小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

■CSI:4 科学捜査班
#78(シーズン4-09) 愛の毒薬 「Grissom Versus the Volcano」

■監督 リチャード・J・ルイス
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
ビリー・キーン(ロジャー・ダンバー→レンタカー使用者)
スーザン・ディオール(ベス・ダンバー→ロジャーの妻)
ベンジャミン・ブライアン(ティミー・ダンバー→ベスの息子)
トム・ギャロップ(ロジャー・ダンバーの弁護士)
トリシア・オケリー(デビー・ダンバー→ロジャーの妻)
アシュレー・ローラン・カニングハム(エイミー・ダンバー→デビーの娘)
ベニー・ニエヴェス(アダム・ワトソン→被害者)
ヴィンス・コラッザ(レンタカー社従業員)
ランディ・J・グッドウィン(マイルズ・ルーベン→歌手)
ダフネ・デュプレ(アメリア・ルーベン→マイルズの妻)
ドン・スターク(サム・ホプキンス→マイルズのマネージャー)
ルイス・ロンバルディ(ウェイター)
ジョセフ・パトリック・ケリー(警官)
ザンダー・バークレー(ロリー・アトウォーター保安官)
アレックス・カーター(ヴァルタン刑事)
デヴィッド・バーマン(デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
ジェラルド・マックローチ(ボビー・ドーソン→CSIスタッフ)
エリック・ストーンストリート(ロニー→CSIスタッフ)


<ストーリー>

グリッソム、キャサリン、ニックが担当した事件は・・・

ラスベガスのとあるホテル前で車が大爆発。
爆発は車の後部から前へ抜け、ドライバーのアダム・ワトソンは即死する。

グレッグが起爆装置を探すと、ワイヤーが燃料タンクからダッシュボードに繋がり、デジタル時計の時限爆弾だと判明するが、爆発した車はレンタカーである上、ホテルの前にたった9分しか停車していなかった事から、爆発物を仕掛けたのは時間的にもっと前だと判る。

とすると、アダムの前にこの車を借りていた人物ロジャー・ダンバーが、狙われていたとも言える。

ロジャーの着衣からロケット燃料など使われる物質が検出されるが、「これは子供の火山の工作を手伝った時に付着したものだ」と事件との関連は否定。
彼の自宅に行き、妻ベスに話を聞くと、「息子ティミーの科学コンテスト用に火山を作ったのは確かだが、ロジャーは作っていない」と証言する。
どうもロジャーなる人物に違和感を感じるグリッソムたち。

更にロジャーについて調べると、借りているアパートと自宅の他に、もう1件、彼名義の住所が存在する事が判明する。
その住所へ行ってみると、ロジャーの妻だという女性デビーが出てくる。
「娘エイミーの為にロジャーは火山を作ってくれた」と。

妻ベスの所には土日に帰り、平日は妻デビーの所に住んでいるロジャー。
重婚は犯罪である。
その上、近くに安いアパートまで借りているのは一体どういうつもりなのか。

火山に関しても、
ベスは「ロジャーには作れない」と言い、デビーは「ロジャーが作った」と言うし…


後に、爆弾を作った時のプライヤー痕と、ベスの家のホースジョイント修理に使ったプライヤー痕が一致し、ベスが爆弾を仕掛けたのでは・・・との疑惑が浮上。
彼女に話を聞くと、「彼に女が居る事は知っていたけど、まさか子供までいるなんて。20:30に爆発するよう時間をセットしたはずだったのに。」と罪を告白。

グリッソムの「何故爆弾を?」の問いに「だって火山の噴火くらい簡単に作れるのよ」と一言。



ウォリック、サラが担当した事件は…

人気歌手マイルズ・ルーベンの妻アメリアが滞在先ホテルの部屋のジャグジーで死亡。
当初溺死と見られたが、検死の結果、毒殺の可能性が出てくる。
後に、ジャグジーに置いてあったワインボトルからフッ化水素酸が検出される。

ルーベン夫妻の自宅を捜索中、ガラス窓掃除用の洗剤を発見、その成分にフッ化水素酸が含まれている事に気づく。
マイルズは、「オレは窓ガラスに音符を書くから、そのために洗剤を買ってる」と。

