小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る
f0039573_21485646.jpg■フライトナイト/恐怖の夜 「Fright Night」 2011年・米

■監督 クレイグ・ギレスピー
■原案 トム・ホランド
■脚本 マーティン・ノクソン
■オリジナル脚本 トム・ホランド
■音楽 ラミン・ジャヴァディ

■キャスト
アントン・イェルチン(チャーリー・ブリュースター)
コリン・ファレル(ジェリー)
トニ・コレット(ジェーン・ブリュースター)
デヴィッド・テナント(ピーター・ヴィンセント)
イモージェン・プーツ(エイミー)
クリストファー・ミンツ=プラッセ(エド・リー)
サンドラ・ベルガラ(ジンジャー)
エミリー・モンタギュー(ドリス)


<キャスト話やネタバレなど>

チャーリー役は、最近話題作に出演のアントン・イェルチン
『スター・トレック』シリーズ、『ターミネーター4』(2009)などで有名
ロシア出身だけあって、色が白~い

ジェリー役は、コリン・ファレル
コリン・ファレルが吸血鬼役~?
大丈夫かいな…と思ったけど、まあ、良かったぞ

コリン・ファレルは『フォーン・ブース』(2002)、『S.W.A.T』(2003)、『マイアミ・バイス』(2006)辺りがピークだったのかもしれないなぁ
この頃は、飛ぶ鳥を落とす勢いだったもんね
そういう点で言えば、最近は大人しめか
「飛ぶ鳥落とす」が「落ちた」にならないように~合掌

チャーリーの母ジェーン役に『シックス・センス』(1999)、『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)のトニ・コレット
彼女の演技って、妙に可笑しくて好きです
それにしても今作品時には、まだ39歳?
ちょいと老けすぎじゃないですか?(すまぬ)


オリジナル版の『フライトナイト』(1985)も観てますが、登場人物キャラや展開は同じ様な感じでしょうかね

それでは、新旧対決!!

(旧作観てない人は、ご注意ください)

チャーリー役は、完璧に(新)のアントン・イェルチンの方が好みだな~
(旧)のウィリアム・ラグズデールは、残念ながらイマイチだった
顔が…(それを言っちゃぁ、おしまいよ)

ジェリー役は~~…う~ん、ミステリアス度&イヤラシさで(旧)クリス・サランドン勝利か?
どうもコリン・ファレルは怖くないんだよね

ちなみに、クリス・サランドン、このリメイク版に出てますぜ
交通事故を起こしてコリンに襲われる人
是非、ご覧下さい

エイミー役は、絶対に(新)イモージェン・プーツ♪
可愛すぎる=
ε=ε=(ノ≧∇≦)いえ~い
(旧)のアマンダ・ビアースは…
まあ、普通?

この作品の要、ピーター・ヴィンセントは...
悩む==
(旧)のロディ・マクドウォールも良いよね
あのワンコのような可愛らしい目を見ると憎めない
情けない感じも、また良し!

…が!

キャラ強すぎのデヴィッド・テナントも良い
これは選ぶの難しいぞ!!
ピーター・ヴィンセントになりきってる時のカリスマ性と、ズラとヒゲ取って、股のあせもが痒いオヤジな彼に一票!
(新)デヴィッド・テナントの勝利=

全く関係ないネタで、こんなにスペース割いちゃった
(=´・∀・`=)てへ


で、感想は…
まあまあ良かったよ

大体この手の映画って、主役の青年だけが怪しさに気づいて、周囲からは信じてもらえないパターンが多いでしょ
それで結構イラッとしちゃう事あるけど、まあ、母さんも意外に早く信じてくれたし、一致団結して吸血鬼に立ち向かう設定は良かった

とは言え、吸血鬼はコリンなので、怖くない
妙にシツコイ
暴れまくってます
やる事、派手過ぎ~


オリジナル版の『フライトナイト』の方が、強烈に覚えてるかも
もうかれこれ30年も前の映画なのに、内容ばっちり記憶に残ってるもんね
当時は、ホラーのハシリとでも言いましょうか
結構衝撃的だったんですよ

でもリメイク版は、既に所々内容が薄れつつある
今の時代、あらゆるジャンルの映画が溢れてますからね
その中の1本と言う位置づけで埋もれちゃうんですよ、よっぽど面白くない限り

