「ほっ」と。キャンペーン

小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

■24-TWENTY FOUR- #22 9:00 p.m.-10:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→テロリスト)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ミーシャ・コリンズ(アレクシス・ドレーゼン→アンドレの弟)
ターニャ・ライト(パティ・ブルックス→デヴィッド・パーマーの秘書)
ジュリエット・マーキス(ミラ・ルミノヴィック→ニコラの娘)
クリスティーナ・ムーア(ダナ)
エフゲニー・ラザレフ(ニコラ・ルミノヴィック→ヴィクターの知人)
クリスチャン・スヴェンソン(ハリス→テロリスト)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
デニス・ホッパー(ヴィクター・ドレーゼン→アンドレ&アレクシスの父)
エンドレ・ヒューレス(Serge)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後9時から午後10時までの出来事


~デヴィッド・パーマー演説~
デヴィッドを見つめる秘書パティ

パティってさ~
一体何なんだろう
どうも怪しいんだよねー
ただ単に本当にデヴィッドの事を好きなだけなのか、何か裏があるのか?
気になる…



~ジャック&ドレーゼン親子~
ジャックからニーナへ電話
ヴィクターが息子アレクシスの生存を確認したいと言う事で、ニーナに、アレクシスの病室へ電話を繋いでもらう

ヴィクターとアレクシス感動の電話対談

アレクシス「父さんなの?どこに居るの?逃げられた?」

質問攻めですな

ヴィクター「何されたんだ?」
アレクシス「女が命取りになると言われたのに…当たってたね~フフフ」

アレクシス笑ってるし…

しかし自分の存在が足手まといになると感じたアレクシス
ヴィクターに逃げるよう告げる


~デヴィッド・パーマー演説~
シェリー、デヴィッドの演説中にパティに接近
「明日ダラスへは行けないわ。LAでイベントがあるの。夫の世話を頼むわ」


~CTU テロ対策ユニット~
ニーナとメイソン
メイソン「シャペルが言うには、政府はテロとは交渉しない方針だって」
ニーナ「ドレーゼンを逃がすの?」
メイソン「一旦逃がして国外で拘束するんだろう~」

いいな~このゆるい感じ

テリー「キムはまだかしら~ジャックが心配だわ~」

まあ心配なのは判るけど、一生懸命やってるから、ちょっとジャマしないでくれるかい?

テリーにはっきり告げる
ジャックを返してもらう代わりに、アレクシスを差し出せと言われている
しかしそれを政府は拒否

今の所ジャックを救う手はなし=!

見捨てられちゃった訳か~

ジャック・バウアー
普段信用がないから、何かあった時にこんな仕打ちなのかもしれない
国にとって「余計な事しやがって」の存在なんだわ



~ニコラ宅~
ヴィクター「おぉー、ニコラ~!元気か~?」

なんか…
大物っぽい男の家に来たよ

ジャックは目隠しされちったから、ここがどこかは判らないぜぇ



~CTU テロ対策ユニット~
メイソンのところにテリーやって来る
「夫を見捨てるの?」
「ジャックは元特殊部隊だ。きっと逃げ切れるよ」
「どうやって助けるの?」

う~~ん、手はないなぁ~
つーか、テリーうるさい
メイソンのジャマすんな


ついにニーナに泣きつく
「あなたしか頼れないの。夫を助けて」

テリー虫が良すぎね?
散々ニーナの事、攻めておいてさ



~演説会終了~
デヴィッドのスピーチも終わった時、ニーナから電話が入る
ニーナ「ジャックがヴィクター・ドレーゼンに誘拐されたの」
デヴィッド「ヴィクターが生きていたって?」
ニーナ「政府に監禁されてたの」

ジャックとアレクシスを交換してほしいとの要求だが、政府は断ったことを説明
デヴィッドの力で何とかできないか相談する

「やってみよう」

なんて、デヴィッドって良い人だ
今忙しい時期なのに…
ジャック~、あまり迷惑かけんなよ



~CTU テロ対策ユニット~
トニーとニーナ
「また問題だ。キムが拉致された!誰かがパトカーを襲ったらしい。テリーにはなんと言う?」
困るニーナ

この親子に関わるとロクな事ないね


デヴィッドからメイソンへ電話
デヴィッド「ドレーゼンとの交渉に応じてくれ」
メイソン「私には権限ないです」
デヴィッド「じゃ、権限ある地位はどうだ?大統領就任後ワシントンに引き抜くぞ」
メイソン「落選したら?」
デヴィッド「当選するさ」

電話を切る

どうしようかなぁ~
ちょっとメイソン、心が動く



~ニコラ宅~
いや~、ニコラの娘ミラの美しい事
な~んて、ミラに見惚れてたら、いきなり!


ジャック突然暴れ出し、ミラの首根っこ捕まえ「この子が死んでも良いのか=!銃を捨てろぉぉ」
仕方なく、みんな銃を置く…

おいおい、ジャックよ
やめておいた方が…llllll(-_-;)llllll


しかしヴィクターは躊躇しないぞ!

ヴィクター、全く迷いなく銃をぶっ放す!!
なんとその弾は、ジャックにではなくミラの頭部に命中

あまりの潔さと冷酷さに参った~
テロはこうでないとダメなんだよ
その割には、ジャックの事はすぐには殺さないんだなぁ
(まぁね~、主役だし

別にジャックと交換だと言っといて、アレクシスだけ頂いて、実はもう既にジャックは死んでいた…なんてことも平気でしそうなヴィクターなのにね

ちょっと一瞬、アンドレも「ちょっと父さんを何て事すんのよ」って顔で見てるし(^-^;)



アンドレからメイソンへ電話
「交渉するか?だったら30分後にグランドアベニュー2127へ来い!弟を確認したらジャックの居場所を言う。緑のバンにアレクシスを乗せろ!」


トニー「グランドアベニュー2127は修理工場です」

アレクシスを連れ出す

おおぉぉ~ついにメイソン、単独でテロリストと交渉しちゃったさ
やっぱり出世したいのね~



~ニコラ宅~
ニコラ、娘の死を悲しむ(当然だよ
「よくもミラを…」
ニコラはヴィクターに怒りを向ける
またしても、ヴィクターはニコラを射殺

あらあら…

このゴタゴタの中、なんと拉致られたキムもやって来た
ジャックと再会~
再会の喜びも束の間、キムはまたしてもどこかへ連れて行かれてしまう


~CTU テロ対策ユニット~
ニーナとテリー
「ジャックを救出してくれそうよ。メイソンが出発したわ」
「良かった…」

まだキムの身に何かあったと知らないテリーは「娘の声を聞いて安心したいの。警察の車に電話を繋いでくれる?」
何とか理由を付けて諦めてもらったが…

ニーナは「テリーにキムの事言えなかった」とトニーに告げる

ニーナの「私、仕事出来ていない気がして」って相談するシーン、思わずコケた
だって、全く仕事出来てないよ
ジャックの行方探しと、尻拭いばっかりでさ



~ホテル~
デヴィッドと秘書パティは、キース事件について記者に質問された時のコメントのチェックをしていた

「こんなに詳しく?すごいな~いつの間に?」
デヴィッドに褒められ喜ぶパティ

「ボーイフレンドは居ないのかい?」
「なかなか忙しくて…」

2人でシャンパンをあけ乾杯

なんだか~良い雰囲気ですけどー
パティって、本当にデヴィッドの事を好きなだけなのか?



~グランドアベニュー2127付近~
約束場所に到着したジャックとドレーゼン一味
「弟が無事に帰ってきたらお前を助けてやる」

って…いいのかい?
すぐに殺害しちゃうドレーゼンなのに、ジャックをちゃんと帰すなんて
約束守るヴィクター&アンドレなんて見たくないぞ~


ジャックは屋外に手錠をかけられ放置され、バンは走り去る


~ホテル~
シェリー「パティ、主人と上に居たでしょう。どうだった?」
パティ「はい、言われた通りに…うまく行きました。でも、どうしてこんな事を?」
「選挙に勝つために大切な事よ」
「でも議員を騙すなんて」

やっぱりな~
なんか変だと思った
奥さんの差し金か?

でもそこまでやる必要があるのかなぁ
デヴィッドにバレたら大変だよ



~グランドアベニュー2127~
約束場所にアレクシスを乗せた救急車到着
メイソンとテロリスト

アレクシスを迎えに来たテロリストの名前が判らない=
この人、貴乃花に激似なんですけど~

これから貴乃花と呼ぼう


メイソン、貴乃花にアレクシスを引き渡す
「ジャックは?」
「ここを離れたら教えるさ」
「キムは?」
「ジャックは渡すと言ったが、キムの事はオレは知らない」

救急車は走り去る

ちょっと大丈夫かい、メイソン
アレクシスは奪われる、ジャックも戻ってこない…
これって超ヤバイ展開のような気もしないでもないぞ


メイソンからニーナへ電話
「どうだ?」
「救急車、追跡中です」

しかしテロも感が良い
アレクシスのネームタグに探知機を発見し、発信機を壊す

あーあ、これで追跡不可能


~一人ぼっちジャック~
ジャックの携帯がなる
「南側に車が停まってる。娘の命が心配ならセンチュリーシティへ行け」

ジャック、手錠を壊し、センチュリーシティへ向かう


(第23話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-31 00:24 | 24
■24-TWENTY FOUR- #21 8:00 p.m.-9:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→テロリスト)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ジュード・チコレッラ(マイク・ノヴィック→パーマー選挙参謀)
ターニャ・ライト(パティ・ブルックス→デヴィッド・パーマーの秘書)
ポール・シュルツ(ライアン・シャペル→CTU支局員)
ナヴィ・ラワット(メラニー→ダンの家に居た女)
ダリン・ヒールズ(クルーグマン刑事)
クリスチャン・スヴェンソン(ハリス→テロリスト)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
ルー・ダイアモンド・フィリップス(マーク・デサルヴォ→国防総省職員)
デニス・ホッパー(ヴィクター・ドレーゼン→アンドレ&アレクシスの父)
ジェン・マッカロー(エレイン)
アンジェロ・パガン(ドレイクFBI捜査官)
ピート・アンティコ(バーンズ→CTU局員)
ジョン・E・エプスタイン(アル)
グウェン・スチュワート(ライオンズ)
リサ・ジョイナー(レポーター)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後8時から午後9時までの出来事


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
予備選、カリフォルニア州でデヴィッド・パーマー圧勝!

