小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

男はつらいよ 純情篇

f0039573_2202817.jpg■男はつらいよ 純情篇 1971年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)
中村はやと(諏訪満男)

若尾文子(明石夕子)
森繁久弥(千造)
宮本信子(絹代)
松村達雄(山下医師)
垂水悟郎(夕子の夫)
水木涼子(たこ社長の妻)


<ねたばれ感想などいろいろ>

シリーズ第6作目!

今回のマドンナは若尾文子さん
まあ、美しいっちゃー美しいけど
(´・ω・`)

「団子屋の手伝いする」って言うからどんな人かと思ったら、若尾さんかぁ
ちょっとイメージ違うなぁ~
団子屋っぽくないですよ…ね?
どちらかというと、料亭の女将って感じかな
三崎千恵子さん演じるおばちゃんの遠縁との設定でした
なんでも~
おばちゃんのいとこが嫁いだ先の姪っ子、らしいです
遠っ!


数年前、NHK朝の連続ドラマ「おひさま」に若尾さん出演した時って、寅さんのマドンナの時からすると、たぶん40年以上経ってるでしょう?

しかし、アラ不思議(=´・∀・`=)

お変わりなく、あんまり老けてないじゃないですか?
別の言い方すると、昔から落ち着き過ぎ?
ごみん…(謝


夕子さんには夫が居ると既に知ってるだろうけど、そんなのお構いなしで夕子さんの世話焼きをする寅さん
そんなお兄ちゃんの姿に不安がよぎるさくら
なんか…
さくらの気持ち判るなぁ
嫌な予感するよね~

案の定、夕子さんは夫が迎えに来て、あっさりと帰っちゃう訳です
寅さんとの恋…って感じではなかったですね


今シリーズのサイドストーリーだったけど、森繁久弥と宮本信子が父娘役で登場
顔ぶれ豪華ですねー
父娘の親子愛に触れ、寅さんも急に柴又へ帰りたくなってしまって…
最初と最後にちょっとだけ出てくる千造と絹代
この2人のストーリーで、もう一本映画作れそうな感じですね
(〃゚∇゚〃)


また、博の独立問題も勃発!
たこ社長の印刷会社を辞めて、独立したい博
絶対に辞めほしくない、たこ社長

さ=どうする(゚д゚;)

ここで登場は寅さんですよー
しかし、話を上手く進めるはずが、全くいい加減~
めちゃくちゃ ヾ(`Д´*)ノ

シリーズ6作まで観たけど、寅さんって、この頃は本当に無責任で、ダメダメなんだね
まだ若いって事かな

まあ、この独立騒動によって、たこ社長は、もう暴れ出すわ~、泣き出すわ~
博が仕方なく「独立は諦めます」って折れるしかないし…
折角の飲み会の場が、シ~ンだよ
(´・ω・`)気まずい

そのシラけた雰囲気を「社長、これからは大丈夫だよ!タコタコ揚がる~って言うだろう?」の一言で笑いの渦にしちゃうんだからさ
寅さんって凄い

あの寅さんのセリフってアドリブ?

な~んか言い方が自然で、その後のみんなの吹き出す感じが「素」みたいで、観ているこっちも和みました


(気になった点、いくつか)

1.たこ社長の奥さんが登場してたけど、やけに老けてね
最初、社長の母さんかと思っちゃったよ
たこ社長って子供4人も居るんだ~
やっぱり頑張って働かないとね

2.今まで団子屋手伝ってた源さんが、お寺の手伝いになってた
今後ずっとお寺の人だよね

3.寅さんの舎弟・川又登(津坂匡章)は登場しませんでしたぁ
第5作では、寅さんと海辺で再会して大ハシャギだったのにな


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-27 00:59 | 男はつらいよシリーズ
f0039573_21122370.jpg■ストレージ24 「Storage 24」 2012年・英

■監督・脚本 ヨハネス・ロバーツ

■キャスト
ノエル・クラーク(チャーリー)
コリン・オドナヒュー(マーク)
アントニア・キャンベル=ヒューズ(シェリー)
ローラ・ハドック(ニッキ)
ジェイミー・トーマス・キング(クリス)
アレックス・プライス(ジェイク)
ネッド・デネヒー(デヴィッド)


<ネタバレしてます~>

いやいや~
またマニアックな作品見つけちゃったなぁ
(〃゚~゚〃)

おいらの大・大・大好きなジャンル「閉ざされた狭い空間で何かが大暴れ」
好きだな~、こういうの

どうやら、大暴れしてるのは、地球外生命体っぽいんですがね
敵は、1体みたいですよ
しかしなかなか倒せない!!!!

ストーリーは、屋内の貸倉庫にやって来た若者たちが、停電により倉庫内に閉じ込められ、さ~、どうするって感じです
ピンチピンチ(゚д゚;)

エイリアンとの戦いと平行して描かれるのは、こんがらがった人間関係
チャーリーとシェリーの間で、別れる~別れたくない~とモメていまして…
チャーリーがすんご~く未練たらたらでちょっと驚きですよ
しかしシェリーは、隠れてチャーリーの親友マークと付き合いだしてたっ!
な~んて事もありつつ・・・

エイリアンに襲われた人間は、そりゃもう、恐ろしい状態に殺されてしまいます
怖いわぁ
━━(´・д・`川)━━ひぃ


最初は、「全く!チャーリーもウダウダしてるし、シェリーも可愛くないし~」って思っていた、わたくし
それなのに、映画観続けてるうちに、チャーリーが妙にかっこよく見えてきて、やっぱり男はこうじゃないとねー
その上、あら?不思議…シェリーも可愛いかも…って思っちゃった

一目見ただけじゃ、人って判らないものですね・・・
(゚-゚)しみじみ


いやいや、そんな事よりもっ
この作品を観てから何ヶ月も経ってしまったけど、いまだに忘れられないのはっ!