マイルズがアメリアを殺害したとは思えないウォリックは、再調査を行なう。
そこで、洗剤を使う際に使用するゴム手袋に焦げ痕を発見する。
死亡したアメリアの手の甲にも火傷の痕があり、ゴム手袋の焦げ痕と火傷の痕が一致。
洗剤をワインボトルに混入させたのはアメリア本人であり、彼女の自殺であった。


**********


(感想)

重婚をしている旦那もダメダメだけど、爆死させようとする妻ベスってすごいよね~
爆死だよ、爆死!
だって爆発時に他にも犠牲者が出るかもしれないのに…
発想がすごすぎる。

グリッソムの「どうして爆弾を?」の問いに、
「あんなの簡単に作れるんですのよ…なにか?」的な自信にあふれた態度が、あっぱれ!
ベスにとっては火山作りなんて朝飯前な訳ですな。

アメリカって科学コンテストが盛んなんですね~
いろんなテレビドラマで科学コンテストのエピソード登場しますから。
アメリカ国民で火山が作れる人の割合って、すごく多いよ、きっと。
ちなみに、おいらは作れんっ!


アメリアはどうして自殺なんて思いついちゃったんでしょうねー
なんとも勿体ない(何が?)

「おれは窓ガラスに音符を書くのさ」
観てたら、カッコイイ~って一瞬思ったけどさ~
ガラスに書かずに紙に書いてくれ~とも思う。

ガラス掃除するの、超大変なんだよぉ
それがアメリアの自殺の原因かもな…


しかし、しかし!!
シーズン4の第7話&8話、録画してたはずなのに、見当たらない!
どこ行っちゃったのだ?
「科学捜査班のみなさん、探してください」


ですので、第6話から、いきなり第9話に飛んじゃいました。
機会があったら、第7~8話、レンタルしようと思いまふ…



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.みんなで科学コンテスト自慢
グリッソムは科学コンテストでアルゼンチンの黒蟻コロニーを製作
キャサリンとニックは火山を作って優勝候補だったらしい

2.ウォリック、久々にピアノの腕を披露

3.グレッグは、珍しく捜査に参加
[PR]
by by569 | 2010-03-24 22:06 | CSI:4
■CSI:4 科学捜査班
#75(シーズン4-06) 埋められた秘密 「Jackpot」

■監督 ダニー・キャノン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
スコット・ウィルソン(サム・ブローン→ランパートホテルオーナー)
ヘンリー・ツェニー(アラン・ブルックス警部補)
キャメロン・ダイ(リーランド・ブルックス→アランの弟)
ネイサン・ウェザリントン(エリック・ブルックス→リーランドの息子)
ブランドン・ビーマー(ロス・ジェンソン→エリックのルームメイト)
ジェフリー・コムス(デイル・スターリング獣医)
アリソン・リード(ドリス→ウェイトレス)
マイケル・ボウエン(マーティ・クーパーマン→スタンドの店員)
ロジャー・ヒューイット(バリー警官)
ハルジー・ダーシー(金物店店員)
クリスティーナ・カルリーシ(シルヴィア・ロジャース→犬の飼い主)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
ヴィクトリア・プレスコット(CSI事務員)


<ストーリー>

CSI検死官のもとへ頭部のみが届けられる。
頭部には獣に噛み付かれた傷と、ナイフで切り裂かれた傷が。
また、顔に付着しているアスペンなどの落ち葉から頭部発見場所を割り出し、グリッソムは単独、ジャックポットへ向かう。

現地のアラン警部補と共に、頭部を発見した犬の飼い主に会いに行く事に。
飼い主シルヴィアの話によると、「頭部を見つけてきてから犬の元気がない」と…

シルヴィアの家の近くで、殺害現場を発見。
頭部が引き千切られた状態で、体はすっぽり土に埋まった死体があった。

慎重に死体を掘り出す。

体に縛られた痕はなく、薬物か毒物で体の自由が効かない状態だった可能性が。
それが原因で、頭部を咥えてきた犬の具合が悪い可能性がある。
またポケットの中から丸めた紙切れを発見。
その紙切れをキャサリンへ送り内容を確認してもらうと、ベガス大学のレシートであった。
購入物は1冊100$もする高額書籍。

