったのは、被害者ジェニーの父だった

デルコとスピードルはトーマスを問い詰め、ジェニーの遺体を引き取った経緯を聞く
「実は、ジェニーは私の浮気に気づいた。言い争っていたら、娘が階段から落ちた。ただの浮気じゃない。相手は妻の妹だ」
あくまで、ジェニーが階段から落ちたのは事故だと言い張るトーマス

良いよ、階段から落ちた事故だって何だって
でもさー、遺体を勝手に引き取るって、そんな事あるかい?
( ̄ロ ̄;)


しかし、ジェニーの検死結果、胸の所にある左右対称の痣は、両手でジェニーの胸を押したと言う証拠だ
そこから導かれる答えは「殺人」である

また、ジェニーの歯の矯正の隙間に上皮組織が付着
これは、言い争っている時にジェニーが相手を咬んだ可能性が高い

上皮組織のDNA結果は、父ではなく、血縁の近い女性だった

むむむ?
という事は…


デルコとスピードルは、トーマスの浮気相手である、妻の妹カレンの腕に咬みつき痕を見つける
ジェニー殺害を追及すると、「言い争いをして、咬まれた事にカッとして突き落とした。トーマスに、ジェニーは誤って階段から落ちたと嘘をついた」と罪を認めた


(第13話へつづく)


**********


確かに、ホレイショも最初はユージンの言う事を半信半疑で聞いていたけどねー
徐々にユージンの言う事を信じ、犯人に辿り着く
しかしその時はユージンはすでに死亡
ユージンには家族はなく独りぼっちだしなー

ホレイショがユージンを埋葬してあげると言ったシーンで思わず泣いてしまいましたよ
CSIマイアミは人情編とでも言いますか~
感動で涙するエピソードがなんと多い事か

それがホレイショ人気なのかもしれませんな
悪を憎み、弱き者を愛す

あぁ~ホレイショ~、おいらにも優しい言葉をかけてくれぃ


さて、話は変わりますが、コルトンってマイナーなメーカーなんでしょうか
CSIの方々、誰もピンと来てなかったですよね
それとも、人の名前だとしか思ってなかったから気づかなかったか…
犯人の名だと思い込み?

それもありかもなー

もしも障害のある方が、「犯人を見たよ。犯人は水野」って言われたら、「犯人は水野さん」って思うよね、きっと
まさか、ミズノのスニーカー履いてる奴だなんて思わないさー


さて、デルコ&スピの事件
結局、父トーマスは完全にカレンに騙されてるって事でしょうかね
カレンに「間違って落ちちゃったのよ」と言われて、疑いもせずに証拠隠滅?
全く…

しかも、娘の遺体を草むらに一度置いて、その後、お金を払ってまで遺体をまた引き取ってさ
どうしたかったのよ、トーマス父さん

彼にとって一番大切なのは何だったんでしょう



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.デルコは、連邦準備銀行に友人がいる

2.アレックスは、家族で喧嘩する時、引っかいたり咬んだりするそうで…
激しいですね

3.事件の目撃者ユージン・トーマス・ウォルターズ役を演じたルイス・マスチーロは、CSI:科学捜査班の第18話「殺人依頼 第三の犯人」でナイフの専門家役で登場しています

4.被害者ジェニーの父であるトーマス・キンケイド役を演じたリック・ワーシーは、CSI:3の第14話「狙われた部屋」でスチュワート医師役で登場しています

5.受刑者ピート・トルソン役を演じたジョン・スクラロフは、CSI:3の第5話「父と子と精霊と」で舞台管理者パンキー・ディリンジャー役で登場しています


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-01-03 00:38 | CSI:マイアミ2
f0039573_2043859.jpg■CSI:マイアミ2 #11 造られた女「Complications」

■監督 スコット・ロータネン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
クリスティ・スワンソン(ロクサーヌ・プライス→患者)
レオナルド・ロバーツ(ブラッド・フォスター→サラの夫)
エリザベス・ラッキー(デビー→看護師)
ジェイソン・オマラ(キース・ウィンターズ→クリニック院長)
ランディ・ルイス・ヘルナンデス(カルロス・ガルザ→麻酔医)
サンドラ・オークレイ(サラ・フォスター→被害者)
ジョセフ・ケル(グレン・モンロー→CSI検死官)
ボティ・ブリス (マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
シェリー・ベルグ(ポーラ・ムロ警官)


<ストーリー>

男性の首吊り遺体が発見される
一見自殺かと思われるが?