エイリアンをやっつけるために登場した刺客!

もう=♪
超可愛くて目が釘付けになってしまいました


あの白いワンちゃん


♪ピピピピピピピ、ワンワンワンワンワンワンワン♪

エイリアンも目がテン(゚д゚;)
心奪われてたよ


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-25 00:10 | サ行
f0039573_20354336.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #6 兄妹 「Aniqatiga」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(セルジオ・バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任/トゥルーク)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
ルシアナ・キャロ(アナナ保安官)
ジュリアン・ケイシー(ヴィクター・エイドリアン北極バイオシステムズ研究員)
シエナ・マッツォーネ(少女)


<ストーリー>

~6日目~
~施設の外~
気を失っているバリエセロスを何者かが移動させている
一体誰なのか?

ちょっと、誰の仕業よ??
ダニエル?
じゃないよね~
ハタケは重体だし…
アランも違うよねー


****

一方、アランたちは、亡くなった仲間や研究員たちを遺体袋に入れ、屋外に安置する

なるほど~
外なら遺体が腐らないし、ナイスアイデア♪


バリエセロスの姿が見えない事を不審に思うアラン


~廊下~
サラの部屋に居たヴァンの遺体も屋外へ移動
アラン「なぜベクター化せずに死んだんだ?」
サラ「モルヒネの過剰投与で死にました」

サラが殺したんだろう~的なダニエルの疑惑の視線


~レベルRトリアージ室~
ジュリアの目の前に人形を抱えた少女が現れ、そしてピーターも現れ…

幻覚かい?
ピーターって、いっつも感染メイクだけど、普段はこういう雰囲気なのねー
意外に背が小さいかな?

なんかピーターとジュリアって顔似てる


全てジュリアの夢だった

廊下からは激しい叫び声が…

みんな感染して大暴れなんだなぁ
野獣化してるぜ


ジュリアは鏡で自分を見て愕然とする
感染して皮膚は変色、目は充血
自分の意識がしっかりしてるうちに、ハタケの傷の手当を行なう
「すごい速さで回復してる…どうして?」

どうしてでしょう


ジュリア「ジェイの存在が幻覚だと知っていて何故言わなかったの?」
ハタケ「真実は必要ない。ジェイと話す事で君は落ち着いてたから」

素晴らしい~
さすがハタケ

廊下では相変わらず大暴れのベクターご一行様
お静かに…



~レベルR~
アラン、サラ
実験にはジュリアの知識が必要だ
ジュリアを捜しに、鉄格子を破り(無茶すんなよ)、強引にレベルRへ向かう

静まり返った暗闇の廊下

ドアのガラス窓から向こう側を照らしても何も見えず
「廊下の突き当りに何か居るわ」

その瞬間、どこかからかゾンビ化した何体もの研究員が、ドアの隙間からサラに掴みかかる

「逃げろ==」

いったん上階へ

おいおい、ドア越しだったから良かったようなものの、無茶はいけませんアラン博士

「ドリーン、ジュリアの次に、君まで失ったら大変だ。患者たちの治療が最優先だが、それが無理なら隔離だ。我々もろとも」


~レベルRトリアージ室~
ジュリア、ハタケ
痙攣するジュリアに鎮静剤を打つハタケ
「君はすぐに元気になるから大丈夫だ」

これって、本当に鎮静剤かい?
なんか赤い液体す


「眠るといい」
ジュリアは眠りにつく

あぁぁ~~
相変わらず、素晴らしき微笑みの貴公子だ
癒される=

んで、ハタケ、いきなり隠し扉の奥に消えていったぞい

この研究所、いくつ隠し扉あんだろう
テレビゲームみたいで面白い~



~某建物~
バリエセロス目を覚ます

バリちゃん、いきなり裸?

手錠で拘束されていた

どこかの小屋っぽいけど、北極にこんな所あったのかい?

そこは、トンラー地区保安官アナナの家だった

なんだか普通の家…
こんな酷寒の地で?
しかも、女?
そりゃ、大変だね

バリエセロスが「セルジオです」って自己紹介してたよぉ
セルジオだなんて初めて聞いたし==


アナナの目的は、北極バイオシステムズの調査だった


~ラボ~
アラン、サラは、ウィルスが細胞を攻撃し運搬するメカニズムを探る
「一体何を運んでいるのか?」

そこへ、ハタケ登場!!

良くぞご無事で
レベルRからの復活おめでとうございます
傷はもう大丈夫すか?


アラン怒り爆発!!
「ウィルスの中身は一体何なんだ!ピーターをラットにしやがって=!」

まぁまぁ~(*゚∇゚;)ノノ

アランの剣幕に、ハタケついにウィルスについて説明する
「ナルヴィクは運搬メカニズムだ」
「目的は?」
「治療不可能な病の治療だ。まだ未完成だが」

不治の病を治せるかもしれないのは凄いけど、あんなゾンビみたいになっちゃったら困るなぁ


~所長室~
ハタケ、ダニエル
ハタケがレベルRに行っていた間に起きた事を報告するダニエル
バリエセロスの目的がヴィット博士だった事
バリエセロスを始末した事

「何~~始末しただと!?バリエセロスからの報告が途絶えたら、彼らが来るだろっ」
ハタケはダニエルを平手打ち

おおぉー
素早い手の動き
ダニちゃん避ける暇なかったね~
微笑みの貴公子がついに変身したぞ
(゚д゚;)きょわい



~アナナ宅~
アナナが知りたいのは、北極バイオシステムズで行われている研究の内容と、子供たちの行方だった
「子供たち?」
一体何の事を言っているのか全く判らないバリエセロス


~レベルRトリアージ室~
ジュリア目覚める
「ここどこ?」

暖炉
フカフカのソファー

いい所~
幻覚?