やったね!


~CTU テロ対策ユニット~
ジャックからメイソンへ電話
ジャック「地下組織にヴィクター・ドレーゼンが居た!応援を送ってくれ~」
メイソン「上と相談する」
ジャック「そんな時間ねぇって!」

ブチッ===
電話切る

とりあえず?
ソーガス地区に応援を送るよう指示を出すメイソン


CTUにテリー到着
テリー「夫はどこ?」
ニーナ「今、任務で出てます」
テリー「私たちの事は伝えたの?」
ニーナ「まだです…」

何だ?この奥さん
どうも好かん



~監禁施設~
只今、ヴィクターを移送中~
遠くで銃撃戦の音が響く
もう敵は施設内に入って来ている

進行方向の廊下が突然爆発
「ダメだ、戻ろう」

もう~ジャックたち施設内をウロウロ
真っ暗闇だからなぁ



~CTU テロ対策ユニット~
シャペルと連絡が取れず困り果てたメイソンの所にやって来たテリー「キムはどうなったの?」
「まだ捜索中です」

奥さんうるせぇなー

メイソンが今誰と電話してたのかとか、キムはどうなったとか
一生懸命やってるからジャマしないでくれるかい?



~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
デヴィッドと秘書パティは演説原稿のチェック
「圧勝だなんて本当にすごいですね」

むむむ?
パティ…なんか様子が変じゃね?



~監禁施設~
施設付近をヘリで巡回するバーンズとメイソンが電話
メイソン「様子はどうだ?」
バーンズ「扉が爆破されてますー」

ジャックたちは、ヴィクターを連れ廊下内を右往左往
その時、数メートル離れた廊下に突然登場するアンドレたち

おおぉ~
いきなり出て来たなぁ
アンドレたちが登場した時の効果音が、まるで、ゲーム「メタルギア・ソリッド」風だったぞ


あぶね~全員隠れろ==
しかし、アンドレたちは素早い!

ジャックは、ヴィクターを捕まえ「近づくとヴィクターを撃つぞぉ」
と脅してみせるも…
「こいつが死ぬぞ」
アンドレは、デサルヴォを捕らえていた

なんだよ~
デサルヴォ、捕まってんのかよぉ


アンドレ「3秒やる」
3、2、1
アンドレがデサルヴォを撃とうとする

止めろ=
ジャック、ヴィクターを解放

交換条件のはずが、デサルヴォはアンドレに射殺された

ま~ね、アンドレ・ドレーゼンはそういうヤツだよ
ヴィクターはアンドレに奪われるし、ジャックは捕らえられるし、デサルヴォは射殺されるし…
全く…



~警察~
留置所内で、女たち大喧嘩

そんなケンカとは無関係にメラニーがキムに対抗意識メラメラ
「あんた、甘やかされて育ったのに生意気ね」
「生意気ですって!?私は誘拐され、縛られ、ダンが殺害されるのも見て、いろんな経験してんのよぉ。いつでもかかってきなさいよ=」

キム、ぶち切れ
メラニー、し~ん…



~CTU テロ対策ユニット~
メイソンとヴィクター電話
メイソン「テロリストとは交渉しない」
ジャック「ジャックとは知り合いか?生きて返してほしいだろ?」

とりあえず電話を切る

困ったね~メイソン

ニーナ「ジャックの様子は?」
メイソン「ん~…、生きてたよ」

好きだなぁ、このゆる~い返し


~警察~
留置所内でヤク吸ってた黒人女に目を付けられたメラニー
女は、警官に見つかるようにヤクを捨て、吸ってたのはメラニーだとウソをつく
「ちょっと私じゃないわよ」

警官はメラニーを連れ出そうとするが、そこでキムが助け舟
「吸ってたのはメラニーじゃないわよ」

ここで初めてメラニーは正直に話す決心をする
キムは、ただ居合わせただけで、麻薬売買には関係ないと…


~監禁施設~
ジャックとヴィクター
ジャック「コソボで建物に入ったのは替え玉なのか?」
ヴィクター「まさか、あんなに簡単に騙せるとはな」
「奥さんと娘を何故隠さなかった?」
「2人は旅行中だったが、予定を早めて帰ってきてしまった…」

ヴィクターはとても悔やんでいる様子だった

やっぱりヴィクターも苦しんでいたんだね~
主役がジャックだから、ヴィクターは敵扱いだけど、ヴィクター側にしてみたら、やっぱりジャックを恨む気持ちも判らないではない



~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
パティ「原稿で来ましたー」
演説時間が近づいていた

なんつーか、パティのパソコン持つ手、とか…
ひとつひとつの行動が怪しい

なんか様子が変なんだけど

まさか、大統領暗殺とか?
テロには見えないけどな
それとも大統領夫人の座を狙ってるとか?
判らないなー

デヴィッドも何となく感付いたような?



~CTU テロ対策ユニット~
シャペルからメイソンへ電話

やっとシャペルと連絡取れた=

メイソン「どこにいたんだよ」
シャペル「国防総省でしぼられてたよ!バウアーに好き勝手させただろう=」
メイソン「しかし、彼が居なかったら、ドレーゼンは捕らえられなかったぞ」
シャペル「ドレーゼンは死んでる事になってんだぞ!放置しておけば良いのに。何とか強硬手段で収束しろぉ=」
メイソン「バウアーは?」
シャペル「自業自得だろ」

むむ?
それは見捨てるって事かい?

言わせてもらえば、ジャックはドレーゼンを捕らえられてないし
逆に捕らえられているけど (^-^;)汗


5分後に監禁施設を総攻撃する事が決定


キムが警察に居る事をテリーに伝えるトニー
そこへニーナが入ってくる
「ジャックの事で話が…」

ジャックがドレーゼン一味に捕らえられている事をテリーに正直に話す


~警察~
クルーグマンがキムを釈放
「メラニーが正直に全部話してくれたよ。母親はCTUに居るらしい」

ありがとう~メラニー♪


~監禁施設~
応援で到着したCTU突入部隊

施設内でいくつかの遺体を発見
しかしジャックたちの姿はない
「壁を破ったようです。トンネルが続いてます」

トンネル内にはレーザー式時限爆弾がセットされていた
解除するのに30分はかかりそうだ

この時、メイソンが「ドレイク~」と呼んでいたんだけど、ドレイクって、第14話に登場したドレイクと同一人物なのかなぁ?


既に、トンネルを抜け屋外へ出たドレーゼン一味とジャック

もうジャックは用なしだから殺そうぜ~

いや~ちょっと待った===
「アレクシスに会いたいか?」 おお~っと切り札出た!
「生きてるのか?」

銃を下ろすアンドレ

ジャックってさ、何度も銃を向けられても死なないね
悪運強いw



~CTUに護送中のキム~
もう安心かと思いきや、突然キムの乗った車に追突する車
キムは、目出し帽を被った男に拉致されてしまう

クルーグマン刑事は、もしや死んじゃった?

しかしまた拉致かい?
もういいってば~
なんかしつこいなぁ

テリーとキムの誘拐ネタはもうドラマで使わなくていいのでは?
あと数時間でシーズン1終わるからさー



(第22話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-29 00:41 | 24
■24-TWENTY FOUR- #20 7:00 p.m.-8:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ジュード・チコレッラ(マイク・ノヴィック→パーマー選挙参謀)
メガリン・エキカンウォーク(ニコール・パーマー→上院議員の娘)
ヴィンセント・アンゲル(フィル・パースロー医師)
ナヴィ・ラワット(メラニー→フランクの彼女?)
ダリン・ヒールズ(クルーグマン刑事)
クリスチャン・スヴェンソン(ハリス→テロリスト)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
ルー・ダイアモンド・フィリップス(マーク・デサルヴォ→国防総省職員)
ジェン・マッカロー(エレイン)
エドアルド・バレリーニ(フランク・アラード→ダンの兄)
デニス・ホッパー(ヴィクター・ドレーゼン→アンドレ&アレクシスの父)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後7時から午後8時までの出来事


~26GG地区~
だいぶ暗くなっちったぞ

メイソン&ジャック、ウロウロ
相変わらずヘリは低空飛行していた

メイソンに電話が入る
「アレクシスの意識が戻りそうだ」

メイソンだけ戻り、ジャックは停電予定の19:20まで待機


~CTU テロ対策ユニット~
トニーからニーナへ電話
「テリーが自宅に居た!」

とりあえず一安心

「ジャックには言わなくて良い」
メイソンの判断は正解だった訳だね!



~26GG地区~
ジャックを双眼鏡で監視する誰か…

誰だ!?

広大な敷地の、とある場所で、地下へ続く階段を発見したジャックは降りて行く

「バウアーが階段を降りたぞ」
「何でここにバウアーがいるんだ?」

双眼鏡で監視していたのはドレーゼン一味だった

階段を降りたジャックに襲い掛かる電気ショック
ジャック、気絶

最初、この階段を降りるとドレーゼン一味が居るのかと思っちゃったよ

ジャックが目を覚ますと、そこは地下の小部屋だった
ある男が入ってくる
「私は国防総省のデサルヴォだ」

ちょっとちょっと~
ルー・ダイアモンド・フィリップスじゃね?
懐かしいなぁ

ヤングガンの同窓会だぜ=


デサルヴォによると、ここは凶悪犯の監禁施設らしい

ジャック「暗殺者が電力会社の1人を買収し、この一帯を19:20に停電させるんだ。その時間に何がある?」
デサルヴォ「その時間に囚人が移送される。特別扱いの囚人だ」

あと5分しかない

ここには、デサルヴォの他には、看守3名と技師3名しかいない
あまりに手薄だ
応援を呼ばなければ


アンドレ「よ~し、そろそろ時間だ!」
あとは停電を待つのみ


ジャックたちは重装備で屋外へ出て、ヘリを見守る


アンドレ「電気が消えないじゃないか!!仕方がない、決行しよう」
ハリス「ダメだ!警備が8人も居る。暗くならないと危険だ」

決行だ!
いや、ダメだ!!