本の内容と、発見された死体の特徴から、被害者は、ベガス大学生ロス・ジェンソンと判明。
キャサリンとウォリックが、ロスのルームメイトのエリックに話を聞くと、「今から1週間前からロスは帰ってない」と証言。
部屋を捜索すると、エリックの机の上に少量のドラッグと、ロスの置き靴にアスペンの葉が付着しているのを発見する。


グリッソムは、遺体発見場所から程近い無人の小屋の中に、ロスの車を発見。
解決に向けて進みそうな時、グリッソムの鑑識用具のバッグが盗まれる。
誰の仕業なのか?

鑑識道具がなくても、グリッソムは金物屋であり合せの材料を購入し、ロスの車のハンドルから指紋採取、小屋から靴跡、また、車内からコーヒーポットを押収する。


グレッグが重要な証拠を発見。
「ロスはジャックポットの住人と親しくしていた。ラブラブメールを見つけた~」

ロスはメールで、ジャックポットの行き方を確認しているので、初めて行く場所のようであった。
それでは、寮にあったロスの置き靴にアスペンの葉が付着していたのはどう説明するのか?
ロスの靴を履いたのは、ルームメイトのエリックと言う事か…?

ロスの衣服に、アビシニアンの毛が付着していた。
獣医のデイルに、この付近でアビシニアンを飼っている人物を聞くと、アラン警部補の弟リーランド・ブルックスのみ。
これでロスが会いに行った人物がリーランドと確定する。

ロスのルームメイトであるエリックについて調べると、なんとエリックは、リーランド・ブルックスの息子であると判明。
ロスの車のハンドルから採取した指紋は、エリックと一致、小屋で発見した靴跡もエリックの靴と一致する。

エリックは、「ロスと、自分の父親の恋愛関係に気づいた。ロスのコーヒーポットの中にドラッグを混入し、ロスが運転中に眠くなり車を停めた時に殺害。掘っておいた穴に埋め、顔に傷をつけて獣が近づきよう仕向けた」と告白。


キャサリンは、「何故、そんな酷い殺し方を?もっと楽に死なせようとは思わなかったのか?」と疑問に…
「もしかしてエリック、君の愛を拒んだから?」
キャサリンのその問いに、エリックは答えなかった。

無事、事件は解決。
グリッソムは、近づいてきたアランに向かって、「もしや弟リーランドの仕業かと思っていたのか?」と。
「被害者のシャツを見た時から、リーランドの恋人だと薄々気づいていたが…」とアランは答える。

グリッソムが乗り込んだ車の後部座席には、盗まれていた鑑識用具入れのバッグがそっと戻されていたのだった。


**********


(感想)

なんか、今回の事件は面白かったな~
グリッソムが現地へ出向き、単独で捜査。
自然いっぱいの景色を堪能できました。

閉鎖的な小さな町で起こった殺人事件。
地元警察も非協力的ですが、そんなの気にするグリッソムではないですね。

さすが~


しかし!!
だいぶ久しぶりの記事アップとなってしまいました。

前回アップしたのは…??
2009年9月9日!?
今日は、2010年3月21日ですぜ。

こんなに放置プレイのブログですが、どうかどうか今後ともよろしくお願いします~



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.グリッソムは、アラン警部補に「昆虫マニアか?」と言われてますね~
まさに、その通りでございます!

2.キャサリンに、サム・ブローン氏から25万$の小切手が渡されます
サムに返却しに行きますが、サムは「娘リンゼイの為に使ってくれ。もし本当に要らないなら破ってくれ」と…
リンゼイの事を言われると弱いキャサリンでした

3.グレッグは、パソコンマニアらしい

4.検死官のデヴィッドは、コンサートに行く為に休暇中

5.ニックとサラは、今エピソード全く登場なし
[PR]
by by569 | 2010-03-21 21:13 | CSI:4