向かい側のソファーには人形を抱っこしている少女
ピーターも居る

これは…
完璧に幻覚でしょう


ジュリアは少女に話しかける
「私はジュリア」
「私と同じね」

つーか、この少女はジュリアなんだね?


~ラボ~
アラン、サラ
ドリーンが研究してた時と同じ黒い細胞が爆発的繁殖力を示す
細胞の消滅は冷気だった

「人間も冷気によって感染を消滅できるだろうか?」

よ~し、ピーターを冷却するぞー

レベルGに寒冷療法のラボがある
担当は、エイドリアン博士


~アナナ宅~
アナナによると、「ここ20年間で31人の子供が行方不明になっている」と
施設に入ってから子供の姿を全く見ていないバリエセロスはいまいち信じきれていないようだが…


~レベルG~
エイドリアンに寒冷療法の依頼

エイドリアンってば、のんびりテレビ観て~酒飲んで~
「隔離状態はいつまで続くんだ?私を一番に脱出させてくれよ」←この条件で寒冷療法をやってくれそう

私の友人たちに挨拶をしてくれ~
と何を見せられるのかと思ったら!
水槽の中で普通に生活するラットたち
すご==
このラットは、肺で呼吸してないって事?



~アナナ宅~
アナナが外に出た隙に、ピッキングで手錠外すバリエセロス
窓から外を覗うと…
アナナとダニエルが笑顔で挨拶を交わしていた

ダニちゃんの爽やかな笑顔ー
北極バイオシステムズでのダニエルは難しい顔して笑顔ないもんね


バリエセロス、外に飛び出しダニエルに襲い掛かる!
「お前たち2人とも、ハタケの手下か?」
「何するのよ、彼は私の弟よ。トゥルークよ」

トゥルーク?
あれ?
ダニエルじゃないのかい


アナナが一枚の写真を見せる
そこには子供が3人写っていた
1人はアナナ
そして、双子の男の子
「私と弟たちよ。トゥルークとミクサ。ミクサは4歳の時に行方不明になったの」

バリエセロスはここで初めて、自分も知らない何か大きな事が起きていると悟る「研究所に戻らないと…」
「私も行くわ」


~レベルG~
ピーターの寒冷療法開始
「低体温法、臨床試験テイク1!」

注水~

ちょっとー
水死しないのかい?


肺にも水が入り込み、呼吸は一旦止まる

死んだ?

「大丈夫?普通は水死よ」
「サルやラットもそうだったから大丈夫さ」

ちょっとー
心停止しちゃったけど…



ピーーーーーーーーー(ご臨終)


「もう少し待ってみよう」


心臓が動き出す

やったね、ピーター♪

アランたちを盗み見するハタケとダニエル
「CDCは突破口を見つけたみたいだな」


~施設の外~
ハタケ、ダニエル
バリエセロスの遺体を確認しに向かうが、残されていたのは血痕のみ
「上着もブーツも脱がして、ここに放置したのに…」
「誰かが運んだな」

徐々に近づくヘリの音
「彼らが来た」


~アランの部屋~
アランとサラにもフライト接近音が聞こえていた
サラ「良かった。助けが来た」
アラン「私は呼んでない…」

って、お前たち、イチャイチャしてる場合じゃないぞ

だいたいアランなんて、50歳くらいでしょう?
こんな26歳の小娘に手を出すなんて…



~レベルRトリアージ室~
ジュリア目を覚ます
激しい頭痛

彼女の目が銀色に輝いていた

かっけー(〃゚∇゚〃)


(第7話へつづく)


今回のタイトルは「兄妹」
最初、アナナたちの事?って思ったけど、そうならば「姉弟」だよね

となると…
ハタケとジュリアって、もしや、兄妹なのかい?

まあ、さすがに、父娘ではないよね~


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-23 00:33 | HELIX-黒い遺伝子-
■CSI:4 科学捜査班
#91(シーズン4-22) 潰れた手 「No More Bets」

■監督 リチャード・J・ルイス
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)

■キャスト(ゲスト)
スコット・ウィルソン(サム・ブローン→カジノオーナー)
モーリー・チェイキン(ジョセフ・グリーン/ジョー・ランダース→セスの父)
ニコラス・リー(クリス・ベジッジ→アシッドクラブオーナー)
エディ・ケイ・トーマス(セス・ランダース→西ラスベガス大学院生)
マーク・ダーウィン(ジェイムズ・マンデルバウム弁護士)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
ジャスティン・ユーリック(アーニー・メンロ/テディ・ケラー→被害者)
デヴィッド・バーマン(デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
ジョセフ・パトリック・ケリー(ジョー・メトカーフ警官)
エドマンド・ワイソン(ディヴァイン警官)


<ストーリー>

~ネオン廃棄場~
男性の遺体が発見される
現場担当は、グリッソム、キャサリン、ブラス

現場の状況と証拠品は…
1.死因は後頭部にうけた銃弾2発(近距離から発射)
2.被害者はアーニー・メンロ(偽名らしい)
3.高級腕時計ロレックスや財布は取られていない
4.金髪のカツラ着用(変装用)
5.薬莢なし(プロの仕業?)
5.手の甲に裂傷
6.遺体周辺にネオンの破片多数
7.遺体周辺にタイヤ痕