相変わらずテロリストたちゴタゴタですね~
電力会社の赤帽子は、結局の所、停電の作業はやってなかったって事だね
やる前に撃たれちゃったのかぁ

残念~


ジャックたちは囚人を無事収監


~警察~
クルーグマン、キムを取調べ
「私はジャックバウアーの娘よ!CTUに電話して」

信じてもらえず


~監禁施設~
デサルヴォ「本当に外に誰かいたのか?」
ジャック「停電にならなかったから何も起きなかったんだ。囚人に話を聞きたいんだが」
デサルヴォ「ダメだ!私とは交渉できない、権限がない」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
記者会見後、パーマーの支持率がアップ

おおぉ~すごいね

ジャックからデヴィッドへ電話
ジャックは、26GG地区にある国防総省の監禁施設の話を伝える
「囚人と話できるよう交渉してほしい」とデヴィッドに頼む


~監禁施設~
ジャック、施設内をウロウロ
モニター室に入り、モニター見たり施設内地図を見たり

「こら~勝手にいじっちゃダメだ=」
デサルヴォに見つかる

「どうしても移送された囚人の顔が見たいんだ=」

囚人の顔を見てフリーズするジャック
「そんなバカな…ヴィクター・ドレーゼンだ。オレが2年前に殺した」

おおぉ~デニス・ホッパーだ=


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
予想外の支持率アップでシェリーも上機嫌♪
そんなシェリーとは対照的に、デヴィッドはすっかりシェリーを信用出来なくなっていた

大統領になれるか!という時に、こんなに夫婦仲が悪くなるとは…


~警察~
キム留置所へ

留置所内、大勢の女が居るんだけど、みんな変な女ばっかり~


~監禁施設~
ジャックは、2年前の極秘任務をデサルヴォに話す
「茶番劇に使われてオレは部下を失ったんだ!国はドレーゼンをずっと保護してた訳だ…」

デヴィッドの働きで、5分間だけヴィクターと会える事に
ジャック「オレの家族を巻き込まないでくれ!お前の息子たちを止めろ!」

ふふふ…
終始、不気味な笑みのヴィクター


このままではヴィクターを奪いに息子たちが突入してくるに違いない
「図面に載っていない出口から移送させよう」

ヴィクターを移送しようと廊下を歩いている時!
いきなり電気が消える

「ふふふ、息子たちだ」

ヤバイぞ、ジャーック! (□゜;)


(第21話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-27 00:20 | 24
■24-TWENTY FOUR- #19 6:00 p.m.-7:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ヴィセラス・レオン・シャノン(キース・パーマー→上院議員の息子)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ザック・グルニエ(カール・ウェブ→デヴィッドの支援者)
エドアルド・バレリーニ(フランク・アラード→ダンの兄)
メガリン・エキカンウォーク(ニコール・パーマー→上院議員の娘)
アンリ・ルヴァッティ(ジョバン・ミョヴィック→テロリスト)
ヴィンセント・アンゲル(フィル・パースロー医師)
ナヴィ・ラワット(メラニー→フランクの彼女?)
ダリン・ヒールズ(クルーグマン→ヤクの売人と思いきや)
ランディ・J・グッドウィン(ニューマン)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
ノエル・グーリーエミー(クレイグ)
ルイス・ド-バー(ボブ・ヨーエンセン)
ジェン・マッカロー(エレイン)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後6時から午後7時までの出来事


~バウアー宅~
家に戻って来たテリーとパースロー

パースロー氏、バウアー宅の置き鍵の在り処まで知ってるし…
しかし?
何故かドア開けたら警報装置作動しちゃったんですが
鍵で開けたのに、なんで?

警報装置の音が激しくてジョバン・ミョヴィックも大慌てさ~


パースロー「パスワードは?」
テリー「思い出せない…」

警備会社の人間がバウアー宅に到着
パースロー「彼女はここの住人だ。パスワードを忘れたらしい」
警備会社「本当にテリー・バウアーさん?IDは?」

最初は疑っていたが、家中にテリーの写真が飾られてあり、信じてもらえたようだ

テリーがやっと自宅へ戻って来たと思ったら、警報装置はなるし、警備会社の社員は来るし…
なかなか行動に移せないジョバン・ミョヴィック

うまく行かないね~



~コニーズ~
赤帽子男モーガンが言っていた「26GG地区」がソーガス地区だと判明する

メイソン「ジャック、君の行く先々で死人が出るなぁ~」

確かに…llllll(-_-;)llllll

デヴィッドからジャックへ電話
削除されたデータは、日付と場所、生前のドレーゼンに関する情報、関連性のない住所などだった
住所は、キブリング21911
「ソーガスという町のキブリング」
「ソーガスだって?」

ジャックからトニーへ電話
「ソーガス地区に何があるか調べてくれ!」

ジャックとメイソンはとりあえずソーガス地区へ行ってみる


~ダンの家~
ダンが戻らずイライラ当り散らしフランク

ついキムは「ダンは戻らないわ!」

キムって本当にバカかも…

フランク「何で?」
リック「実は、キムをかばう為にダンは殺されたんだ」
フランク「カネはどこだ?」
リック「ゲインズは払ってくれなかった」

何====!!!怒怒怒

「もうすぐ売人が来るんだぞ!カネがないなんて、そんな事が通るかよ!!」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
デヴィッドはキースの事件に関して、ついに会見を開く決心

キース「刑務所に行く覚悟は出来てる」
シェリー「あなたの父親は初の黒人大統領になる所なのよ。よく考えなさいっ!」
家族の言い争いを聞いていて、ニコール発作を起こす

レイプされたニコールが一番可哀想なのよ


~ジャックとメイソン~
ニーナからジャックへ電話
「26GG地区は野生動物保護区よ」

メイソン「ドレーゼン一家の報復なのか?」
ジャック「今日で2年だ」
ジャックがドレーゼン一味を抹殺してから2年

メイソン「ソーガスに何がある?君と居ると退屈しないなぁ」

ジャックは昨夜メイソンを麻酔銃で撃った事を謝る

まだ昨夜の出来事かぁ


~ダンの家~
キム、逃げ出そうとするも、フランクの友達がやって来て逃走に失敗

う~~ん、もっと早く逃げられたよね

フランクの友達が持ってきたものは、たくさんの銃だった


~バウアー宅~
テリーとパースロー
テリーの記憶を呼び起こそうといろいろ試す

「予定表を見てみよう」

テリーの昨日の予定は…
「キティと待ち合わせ」

パースロー「キティは、君の仕事仲間だよ」

テリーって、インテリアデザイナーらしいです
知らなかったぁ


そこへ、ピンポーン~

誰?
まさか、ジョバン・ミョヴィックが宅配業者に化けて登場…とか?


来客はクリスという男だった
パースローが用心棒の為に呼んだとの事
しかし、クリスが銃を所持していてテリーはパニックに…


ジョバン・ミョヴィックとアンドレ・ドレーゼン電話
「邪魔が入って、まだテリーを殺せてない!!」

早くしろ!


~ホテル~
デヴィッド・パーマー、記者会見開始
それは、援助してくれた支援者を裏切る行為だった

なんだかんだモメながらもやっと会見を開けたね


~CTU テロ対策ユニット~
ニーナCTUに戻る
トニーから「テリーと連絡が取れない」と聞き、ニーナは驚く

トニー「メイソンの命令でみんなには黙っていたんだ」
ニーナ「ジャックに知らせるわ」

ニーナからメイソンへ電話
「テリーが行方不明だとどうしてジャックに言わないんですか?ジャックに伝えてあげて下さい」
しかしジャックに伝える気は全くないメイソン

ニーナがまだ話してる最中だと言うのに、いきなりブチ~っと携帯切っちゃったよ、支部長ったら
「あれ~?オレの携帯の電池切れちゃったな~、ジャック携帯貸してくれ」

とかなんとかウソをつき、ジャックの携帯電話の電源もオフにしてしまう

恐らくニーナは次にジャックの携帯に電話してくるだろうと見越した行動
さすがです、メイソン
確かにニーナ、ジャックに掛けてます



~26GG地区~
ジャック&メイソン
「ビクター・ドレーゼンは民族浄化を指揮してた。ジェイミーだけじゃない!CTU内に手引きした人間が居るはずなんだ」

ジャックの熱い訴えに、「ふ~ん」って感じのメイソン
この温度差が好きだな~


しかし26GG地区は、どう見ても野生動物保護区には見えない


~ダンの家~
ヤクの売人2人がやってくる
「カネはあるだろうな」
「まずはヤクを見てからだ」

フランクと友達は、「カネはこのバッグの中だ」とバッグのファスナーを開け、いきなり銃を取り出す
向こうも銃を構える
…が、人数的にヤクの売人の方が不利だ
売人は銃を下ろす

それをキッカケにフランクは、売人を殴る蹴る!

もう止めてあげて~~

売人、突然立ち上がり「君には黙秘権がある!!」

ん?どうしちゃったの?
頭殴られて回路が変になっちゃったの?


警察突入====!

フランク、そしてその場に居合わせた全員が逮捕される

もちろんキムも

まあ、考えようによっちゃ、警察に逮捕されてた方が安全か?