現場の状況と証拠品…
1.被害者はカルロス・ガルザ、「ウィンターズ・ビューティー・クリニック」の麻酔専門医
2.マンションには美女の出入り多数
3.首に巻かれた紐の結び目がきつ過ぎる為、他殺と思われる→紐は室内にあったカーテンの紐であった
4.紐の結び方は船舶関係の特殊な結び方だった
5.玄関のドアにこびり付いたゴム片→侵入の痕跡
6.部屋の床に粘性物質多数
7.テーブルに、口紅が付着したタバコの吸殻あり

検死結果は…
1.点状出血がみられる→窒息死
2.首に絞められた痕→一度首を絞められた後に吊るされている
3.太腿にシリコンジェル付着

一昨日、美容整形を受けたばかりの女性ロクサーヌ・プライスに話を聴く
ロクサーヌがつけている口紅と、現場に残されていたタバコの吸殻の口紅の色が似ていた事から、ホレイショは、ガルザが死亡した時に現場に居たのではないかと追及
すると、ロクサーヌは「先週患者が手術中に亡くなり、ガルザが落ち込んでいたから慰めてあげただけ、朝には帰った」と…
その時に彼女のシリコンジェルがガルザの太腿に付着したと思われる
ガルザ殺害は否定

ロクサーヌが証言していた「患者が手術中に死亡した事件」も平行して捜査する事に

死亡者は、サラ・フォスター
サラの夫ブラッドは、サラの医療事故についてクリニックを訴えている上、マリーナに勤務
ガルザの首に巻かれていた紐の結び方が船舶関係の結び方だった事から、ホレイショはブラッドを疑い、事情聴取を行う

ブラッドの履いている靴の靴底のゴムが、ガルザの玄関のドアにこびり付いていたゴム片と似ているのを見て、麻酔科医ガルザのマンションに行ったのでは…?と追及するが、ブラッドは「ガルザを脅しに行ったが、言いたい事を言い、その後帰った」と証言する
もちろんガルザ殺害は否定


サラ・フォスターの電子カルテを調査していたカリーとアレックスは、サラの不整脈が見られた後、医師がすぐにエピネリンを投与していない事実に気づく
医療ミスもありうる
サラの墓を掘り起し、アレックスは、再度司法解剖を行う

検死解剖で判明した事
出血性ショック死の原因は、胸腔にシリコンが漏れ出た事であった


デルコがガルザのベルトに付着していた毛髪を発見
DNA鑑定の結果、毛髪はサラの夫ブラッドのものだった
再度ブラッドを問い詰めると「実はガルザのマンションへ行った。彼は既に首を吊って死んでいた。彼を降ろしてあげようと思い彼のベルトに触れた」と告白する

怪しい人物ではあるが、犯人の決め手にはならない


ガルザの部屋やマンションに多数落ちていた粘性の物質は、樹液を吸った虫の排泄物(ハニーデュー)と判明
特殊な樹液であり、この樹はクリニックの通りにもある
クリニック内の人間の犯行か?

ホレイショは、ウィンターズ院長が怪しいと感じるが、後に、ガルザ殺害に使用した紐に付着していた上皮組織のDNA結果が、なんと「女性」


クリニックにて、ウィンターズ院長と看護師デビーに話を聴く
院長は「訴訟の件で3人で話し合った。それだけだ」と…

ここでホレイショは、デビーに対し「院長と一緒にガルザの部屋を出た後にまた独りでガルザの部屋へ戻ったはずだ。裁判でクリニックにとって不利な証言をしないようガルザに頼むが彼は正直に話すと言い、ついクリニックを守るためにガルザの首を絞めたのだろう?」と問い詰める
すると、デビーは、「院長と一緒にガルザの部屋へ行ったら口紅のついたタバコを見つけた。もう患者とは付き合わないと言ったのに!」
と罪を告白