アーニーの衣服からランパートカジノの利用書が出て来た
それによると、相当の金額を勝っていたようだが、現在、遺体のそばに現金はない

おいおい、金はどこ行った?
強盗が目的?
でもロレックスは盗まれてないし…


ランパートカジノ、ネオン廃棄場、どちらもカジノ王サム・ブローン所有の為、キャサリンには捜査から外れてもらう

ちなみに、
みなさま、もう知ってると思うけど、サムはキャサリンの父さんだぜ

キャサリン、いきなりの休暇GET?
やったね!(〃゚∇゚〃)



~検死室~
デヴィッド、ウォリック、サラ
アーニーのロレックスは本物、にもかかわらず靴下が穴開きで一同ビックリ
ウォリック「貧乏くせぇ=」


~ランパートカジノ~
グリッソム、ブラス
サム・ブローンに話を聞く
「ルーレットであんなに稼げる訳がない。あの男はイカサマしたが殺してはいない」

ホールディングルームで話を聞いたって言ってたけど、なんか怖い部屋だよ
防音っぽいし、無機質な拷問室って感じ


ホールディングルームから血液反応は出なかった


~検死室~
ロビンス、ウォリック
アーニーの検死結果は…
1.足の裏に痣(その痣は靴下の穴と符合)
2.唇が腫れている=死ぬ1~2時間前に殴られている(ホールディングルームでやられたか?)
3.頭部から摘出した弾は銅メッキ
4.両手甲は鈍器で潰されている

ウォリック「ハンマーかな?」
なんでも、昔はイカサマするとハンマーで殴られたんだってー
賭け事に詳しいウォリックのプチトリヴィア披露でした



~CSI~
ウォリックがアーニーの靴を調査
中敷を外すと靴底から小型コンピューターが見つかる
「算出方法は?」
「アーチーが調べてる」

って言ってたけど、アーチーは登場しなかったなぁ
残念…


アーニー・メンロの本当の名が、テディ・ケラーと判明


~テディ・ケラーの部屋~
グリッソム、ウォリック、ブラス
テディの部屋調査
室内には本物のルーレットホイールが設置してあり、本格的にルーレットの研究をしていたようだ

奥のベッドルームへ
すると、テディのルームメート、デイヴィス・マリンズが死亡していた

デイヴィスの検死結果は…
1.頭部に銃弾2発
2.襟に血痕
3.右肩に白い付着物
4.室内で、靴底にコンピューター内蔵した靴発見
5.部屋の外通路から、テディの殺害現場に落ちていたものと同じようなネオンの破片発見


~CSI~
グリッソム、ホッジス
部屋の外通路に落ちていたネオンガラスの破片と、テディ殺害現場の廃棄場に散乱していたネオンガラスが一致した

また、靴底から見つかったコンピューター内蔵送信機に残されていた指紋は、セス・ランダースと判明


早速セス・ランダースの事情聴取「殺人については全く知らない、靴に仕込むコンピューターを作っただけ」と証言する


捜査から外されたキャサリンだったが、テディの殺害現場に残されていたタイヤ痕が、大型の車キャデラックだと突き止めグリッソムに報告
「サムはキャデラックが好きで今も乗ってるわよ~」


よ~し、これまた早速キャデラック押収
タイヤ溝にネオンガラス発見!!

廃棄場に行ったって事だよね
状況証拠だけど


キャデラック後部座席から血痕が見つかる

「サム・ブローン、テディ殺害容疑で逮捕する!!」


ホッジスからの報告
デイヴィスの右肩に付着していた白い物質はナバホホワイトだった


~ランパートカジノ~
ウォリックが電子ノイズを計測
ランパートのような古いカジノだとシールドが完全ではない為、ノイズが半端ない
新しいカジノでイカサマした方がコンピューターの性能を発揮できるはずだが…
セスたちが、サムのカジノだけを狙ったとなると、何か理由があるのかもしれない


~CSI~
ウォリックは、セスの父ジョー・ランダースに会いに行く


~ジョー・ランダース宅~
ジョーの手の甲にも潰された痕が残っていた
「その手の傷はどうした?」
「昔、事故で…」

怪しい!!!
ウォリックのトリヴィアが正しければ、ジョーも昔イカサマし、手を潰されたと考えられる



~CSI取調室~
サム・ブローンとジョー・ランダースを対面させてみる

「あの2人は顔見知りだな」遠くから観察するグリッソムたち

次に、ジョーの取調べ
「イカサマなんてした事ない。実力で勝ってたのにカジノから追放されたんだ」
セスの友達テディ&デイヴィスの殺害は否定
ジョーは「サムを疑え」と言うが…


~セスの寮~
ニック、ウォリック
セスの寮調査
すると…
いきなりゴミ箱から凶器と思われる銃発見!!!