売人かと思っていた男は、クルーグマンと言う名の刑事だった
「鼻を折られた~~~涙!」

1人死亡容疑者5名逮捕

フランクの友達1名だけ死んじゃったデス…


~バウアー宅~
テリーとパースローは、キムの写真を見ながら世間話
少しずつテリーの記憶が戻りつつあった

ついにジョバン・ミョヴィックが行動開始
バウアー宅に侵入

パースローが用心棒に呼んだクリスをすぐさま殺害
逃げるテリーとパースロー
しかそパースローも撃たれる

ジョバン・ミョヴィック、テリーに近づき「娘は?」
「私も知らないのよぉぉ~~」

テリー絶体絶命!!

と思ったら、ジョバン・ミョヴィックが撃たれる

ん??
ジョバン・ミョヴィックを殺害したのは、一体誰?


颯爽と登場~
トニーだった

ああーーー
トニーが来た==
すげ==カッコイイ~


テリーと撃たれたパースローを車に乗せる
「キムの乗った車が崖から落ちてキムがぁぁ~~涙」
「大丈夫です。キムから電話がありました。生きてます」

パースローを病院へ運び、テリーはCTUで保護する事に

母さんはCTU、キムは警察
これで安全だね!



~26GG地区~
ジャックとメイソン
低空飛行のヘリが旋回している
あのヘリは一体?

妙にジャックとメイソンの組み合わせがおもしろい
だんだんメイソンに愛着がわいて来たぞ
好きキャラかも



(第20話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-25 00:04 | 24
■24-TWENTY FOUR- #18 5:00 p.m.-6:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ヴィセラス・レオン・シャノン(キース・パーマー→上院議員の息子)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ジュード・チコレッラ(マイク・ノヴィック→パーマー選挙参謀)
エドアルド・バレリーニ(フランク・アラード→ダンの兄)
ターニャ・ライト(パティ・ブルックス→デヴィッド・パーマーの秘書)
ヴィンセント・アンゲル(フィル・パースロー医師)
アンリ・ルヴァッティ(ジョバン・ミョヴィック→テロリスト)
カーク・バルツ(テディ・ハンリン→CTU局員)
ナヴィ・ラワット(メラニー→フランクの彼女?)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
デヴィッド・フランコ(アラン・モーガン→赤帽?)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後5時から午後6時までの出来事


~1243号室~
「アレクシスは誰かに金を渡す約束をしていたようだ!金を探せ~」

部屋から無記名の債券が見つかる
ジャックが債権を持ち、コニーズへ向かう

何で待ち合わせ場所に行くのがジャックなのさ
(主役だから)
まぁ~そうだけどさ
また何か起こりそうな嫌な予感…



~某レストラン~
パースローによると…
テリーとパースローは別居中に出会い、お互い結婚?を意識したほど関係が進んでいたそうだが、テリーは家庭に戻った
「電話するなと言われ、諦めたんだ」

何だよ~
テリーも美味しい思いしていて、ジャックが戻って来てくれたんだ
ジャックもテリーが受け入れてくれて、この2人、他人を振り回してばっかりさ

ニーナもパースロー先生も可哀想=


「とりあえず病院へ行って検査しよう」
「いや!!病院へは行きたくない!あなたが検査して」
「ボクは外科医だから」 (専門外って事?)

いいなー外科医と知り合いになれるなんて



~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
録音してきたテープを聴くデヴィッド、マイク、シェリー

マイク「どうする気だ?許可がない録音は採用されないぞ」
シェリー「テープを処分して!」
マイク「いや…、大統領になってから利用しろ!実力者の秘密を握ってるんだからな」


~CTU テロ対策ユニット~
ジャックからトニーへ電話
ジャック「テリーと話したか?」
トニー「いや…」
ジャック「隠れ家の電話番号を知りたいんだ」

困っちゃったトニーはメイソンに電話を代わる
メイソン「テリーとキムは休んでると言ってたぞ」

とウソをつき、なんとかジャックを騙す…


~コニーズへ向かう車内~
ジャック「テリーは何て?」
ニーナ「私と話したくなさそうだったわ」
ジャック「隠れ家に居るポールソンに電話してくれ」

ニーナは隠れ家に電話するが、誰も出ない

圏外かな?なんてノンキな感じ


~アンドレとジョバン・ミョヴィック電話~
アンドレ「モーガンと会う予定だ」

もしかして、モーガンって、ジャックが会おうとしてる赤帽子の人だよね?

ジョバン・ミョヴィック「女を捜すので精一杯だ!必ず始末する」
アンドレ「どうやって見つけるんだよ!」
ジョバン・ミョヴィック「バウアー家に行ってみる」

アンドレ、まさか弟アレクシスが女に刺されてるとは、思いもしないよね
一応、アレクシスくんは、重体ですが一命は取りとめたようです
良かったね~



~ダンの家~
ダンの家って事で良いでしょうかね
正直、誰の家か判んないのよ

まあ、まとめると…
ダンとか、ダンの兄ちゃんフランクとか、フランクの彼女メラニーとかがたむろってる家です、はい


テリーの行方が気になるキムは「災害の時に落ち合おうって約束してる公園に行ってみる」

そうだよ、こんな所に長居して良い事ないから、早く出てった方が良いと思うぞ~

キム「リック、一緒に行きましょうよ」
リック「警察に捕まるからからイヤだ!今、保護観察中なんだ。今度捕まったら刑務所だ」

とりあえずリックを置いてさ、早く出てった方が…

そこへ、ダンの兄ちゃんフランク登場!

フランクってダンの兄と言う事になってるみたいなんだけど、ダンとフランク、苗字が違うんだよね~

う~む…
フランク、イマイチかっこわるいな


キムに気づいたフランク
「誰だ?この女」

ほら~、帰れなくなった
キムって、本当にバカかも…
危険察知能力なさ過ぎ~



~コニーズ~
メイソンからジャックへ電話
メイソン「コニーズの現場チーフは、テディ・ハンリンだ」

テディ・ハンリンの名前を聞いて、ゲ===状態のジャック
どうもジャックが、テディの相棒を密告して刑務所にぶち込んでしまった過去があるらしい
ジャックとテディ、仲が悪いっす

コニーズに到着して、これから大切な任務があるというのに、ジャックってば、テリーが気になって仕方がない模様
隠れ家に電話しまくり
でも、誰も出ない
「出ないぞ!この番号で間違いないか?」

いいから、仕事に集中しましょうよ



~CTU テロ対策ユニット~
トニー「テリーらしい目撃情報があった。グリフィス公園付近に居たと…」
メイソン「衛星で探そう。ウィリアムズをバウアーの自宅へ行ってもらった」


~某レストラン~
パースローは、テリーの症状は解離性健忘症だと診断する
テリー「病院へは行きたくない!」
パースロー「ボクがついてるから大丈夫だよ」

何、甘えてんのさ

とりあえず、テリーの自宅へ向かう事に…

おお~~っと、テリーの家には、ジョバン・ミョヴィックも向かってるぞ
あと、CTUのウィリアムズも
みんなバウアー家に大集合だね♪



~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
デヴィッドから封筒を渡された秘書パティは、それを金庫に保管
その封書が気になって仕方がないシェリー
誰にも言わず勝手に金庫内をチェックする

シェリーの行動は、母親としては判るような気もするけど、デヴィッドにばれたら怒られるぞ~

その後、金庫を開けたデヴィッド唖然
金庫内は空だった

シェリー「処分したわ。これでいいのよ」
デヴィッド「思った通りだな…」

あのテープはダミーで、妻シェリーを信用できなかったデヴィッドは彼女の事を試したのだった
試されたと知ったシェリー「家族を守るためならなんだってやるわ!」怒り心頭


~コニーズ~
ジャック待ち合わせ場所に到着

ジャックや現場で待機しているCTU職員が無線で会話してるんだけど、テディってば、ジャックの密告についてネチネチと…
「セスの奥さん首を吊ったぞ~2週間前だ。子供4人もいるのに亭主は刑務所だしさ~。お前が収賄で逮捕したからだ」

テディの話に向かって、あ~だこ~だ言い訳してるジャックが、傍から見ると1人で喋ってるように見えるんだけど…
敵に判っちゃうよね~(-_-;)

メイソンから一喝!!!
「テディ!!今は任務に集中しろぉ=」
「OK~」
おおぉ~っと、いきなり支部長から叱られるとは…汗



~バウアー宅~
バウアー宅にジョバン・ミョヴィック到着
同時刻、CTUのウィリアムズも到着する

鉢合わせ?
大丈夫かいな



~ダンの家~
ダンが戻らなくてイライラのフランク
リック「何の取引があるんだ?」
フランク「ヤクの取引だ」
リック「ダンが戻らなかったら?」
フランク「ヤツは約束を守る男だから大丈夫だ!」

もうダンは戻らないんだけどね~
これからヤクの取引があり、ダンが金を調達してくる役目だったらしい

あれ?
みんなの目が離れてる時間が結構あるんだけど…
キム、普通に外に逃げて行けそうだけどな
でもそういう時には、逃げないんだよ、キムって
タイミングわりぃの



~コニーズ~
階段から赤帽子の男モーガンが近づいてくる
「来た===!」

ジャックを素通り
「おい!」

振り返ったモーガン「え?あんたがアレクシス?」って感じだぜ
大丈夫か?


「待ち合わせは、店内の約束だろ?」

そうだったんだぁ~

「中にサツが居るんだ。ここで話そう」
言われるまま、ジャックの目の前に座るモーガン

「カネは?」
「その前に依頼の内容の確認だ」
「今夜7時20分に26GG地区を停電させ、5分で復旧だ」

むむむ?
ジャックの英語が訛っていないのを不審に思い

「お前、何者だ=!!?」

こんなにアッサリばれてしまうとは…

モーガン、逃げる!

