小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0039573_160944.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #11 ブラック・レイン 「Black Rain」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
ロバート・ネイラー(スペンサー・チシック/ザ・サイス)
ヘレン・コヤ(ティア)
アレクサンドラ・オードリス(ブレイク)
パトリック・ベビー(フィリップ・デュシャン北極バイオシステムズ研究員)
Ruth Chiang(カトウ北極バイオシステムズ研究員)


<ストーリー>

~11日目~

~廊下~
ヴェクターご一行様、あの手この手で非感染者を拉致

バイオハザードのゲームっぽいシーンから始まったよ
ここで拉致された科学者はカトウって名だったから日本人の役だね
でも俳優さんの名前見ると中国人か?



~所長室~
コンスタンス・サットンの携帯電話にメールが入る「極秘・回収計画開始まで6時間」

ハタケの携帯電話カバーがあまりに可愛いすぎてビックリしたわ!
と思ったらサットンの携帯だったぁ
そりゃそうだよねー
ハタケのだったら、あのプリティ感、逆に怖いわ
ピンクのイニシャル入りケース
特注品だ


メールの内容を確認し、ハタケ、爆破装置セットする


~ICU~
ジュリアの脳骨髄液をサラに移植し、徐々に腫瘍が小さくなっていた

すごい!
成功?

この時のジュリアの紹介が「ハタケの娘」ってなってたよ


もしサラで結果が出れば、ジュリアの骨髄液で全員を救えるかもしれない


~廊下~
アラン、フィリップ
非感染の研究員が次々とヴェクターに拉致されているとフィリップから報告を受ける
「ヴェクターたちのウィルスは進化してしまった」
宿主が死ぬまで生き続ける


~レベルX~
地下のまた地下、レベルXまで降りて来たハタケ、爆弾セット

大勢のヴェクターがハタケに道を譲ってるよ
かっこいい~



~所長室~
ハタケ、アラン
サットンのメール内容をアランに伝える
「イラリアは研究所を焼き尽くすはずだ」

ヴェクターとイラリア両方からどうやって身を守るかが問題だ

ハタケ案
「爆弾を仕掛けたが、地下にシェルターがあるから安全だ」

シェルターなんて、あんの?
ダニエル目がテンだぜ



~廊下~
アラン、フィリップ
非感染者が拉致されだいぶ人数が減って来ている
「レベルUに非感染者を集めよう」


~武器保管庫~
ハタケ、ダニエル
イラリア襲撃に備え、銃の準備

「6歳の時、銃の扱いを教えられて、あんたが魔法使いに見えたよ」
「今でも私の息子だ。思いは変わらない」

ハタケの言葉にじ~んと来るー
でもなぁ
微妙に死亡フラッグ立ってないかい?
いやだなー



~ラボ~
ジュリア、アラン
ジュリア「ナルヴィクが自滅するようプログラムを書き換えられると思う。そうすれば持ち帰られるわ」
しかしアランは反対
もしもここからナルヴィクを持ち出せば、世界を全滅させる事になるだろう
「ジュリア、そんな事したらハタケと同じだ」
「血は争えないわね。でもこれでピーターも救える」

ついにサラ目覚める


~レベルR~
ヴェクターご一行様、感染者の血液集め

ちょっと、どうすんだい?
超やな予感する~



~シェルター~
ハタケ、ダニエル
シェルターとは名ばかり、まさに家そのもの
しかも娘ジュリアのために用意した家だと知ったダニエル、やや怒り

ジュリアが娘だって~~??

「ジュリアを呼び戻すためにこんな事を?まさかCDCを呼んだのも?」
呆れるダニエル


~ラボ~
サラ完全復活
ワクチンも完成する


~レベルU~
非感染者を集めていた部屋のスプリンクラーに感染者の血液を流し入れ、火災を起こし、スプリンクラー作動させるヴェクター

非感染者に向かって黒ドロシャワー
みんな、頭いいわぁ


火災発生警告音=
アランが駆けつけると、レベルUに誰も居ない
部屋の中を見る限り、果てしなくヤバイ状況だとは一目瞭然だが…

アラン呆然~


~所長室~
アラン「レベルUに誰も居ない!」

非感染者は、ハタケ、アラン、ジュリア、サラ、ダニエルと、整備士4名だけとなった

一体どうするんだ!
なんだーかんだーとモメてますな

ジュリア「もうやめて!元夫と父親の争いは見てられないわっ」

「ん?父親って?」
サラ、目がテンだわい



ワクチンが完成した事だし、一刻も早くヴェクターを救わねば

レベルRに向かうは、ハタケとジュリア
解毒剤を噴射する機器で冷気を噴き付け、ヴェクターの動きが止まった瞬間にワクチンを打つ作戦!