~CSI~
ニック、ウォリック
ゴミ箱から発見した銃の線条痕が犯行に使われたものと一致する
しかし、イカサマ用の装置を作り、仲間を殺して、自分の寮のゴミ箱に凶器を捨てるだろうか…
テディを殺害した弾は、銅メッキ
デイヴィスの弾は、真鍮メッキ
弾の装填位置から、デイヴィスが先に死んで、その後でテディと判明する
「ずっとテディが先だと思ってた!」

おいらもそう思ってたよ


グレッグ「寮で見つかった銃を包んでいたシャツの血痕はデイヴィスのもの、シャツの裏面の上皮組織はセスのもの」
と言う事は、
セスが着てたシャツで、セスがデイヴィスの血痕に触れたと言う事だ

「じゃ、サム・ブローンは無実だな」
なんとも悔しそうに呟くグリッソム


~拘置所~
ウォリック「このままだと犯人は君になるぞ」
セスはやっと口を開く
「テディとデイヴィスのアパートに行ったら、デイヴィスが死んでた。その時、デイヴィスの血液がシャツに付着した。一度も銃なんて使った事ないよ」

セスによると、シャツに血がついてしまった経緯を話し、父親にシャツを渡したと

自分の父親にはめられたって事?
まさかねー
でもあの親父だったら、やらかしそうだ



~ジョー・ランダース宅~
グリッソム、ウォリック
ジョーの自宅を家宅捜査
しかし、何も出ない
すでに証拠隠滅した後だろう

しかし!!
グリッソム、重要な証拠発見!!
キーフックのキーに白いペンキを見つける


~改装中のジョーの家~
つや消し塗料ナバホホワイトが置かれていた

デイヴィスの右肩に付着してたペンキだね

クローゼットから黒いバッグ発見
中には札束

これで殺人犯は父ちゃんと確定~

でも、ジョーは、サム・ブローンを殺人犯に仕立てるため、デイヴィス、そしてテディを殺し、サムのやり方でテディの手の甲を傷つけ放置したんでしょう?
それなのに、凶器の銃を息子の寮に捨てて、息子が犯人になっちゃっても良かったって事?
一体何を考えてるんだか…
よく判らん

その後、セスとサムが一緒に居てキャサリン愕然
「イカサマ対策にセスを雇ったんだ」
サムすごいわ
自分のとこでイカサマしてた人物を雇い入れちゃうんだからね

それ以上に、友達を殺され、父ちゃんに罪を擦り付けられても気にしないセスって、たくましいわ~




<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.グリッソムは、足の指や裏がどれだけ器用なのか電話のプッシュダイヤルで試してます
それを見つけたキャサリン、目がテン
グリッソムってお茶目~

2.キャサリンは、急遽休みになり、クリスとデートしてます♪
そこへ、突然サム・ブローン登場し、キャサリンと口論
しかもサムってば、去り際にクリスに「君はキャサリンとは不釣合いだ」と失礼な事言っちゃって~
ひど過ぎるっ!!
クリス悲しい…

クリス「ブローン氏とどういう関係?」
キャサリン「母と寝た男よ」
さすがに自分の父さんだとは言わなかったですねー

3.ニックは、せっかくグリッソムに昇格の推薦状を出してもらったのに、予算の関係で昇格出来ませんでした(シーズン4の第11話「地獄の12人」参照)
残念だったなぁ
しかも、ニックの推薦状を出したと知ったサラは、グリッソムにイヤミタラタラ

4.検死官デヴィッド・フィリップスは、ランパートカジノと相性が良いようで、結構な金額をGETしてるとプチ自慢
グリッソム、全くスルーしてますけどね

5.キャサリンの彼クリス・ベジッジ役のニコラス・リーは、シーズン4の第15話「盛者心衰」、第16話「向こうの世界を見た女」に続いて、3度目の登場です

6.警官ジョー・メトカーフ役のジョセフ・パトリック・ケリーは、準レギュラー的にこれからも登場しますが、シーズン1の第1話ではホテルセキュリティー役で出ています


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-21 00:04 | CSI:4

英国王のスピーチ

f0039573_218426.jpg■英国王のスピーチ 「The King's Speech」 2010年・英/豪

■監督 トム・フーパー
■製作総指揮 ジェフリー・ラッシュ、ティム・スミス、ポール・ブレット他
■脚本 デヴィッド・サイドラー

■キャスト
コリン・ファース(ジョージ6世)
ヘレナ・ボトム=カーター(エリザベス)
ジェフリー・ラッシュ(ライオネル・ローグ)
マイケル・ガンボン(ジョージ5世)
ガイ・ピアース(エドワード8世)


<ネタバレしてますぅ>

基本的にB級映画が好きだし、観るのもB級が圧倒的に多いんだけど、何故か観てしまった
こんな大作を…

テレビつけたら、やってたんだよね
で、何気に観てたらやめられなくなっちった
やっぱり面白いな
(〃゚∇゚〃)


言語聴覚士ライオネル・ローグ「私はオーストラリア出身です」って言ってたけど、ローグ役演じるジェフリー・ラッシュもオーストラリア出身なんだって
ジェフリー・ラッシュと言えば、ホラー映画『TATARIタタリ』(1999)のプライス役ですぜ
しかも主役よ
一方はアカデミー賞GETする作品だし、もう一方はB級ホラーだし…
この人、なんでも挑戦しますね

シンプソン役のイヴ・ベスト、ちょいブスじゃね?
と思ったけど、『ナース・ジャッキー』シリーズに出演してる有名な女優さんだったんですね
ナース・ジャッキーの時はそんなに変に見えないんだけどなぁ
シンプソンはありえなかった


さて、ジョージ6世は、超あがり症の癇癪持ちの頑固者(どんだけよ)
何かある度に、ライオネルに対してイライラぶつけ、「大丈夫だよ」「簡単な事だよ」と言われてやっと落ち着く~みたいな、ビックリする程、まるで子供だった