テディ「オレが撃つぜ」
ジャック「待て!撃つな、オレが捕まえる!」

なんで撃っちゃダメなの?
足とか…ちょっとのダメージくらいだったら撃っても良くね?
テディも足を狙うから~って言ってるのに…

テディが狙い定めてるのに、ジャックが撃つな~ダメだ~とかばっかり言ってるから、テディも困っちゃうよなぁ
でも一応、撃ったよ


全く命の危険性のない場所に弾が当たったにもかかわらず、走っていた勢いで、歩道橋のガラス製手すりを破り、モーガン落下

もしや…死んだ?


~バウアー宅~
テリーとパースロー、バウアー宅に到着
木陰から様子を窺うジョバン・ミョヴィック
既にウィリアムズは死亡していた

なんつー素早さだ…
そして、相変わらず、ジョバン・ミョヴィックはクリス松村だ



(第19話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-23 00:16 | 24
■24-TWENTY FOUR- #17 4:00 p.m.-5:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ヴィセラス・レオン・シャノン(キース・パーマー→上院議員の息子)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ミーシャ・コリンズ(アレクシス・ドレーゼン→アンドレの弟)
ヴィンセント・アンゲル(フィル・パースロー医師)
カーラ・ゼディカー(エリザベス・ナッシュ→デヴィッド・パーマーの秘書)
ポーリー・ペレット(ターニャ→テリーを助けてくれた女性)
グレン・モーシャワー(アーロン・ピアース→シークレットサービス)
ナヴィ・ラワット(メラニー→リックの居る家の住人)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
アンドレ・キャンティ(ヘンリー・マーティン→レストラン店長)
デヴィッド・フランコ(アラン・モーガン)
ジョン・タグ(ウェイター)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後4時から午後5時までの出来事


~崖転落キム&ターニャの車に乗せてもらったテリー~
テリーの姿が見当たらない
道路を1人ウロウロ歩くキム

テリーはターニャに質問されても全く自分の事が思い出せずに居た
ハズバンド?
夫の記憶もない


~選挙事務所があるホテル~
ホテルにジャックたち、到着

アレクシス・ドレーゼンの部屋は1243号室
1242号室をCTUの詰め所にする
民間人は既にこの階から撤退していた

「やぁ、ピアーズ!朝食会で会ったね!」
…って楽しげに挨拶してるジャックだけどさ
発砲事件起こして、その上、発電所の朝食会からは逃走して…
大暴れだったさ~



~記憶喪失テリー~
ターニャの運転で町まで降りてくる
「あ、ここ見覚えがある」
某レストランの前で停めてもらう

まだ準備中のレストラン内へ入っていくテリーとターニャ
店長ならテリーの身元が判るかと思いきや、まだ出勤前との事
ここで待たせてもらい、ターニャとは別れる

ターニャ、もう登場しないのかな?


~1242号室~
デヴィッドも駆けつけ「無理なら止めろ!」
「いいえ、私やります」

エリザベス、すごいなぁ

デヴィッド「エリザベスの父は私の長い付き合いの親友なんだ!何かあったら…」
ジャック「大丈夫です!」

大丈夫って…
ジャックの大丈夫は大丈夫じゃないから



~キム~
キムも徒歩で町まで降りてきた
公衆電話からCTUへ電話
トニーに繋がる

「隠れ家で襲われたの。警備の人も死んだわ。母が誘拐されたかも」
「今どこ?迎えに行くから場所を」
「また騙す気ね!」

キムはもう誰も信じられなかった

安易に信じちゃいけない時にはホイホイついていくのに、ここぞと言う時に信じないんだもんなぁ


~CTU テロ対策ユニット~
トニー、メイソンへ報告
「とりあえず、隠れ家調査へ向かわせろ。隠れ家周辺の公衆電話の発進記録を探れ」
「ジャックには?」
「言うな、捜査に集中させろ!」

トニーは不満げだが、メイソンなかなか良い指示だと思うぞ
もしかして、メイソンって本当に良いやつ?
まだ疑ってます…(^-^;)



~1242号室~
ジャックが妙にイライラ
ニーナ「どうしたの?」
「テリーが心配だ」

それをニーナに言うなよなー(怒

「ポールソンが聴取をしてるのか?どうして君じゃないんだ!」

ニーナに当たるなよ
お前のかみさんがニーナに当り散らしてるからだろ
ダメだ、この夫婦…



~キムからリックへ電話~
「捜査員が死んで、母も居ないの。あなたの所へ行っても良い?ダメと言うなら警察に行くわよ」

脅しかよ

キムは住所を教えてもらい、リックの居場所へ向かう

また嫌な予感がする…
つーか、トニーを信じられないのはいいけどさ
タクシーでリックの所に行くなら、CTUに直行した方が良くね?



~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
キース戻る
キース「父さん、ごめん。警察に行かないのはボクの為だね」
デヴィッド「母さんに聞いたのか?」

録音して来たテープを聞かせる

キースの行動に驚きつつも、デヴィッドはテープを預かる事にする


~アレクシスとアンドレ~
ドレーゼン兄弟電話
アレクシス「パーマーはLAに残るらしい」
アンドレ「女からの情報か?さっき会ったばかりなのにまた会いたいって?気をつけろよ」
「議員の予定を聞き出すよ」
「いいか、女は消せよ」

兄ちゃん、鋭いなぁ
気をつけるに越した事ないぞ、アレクシス



~1242号室と1243号室~
ジャックはエリザベスに説明
1243号室に小型カメラを設置した
カメラでは映像と声をひろうから、何かあったら突入する

計画は、エリザベスが発信機をアレクシスの財布に仕込み、ジャックからの電話に出て、緊急だと言い部屋の外へ出る

ちょっとちょっと~
緊張するなぁ
素人のエリザベスに出来るのだろうか…



~某レストラン~
マーティン店長ご出勤
「ミス・バウアー、お久しぶりです。パースロー先生は?」
「記憶がないの…私はバウアー?」
「パースロー先生と、よく2人で来てましたよ。彼の病院に連絡しましょうか?」

バースロー先生って、もちろん男だよね
なんだよぉ
別居中にテリーも男と一緒に遊んで居たんじゃないか=
ニーナを責められないぞ!

赤ちゃんのパパも、もしや…?

ふざけんなよ!
このっ!!怒怒怒怒 (落ち着け、おいら



~1242号室~
1243号室の監視カメラチェック
ジャック「隠れ家で何かあったんだろう?」
ニーナ「テリーは何か感づいたみたい」
ジャック「別れたと言ったか?」 ←何じゃ、このセリフ…怒

もちろんだっつの
ニーナ、もうジャックの部下やめろー

なんかジャック、落ち込んでるようだけど、ショック受けるのは、君じゃないから
ニーナが可哀想なんだってば
お前は良い思いしただけだっ!



~1243号室~
アレクシス・ドレーゼン、到着

1243号室のドアの前に立つエリザベス

緊張してるなぁ
この顔じゃダメだ~
さっきまであんなにウキウキしてたんだからさ
アレクシスにすぐバレちゃうよ

彼女の緊張がこっちまで来る=

「24」はじめって以来の緊張だな、これは


アレクシスの部屋に入る

彼女の様子が変なのは誰が見たって判る~
どうしよう( ̄□ ̄;


お酒を飲みたいとアレクシスを誘導し、その隙にジャケットから財布を取り出し発信機を…
と思ったら、手が震え発信機を床に落としてしまう

早く見つけて==

やっと発信機を見つけ、財布に仕組んだ途端、アレクシスが戻って来てしまう
財布はまだ彼のジャケットに入れられずに一旦、エリザベスは自分のポケットへ

彼に気づかれるよぉ
緊張する==
誰か助けて~~~


アレクシス「議員の今後の予定は?」
エリザベス「まだ未定よ」

アレクシスの目が離れた時、ジャケットに財布仕込み成功!

「本気で君を愛してるんだ」

リップサービスだろうけど、まさかこれでエリザベスの心が動いたりする事はないでしょうね
え??
まさか…

これどんな展開になんのぉ~llllll(-□-;)llllll



次にジャックから電話
エリザベスの携帯が鳴る

この電話に出て、緊急の用事が入った言い、退室…の予定だったが…
エリザベス、何故か電話に出ない

ちょっとちょっと~
ジャックからの電話、彼女、切ったよ
なんで?


ジャック慌てる

おいらも慌てる…
ドキドキする

何度も言っちゃうけど「24」始まって以来の緊張でっす!


1242号室で監視カメラ見てるジャックとニーナ
「彼女は何のつもりだ?」
「判らないわ」

エリザベス「朝から何も食べてないの。ハンバーガー頼んでくれる?」
言われるままにルームサービスで「ハンバーガー1個お願い~」のアレクシス

彼女の様子が変だと思いつつも、別に用心深くなってる感じはないなぁ
意外に警戒心ゼロのアレクシスくんだ



監視カメラで、エリザベスの手に光るものを見つけるジャック
「まずい!ナイフだ」

振り返りざま、エリザベスはアレクシスの腹を思い切り刺す!

そう来たかぁ~~
エリザベスって、すごい
まさかこんな展開になろうとは…

アレクシスくん、お兄ちゃんの警告、ちゃんと聞いておかないとね~



~キム~
タクシーで、リックの所へ到着

この家は、リックの友達ダンの家みたいですな
中から出てきた女はメラニー



~某レストラン~
バースロー先生、登場
「テリー、大丈夫?何があったのか一緒に調べよう」

なんて優しい先生なんだ~


~1243号室~
ジャック「彼女の精神状態を甘く見てた」
メイソン「君のミスだぞ」

そうだ、そうだ!!
だから「大丈夫です!」なんて安易に言っちゃダメなのさ


そこへ駆けつけるデヴィッド「彼女が刺されたのか?」

まあ、そう思うよね

デヴィッド「エリザベス、いいか、弁護士以外誰とも話すなよ」

アレクシスの電話が鳴る

誰?
兄ちゃんからか?