~レベルR~
暗い廊下を進むハタケとジュリア
すぐ背後にピーターが現れる

突然冷気を噴射され怯むピーターに、ジュリアがワクチン注射
ピーターは痙攣し、黒ドロ吐き出す
効いているようだ

よ~し、この調子で頑張れ
ハタケ、冷気を噴射
ジュリア、注射

分業ですな



~救護室~
アラン、サラ
ワクチン接種により安定した元ヴェクターがどんどん運ばれて来ていた
そんな中、サラは激しい頭痛に悩まされる
アラン「診断では腫瘍は小さくなってるが、一体どうしたんだ?」

ピーター目を覚ます
「なぜ助けた?助けてもらう資格なんてないのに…」
ジュリアはピーターが元に戻り嬉しそうだ
2人の姿を見て複雑な気分のアラン


警告音が鳴り響く

「イラリアが来た===」


~施設外~
無数のスノーモービルが接近中
ハタケ、ダニエル、アランが待機

不老不死の軍隊かい?
怖いね~


スノーモービルに近づくと、無人だった
「何か変だな」

いきなりスノーモービルが爆発する

ハタケ大怪我!
大丈夫か?

スノーモービルに気を取られている隙に空から施設内へ侵入するイラリア軍隊


~シェルター~
スノーモービル爆破で負ったハタケの腕の火傷が酷い
「彼がやって来る」
「彼って誰?」
「暗殺者だ、ザ・サイス」

メタルギアソリッドのスネークみたいな感じだな


~施設内~
ザ・サイス御一行がエレベーターのドアを開けると、中にはワクチンで非感染になったフィリップたちが居た
「助けに来てくれた~一緒に階下へ行きましょう」

ちょっとちょっと=
案内しちゃってるよ、大丈夫かい?


階下へ到着しエレベーターが開いた時には、ザ・サイス御一行しか居なかった

エレベーター到着前に研究員たち全滅
怖い~
折角ワクチン打ってもらって治ったのに



~シェルター~
サラ頭痛に苦しむ

ついに目が銀色になっちゃったよー
もしや、サラも不老不死?


ハタケ、仕掛けた爆弾のスイッチを押す!

シ~ン

あれれ?
セットした爆弾は?



~レベルX~
ザ・サイス、爆弾を回収しながら地下へ進んでいた
「ナルヴィクがないな、ハタケを探せ」

ここで、ザ・サイスが仮面を外す
まだ少年だない
可愛い~



(第12話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
by by569 | 2015-07-13 00:58 | HELIX-黒い遺伝子-
f0039573_2102636.jpg■ブレイクアウト 「Trespass」 2011年・米

■監督 ジョエル・シューマカー
■製作 アーウィン・ウィンクラー、デヴィッド・ウィンクラー、レネ・ベッソン
■脚本 カール・ガイダシェク
■音楽 デヴィッド・バックリー

■キャスト
ニコラス・ケイジ(カイル・ミラー)
ニコール・キッドマン(サラ・ミラー)
ベン・メンデルソーン(エライアス)
リアナ・リベラト(エイヴリー・ミラー)
カム・ジガンデイ(ジョーナ)
ジョルダーナ・スパイロ(ペタル)
ダッシュ・ミホク(タイ)
エミリー・ミード(ケンドラ)
ニコ・トルトレッラ(ジェイク)


<こっからネタバレね~>

監督は、『フラットライナーズ』(1990)、『8mm』(1999)のジョエル・シューマカー
どちらの作品も怪しさ満載ですが、それに比べると今作品は毛色が違うかな?

ジョーナ役のカム・ジガンデイ、最近観たばっかり
『パンドラム』(2009)のガロ役、なかなか良かったよぉ
(*^-^*)

エイヴリーの友人ケンドラ役のエミリー・ミードって、『ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー』(2010)のファングちゃんかい?
あるぇ~??
ファングちゃんの時は、あまりの可愛さにビックラしたけど、今回は普通…
どうしたんだ??
(´°д°`)


感想~
なかなか面白かったです
ニコラス・ケイジ、ニコール・キッドマンが夫婦役と言う事で、こりゃ、絶対にニコールが強盗犯と絡んでると思ったんですがね~
いつ悪事がバレるんだ~と最後まで信じて疑わなかった、おいら
だってー、こんなに豪華なキャストなのに、普通の夫婦?
そんな事、絶対ある訳ない
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

事件も解決に向かい…
何のドッキリもどんでん返しもなく、家族全員無事で、良かった==

この時点でも、「いやまだ何かあるぞ」と構えてたもんな

んん!!??
本当に普通の良妻でした
撃沈=
チ~ン(ー人ー)


ひとつ、あれ??と思った事は…
金庫のロック解除パスワード
「7466」なのに「7465」とカイルが教えるんだよ
録画だったから戻して確認したよ

それなのに犯人は
声に出して「7465」と言いつつ「7466」と押してるのは何故?