ちょっとした内容でも、怖かったり、夜眠れなくなってしまったり、そんな純粋な時に観た映画が、自分にとって一番の作品であって、忘れずにいつまでも記憶に残ってるのかもしれないですね
そう考えると、映画のせいじゃなく、自分が変わってしまったのかもしれませんな


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-11 00:47 | ハ行
f0039573_2042573.jpg■テイク・シェルター 「Take Shelter」 2011年・米

■監督 ジェフ・ニコルズ
■脚本 ジェフ・ニコルズ
■音楽 デヴィッド・ウィンゴ

■キャスト
マイケル・シャノン(カーティス)
ジェシカ・チャステイン(サマンサ)
トーヴァ・スチュワート(ハンナ)
シェー・ウィガム(デュワート)
ケイティ・ミクソン(ナット)


(あらすじ)
田舎の工事現場で働くカーティスは、優しい妻と耳の不自由な娘と幸せな毎日を過ごしていた
しかしある日突然、恐ろしい大災害の悪夢にうなされるようになる
それを、実際に天変地異が起こる予兆と信じた彼は、避難用のシェルター作りに没頭していく
しかし、常軌を逸したカーティスの言動に周囲は戸惑い、愛する妻さえも怒らせてしまう
次第に自分が間違っているのかも知れないとの不安も膨らむものの、それでもシェルター作りを止められないカーティスだったが…
<allcinemaより>



<ネタバレっすー>

いや~、またしてもすんごい作品に出合えました!
面白かったぞ==
(=´・∀・`=)

悪夢に悩まされるカーティス役に、マイケル・シャノン
つい最近、彼の出演作『プレミアム・ラッシュ』(2012)を観たばかり
何度観ても老けてるね、この人ってば…
『プレミアム・ラッシュ』の時は「50歳くらいかな~?」って思ってたの
そしたらっ
まだその時は38歳だって==
ありえね~~

カーティスの妻サマンサ役は、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のジェシカ・チャステイン
可愛いですねー、この方
肌の色が透けるように白くてね

カーティスの同僚デュワート役は、シェー・ウィガム
どこかで観た事ある顔だな~と思ったら、『実験室KR-13』(2008)のトニー役の人かぁ
そうだそうだったわ!


カーティスは、美しい妻と可愛らしい娘の3人暮らし
どこから見ても幸せそうな一家なのだが…

彼は正常な精神状態を保てないほど悪夢に取り付かれてしまう
これって、傍から見ると「変な人」になっちゃうわけですね

どんなに本当の事を言ってるとしても、変人扱い
そうなってしまうと「自分はやっぱり変なんだ、病気なんだ」と思ってしまう訳で…

難しいね

しかしどんなにカーティスが挙動不審でも、サマンサとハンナだけは彼の味方
この点に関してはホッとしました
彼だけが孤立して様子の変な人だったら、これ、どうしようもないもんなぁ


カーティスの見る悪夢は、統合失調症のせいか、本当の予知夢なのか?
家族旅行が終わったら病院で治療を受けると決心した主人公の目に映ったのは、ガソリンのような黄色い雨…
今まさに、彼の悪夢が現実になろうとしている!!
(∥ ̄■ ̄∥)


良かったね~
借金してまでシェルター造っておいてさ

…って、ここ自宅じゃねぇし
おいおい、自宅と旅行先の距離はどうなのさ~

遠いの?
じゃ、ムリ?

ガ==(´・д・`|||)==ン


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-09 00:39 | タ行
f0039573_20543016.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #5 ホワイトルーム 「The White Room」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
チムウェムウェ・ミラー(ヘイヴン北極バイオシステムズ研究員)
レニ・パーカー(トレーシー北極バイオシステムズ研究員)
ミランダ・ハンドフォード(ヴァン・アイゲン北極バイオシステムズ研究員)
パトリック・ベビー(フィリップ・デュシャン北極バイオシステムズ研究員)
アンバー・ゴールドファーブ(ジェイ)


<ストーリー>

~5日目~

~施設の外~
証拠隠滅のため、バリエセロスは逃げる途中で凍死したサルに火を放ち、ミッション完了の報告をデータ送信する

燃やすだなんて、なんつー残酷な事を…
(゚д゚;)
通信相手は政府?