ライオネルの存在は、「これがあれば絶対に大丈夫!」の御守り的な感じですね

もしもライオネルにもし出会ってなかったら、この人、どうなっちゃったんだろうか
それを考えると恐ろしいわ
(o´・ω・`o)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-19 00:04 | ア行
f0039573_20422565.jpg■ゼロ・グラビティ 「Gravity」 2013年・米

■監督 アルフォンソ・キュアロン
■製作 アルフォンソ・キュアロン、デヴィッド・ハイマン
■脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン
■音楽 スティーヴン・プライス

■キャスト
サンドラ・ブロック(ライアン・ストーン)
ジョージ・クルーニー(マット・コワルスキー中尉)
エド・ハリス(宇宙管制センターからの声)


<ここからネタバレすー>

あぁぁぁ
宇宙の船外活動って、観てるだけで息苦しくなるぞー
映画の内容と同化しすぎる体質ってのも問題だな

基本的に乗り物酔いやすい体質なので、観てると気分悪くて吐きそうになっちゃったよ
映画館だったらヤバかった
自宅で良かったよ
(´・ω・`)


音が全くない世界って地球上ではなかなか体験出来ないんじゃないかな
しかし画面を通して何となくイメージ掴める
無音でたった独り、これは凡人では耐えられない恐怖だと思うね

このまま死のうか…という気持ちに自然と変化していくのはとってもよく判るぞ~
そんな時に登場のマット・コワルスキー中尉!!
これは酸欠による幻覚なのか、それともライアンが片足あちらの世界に入っちゃったせいでマットの意識と出会えたのか
いや~彼が出てきた時、マジにホッとしちゃった
(〃゚∇゚〃)


この映画を観て本当に宇宙飛行士ってすごい職業だなと痛感
おいらは絶対にダメだぁ
=ム=(´・д・`|||)=リ=

映画観ただけで酔っ払ってるくらいだもんね


宇宙管制センターからの声は、エド・ハリスだったんだってー
トム・ハンクス主演『アポロ13』(1995)の時からずっと管制センターに勤めてるのぉ?
クランツさん!


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-17 00:40 | サ行

男はつらいよ 望郷篇

f0039573_20162759.jpg■男はつらいよ 望郷篇 1970年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)
津坂匡章(川又登)
中村はやと(諏訪満男)

長山藍子(三浦節子)
井川比佐志(木村剛)
杉山とく子(三浦富子)
松山省二(石田澄雄)
木田三千雄(親分)


<ねたばれ感想などいろいろ>

シリーズ第5作でーす

おいちゃんがついにっ、あの世へ!?
と言う夢で、寅さん目覚め、心配で電話してみたら「おいちゃんがもう死にそうなのよ」って言うじゃないか
正夢===(゚д゚;)

こうなったら葬式は自分が仕切らねば!
力んで帰って来るが、まあ、それはみんながついたウソで、またしてもテンヤワンヤですよ
もう葬儀屋や仕出し屋に手配しちゃってんだよ
寅さんらしいといえば寅さんらしいけど、流石に気が早すぎるよね


今回のマドンナは、豆腐屋の娘・長山藍子
おばさんになってからの長山藍子しか知らないからなぁ
あんなに若い頃もあったんだな(当たり前っ)
可愛いね~
顔、まん丸
(〃゚ー゚〃)

テレビドラマ版の寅さんでは、さくら役が長山藍子なんでしょ?
で、おばちゃん役は杉山とく子
諏訪博役は井川比佐志という
テレビ版ファンにはたまらないシリーズだったのではないでしょうか

まあ個人的には井川比佐志さんのキャラがちょっと苦手なので、おいらは、完璧に前田吟の方が良いっ!
だって井川さん、顔怖いでしょう
イライラ顔っての?


「寅さん、カタギになる」←今シーズンのキャッチフレーズ
どんな仕事したらいいか、団子屋のみんなでいろいろ考えてあげても、あれはダメ、これはイヤって…
寅さんったら、どんな仕事ならいいのさ~
一応彼のイメージとしては、「汗して働く」のが希望みたい
機関車の運転士みたいなね~

で、結局、たこ社長の印刷所で働くって…
だいぶ近い場所で見つけたね~
残念ながら、あっという間にクビだけど

あのオーバーオール姿の寅さん、超可愛かった
何故か『Drスランプ アラレちゃん』の則巻千兵衛が思い浮かんだぞ


団子屋を後にして、寅さんがカタギの仕事として見つけたのは豆腐屋職人
もしもこのまま節子と結婚…なんて事になったら、本当に普通の暮らしが出来たかも~ってくらい豆腐屋が馴染んでたよ
すっかり豆腐作りも出来てるし、地域にも溶け込んでるしね

いけなかったのは節子さんの態度よ
あんな言い方では勘違いするさ
まるで告白みたいだもの~
源さんも「おめでとうございます」って言ってたしね
誰もがそう思うよ
これは寅さんが可哀想だった…

こうなるだろうと、さくらは判ってたから、心配だったんだろうな
お兄ちゃん想いだなぁ

やっぱりさくらは絶対に倍賞千恵子じゃないとダメだなと今作品観て痛感したわ
もしもさくらが長山藍子だったら、う~ん、観なかったかも…


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-15 00:14 | 男はつらいよシリーズ
f0039573_22224550.jpg■ザ・レッジ -12時の死刑台- 「The Ledge」 2011年・米