ジャック電話に出る
電話の向こうから男の声で「カネは?45分後に会おう」
ジャック「どこでだ?」
「コニーズだよ」
「目印は?」
「赤のベースボールキャップだ」

なんかスムーズに会話しちゃったし
アンドレからの電話じゃなくて良かったよぉ~汗

つーか、ジャックに指揮執らせるのはやめようよー
彼が関わると被害者も問題も増えてく=



(第18話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-21 00:42 | 24
■24-TWENTY FOUR- #16 3:00 p.m.-4:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ヴィセラス・レオン・シャノン(キース・パーマー→上院議員の息子)
サンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン→CTU支部長)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ザック・グルニエ(カール・ウェブ→医師)
ミーシャ・コリンズ(アレクシス・ドレーゼン→アンドレの弟)
アンリ・ルヴァッティ(ジョバン・ミョヴィック→テロリスト)
メガリン・エキカンウォーク(ニコール・パーマー→上院議員の娘)
カーラ・ゼディカー(エリザベス・ナッシュ→デヴィッド・パーマーの秘書)
ケヴィン・ラムジー(テッド・ポールソン→CTU局員)
エリック・バルフォー(マイロ・プレスマン→システム・エンジニア)
グレン・モーシャワー(アーロン・ピアース→シークレットサービス)
ポーリー・ペレット(ターニャ→テリーを助けてくれた女性)
ナヴィ・ラワット(メラニー→リックの居る家の住人)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
サム・エアーズ(ジェフ・ブリーアー→CTU局員)
ウェイド・ウィリアムズ(ロバート・エリス→ジャックの元同僚)


<ストーリー>

大統領予備選当日、午後3時から午後4時までの出来事


~ニューオリンズ 某バー~
エリスの苦しむ声を聞いたジャックは嫌な予感がする

全部資料も盗まれっちったよ
だから極秘の持ち歩きはダメだって=


CTUニューオリンズのワトソン捜査官にエリスの安否確認を依頼する


~CTU テロ対策ユニット~
マイロ、入国したスナイパーの写真を入手

スナイパーは3人
アレクシスと…
おぉ~、なんちゃってFBIの男(byクリス松村
と、あと1人が微妙に判らん


「アレクシスはビクター・ドレーゼンの息子で、特殊部隊に居たらしい」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
デヴィッド、CTUから選挙事務所へ戻る
シークレットサービスから全員へ、スナイパーの写真を公開
アレクシスの顔写真を見て、エリザベスはショックを受ける

これは演技ではなさそう
本当にエリザベスは知らなかったようだね


彼女の様子が変だとすぐに気づくデヴィッド
「どうした?大丈夫か?」

この気遣い…
デヴィッド素晴らしい~
職員1人1人の変化にすぐに気づいてあげられるんだね

やはり上に立つものはこうでなくちゃね、ジャックよ

奥さんのお世話をニーナに頼んでんじゃねぇ~よ(落ち着け、おいら



~隠れ家~
テリーとキムを守るために、隠れた周辺には変装したCTU職員がうじゃうじゃ
電話線工事作業員とか芝刈りの男とか…

ニーナ、キムの事情聴取
「リックの居場所を隠し立てすると、キム…あなたも危険よ」
「知らないわ!」

次に、ニーナ、テリーの事情聴取
「リックの事、キムは何か隠しているみたい」
「彼女は隠し事はしないタイプよっ!怒」

って、キムは隠し事ばっかりじゃん
こいつら好かん…


ニーナは、テリーの事情聴取をポールソンに代わる


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
デヴィッドからジャックへ電話
「秘書のエリザベスが告白してくれた。ドレーゼンに会ったと…協力すると言ってくれた」
「CTUまで送ってくれ」
「エリスから電話は?」
「連絡が途切れた…嫌な予感がします。恐らく殺されたでしょう」

マイロ、大忙しなわりに、トニーが出て来なくなったなぁ
今日は休み?



~リック~
キムからリックへ電話
「正直に話して!私、もうかばいきれないわ」
「当分ここには電話しないでくれっ!」

リックは女の所に居るようだ

この女…誰?


~CTU テロ対策ユニット~
メイソン支部長、登場「オレが指揮を取る!」

久々に登場したなぁ=
大丈夫かい?
メイソン役の人って、どうも悪者のイメージがあってさー

あれ、そう言えばグリーンは?


ジャックとメイソン
「エリスが紛失データの調査を…しかし連絡が取れなくなった」
「消されたか?」早っ!
メイソン理解度高し!


「パーマーの秘書エリザベスがアレクシス・ドレーゼンと交際中だ。1時間後に会うらしい」

よし!情報を得るチャンスだ!!


~隠れ家~
隠れ家前に待機するクリス松村…じゃなくて~、スナイパーのジョバン・ミョヴィック
既に、電気工事作業員になりすましたCTU局員は殺害
「妻子もすぐに殺します」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
キースはカールと会う約束をする
「グリフィス天文台へ15分後に」
シークレット・サービスの目を盗んでこっそり出て行く


~CTU テロ対策ユニット~
ジャックイライラ~アクセス拒否されて機械操作出来ないぞ=
マイロ「3Wに降格するとアクセスできないよ」
おぉ~~おれは、3Wに降格されてたんだ==


「マイロ、不審アクセスの侵入がないか調べられるか?」
「まだスパイが居るって事?」

誰なの、スパイは?マイロだったら最高だけど…


CTUにエリザベス到着
メイソン、ジャック、エリザベス
「アレクシスはベルリンで貿易会社してると言ってたわ。3回目のデートの時にこのブレスをくれたの」

出会いは、1ヶ月前、ワシントンらしい

1時間後にアレクシスと会うエリザベスに、この発信機を彼につけて欲しいと依頼
「議員を守るためですね?やります」

ちょっと大丈夫~?
エリザベスって素人さんだし、絶対に無理だよ
なんか…嫌な予感がする



~隠れ家~
ジョバン・ミョヴィック、隠れ家に侵入
CTU局員ブリーアをあっという間に殺害

電話線工事や芝刈り男に変装したCTU局員が全く居ない事に気づくポールソン
テリーとキムを安全な部屋へ

この感の良さには感服致しますが、とりあえずCTUに一報入れた方が良くね?

部屋で静かに隠れていられないテリーは、キムを連れて駐車場へ
発進!!

ポールソン撃たれながらも、屋外でジョバン・ミョヴィック以外のスナイパー1人射殺

しかし、ポールソンは死んじゃった…涙


~CTU テロ対策ユニット~
マイロ「エリスの遺体が見つかったそうです」

ジャック、ショック!

CTUにニーナが戻って来る
「あれ?何で戻ったの?君を信じて任せたのに」

うるせー
攻められる筋合いねっつの
お前の奥さんを何とかしろっ!



~隠れ家から逃げたテリーキム~
テリーの車を追うジョバン・ミョヴィック
横道に車を隠し、スナイパーの車をやり過ごす

「ちょっと見て来るから、ここに居てね」
テリーが車を離れた瞬間、崖っぷちに停車していた車が崖下に転落

車大爆破!!

キムは?

テリー、ショックでその場で気絶


~グリフィス天文台~
キースとカール
「先生を殺したんだろ!」
「ライル・ギブソンの事も裁いてもらうか?」
「あんたも隠蔽の罪を着せられるぞ」
「私に何かしたら100倍になって帰ってくるぞ」
「オレを殺すのか?」
「もっと巧妙だ。フェラガモのオフィスに君の証拠を置いてきた」

キースは今のやり取りを録音していた

父さんよりもやり手だな


~崖っぷち~
テリー目を覚ます

一応、キムの遺体を確認しに行ったら?
と思ったら!
記憶喪失?


フラフラ1人で道路を歩くテリーを発見した女性ターニャ

ターニャ役、「ネイビー」のアビーだぁ
声ですぐ判ったよ


「大丈夫?あなた名前は?」
「判らない」

ターニャはテリーを車に乗せる

なんて親切な人だ…
アメリカって危険な国なのに、簡単に人を家に招きいれたり車に乗せたりするよね


一方、キムは車から放り出されて無事だった
どこにもテリーの姿がない

これは声を大にして言っておくけど、ニーナのせいじゃないですからね!

今回はトニー登場ないの?

ロバート・エリス役のウェイド・ウィリアムズは(uncredited)なんだって~
お願い!
キャストに入れてあげて=



(第17話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-19 15:04 | 24
■24-TWENTY FOUR- #15 2:00 p.m.-3:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
タマラ・チュニー(アルバータ・グリーン→CTU本部局員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ミーシャ・コリンズ(アレクシス・ドレーゼン→アンドレの弟)
ポール・シュルツ(ライアン・シャペル→CTU支局員)
カーラ・ゼディカー(エリザベス・ナッシュ→デヴィッド・パーマーの秘書)
エリック・バルフォー(マイロ・プレスマン→システム・エンジニア)
ウェイド・ウィリアムズ(ロバート・エリス→ジャックの元同僚)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
ケヴィン・ラムジー(テッド・ポールソン→CTU局員)
ローガン・アレキサンダー(レニー)
ニーナ・ランディ(アマンダ)
サム・エアーズ(ジェフ・ブリーアー→CTU局員)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後2時から午後3時までの出来事

~CTU テロ対策ユニット~
デヴィッド・パーマー、ついにCTUに登場!
「すぐにジャックバウアーに合わせろ=」
シャペル「むやみに会わせられません」

マイロからトニーへ
殺し屋の名前が判明「アレクシス・ドレーゼンだ」

ジャックは、テリーとキムが病院から隠れ家に移動したとグリーンに聞き、驚く
「オレに内緒で?」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
アレクシス・ドレーゼンがテロリストだとは知らないエリザベス
「議員はネバダに移動するの。私も同行するわ」

ペラペラ喋っちゃうんだもんね~
議員のスケジュールなんて、秘書はたとえ家族にでも言っちゃダメだぞ!