翻訳の印刷ミス?
判らんぞ~
最大の謎だばい


映画
[PR]
by by569 | 2015-07-11 00:59 | ハ行
f0039573_1955358.jpg■恐怖ノ黒電話 「The Caller」 2011年・英

■監督 マシュー・パークヒル
■製作 アミナ・ダスマル、ロビン・フォックス、ピアース・テンペスト
■脚本 セルジオ・カシー

■キャスト
ラシェル・ルフェーヴル(メアリー・キー)
スティーヴン・モイヤー(ジョン・グイディ)
ローナ・レイヴァー(ローズ・ラザー)
エド・クイン(スティーヴン・キャンベル)
ルイス・ガスマン(ジョージ)


<以下ネタバレす>

メアリー役は、人気テレビドラマ「アンダー・ザ・ドーム」に出演のラシェル・ルフェーヴルですね!
今では人気女優さんでしょうが、彼女の事はこの作品で初めて知りました
ジョン役のスティーヴン・モイヤーは、アンナ・パキンの旦那様だそうです
(=´・∀・`=)


派手さはないが、ジリジリ、じっくりと追い詰める感じは、まさにイギリス映画らしい
面白かったなぁー
別に意味はないのかもしれないけど、通気口から覗いてるような映し方などはゾクッと来ますな

もう~、せっかく引越しして来たと言うのに、不可解な事が発生しまくり
おいらだったら、即効で引越ししちゃうな

昼間でも暗い部屋が、また陰湿なムード満点です


今どきにこんな電話あんのか?
あまりにもレトロな黒電話が鳴り響き、「ボビーに伝えて」と、ローズ・ラザーから電話

ローズの世界は現実じゃない
1979年よ
レトロ黒電話が、異世界との通信手段な訳ですな

過去と現在の交差…
過去のローズが現在のメアリーからの助言で、ボビーを始末した!?
40年の歳月の差はあるが、確かに、「人」対「人」の会話に感じるよね

しかし、ローズって、相当思い込み激しい、常識ややズレ気味の女性だぜ
しつこいし…
ボビーもローズの事、呆れちゃってたんじゃね?

で、ローズがどんどんエスカレートしちゃってさ
メアリーの事を信じてくれてたジョンが死んだ事になってたり、
隣人のジョージも存在しない事になってたり、
ローズさん、そんな事しちゃいけませんぜ

しまいに、メアリー自身が子供の頃にローズに虐待される過去が突如出来上がっちゃって、その通りに火傷の痕が現在のメアリーに出て来たり…

もう、ローズさん、どうせやっちまうなら、ジョンじゃなくてさ、スティーヴンを何とかしてくれちゃったら良かったのにね~


やっぱりローズの存在は怖いなぁ
逃げられないのかね

ちょっと考えたんだけどさ
メアリーが途中で引越ししちゃったらどうなる?
次に越して来た人と会話楽しむのかい
だってあの黒電話を通してじゃないと話出来ないんでしょ


映画
[PR]
by by569 | 2015-07-09 00:53 | カ行

HUNTERS ハンターズ

f0039573_15241833.jpg■HUNTERS ハンターズ 「The Hunters」 2011年・フランス/ルクセンブルク/ベルギー

■監督 クリス・ブライアント
■脚本 マイケル・レーマン
■音楽 マーク・スノウ

■キャスト
スティーヴン・ウォディントン(ロニー)
トニー・ベッカー(オリヴァー)
ダイアナ・アグロン(アリス)
クリス・ブライアント(ルセイント)
テレンス・ノックス(バーナード)
ジェイ・ブラウン(スティーブン)
グザヴィエ・ドゥランブル(ウィリアム)
フィリップ・コレイア(デヴィッド)


<以下ネタバレしてます>

決して嫌いじゃない
閉ざされた空間系の恐怖
良いですね~

しかも、このゴーベン要塞の湿った感じがまた良い
温度とか匂い、そういったもの全てが画面を通して伝わってくる感じがします
こういう場所、本当にあるんでしょうかね
セットじゃ出せない雰囲気だし


序盤は、ロニーやオリヴァーのモヤモヤしてる切ない日常や、内勤勤務となったルセイントの苦悩などが描かれ、早く「ハンターズ」になってくれ~って感じ
ルセイントがバーナード署長の助言を無視し、証人とゴーベンで会う辺りから面白くなってきますよ

だって、要塞から逃げられないんだものなぁ
やるしかないのさ

しかも
まさか、署長がぁぁ…

ガ━━(´・д・`川)━━ン


どうする、どうする


あれれ?
何となく、全力出し切らなくても、敵が減っていく?