データ送信先の相手から、次なるミッション
「ヴィット博士を回収しろ」

誰?
バリエセロスもヴィット博士なんて知らないらしい

いつもキャスト名と役職が字幕で出て来るんだけど、今回からバリちゃんの役職が「国防総省特別捜査官」に変更になってたよ


施設の中へ入ろうとするその背後から、サルの叫びが響く

ひー
サル、凍死してなかった
酷寒で細胞が凍ってただけで、燃やしたら融けたんだ
でも一瞬で焼死しちゃうよね
なんか、可哀想…



~隔離室~
アラン、フィリップ
「ソドラを使って動物実験しよう」
ドリーンに頼む事に…

アラン~
驚かないで聞いてくれぃ
ドリーンさまは天国へ旅立ったかと思われます…合掌



~所長室~
バリエセロス、北極バイオシステムズ勤務者リストでヴィット博士捜し
そこへダニエル登場「ヴィットという名の研究員は居ない。出て行け!」

おぉ、なんと強気なダニちゃん


~レベルR廊下~
単独行動のハタケ
ナイフで自分の腹部を刺す

あ"===痛いイタイ痛い
そんな自作自演怖いす
真田さんの演技、リアルすぎて観てるだけで背中痛い…



ジュリア、ジェイ
ジェイ「小さい頃にここに来ていた可能性は?」
ジュリア「こんな北極の地に来た事なんてないわ」
感染で記憶が曖昧になっているだけなのか?

ジェイに「ジュールズ」と呼ばれ動揺を隠し切れないジュリア
「そう呼ぶのはアランと母だけなのに」

このジェイって何者?


突然、物音がっ!


ジュリア、ジェイが振り向くと、腹部から血を流してハタケ登場
「た、助けてくれ…」

そりゃそうだ
自作自演だとしても、これで死んじゃったら洒落にならない



~ラット飼育室~
ソドラの動物実験を依頼しにやって来たアランは、ドリーンの遺体を発見する
「これは一体…」

ドリーンの口からラット出て来たよぉ
やめれ~

あ~あ、個人的に結構ドリーン好きだったんだけどなぁ
死んだって事はもう出演しないんだよね
残念==


ドリーンの死をみんなで調査
ダニエル「心臓発作で倒れた時、ラットの棚を倒してしまったのでは?」
アラン「CDCでは毎年検診がある。心臓に欠陥があったらここには来てない。これは事故ではないっ!」

アラン、イライラでつね

「今の最大の敵はウィルスじゃない===」

はいはい・・・


~レベルR廊下~
ハタケ、ジュリア、ジェイ
ジュリア「この傷は一刻も早く縫合しないと。器材があるトリアージ室に向かいましょう」
ジェイ「トリアージ室は施設の反対側。危険よ」

ジュリアとジェイ、意見が割れる

ハタケ「誰?」
ジュリアはジェイを紹介する

ハタケとジェイは顔見知りではないようだよ
研究員全員の顔は、たとえ所長であっても覚えられないのかな

気になってキャスト一覧調べてみたけど、「ジェイ」ってしか載ってない
みんな、フルネームなのに
まさか…
彼女がヴィット博士って事はないよね~

いや=、いろいろ想像しちゃうよ



~所長室~
アラン、ダニエル
ドリーンが死んでいたラット飼育室の監視カメラチェック
だが、映像は消されていた
データにアクセス出来るのは、ハタケとダニエルだけだと言うが…

アラン「こうなったら検死解剖する==」


~隔離室~
バリエセロス、フィリップ
「ヴィット博士を捜してるんだが」
「最近見ないな。免疫不全に陥って意思疎通は無理と聞いた事があるけど…」

フィリップはヴィットを知ってるみたい
ヴィットって、すっかり都市伝説的な人物になっちゃってるようです


フィリップによると、ヴィットはホワイトルームに居るという

って、どこなの?
さっぱり判んね



~サラの部屋~
匿っていたヴァンの姿がない

(゚д゚;)ひぃぃぃ
ちょっとちょっとどこ行ったのよぉ
勝手に出歩くんじゃねぇ


ヴァンを探すサラ
ヴァン発見!!!
廊下で踊っていた

おいおい、踊ってるぜ
よくぞ、誰にも発見されずにご無事で…


「トニーに見せてるの♪」楽しそうにサラに話すヴァン

なに~
トニーどこに居んのよ?
幻覚==!!??