■監督 マシュー・チャップマン
■製作 モシュ・ディアマント、マイケル・メイラー、マシュー・チャップマン
■脚本 マシュー・チャップマン
■音楽 ネイサン・バー

■キャスト
チャーリー・ハナム(ギャビン・ニコルス)
テレンス・ハワード(ホリス・ルセティ巡査)
リヴ・タイラー(シェイナ)
パトリック・ウィルソン(ジョー→シェイナの夫)
ジャクリーヌ・フレミング(アンジェラ→ホリスの妻)
クリストファー・ゴーラム(クリス→ギャビンの同居人)


<ここから、キャスト話&ネタバレしてます>

監督、脚本、製作を担当してるマシュー・チャップマンは、ケヴィン・クライン主演の『隣人』(1992)や、ブルース・ウィリス主演の『薔薇の素顔』(1994)の脚本なども担当しています
なかなか名作ですな
特に『薔薇の素顔』好きです

ギャビン役のチャーリー・ハナム…
知らないぞ~
この作品で初めて知ったわ

と言ってた矢先、チャーリー・ハナム出演作『デッドフォール 極寒地帯』(2012)観ました
この人って、超可愛い目してる
ワンコみたい
(=´・∀・`=)

ギャビンと恋に落ちるシェイナ役は、リヴ・タイラーなんですがね~
ポーッとしてるのに大胆という、何ともこれは罪な女ですな
罪といえば、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでは女子に大人気のヴィゴ様を奪い…
死刑じゃ!

シェイナの夫ジョー役は、パトリック・ウィルソン
こいつがね~
厄介なのさ
見ただけで何かやらかしそうな厄介顔だけどさ
ちょいとイラッとしたぞ
風吹いても動かない感じの前髪もどうかと…
『ハードキャンディ』(2005)では、アソコをちょん切られそうになったり、『インシディアス』(2010)では、あちらの世界へ行っちゃったりと、へんな役多し

ちょっと嬉しかったのは、ギャビンの同居人クリス役のクリストファー・ゴーラムを久々に観られた事!
しかもホモ役
似合うぜ(ノ≧∇≦)
テレビドラマ『ハーパーズ・アイランド 惨劇の島』夢中で観てましたよ!


さてさて~
先日観た『崖っぷちの男』(2012)と似た感じかい?と思ったら、内容は全く違ってました
なかなか面白いよ!

最初ギャビン役のチャーリー・ハナムが全然かっこよく見えなくて、どうしてシェイナはこんな男に惹かれた訳?とちょい疑問だったんですが~
それがどうして!
観ているうちに何故だかギャビンの愛嬌ある顔が妙に可愛くてねー
愛すべきキャラだよ

それに引きかえ、「誰かぁー!ジョーを何とかして~」
押し付け宗教家の執着心MAX状態は誰にも止められません
どこか一点を見つめ、瞬きしねぇし
おおぉ、怖っ
(゚д゚;)


ギャビン、シェイナ、ジョーの三角関係だけじゃなく、ホリス巡査の家庭問題も描かれていましたね
それに関しては賛否両論だと思いますが、まあ時間的にホリス巡査問題を掘り下げるのには限界があるかもしれませんので、ここはバッサリとホリス巡査はただの交渉人という設定でも良かったかもね~

しかし、特に着飾ってる訳でもないのに、妙にむっちり色気ムンムンのリヴ・タイラー様
スゴイす
とは言え、ギャビンも死ぬ事はないよね~

何とも切ない話です


「誰か、ジョーを止めて~」


↑これに尽きる!


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-13 00:21 | サ行
f0039573_21485646.jpg■フライトナイト/恐怖の夜 「Fright Night」 2011年・米

■監督 クレイグ・ギレスピー
■原案 トム・ホランド
■脚本 マーティン・ノクソン
■オリジナル脚本 トム・ホランド
■音楽 ラミン・ジャヴァディ

■キャスト
アントン・イェルチン(チャーリー・ブリュースター)
コリン・ファレル(ジェリー)
トニ・コレット(ジェーン・ブリュースター)
デヴィッド・テナント(ピーター・ヴィンセント)
イモージェン・プーツ(エイミー)
クリストファー・ミンツ=プラッセ(エド・リー)
サンドラ・ベルガラ(ジンジャー)
エミリー・モンタギュー(ドリス)


<キャスト話やネタバレなど>

チャーリー役は、最近話題作に出演のアントン・イェルチン
『スター・トレック』シリーズ、『ターミネーター4』(2009)などで有名
ロシア出身だけあって、色が白~い

ジェリー役は、コリン・ファレル
コリン・ファレルが吸血鬼役~?
大丈夫かいな…と思ったけど、まあ、良かったぞ

コリン・ファレルは『フォーン・ブース』(2002)、『S.W.A.T』(2003)、『マイアミ・バイス』(2006)辺りがピークだったのかもしれないなぁ
この頃は、飛ぶ鳥を落とす勢いだったもんね
そういう点で言えば、最近は大人しめか
「飛ぶ鳥落とす」が「落ちた」にならないように~合掌

チャーリーの母ジェーン役に『シックス・センス』(1999)、『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)のトニ・コレット
彼女の演技って、妙に可笑しくて好きです
それにしても今作品時には、まだ39歳?
ちょいと老けすぎじゃないですか?(すまぬ)


オリジナル版の『フライトナイト』(1985)も観てますが、登場人物キャラや展開は同じ様な感じでしょうかね

それでは、新旧対決!!