嫉妬に駆られての犯行であった


また同時に調べていたサラ・フォスターの術中に死亡した件…
死因は、シリコンが切れシリコンジェルが漏れ出た事であるが、シリコンが切れたのは手術中にメスで切ってしまった訳ではなく、強い衝撃により裂けた為だった

その原因は、ブラッドが無理やりサラをヨットに乗せた際、風にあおられたポールがサラの胸に当たった事と判明
サラの死を一番悲しんでいたブラッドが、彼女の死の原因を作っていたのであった

(第12話へつづく)


**********


一番怪しげな院長は、本当に何でもなかったよ~
しかもデビーの事も全く疑う事なく「何言ってんですか、刑事さん、そんな訳ないでしょう」とデビーをかばってましたね
しかしデビーがガルザと付き合ってたと知り、目がテンになってました

そのシーンの院長の目線、ちょっと笑えます
(〃゚∇゚〃)

しっかし、カルザの首吊ってた紐の結び方が船舶関係だったんだよね?
デビーはそのやり方を知ってたって事?
マイアミ育ちだとみんな知ってんのかな…


デルコとマキシ・ヴァレラ、スピードルの元彼女の話
スピの元カノ、すごい変な顔らしい…
デルコが元カノの顔を再現してたけどさ~
どんだけですか、あの変顔は
デルコがオーバー表現なのか、マジにスピの好みがヤバイのか…それは不明
是非見てみたいものだ



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.カリーは、ウィンターズ院長に「完璧な骨格だ~」と褒められまくりでした
美人は見た目だけじゃなく骨も美しいんですね!

2.スピードルの元彼女は、相当ヤバイ顔らしい

3.被害者サラの夫ブラッド役を演じたレオナルド・ロバーツ、何処かで見たことあるーと思っていたら、人気テレビドラマ「heroesヒーローズ」のDLだった

4.ウィンターズ・ビューティークリニック院長キース・ウィンターズ役を演じたジェイソン・オマラは、映画「バイオハザードⅢ」のウェスカーだった…気づかなかったなぁ(汗

5.クリニックの看護師デビー役を演じたエリザベス・ラッキーは、CSI:科学捜査班の第15話「歪んだ愛」でアマンダ・ヘインズ役で登場しています
また、何処かで見たことあるーと思っていたら、人気テレビドラマ「heroesヒーローズ」のジャニスだった(マットの奥さんですよ)

6.アレックス・ウッズにネチネチ嫌味なCSI検死官グレン役を演じたジョセフ・ケルは、CSI:2の第4話「犯罪の香り 鼻孔の記憶」でペーター・ファーム役で登場しています

7.アレックスはグレンに検死解剖を押し付けられ、過酷な超過勤務
可哀想…お疲れ様です
しかし、1体の解剖に6~7時間かかるんですねー

8.前エピソード(第10話)から登場の制服警官ポーラ・ムロ役を演じたシェリー・ベルグ、これからも結構登場するんですが、この方、CSI:科学捜査班の第18話「殺人依頼 第三の犯人」でジェシカ・ホール役で登場しています


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-01-01 00:03 | CSI:マイアミ2
f0039573_20272893.jpg■CSI:マイアミ2 #10 殺しのキス 「Extreme」

■監督 カレン・ガヴィオラ
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
ノラ・ダン(誘拐斡旋会社代表)
クリス・パイン(トーマス"トミー"・チャンドラー→ニッキーの彼)
ロドニー・スコット(キース→トミーの友人)
ポーレット・ブラクストン(アンジェラ・モートン→デルコの知人)
ウェイド・ウィリアムズ(ジャック・ホーキンス→誘拐斡旋下請)
ジェド・アラン(ハル・ウィルコックス→ニッキーの父)
パンチート・ゴメス(マニー・オコーラ→ジャックの仲間)
サニー・メイブリー(セリーヌ・ウィルコックス→ハルの妻)
デヴィッド・リプレイ(ヘクター・ジョーンズ→解体工)
エリン・(ニッキー・ウィルコックス→被害者)
アントニオ・レオン(オースティン→オープニングの男)
カーラ・オルティズ(アンバー→オープニングの女)
ドン・パグズレー(ナランジャ基地関係者)
ブライアン・ポス(タイラー→CSIスタッフ)
クリスチャン・デ・ラ・フエンテ(サム・ベルモンテス→CSIスタッフ)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
シェリー・ベルグ(ポーラ・ムロ→警官)
レックス・リン(フランク・トリップ刑事)