ヴァン博士、すっかり顔色も悪くなっちゃって


ヴァンいきなり苦しみだす

いやな予感しますね

突然、口から黒ドロドロ吐きながら、サラに襲い掛かる!

サラ危ない!!!!!!!!

しかし、数秒で普段のヴァンが戻って来た「自分を押さえ切れなかった」
「とにかく部屋に戻りましょう」

ヴァンに対して、なんでサラはあれほど親身になってんのかな


~レベルR通路~
ハタケ、ジュリア、ジェイ
ジェイ「ここは危険よ」
何としてもハタケを助けたいジュリアは先へ進む

真っ暗闇の通路
通路にばら撒かれたガラス片
ハタケ「これは罠かも」


~解剖室~
ドリーンの解剖
それを監視するバリエセロス
死因は塞栓症だった

アランは重要な証拠をつかむ
彼女の耳の後ろに注射針の痕を発見した

これで他殺だと判っちゃったんじゃない?

アランとドリーンって15年来の友人なんだって
しかも、ドリーンは3度結婚してるらしい
そんなに結婚できたんだぁ
いいなぁ



~サラの部屋~
サラ、またモルヒネを打つ

と、そこへアランが来てしまう

ヤバイヤバイ
ヴァンを匿ってるのバレちゃう


部屋の中が見えないように急いで廊下に出るサラ
アラン「ドリーンは他殺だったよ。空気を注射されたんだ」

サラの反応をみて、アランはすぐに薬物投与だと気づくが、ハイ状態の彼女の耳にはアランの注意も届かず


~レベルR通路~
ハタケ「少し休みたい」
出血がひどい
傷口を確認したジュリアは、ハタケの背中に大きな火傷痕を見つける

ガチャ=ン

何々??
何の音?


数匹のラットが一定方向に移動している
「ラットよ。どこから来たのかしら」
「問題なのは、何から逃げてるかだ」

なんて冷静なハタケ

明かりで通路を照らすと、そこにはっ!

「トレイシー!!」

口から黒ドロ、トレイシー登場
トレイシーとは…
第1話のラストで、ピーターがある研究室に入って研究員を襲った事件
ヘイヴン、スレマニ、ブライスの3名は隔離室に入れられ、他の3名はどこかへ逃げたって事になってたけど、その逃げた3名の研究員の一人です


トレイシー、ジュリアに襲い掛かる

「逃げろ、こっちのドアだ」
R72ルームへ逃げ込む
部屋には入れたのはハタケとジュリアだけだった

ジェイは?
あれ=???
トレイシーに捕まったのはジュリアだと思ったんだけどなぁ



~ラット飼育室~
アランはドリーンの研究内容チェック
アランにべったりの監視バリエセロス

もう~
このバリエセロス、何とかしてー
どっか行って頂戴


バリエセロス「ドリーンが解剖してたサルが突然消えたんだ。恐らくハタケの仕業だろう」
アラン「じゃ、分析中のサンプルはどうした?」
「誰かが手を貸したんじゃないか。そう言えば、ヴィット博士って言ってたな」
「じゃ、ヴィット博士に確かめよう」

バリエセロス、心の中でガッツポーズしたね、きっと
ヴィット探しはアランに任せよう



アラン、早速ダニエルに確認
しかし「ヴィット博士なんて知りません」

あれぇ~?