~CTU テロ対策ユニット~
デヴィッドは、コネでジャックに会えるように手配

ジャックに会えないもんだから、もっと上に人間に依頼しちゃったぜ
国防総省アラン・オプティカンからの電話にシャペル、ドキドキ
「議員の要望は受け入れるように!」
「はいっ!!」



ついにジャックとデヴィッド対決?
突然登場したデヴィッドにビックリ(byジャック)

デヴィッド「仲間の名を言え!コソボだろ。部下を失い私を恨んでるのか?」

いやいやいや違げぇよ!!

「発電所でオレを撃とうとしただろ?」
「そうしないと警告できないからです!妻と娘を誘拐されて~~聞いてないんですか?」

あ…、そうなの?

いや~、デヴィッドの誤解とけてよかったわぁ



~隠れ家~
テリーとキム、隠れ家に到着
護衛は、ポールソンとブリーア

病院で渡された妊娠検査薬で早速検査するテリー

どうだったのさ!?


~CTU テロ対策ユニット~
ジャック&デヴィッドの話をまとめると

ジャックがコソボで極秘任務についていた際の国防省委員がデヴィッド・パーマー
任務はビクター・ドレーゼンの部隊壊滅作戦
極秘任務の暗殺者はロバート・エリスだったが…

果たしてロバート・エリスはどうなった?


~ニューオリンズ 某バー~
ロバート・エリスはバーに居た

エリスは、「プリズン・ブレイク」のべリックだった=
懐かしい~
髪の毛あるなぁ



デヴィッドからエリスへ電話
自分の暗殺計画とコソボ極秘任務の関連がある事を説明
エリス「2人の接点がバレてるのか?よし、敵を突き止めよう」

極秘資料調べれば、一味の名前判るぞと、いきなり取り出すパソコン
極秘ネタが入ってるパソコンをいつも持ち歩き?
それじゃ、全然極秘じゃないじゃん



~隠れ家~
テリー妊娠検査薬の結果が出た

どうだったの?


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
上院議員のネバダ行きは、急遽中止になった
エリザベス早速電話
「ネバダ便を予約した?行かないかもよ~」


~某カフェ~
ドレーゼン兄弟、カフェで待ち合わせ
アレクシス「ゲインズ一味は消したよ。アイツはダメだって言っただろう」

確かに、ダメだった…涙
ゲインズ、結構好きだったぜ~

スパナチュ(@ハンター役よ♪)での健闘を祈る!


アレクシス「デヴィッド・パーマーは、オレが片付ける。今日中に…」

何とも頼もしい~
あ…アレクシスもスパナチュに出てたね(@天使役だよ♪)



~隠れ家~
妊娠検査薬を見つけたキム

「妊娠してたわ、ジャックの子よ」

マジで=== (□゜;)
キムじゃなくても驚いちゃったよ
本当にジャックの子なのかい~?



ニーナ、テリーから事情聴取を行う

その間に、キムは携帯でリックへ連絡

全く…キムにも困ったもんだ
「あなたに助けられた事を言うから、自首したら?」
放っておいてくれ!byリック



~CTU テロ対策ユニット~
デヴィッド・パーマーは、息子キースの事をジャックに話し、2人して妙にしみじみ…

つーか、予備選があるってのに一体何やってんでしょう、デヴィッドさん
こんな事やってる場合じゃないし


マイロ、エリスから届いたデータを渡す
コソボ作戦の概要など
リビア大使は、ドレーゼンの資金管理をしている
ドレーゼンの妻子はジャックたちの極秘任務で爆死
などなど…

ジャック「これか…だから私の妻子が狙われたのか」


~隠れ家~
テリー、事情聴取
「リックが銃をくれて逃がしてくれたの」

と、最初はちゃんと答えてくれていたテリーが、いきなり!

「夫は家で仕事の話はしないのに、あなたには家族の話をするのね」

ちくちくイヤミ

テリー「夫は別居中に私の話をしてたかしら?」
ニーナ「夫婦の事は別に…」

ちょっとちょっとー
ちゃんとジャックは戻って来た訳だし、既に勝ち組なんだからさ
ニーナをそこまで攻撃すんなよ
女っていやだな~


「ジャックと付き合っていたけれど、ジャックはあなたを選んだのよ」とニーナ、正直に告白


~CTU テロ対策ユニット~
デヴィッドは、ジャックの拘束を解くようシャペルに頼み、今日一日だけ時間をもらう

なんだかな~
ここでジャックを自由にさせると、またトラブルが多くなるような嫌な予感…



~隠れ家~
ニーナ、キムの事情聴取中に、ジャックから電話
「まだテリーとキムも標的だから、そっちに追加チームを送る。妻を電話に出してくれ」
ジャックからの電話をテリーに繋ぐ

あ~、ニーナ可哀想だな
ジャックって人の気持ち判らない男だな…なんかあきれる通り越して悲しくなるわ


テリーは妊娠した事をジャックには言わなかった


~ニューオリンズ 某バー~
エリスからジャックへ電話
「削除された部分はまだ判らないんだ」

エリスは電話でジャックと話しながら、トイレへ向かう
彼の背後に迫る人影

ちょっと、ちょっと~エリス、後ろ!!

首を絞められ殺害される

ひ==
べリックってば、たった一話だけの登場かい?
残念だなぁー
もう少し活躍して欲しかったぞ~

ヘイワイヤーの方が長く登場出来てたね



(第16話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-17 00:41 | 24
■24-TWENTY FOUR- #14 1:00 p.m.-2:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
タマラ・チュニー(アルバータ・グリーン→CTU本部局員)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ヴィセラス・レオン・シャノン(キース・パーマー→上院議員の息子)
ジュード・チコレッラ(マイク・ノヴィック→パーマー選挙参謀)
ミーシャ・コリンズ(アレクシス・ドレーゼン→アンドレの弟)
ポール・シュルツ(ライアン・シャペル→CTU支局員)
カーラ・ゼディカー(エリザベス・ナッシュ→デヴィッド・パーマーの秘書)
ターニャ・ライト(パティ・ブルックス→デヴィッド・パーマーの秘書)
エリック・バルフォー(マイロ・プレスマン→システム・エンジニア)
ジュディス・スコット(ローズ・ケント医師)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
リチャード・バージ(ケヴィン・キャロル→テロリスト)
ミーナ・バディ(ホームズFBI捜査官)
アンジェロ・パガン(ドレイクFBI捜査官)
アンリ・ルヴァッティ(ジョバン・ミョヴィック→謎の男)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後1時から午後2時までの出来事


~CTU テロ対策ユニット~
ジャックたちを救出したヘリが到着する
安堵するニーナたち
テリーは腹痛を訴える

「ニーナ、いろいろありがとう」
ジャックと微笑むニーナ

二人の見つめあいに、テリーやや嫉妬?

とりあえずテリーとキムは病院で検査をする事に
ジャックは取り調べ
グリーン「あなたをFBIに引き渡すしかないわ」

まあ、それは当然だね
一体、何人を危険にさらし、命を奪った?

しかし、ジャックもさ~
ニーナに、「妻と娘についててくれ」なんて頼むなよ
全く!
ニーナにしたら、そんなのしらねっつの

グリーンにも「あなたが奥さんのお世話を?皮肉な話ね」
なんて言われたぜ



~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
おお~~っと、急にデヴィッドがバリバリ仕事し始まったよ
奥さんも目がテンさ


デヴィッドはシェリーに「脅迫されたんだ。指示に従わないとキースを刑務所に入れる…と。カールによると、フェラガモ事件はキースに罪を着せるためにやったらしい」と告げる

こりゃ、母としては複雑だな


~病院~
テリー、キム、病院に到着
担当医師はケント
医師と2人だけになった時、テリーは告白「レイプされたの。ジャックには内緒にしたい」


~CTU テロ対策ユニット~
ジャックを取調べする為に、支局からライアン・シャペル登場
証言は録音される


~病院~
ニーナが3号室に居る不審な男を発見する
男は「FBIだ」と言うが…
「同僚を待ってるんだ。負傷した容疑者の取調べだ」

なんか怪しいな

男が居た部屋がテリーの部屋かと思ったら別の病室だった
テリーは7号室

何で部屋間違ったの?
この辺り、ちょっと変じゃね?


ニーナは3号室に居たFBIが気になり、もう一度3号室を覗きに…
しかし誰も居ない
廊下に居たFBI捜査員に「ここに調べに来てる捜査員数は?」
「私たちだけですが…」

と言う事はさっき3号室にいた男はFBIではない

さっきのなんちゃってFBIの男、クリス松村に似てたぞ~


~CTU テロ対策ユニット~
ジャック取調べ
シャペル「ジャック、復職は無理だな」
ジャック「家族と議員を守るためだ!捜査は逸脱していない!今も議員の暗殺計画は進んでるんだぞ」

強く訴えるが、シャペルの反応は…微妙~


グリーンとトニー
第2の暗殺計画のスナイパーは3人に絞れた
ジョバン・ミョヴィックは、2日前に入国
ミシュコ・スーパは、3日前にフロリダ入国
3人目は…いまだ不明だった


~ケヴィンとアンドレ・ドレーゼン電話~
新たなアジトへ移動したケヴィンたち
ケヴィン「オレならこの事態を挽回できる!麻薬取締局にコネもある」
アンドレ「あ~、もういいよ!プランBは手配済だから~」

プランB?