<ストーリー>

3階の駐車場から女が落下してくる

現場の状況と証拠品
1.死後硬直があり落下時には既に死亡していた
2.登録制の高級時計を身につけている
3.爪が割れ磨り減っている
4.全身埃まみれだった為、狭い場所に監禁されていた可能性がある
5.死因は窒息死
6.肩に小さなビニール片が付着

まずは、登録ナンバーから高級時計の購入者がトミー・チャンドラーと判明
そして、彼が遺体写真を確認し、被害者はニッキー・ウィルコックスと判明する

トミーとニッキーは、ゲーム感覚で誘拐斡旋会社に登録をしていた
斡旋会社が彼女を誘拐監禁し、身代金を会社が受け取った後に彼女の居場所を彼に知らせ、彼が救いに行くシステム

しかし無事に帰るはずのニッキーは、遺体で発見されたと言う事になる

彼女の遺体を前に、泣き崩れるトミー
泣くなよっ



ニッキーの遺体に付着していたビニール片は、C4爆弾などの爆薬を包む物であると判明し、近くにあるナランジャ基地を調査
現在は全く使用していないはずの保管倉庫だが最近使用された形跡が残され、倉庫内に置かれた木箱内には、折れた爪と欠けた歯が落下していた
爪のDNAから、この木箱がニッキー監禁場所と判明
また、欠けた歯のDNAからマニー・オコーラの名が浮かび上がる

マニーを取り調べて判った事は、マニーは誘拐実行役であって、身代金回収後、彼氏に連絡する役はジャック・ホーキンスであると証言

次に、ジャックを取り調べると、「身代金を受け取った後に監禁場所へ行ったら、倉庫の外でニッキーが死んでた。ドアのキーは厳重だし、キーは俺が持ってるから疑われると思って死体を棄てた」と証言する


再度、ニッキーが監禁されていた倉庫を調べると、侵入場所が窓である事が判明
窓下の外壁に青い粉が付着している
粉の成分はスポーツで使用する手の乾燥剤だ
また、ニッキーを窒息死させるために使用したと思われるビニールが見つかる

トミーの友人キースがロッククライミングで粉を使用していた事から、署に呼び事情聴取
キースによると
「誘拐ゲームの身代金を払ったのはオレです。面白そうだったから。窓から侵入し、ニッキーを助けて、トミーとニッキーを会わせた。そのまま自分は帰った」

現場で発見されたビニールには、ニッキーの口紅と、ビニールの裏側からもう1人の唇の痕が見つかる
その痕には、下唇にピアスの形がハッキリ残っていた

犯人は下唇にピアスをしているニッキーの彼氏トミーだった
動機は「刺激もなく退屈だったから~」


(第11話へつづく)


**********


デルコは、単独で別の事件に取り掛かっているようですが、内容的には詳しく描かれていません
過去の事件で知り合った女性を助けていたり、今回の事件でトリップ刑事と衝突したり…という感じですな

しかし所々でホレイショがデルコを気遣い、道を誤らないようにアドバイスしているのが印象的
さすがホレイショ♪

上司がホレイショだと部下は安心できると思う
本当に愛情深くて、彼の優しい微笑みに涙涙ですよ


欠けた歯のマニーが連行された時、「なんだ?このT-BAG(プリズンプレイクだよ~)に似た男は…」と思っていたら、ジャック役の人がベリック(これまたプリズンブレイクだぜ~)でビックリした



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.デルコは、過去の被害者女性の手伝いをしたり、その女性の子供を野球観戦に連れて行ったりしてます
その事をやや心配気味のホレイショ

2.下唇ピアス、トミー・チャンドラー役は、いまやハリウッドのスター(?)『スタートレック』(2009)などで大活躍のクリス・パインです
個人的には、あんまし好きじゃないけど
(〃゚▽゚〃)