ダニエル「ヴィットって誰が言ったんですか?」
アラン「バリエセロスだ」

アランにハタケが怪しいとか言われ、ブチ切れたダニちゃん

「治療薬が欲しいのに、どうして私たちが隠蔽するんです?バリエセロスを信じるんですか?」

そうだそうだ==

アランもここで初めて「おれ、なんでバリエセロスを信じてんだ?」って気づいたんじゃないかい



~レベルR 72ルーム~
ハタケの背中の火傷は、京都の自宅火災時に負った傷だった
その火災で娘を失ったと話す
「賢い子で、好奇心旺盛だった。君は娘に似ている」

痛みがひどいだろうに、こんな時も微笑みの貴公子だぁ

外は静かになったようだ
急いでトリアージ室を目指す


~サラの部屋~
「進行を止めて欲しい」
ヴァンの望みは死ぬ事だった

薬物注射によって、ヴァンは命を絶つ

それは良いけどさ
この遺体どうすんの、サラよ



~バリエセロスの部屋~
アラン、ダニエル、勝手にバリエセロスの部屋調査
プラスチック爆弾と、通信機発見する
通信履歴には、ドリーンのデータがあった
「バリエセロスが犯人だ」

最後の通信「ヴィット発見、ホワイトルームに居る、15時退避」

だ~か~ら~
ホワイトルームってどこ?


アランが振り返ると、もうダニエルは消えていた

ダニちゃんどこ行ったのぉ
さては、おぬし、ホワイトルーム知ってるな?



~施設の外~
ダニエル屋外へ
ホワイトアウト状態で全く前が見えない

ちょっと、ダニエル大丈夫~?
気をつけてよぉ


バリエセロスがダニエルの後を追う


~隔離室~
フィリップ「ホワイトルームとはわれわれが居る所の事だよ。真っ白な世界だよ」
アラン「真っ白…外か?」

フィリップもさ~
どうして、みんな、ホワイトルームの事を気にするのさ
って思うだろうね



~施設の外~
ダニエル、ある場所で足を止める
真っ白な雪の真ん中にスイッチがある

こんな所にスイッチが
テレビゲームみたいだな


スイッチを押す

雪の地面から人間の頭部が保存されたカプセル出現

これがヴィット?

ジェイがヴィットだったりして…な~んて想像してたけど、全く違うわい
大滝秀治みたいなオッサンだったわ


突然背後から殴られるダニエル

「サンキュ~おかげでヴィットが見つかった♪」
バリエセロスだった

全くこいつは…


~レベルR通路~
すぐそこはトリアージ室
しかし目の前には、口から黒ドロのヘイヴンが待ち構えていた

ヘイヴン来た=====

何とかトリアージ室に逃げ込みセーフ

「遅かったわね」
ジェイが助けてくれたー

ジェイってすごい
もう到着してたんだ

しかし、通路でのハタケとジュリアの会話、すごくね??
ジュリア「ハタケ、もう少しよ、頑張って」
ハタケ「ヒロシと呼んでくれ」

これって、どういう意味合いが含まれてんの?
ここでいきなりヒロシって…

そう言えば「ヒロシです」の芸人、最近見ないね



無事ハタケの縫合終わる
ジェイ「意識が戻りそうね。娘に関するウソが聞けるわ」
ジュリアは頭が「???」

ハタケが娘の話をした時、ジェイは居なかったのに…

ジェイ「あなたよ。全て自力で助かったのよ」

何々何々?????
今エピソードは吹き替え版で観たんだけど、ちょっと意味判りづらかったな
このシーン、何回も戻して確認しちゃったよ

ジェイって存在しない人なの?
ジュリアが見てた幻覚だっての?

そういえば、トレイシーに襲われたのは確かにジュリアだったのに、部屋に逃げ込んだ時はジェイが襲われた!みたいになってて、「あれ~?」って思ったんだっけ

でもさ~
ハタケはジュリアに「誰?」って聞いてくれたよね
ジュリアも「ジェイよ」って紹介してたけど

ジュリアが一人で喋ってたって事?
ハタケは、感染の初期症状に「幻覚を見る」って知ってたから、彼女に「誰と話してるの?」って聞いただけなのか

感染後の幻覚として
ピーターは時間がさかのぼったみたいに、昔話をし始まって、話し相手はアランだった
サラの部屋に居たヴァンは、トニー(彼氏?夫?)に踊って見せてた
みんな知り合いに話してる
でもジュリアはジェイとは初対面っぽかったね



~施設の外~
フィリップの反対を押し切り外へ出たアラン
嵐の向こうからバリエセロスが近づく

アラン「ドリーンを殺したな」
バリ「あんたは何も判っていない」

アランを殴りつけ、ガイドロープを外す

おいおい、アラン滑ってどっかに行っちゃったよ
このままだと凍死?
まさか、主役不在…?