(旧作観てない人は、ご注意ください)

チャーリー役は、完璧に(新)のアントン・イェルチンの方が好みだな~
(旧)のウィリアム・ラグズデールは、残念ながらイマイチだった
顔が…(それを言っちゃぁ、おしまいよ)

ジェリー役は~~…う~ん、ミステリアス度&イヤラシさで(旧)クリス・サランドン勝利か?
どうもコリン・ファレルは怖くないんだよね

ちなみに、クリス・サランドン、このリメイク版に出てますぜ
交通事故を起こしてコリンに襲われる人
是非、ご覧下さい

エイミー役は、絶対に(新)イモージェン・プーツ♪
可愛すぎる=
ε=ε=(ノ≧∇≦)いえ~い
(旧)のアマンダ・ビアースは…
まあ、普通?

この作品の要、ピーター・ヴィンセントは...
悩む==
(旧)のロディ・マクドウォールも良いよね
あのワンコのような可愛らしい目を見ると憎めない
情けない感じも、また良し!

…が!

キャラ強すぎのデヴィッド・テナントも良い
これは選ぶの難しいぞ!!
ピーター・ヴィンセントになりきってる時のカリスマ性と、ズラとヒゲ取って、股のあせもが痒いオヤジな彼に一票!
(新)デヴィッド・テナントの勝利=

全く関係ないネタで、こんなにスペース割いちゃった
(=´・∀・`=)てへ


で、感想は…
まあまあ良かったよ

大体この手の映画って、主役の青年だけが怪しさに気づいて、周囲からは信じてもらえないパターンが多いでしょ
それで結構イラッとしちゃう事あるけど、まあ、母さんも意外に早く信じてくれたし、一致団結して吸血鬼に立ち向かう設定は良かった

とは言え、吸血鬼はコリンなので、怖くない
妙にシツコイ
暴れまくってます
やる事、派手過ぎ~


オリジナル版の『フライトナイト』の方が、強烈に覚えてるかも
もうかれこれ30年も前の映画なのに、内容ばっちり記憶に残ってるもんね
当時は、ホラーのハシリとでも言いましょうか
結構衝撃的だったんですよ

でもリメイク版は、既に所々内容が薄れつつある
今の時代、あらゆるジャンルの映画が溢れてますからね
その中の1本と言う位置づけで埋もれちゃうんですよ、よっぽど面白くない限り

ちょっとした内容でも、怖かったり、夜眠れなくなってしまったり、そんな純粋な時に観た映画が、自分にとって一番の作品であって、忘れずにいつまでも記憶に残ってるのかもしれないですね
そう考えると、映画のせいじゃなく、自分が変わってしまったのかもしれませんな


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-11 00:47 | ハ行
f0039573_2042573.jpg■テイク・シェルター 「Take Shelter」 2011年・米

■監督 ジェフ・ニコルズ
■脚本 ジェフ・ニコルズ
■音楽 デヴィッド・ウィンゴ

■キャスト
マイケル・シャノン(カーティス)
ジェシカ・チャステイン(サマンサ)
トーヴァ・スチュワート(ハンナ)
シェー・ウィガム(デュワート)
ケイティ・ミクソン(ナット)


(あらすじ)
田舎の工事現場で働くカーティスは、優しい妻と耳の不自由な娘と幸せな毎日を過ごしていた
しかしある日突然、恐ろしい大災害の悪夢にうなされるようになる
それを、実際に天変地異が起こる予兆と信じた彼は、避難用のシェルター作りに没頭していく
しかし、常軌を逸したカーティスの言動に周囲は戸惑い、愛する妻さえも怒らせてしまう
次第に自分が間違っているのかも知れないとの不安も膨らむものの、それでもシェルター作りを止められないカーティスだったが…
<allcinemaより>



<ネタバレっすー>

いや~、またしてもすんごい作品に出合えました!
面白かったぞ==
(=´・∀・`=)

悪夢に悩まされるカーティス役に、マイケル・シャノン
つい最近、彼の出演作『プレミアム・ラッシュ』(2012)を観たばかり
何度観ても老けてるね、この人ってば…
『プレミアム・ラッシュ』の時は「50歳くらいかな~?」って思ってたの
そしたらっ
まだその時は38歳だって==
ありえね~~

カーティスの妻サマンサ役は、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のジェシカ・チャステイン
可愛いですねー、この方
肌の色が透けるように白くてね

カーティスの同僚デュワート役は、シェー・ウィガム
どこかで観た事ある顔だな~と思ったら、『実験室KR-13』(2008)のトニー役の人かぁ
そうだそうだったわ!


カーティスは、美しい妻と可愛らしい娘の3人暮らし
どこから見ても幸せそうな一家なのだが…

彼は正常な精神状態を保てないほど悪夢に取り付かれてしまう
これって、傍から見ると「変な人」になっちゃうわけですね

どんなに本当の事を言ってるとしても、変人扱い
そうなってしまうと「自分はやっぱり変なんだ、病気なんだ」と思ってしまう訳で…

難しいね

しかしどんなにカーティスが挙動不審でも、サマンサとハンナだけは彼の味方
この点に関してはホッとしました
彼だけが孤立して様子の変な人だったら、これ、どうしようもないもんなぁ


カーティスの見る悪夢は、統合失調症のせいか、本当の予知夢なのか?
家族旅行が終わったら病院で治療を受けると決心した主人公の目に映ったのは、ガソリンのような黄色い雨…
今まさに、彼の悪夢が現実になろうとしている!!
(∥ ̄■ ̄∥)


良かったね~
借金してまでシェルター造っておいてさ

…って、ここ自宅じゃねぇし
おいおい、自宅と旅行先の距離はどうなのさ~

遠いの?
じゃ、ムリ?

ガ==(´・д・`|||)==ン


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-03-09 00:39 | タ行