3.ジャック・ホーキンス役のウェイド・ウィリアムズは、CSI:3の第6話「死刑執行停止」で、被害者デビーの父レストン役で登場しています
そしてご存知、人気テレビドラマ「プリズンブレイク」のベリックです


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-12-31 00:25 | CSI:マイアミ2
f0039573_21135216.jpg■CSI:マイアミ2 #9 破滅への誘い 「Bait」

■監督 デラン・サラフィアン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
リック・ホフマン(ブルーノ・ゴメス→探偵事務所長)
アリス・エヴァンス(レスリー・ワーナー→マシューの元妻)
ジャック・グワルトニー(マシュー・ワーナー→容疑者)
ジェイソン・ブルックス(カール・パーデュー→容疑者)
ブライアン・ポス(タイラー→CSIスタッフ)
レスリー・オドム Jr.(ジョセフ・カイル→CSIスタッフ)
メリッサ・ローナー(シンディ・カスティアーノ→被害者)
レックス・リン(フランク・トリップ刑事)


<ストーリー>

マリーナで女性がメジロザメに襲われ死亡する

まさに、『ジョーズ』ですな
こんな事、マイアミではよくあるのかな~?


現場の状況と証拠品
1.死亡原因はサメではなく銃(38口径)で撃たれた事による失血死
2.被害者は隠しマイクと送信機を携帯していた
3.サメに食われ腰から下がなかったが、精液が検出された

隠しマイクを携帯していた事から、被害者がFBIや麻薬取締局の関係者ではないかと調査するが該当人物はなし
唯一民間人で隠しマイクを購入したブルーノ・ゴメスが、被害女性はシンディ・カスティアーノであると確認する

ブルーノは、夫の貞操観念調査を行なう探偵事務所を経営していた
妻からの依頼で、美しい女性(シンディ)に夫を誘惑させ、浮気するか否か、夫がどれほど信頼できる人物であるかを調査するというものだ
仕事の内容からも判るように、シンディには恨みを持つ人物も多く存在するようである

こんな調査、やめましょうよ~~

シンディが普段使用していた車がホテルの駐車場で発見される
ホレイショは、シンディが携帯していた送信機の受信範囲が30メートルだった事から、ホテルの最上階のバーで顧客対象者を誘惑すると仮定して、バーのすぐ真下の部屋を調べるよう指示

グッジョブ(^^)bグッ

ホレイショの直感通り、その部屋には受信録音機と千切られた録音テープが残っていた
また、床には滴下血痕
テーブルには指紋が付着したカップがあった


探偵事務所のブルーノから顧客リストを入手
マシュー・ワーナーという怪しい人物が浮かび上がる

マシューの妻レスリーは「マシューとは先週会ったきりで、今、どこにいるのかは判らない」と証言

夫なのにどこにいるか判らないって…
どういうこと?


しかし思いもかけない場所からマシューが見つかる
被害者シンディ宅に不法侵入し逮捕された人物がマシューであった

マシューは「シンディとは両想いだった」と告げ、シンディの死を心から悲しんでいる風である

マジで?

検査の結果、受信録音機が見つかったホテルの部屋にあった滴下血痕はシンディのもの、またシンディの遺体から見つかった精液はマシューのものであり、部屋に残されたカップの指紋もマシューであった
しかし、「シンディとは車の中で会っただけで部屋には行ってない」と殺害を否定


容疑者マシューについて、再度、元妻のレスリーに話を聞きに行くホレイショ
するとレスリーは「昨夜ガレージで物音がしたからマシューが帰って来ていると思っていた。朝ガレージに行くと銃があった」と告白する

マシューとは一週間会ってないって言ってたのによぉ

その銃が凶器であった

カリーは、凶器に装填されていた銃弾が錆びている事に気付く
この錆びは塩水につけた事を意味する
シンディが見つかったのも海だった事から、シンディと犯人は争って海に落ち、犯人だけが海から上がったと考えられる

容疑者マシューの靴を調べても海水が検出されなかったが、その後、ホレイショはワーナー宅のガレージに塩分の付着したスニーカーを発見する
そのスニーカーはマシューの妻レスリーのものだった