と思ったら、何とか大丈夫だったらしい



独り雪の中を歩くバリエセロスの背後から、突然襲い掛かるダニエル
バリ気絶…

ダニちゃんやる~
やられたら、やり返す
気絶したバリエセロスの防寒着を脱がせ、放置


無事、ヴィット博士の頭を回収出来た

ここで脱がせると言う荒業に出た==


~隔離室~
植物状態のピーターに話しかけるアラン
「ジュリアもドリーンも失った。一体どうしたらいいんだ…」

ホントだよ
まだここに来て、たった5日なのに、感染早いわ
つーか、さっきバリちゃんに殴られた時に出た鼻血拭こうぜ、アラン


ピーーー(電子音)

ピーターの神経活動が動き出す

ええ~~(∥ ̄■ ̄∥)
ちょっと待って下さいよぉ
ピーター、これ、どういう復活?
ナルヴィクBは増えてるんだから~

目覚めたら、口から黒ドロかい?
それとも…



(第6話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-07 00:53 | HELIX-黒い遺伝子-
f0039573_2081997.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #4 未知なる鎖 「Single Strand」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
チムウェムウェ・ミラー(ヘイヴン北極バイオシステムズ研究員)
ミランダ・ハンドフォード(ヴァン・アイゲン北極バイオシステムズ研究員)
アンバー・ゴールドファーブ(ジェイ)
パトリック・ベビー(フィリップ・デュシャン北極バイオシステムズ研究員)
ヴィタリー・マカロフ(ディミトリ・マリン北極バイオシステムズ研究員)
アルバート・クアン(研究員)


<ストーリー>

~4日目~

~レベルR隔離室~
通信系等が爆破によって切断され、連絡が取れない
隔離室の感染者は見捨てられたと思い込んだディミトリたち研究員は、このフロアにある二酸化炭素制御装置を停止させ、ハタケたちを呼吸困難に陥れようと計画を立てる

呼吸困難は、このフロアの人だって同じ事だろうにね~
みんな科学者だから、思いつく事が過激だわ


反対するジュリアは隔離室から締め出される

こんな誰も居ない廊下に一人っきり?

ヤ==(´・д・`|||)==ダ

あらら?
廊下に一人きりと思ったら!


廊下の突き当たりで、防護マスクをした何者かがジュリアに手招きする

誰??
ついて行った方が良いのか、行かない方が良いのか…


恐る恐る後を追うが、廊下を曲がった先には誰の姿もない

ジュリアの幻覚?


~所長室~
アラン「1週間の食料しかないんだぞ。病人たちを見捨てろと?」
「そうです」

冷静だ~
ハタケさん



~サラの部屋~
相変わらず、サラの手の震えは収まらず

前よりも酷くなってるみたい?

サラの部屋を訪れたヴァン・アイゲン博士
「検査薬の件だけど、誤判定の可能性は?」
彼女は、検査の結果はシロだったが、腕の皮膚が化膿し始まっている事が気になっていた


~所長室~
バリエセロス「約束と違うウィルスを作ったな?雇い主を満足するものを作れ==」ハタケに詰め寄る

雇い主は政府?

突然鳴り響く、警告音!

「誰かが酸素供給を止めたようだ」


~サラの部屋~
ヴァン・アイゲンの再検査
陰性だった
「じゃ、この腕の傷は何?レベルRに行かせないで!」
「大丈夫よ」
「ハタケを知らないから、そんな事が言えるのよ」

研究員にとって、ハタケってそんなに脅威なの?
微笑の貴公子なのに…
(´・ω・`)



~隔離室~
ピーター危険な状態
このままでは死んでしまう
何もしないまま死なせてしまうなら、ソドラを試したい
アランは、フィリップにソドラ投薬を頼む

あら?
少し容態が落ち着いたような?
ソドラ、効くわぁ~



~ラット飼育室~
ドリーン、バリエセロス内緒話
「実は、オレは国防総省の人間だ。潜入捜査でこの施設を調べてる。どうやら、ハタケたちは政府の目を盗み未知のウィルスを作ってるらしい」

国防総省の人なの?
それともこれもウソなのか?
この人、判んねー



~レベルR~
ジュリア、独りで身を潜めていた
すると、廊下で物音が…

あれって…
ヘイヴンじゃね?
すっかりゾンビ化してるぞ


ジュリアを見つけたヘイヴンは全速で近づいてくる

ヤバイ、ヤバイ
誰か==
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


その時、防護マスクの人物がジュリアを助けてくれた

これ誰なのよ?
女性っぽい?