で、自滅…(_д_;)モワ~ン


多発していた行方不明事件を解決したルセイント
内勤者なのに、すげ~

でも、証人を死なせてしまって、大丈夫だったのかね~
その辺り、ちょい心配だぞ


ヒロイン的存在のアリスさん
とても可愛い♪
けど、どうも顔が覚えられなくて、真っ白なダウン来て輝くようなアリスと、ラストシーンのcafeで、ルセイントに近づいて来た女性がアリスだったとは…
あまり一致しなかったわい

人の顔って覚えづらいね
っ、おいらだけか?(´・∀・`;)てへ


ちなみに、一見、戦場のピアニストか?的な、ルセイント役のクリス・ブライアントさん、今作品の監督さんでもあります
お疲れ様でしたぁ~


映画
[PR]
by by569 | 2015-07-07 00:23 | ハ行

ブレーキ 「Brake」

f0039573_15143185.jpg■ブレーキ 「Brake」 2012年・米

■監督 ゲイブ・トーレス
■製作総指揮 スティーヴン・ドーフ、ライアン・ロス、ウォルター・ザック
■脚本 ティモシー・マニオン
■音楽 ブライアン・タイラー

■キャスト
スティーヴン・ドーフ(ジェレミー・レインズ)
カイラー・リー(モリー・レインズ)
JR・ボーン(ヘンリー・ショー)
トム・ベレンジャー(ベン・レイノルズ)
ボビー・タンバリン(トラック運転手)
カリ・ローシャ(911オペレーター)
キング・オルバ(サマリア人)
プルイット・テイラー・ヴィンス(ドライバー/テロリストリーダー(voice)
サミー・シーク(マルコ(voice)


<ネタバレしてま~す>

ジェレミー・レインズ役は、『ブレイド』(1998)のスティーヴン・ドーフ
彼は製作にも加わってま~す

ジェレミーの同僚ベン・レイノルズ役は、トム・ベレンジャー(だよね?)
『山猫は眠らない』シリーズのトムでしょう?
いや~、太ったね
最初、全く気づかなかったですよ
美味しいものばかり食べてるのかな
イメージのためにも、健康のためにも、もう少し絞った方がよろしいと思います
(o´・ω・`o)

911オペレーター役のカリ・ローシャ
同様の閉ざされ系の『BURIED』(2010)でも、911オペレーター役で出てます
どうして同じような役が回ってくるんだろうね

ドライバー役のプルイット・テイラー・ヴィンスは、『"アイデンティティ"』(2003)目がキョドってた人ですな


いや=
個人的に超面白かったですよ
スティーヴン・ドーフのほぼ一人芝居風ですが、全然飽きなかったー
(〃゚∇゚〃)


気づくと狭いトランクにいる自分
どうしてこんな所に居るのか?
本人も全くわからないまま進んで行くわけですが…

ある時、この状況を仕掛けた方々の目的が判明
「ルーレットの場所を言え」

むむむ??
ルーレットとは何ぞや?

それは、「重大な何かが起きた時に大統領が避難する場所」らしいです


自分が水攻めにあっても、蜂によるアナフィラキシーショックの恐怖に陥っても、絶対にルーレットの場所を言わないジェレミーさんには頭が下がります
マジすごい忠誠心
根性あるなぁ

観てて、「もうルーレットの場所言っちゃえよ」って、何回も思っちゃったダメな私
(;´▽`)てへへ


映像はずっとトランク内…
首都大混乱の映像なんて、全~く映ってないけどさ
にもかかわらず、大混乱の雰囲気が十分伝わってきたよ
すごい演出力

で、結局ジェレミーどうなっちゃうのよ=
って思ったら…

あら?
あらららら?
試験だって、言うじゃない~(ギター侍)←そりゃ、古いだろぅ

もうジェレミーと共に、おいらも目がテンになっちゃったさ

試験かぁ
そうかそうか
(=´・∀・`=)

んん??
でもなんか…
違和感を覚える
何か変

と思ったら…

そう来ちゃったのか=
(∥ ̄■ ̄∥)

いやー驚いた
いや~マジで驚いた!
そりゃ、もう、モリーの美しさと潔さに参った~
何回も早戻して観てしまったさ…
(=´・∀・`=)テヘヘ

救急車シーンで、もしもモリーの位置に居たのがベンだったら、感動は半減しただろう

個人的に、カイラー・リーに10点!!!


映画
[PR]
by by569 | 2015-07-05 00:12 | ハ行