あらら~

状況証拠から、犯人はマシューの妻レスリーだと思われるが…


シンディを殺害しようとホテルの部屋に入り込み、マシューの指紋をつけたカップをテーブルに置き、彼女が戻るのを待ち伏せる
彼女を銃で撃ち、受信録音機のテープを奪う
その隙に、致命傷を負っていないシンディが部屋から逃げ出し、それを負うレスリー
マリーナでもみ合いになり、二人で海に落下し、レスリーは海から上がり、シンディはサメに襲われた

この事実を突きつけられ、犯行を認めたレスリーであった


(第10話へつづく)


**********


今回も状況証拠はレスリーが犯人だと言っていたけど、それはあくまで状況証拠であって、「それでも私はやってません」と言っても良かったんじゃないかね~
だって、殺害の経緯を説明したのはレスリーじゃなくてホレイショだったし
全てホレイショの推測でしかないとも主張できるのでは?

最近、「推理はこうだが、どうだ、当ってるだろう?」と犯人に突きつけ、犯人が「確かにそうでございます」って簡単に認めちゃってる展開が多いように感じるのは、おいらだけかな…

あの状況でホレイショに問い詰められちゃうと、ついつい「正解です」って言っちゃう迫力があるのかもしれませんな

トリップ刑事は災難でした~合掌~
シンディの誘惑にも乗らずに頑張ったのに、容疑者扱いされたり、妻が自分を信用してないという事実も判明しちゃったし、この先、どうしたらいいのかのぉ~トリップよ
可哀想に…



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.バーで独り飲んでいるトリップに優しく語りかけようとするホレイショ
「オレはコーヒー!」って…
ホレイショって下戸かな


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-12-29 00:12 | CSI:マイアミ2
f0039573_204234100.jpg■CSI:マイアミ2 #8 憎しみの絆 「Big Brother」

■監督 ジョー・チャペル
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
アズラ・スカイ(スージー・バーナム・キートン→ボブの妻)
マックス・マーティーニ(ボブ・キートン→麻薬所持容疑者)
ブライアンナ・ブローン(アマンダ→女子寮サイトの女性)
デン・ノースカット(ロイド・コール→サイトスタッフ)
ピーター・ギルス(ジェイソン・フラッガー→サイトオーナー)
フランシス・ギナン(ローレンス・シュミット)
キンデル・ローズ・クロウェル(マディソン・キートン→スージーの娘)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
ブライアン・ポス(タイラー・ジョンソン→CSIスタッフ)
ホルト・マッカラニー(ジョン・ヘイゲン刑事)
ジョエル・ウェスト(ラミレス巡査)


<ストーリー>

あるオフィスの一室でスティーヴン・プレーベン氏が首を切られて死亡する

現場の状況と証拠品は
1.床に狩猟用ナイフ(凶器)
2.空のノートパソコンケース
3.絨毯にハイヒールの足跡
4.血液が付着した何かのキャップ

疑問点は、狩猟用のナイフで犯行に及んだと仮定すると、犯人側も手に傷を負っているはずだが、床には血痕がほとんど落ちていないという事
その場で止血をしたのか?

その場で止血?
犯人は、医者かい?


スティーヴンのデスクトップパソコンを調べると、売春婦サイトのアマンダと連絡を取っている事、また、いつも彼が見ている「女子寮」サイトのメンバーの中にもアマンダという名の女性が存在する事が判明する


早速、女子寮サイトの撮影が行なわれている場所へ向かうカリーとデルコ
デルコは、撮影した画像をサイトにアップしているコントロール室へ行き、スタッフのロイド・コールに話を聞く
カリーは、アマンダのヒールを押収
アマンダのヒールから、業務用の床磨き剤が検出された
スティーヴンの遺体発見をした清掃員が、その時刻に床磨きをしていた事から、アマンダがオフィスに行った事はこれで明らかになった

このアマンダが可愛いのね~♪

しかしアマンダは、「確かにオフィスには行ったが既に彼は死んでいた。まずいメールのやり取りがあったから、彼のノートパソコンをオフィスから持ち出し捨てた」と証言
犯行時刻の22:00頃には、女子寮サイトにアマンダが映っており、アリバイも成立した

アマンダの証言通りの場所からノートパソコンを回収~
ノートパソコンの蓋に、血痕と一滴の接着剤を発見する

血痕は犯人のものと思われる
接着剤は止血用として使われたのか?