ケヴィンが振り向くと男の影が…
その男は新たなアジトを爆破
そしてあっという間にケヴィンは男に射殺される

いや~~見事な仕事っぷりですねー
つーか、ゲインズたちに頼まないで、最初っからアンドレ・ドレーゼンとこのスナイパーでやった方が早かったかも…


主役は遅れてやって来るってか~


~病院~
ニーナからトニーへ電話
ニーナ「FBIを名乗る男が病室にいたの。指紋班を呼んで」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
暗殺の危険があるため、一旦デヴィッドはネバダの空軍基地へ移動する事に


~CTU テロ対策ユニット~
トニーとシャペル
シャペル「恐らくジャックは懲戒処分だな。君の証言で処分は変わるけど…」
トニー「ジャックは好きじゃない。正直どうかと思う。しかし…昨夜からの行動は支持できます」

トニー素晴らしい!!!
なんかエピソードが進むたびに、トニーの株が上がる…

で、ジャックは下がる…汗



~デヴィッドとマイク車内にて~
マイク「国防総省にバウアーについて調べてもらったよ。バウアーは元特殊部隊員、チームを率いてコソボへ行っていたが、バウアーだけ生き残ったらしい」
デヴィッド「部下の死を逆恨みしての犯行か?」


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
上院議員の秘書エリザベスは12階である男と会っていた
その男は、ケヴィンを殺害したスナイパーだった

秘書とテロリストが繋がってんのか?


~病院~
偽者FBIが居た3号室の指紋採取を行うが、全て拭き取られていた
「この拭き取り方は、プロの仕業だ」

ニーナは、危険回避のため、テリーたちの移動を要請する

テリーとケント医師
テリーの腹痛の原因が判った
腹部ののう胞破裂だった
「一応、妊娠検査をしますね」

その時、テリーとキムを迎えに来たニーナ
「安全な別の場所へ移動します」

医師は妊娠検査薬をテリーに渡す

メモとして…
偽者FBIの男は、金色の四角いデザインの指輪してましたよ

これ後で役にたつ?
どう?どう?


病院から安全な場所に移動するニーナたちの車を見送った偽者FBI男「今、出ました」
無線で誰かに連絡

誰だ~?


~CTU テロ対策ユニット~
CTUにデヴィッド・パーマー上院議員登場!!
「バウアーに会いたい」

ついに来た====


(第15話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-15 00:31 | 24
■24-TWENTY FOUR- #13 12:00 p.m.-1:00 p.m.

■キャスト
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー→ジャックの妻)
サラ・クラーク(ニーナ・マイヤーズ→CTU局員)
エリシャ・カスバート(キンバリー"キム"・バウアー→ジャックの娘)
デニス・ヘイスバート(デヴィッド・パーマー上院議員)
マイケル・マッシー(アイラ・ゲインズ→テロリスト)
タマラ・チュニー(アルバータ・グリーン→CTU本部局員)
ダニエル・ベス(リック・アレン→キムの友人)
ジュード・チコレッラ(マイク・ノヴィック→パーマー選挙参謀)
ジェリコ・イヴァネク(アンドレ・ドレーゼン→黒幕?)
ザック・グルニエ(カール・ウェブ→医師)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド(シェリー・パーマー→デヴィッドの妻)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ→CTU局員)
リチャード・バージ(ケヴィン・キャロル→テロリスト)
クリスティン・アヴィラ(エリカ・ヴァスケス→ジェイミーの母)
デヴィカ・パリク(モーリーン・キングズレー→ジャーナリスト)
アル・レオン(ニール→テロリスト)
ミーシャ・コリンズ(アレクシス・ドレーゼン→アンドレの弟)



<ストーリー>

大統領予備選当日、午後12時から午後1時までの出来事


~テロリストのアジトから逃げたジャック~
車を大爆発させテロリストの目を逸らし、逃げるジャックとニック

テリーたちは離れた場所で起きた爆音に驚くが「早く給水塔まで行こう」と先を急ぐ

キムは一瞬、ジャックの方へ戻ろうとしてたけど、逃げられる人は早く遠くに逃げておいた方が良いんだよ
もう~、一番最初に、キムがリックと逃げてればな~
警察に行き、ジャックに連絡すれば、すぐ解決したよ、全く~



~CTU テロ対策ユニット~
グリーンからの指示
「ジェイミーの母親が来たら尋問して」
なんと、この4ヶ月で30万ドルも受け取ってるらしい


~デヴィッドとマイク車内にて~
あの状況は、フェラガモはただの焼死ではない
「私の支援者が殺したんだ!検察にも全て話す!」

ちょい興奮気味のデヴィッド
でもね~
もちろん正論なんだけど、あまりに意固地になりすぎじゃね?
大統領予備選に集中しようぜ



~ゲインズとドレーゼン電話~
ゲインズ「計画を変更しました。ここにジャックが現れたんです」
ドレーゼン「捕らえたか?」
ゲインズ「必ず捕らえますっ==」

ドレーゼン、がっくりだよなぁ

ゲインズとケヴィン
「バウアーをやらないとオレたち、ヤバイよな」

いや、もう既にヤバイと思うぞ


~給水塔~
ジャックとリック、給水塔に到着
テリーとキムはまだ着いてない

どこウロウロしてんだ?
衛生写真渡したのに~
地図が読めない女って本あったけど、あれって万国共通?


リックが撃たれた傷は出血がヒドイ
弾は腕を貫通していた

ジャックからグリーンへ電話
「妻たちと離れてしまった。ヘリを給水塔に送ってくれ!怪我人が居る」
「判った、15分で着くわ」

仕事速い~グリーン、さすが~
しかし、ジャック、テリー、キムを助けるために手配したヘリなのに、この3人が給水塔に居ないって…


森の中の小屋に隠れるテリーとキム
ニールがテリーたちを見つける!

裏口から撃とうとするニール
それを見つけたジャック
危機一髪~
ジャックの行動の方が早かった

ニール射殺

「早く逃げよう。リックは給水塔にいる」

今の銃声は?
ジャックの撃った銃のせいで、居場所をゲインズとケヴィンに知らせる事に


~CTU テロ対策ユニット~
ジェイミーの母エリカ到着

トニーとニーナは、30万ドル振り込まれていた事を追求する
エリカ「娘がくれたの。万一の場合はカイルを頼むと…金の出所は知らないわ」


~デヴィッドとモーリーン~
モーリーンの部屋を訪れたデヴィッド
デヴィッド「フェラガモが死んだ事は知ってたのか?」
モーリーン「もう関係ないわ。局を辞めたの。議員もこの件は忘れた方がいいわ」
「買収か?脅迫か?」
「フェラガモは死んだ、カルテもない」
「キース直筆の改ざんカルテがあるだろ?」
「それも消えたのよ」

カール、素晴らしい根回し
証拠全て消す!



~CTU テロ対策ユニット~
ニーナとトニーは、重要な情報を突き止める
30万ドルの支払い元は、ベオグラードのユカ・ユニボクス社だ
ベオグラードは、ジャックが2年前に任務で行ってた所
「議員暗殺と関係あるかも」
「よし、ベオグラードの金融界通を探して調べてみよう」


~給水塔~
ジャック、テリー、キムは給水塔の対岸まで来た
ヘリが遅れてる
携帯は圏外だ

「隠れろ」のジャックの制止を「大丈夫よ~」とか言いながらキム立ち上がり、スナイパー銃で撃たれそうになる
バカ!
このバカ女!!!
ジャックもバカだと思ったけど、娘もバカかよ


このままでは給水塔に近づけない
「ここに居ろ」
ジャックは1人でゲインズの近くをウロウロ

ゲインズ「ジャックは囮になるつもりだろう。ケヴィン、キムたちの方へ行き殺して来い!」

ジャック、落ち葉の下に落ちていた金属片を引き寄せ、反射鏡代わりにし、ゲインズの目潰し作戦


~デヴィッド・パーマー上院議員選挙事務所~
検事、そしてカールが居た

デヴィッド「検事に会って全てを話す!フェラガモを殺したな?」
カール「一年後の事を考えろ!国を動かしていたいか?刑務所の息子に面会していたいか?」

カールのシナリオは…

「キースが刑務所に居るのは、レイプ犯じゃないぞ。フェラガモ事件でだ…ふふふ…」

小遊三、やるなー
これ以上デヴィッドが騒ぐと、キースがフェラガモを殺害した証拠が出て来る訳だ
なるほどね~
モーリーンの報道を阻止し、デヴィッドの正義感を止め、選挙で勝利してもらう
全て良い方に進んでるじゃん


「検事には帰ってもらえ!オレは大統領になる=!」

マイク、目がテンだよ


~給水塔周辺~
ヘリ到着
ヘリに向かって手を振るテリーとキム

ヘリを見つけたケヴィンは、もうダメだとばかりにテリーキム殺害を諦める

リックが給水塔にいない
「きっと近くにいるはず」探し回るキム

全く、いいから早くヘリに乗れっつの
キムの身勝手行動、ちょいイラっとする
こりゃ、遺伝だわな



ジャックはゲインズの背後に
ジャック「何故妻と娘を?」
ゲインズ「オレは何も知らない。彼らの方針だが苦しめてやりたいと言ってた」

ジャック、ゲインズを射殺する

あ~あ、ゲインズ死んじゃったー
結構気に入ってたんだけどなぁ

彼らとは?
ドレーゼン?


その頃、リックは道路まで歩き路線バスに乗り込んでいた

なんでヘリに乗らなかったのかな
警察に捕まりたくなくて?

あとでまた登場しそうですね


ジャック給水塔に戻り、家族3人感動の再会


~CTU テロ対策ユニット~
グリーンへ報告
30万ドルは、ベオグラードにある匿名口座からで、同じ口座から殺し屋にもカネが渡ってる事

ニーナは議員の警護強化を依頼する「恐らく、別の殺し屋です。今朝ユーゴを経ちました」
グリーン「第二の暗殺者?」


そして、新たなスナイパー登場!

一緒に観ていた友人が、「このスナイパー、スパナチュの天使役の人だ=」と言ってましたが…
暗殺者やら天使やら
すごい役どころですね



(第14話へつづく)




海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2012-12-13 00:06 | 24