犯人は医者じゃなかった…
しかし、常に接着剤を持ち歩くってのはないよね~
たまたまスティーヴンのデスクから借りちゃったとか?


壊れたノートパソコンのデータを修復し、22:00に会う約束と24:00に会う約束のメールがスティーヴン宛に入っている事実を掴む
22:00はスティーヴンが殺害された時刻
24:00はアマンダがスティーヴンに送ったメールである

メールのIPアドレスから、22:00に会う約束のメールを送ったのが女子寮サイトオーナーのジェイソンのパソコンからと判明
その上、ジェイソンのゴミ箱からはキャップのない瞬間接着剤の容器が発見される
だが、ジェイソンの手には、犯行時に負ったと思われる傷はなかった

犯人は内部の人間に違いない

デルコは、罪をジェイソンに押し付けようとしている別の人物の犯行だと思い、サイトスタッフのロイド・コールの所へ向かう
彼の手に傷を発見し逮捕~

ロイド・コールの犯行動機は、アマンダの事が好きで他の男に取られたくない気持ちが犯行に繋がったものであった


ホレイショは、弟レイモンド関連の事件
以前、ある事件で知り合ったスージーが、麻薬所持で逮捕される
スージーは麻薬地獄から抜け出し、今は一切麻薬はやっていないとホレイショに誓い、麻薬は夫ボブのものだと証言する

ボブの麻薬と、レイモンドが使用していた麻薬成分が一致し、ボブが密造者である事、レイモンドが死亡した日に現場に居た人物であると判明
しかし、現場に居合わせただけなのか、実行犯なのかは現時点では判らない

スージーは、ボブが麻薬をやりに行っていた倉庫にホレイショを案内する
その中でボブは麻薬をやりながら銃を改造していたようだ

レイモンド殺害に使用された銃弾と、改造銃の銃弾が一致
これで決定的な証拠となる


(第9話へつづく)


**********


今回の事件は、アマンダの熱狂的なストーカーによる犯行でしたね~
「アマンダがオレを見てる、オレに笑いかけているんだぁ」って、ファンはみんなそう思ってるんでしょうよ
マジ、やばいよ、ロイド・コール
でもね~そう誤解しちゃってもしかたがないな~ってくらいアマンダ役のお方、可愛かったですね!


さてさて、レイモンドの事件ですが、
ホレイショってば、スージーの娘マディソンがレイモンドの娘だと知ってしまい、動揺を隠し切れませんぞ
ホレイショにしたら姪っ子だよ
確かに似てるかも…
似てる子役を見つけたんでしょうが、本当に似てる
髪の色とかね~

「毎月500ドルを送るよ」とスージーに優しく語りかけるホレイショ
くぅぅ~カッコイイ♪
おいらにも500ドルちょうだい~


レイモンド殺害で逮捕されたボブですが、確かに彼の改造した銃で殺害された事は判明しましたよ
でもボブってば、「オレは撃ってない」とも言い切れたんじゃないでしょうかね~
ホレイショに問い詰められ、いきなり「あいつ(レイモンド)は、堕落した奴なんだ」って勝手に話し出し、罪を認めちゃった訳です
で、逮捕ですよ
おバカさんです



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.ホレイショに姪っ子が…
なんか、マジでちょっと似てる
今後もこのエピソードは続きそうですね!

2.レイモンド事件の実行犯が逮捕

3.アマンダ役のブライアンナ・ブローンは、CSI:2の第19話「覗き穴の殺人者」で、被害者のジェーン・ギャロウェイ役で登場しています

4.ボブ・キートン役のマックス・マーティーニは、CSI:3の第22話「傷だらけのCSI」で、シリアルキラー役で登場しています
どっちにしても犯罪者役って事だね
(゚∇゚;)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-12-27 00:41 | CSI:マイアミ2
f0039573_1504658.jpg■CSI:マイアミ2 #7 死のピットイン 「Grand Prix」

■監督 デヴィッド・グロスマン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSI チーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI 捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI 捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI 検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI 捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
ジェイソン・ルイス(ジミー・ハットン→レーサー)
ウィングス・ハウザー(ロン・エルナー→アメリカンスピリットチーフ)
スコット・ハンプソン(アーネスト→レーサー)
ジェームズ・モリソン(チャールズ・ジュネ→スポンサー)
ローレン・ホリー(ヘイリー・ウィルソン→アメリカンスピリットオーナー)
マイケル・ジョン・ギャルヴィン(パウロ→レーサー)
イーサン・S・スミス(レース専属ドクター)
ベネット・ダン(クリス・ペトリー→アメリカンスピリット給油係)


<ストーリー>

F1レース予選中、ピットクルーが死亡する

死亡者は、チーム・アメリカン・スピリットの給油係であるクリス・ペトリー
死因は火傷によるものであった

現場の状況と証拠品
1.安全を考え給油にはメタノールを使用していたはずが、何故発火したのか
2.ホースから水が出ないよう細工がされていた

スピードルはホース、カリーは検死、デルコは車を調べる


スピードルは、死亡したクリスのツールボックスからソケット(部品)が1つなくなっているのを発見する
そのソケットは、水が出ないよう細工されていたホースに詰まっているものであった

カリーは、クリスの火傷が手に集中している事から、嵌めていたグローブに何か細工をしてるのではないかと疑う

デルコは、クリスが給油した車のエンジンを入手
そのエンジンは予選でエンストを起こし、あと少しでスクラップになる状態だと判る
通常エンジンにはポップオフバルブが装備され、エンジンの回転速度が上がるとバルブが開き、回転速度を調整する仕組みになっているが、接着剤でバルブが開かないよう細工されてた
そのために、エンストを起こし予選通過が出来なかった訳である

クリスの死亡とバルブの細工は関係があるのだろうか?


クリス死亡直前のピットインのビデオを確認中、技術チーフであるエルナーの動きが怪しい事に気付くデルコ
エルナーが、スピードの調節をするウィングを触っているが、どうみてもウィングが上がり過ぎている
案の定、ピットイン後のスピードが明らかに下がっていた

実際にウィングを確認すると、アスベスト入りのグローブの繊維が付着していた
アスベスト入りのグローブを使用しているのはエルナーだけである

エルナーは、車に細工をし、わざと負けるように仕向けた事を告白
その理由は、現在のスポンサーから降りてもらい、そして新たに一流のスポンサーについてもらうためであった

それって、恐らくオーナーに頼まれたからだよね~
ヘイリーがそんな事を考え付くなんて~



細工をしている事をクリスに見られてしまい、口封じの為に事故に見せかけクリスを殺害
クリスのグローブに燃焼促進剤を浸し、給油ノズルに硫酸を掛け、水が出ないようホースに詰め物をする用意周到さであった


(第8話へつづく)


**********


エルナーがウィングに細工をした証拠は確かにあったけど、クリス殺害まで如何にして辿り着いたのかが微妙~に判りづらかったような?
彼が罪を認めたから良かったけど…

「新たな一流のスポンサー確保のためにオーナーに頼まれ、エンストするよう細工しただけで、殺人なんて知らない!」
って言われたらどうなっただろうか

スミマセン…
あまり内容が入ってこなかったのは、ローレン・ホリーに釘付けだったのかなぁ
(〃゚~゚〃)むふふ


しかし、カリーはレーサーにモテモテでしたね
やっぱり魅力的なんですね~
う=ん、判るなあ!



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.カリーはレーサーにモテモテで、「車に乗せてあげる」と誘われまくり

2.カリーは何事も見た目重視だそうです
(おいらもです…)

3.デルコは車に詳しい
今回の事件はデルコがいないと解決しなかったんじゃないのって言うくらい大活躍でした
デルコが専門用語を連発するものだから、スピードルは「判らねぇ!」とやや癇癪気味

4.アメリカンスピリットのオーナー役は、ローレン・ホリー
人気テレビドラマ『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』の局長ですね
局長役もこれまた可愛らしいんです


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2014-12-25 00:59 | CSI:マイアミ2