~レベルRボイラー室~
ジュリアを助けてくれた人物は…??

防護マスク取る

おおぉ~初登場のお方
美しい人だぁ
ゴージャス~


「私はジェイ。ハタケは食料を隠してるのよ」


~隔離室~
ピーターにソドラを2度投与した
状態は安定


~サラの部屋~
ヴァンの頭痛がひどくなって来たようだ
「もう一度検査してみて」

突然、ヴァンが「あなた、腫瘍があるわね」と言い当てる

それって、サラの背中の傷の事?
確かに傷が盛りあがって見えたけど…



~ラボ~
ドリーンはサルから採血した遺伝子は配列が、未知のものである事、そして人工的なものである事を突き止める

それをバリエセロスに伝えてもね~
早くアランに言った方が良いと思うぞー



~隔離室~
アラン&ピーターの所にやって来たサラ
「昨日の試験薬は失敗です」
「何===!?」
「ここには感染者は居ません。でも地下に感染者じゃない人がいるかも」

いや、ここにも感染者らしい人はいるじゃん
でもヴァンの事は秘密にしたサラ

ドリーンもサラも…
それぞれみんな秘密で動いてるような所があるからダメなんだよね~
CDCの連帯感、薄っ

ピーター、普通に話し掛けてるしっ!
「その美人さんは誰?」
「サラだよ」

このまま治ってくれると良いんだけどねー
そしてピーターとアラン、2人で研究所の秘密を暴いてくれ!



~レベルR~
ハタケ、ダニエル、レベルRへ

ちょっとちょっとー
隠し扉みたいな所から地下へ行ったよ

こんな所に入り口が?
ダニエルも、目がテンだったじゃないか
扉の存在を知らなかったようだ
ハタケ専用か?



~隔離室~
一時復活したように見えたピーターだったが、また容態が悪化した
フィリップ「ソドラで一時は減ったが、どんどんナルヴィクBが増え続けてる。ピーターと話したい事があったら今のうちに…」

それって、死んじゃうって事?
それともまたゾンビみたいに何も判らなくなってしまうのかい?


アラン「ピーター、質問に答えてくれ!あのウィルスは?」
しかしピーターはその質問には答えず「ジュリアから離れるために、ここに来た…すまない」

その後、ピーターは悪化し、植物状態となった
酸素呼吸器なしの回復は不可能だろう


~サラの部屋~
薬品倉庫から持ち出したモルヒネをヴァンに注射し、サラも自分自身にモルヒネを打つ

ちょっと~
サラもヴァンもレベルR行かなきゃダメじゃね?
科学者ならそのくらい判るだろうっつの



~レベルR~
ジュリアとジェイ、ついに食料発見!

やったー(〃゚∇゚)人(゚∇゚*)
美女2人が楽しそうなのは、こっちも癒されるなぁ


「他にも誰かが居たのかしら?」
棚の奥の壁に、落書きを見つける

「これって、私の名前ジュリア・リン・ウォーカーのイニシャル、私の筆跡だわ」

これは一体?
どう見ても子供の字っぽいけど


「私、ここに来た事あるんだわ」

どういう事?
ジュリアの母親は学者だって言ってたよね
ハタケがジュリアの写真見て微笑んでいたけど…
何が、何だ===???



ハタケ、ダニエルがやって来たのは、二酸化炭素制御装置前で監視をしていたディミトリたちの所だった
「対立すれば全滅する。お互い協力しよう」
ハタケの説得により、ディミトリは酸素供給のスイッチを入れる

次の瞬間、ハタケはダニエルの銃をすばやく引き抜き、ディミトリ他2名の研究員を射殺する

おおぉぉ==
なんとすばやい動き
さすがラストサムライ

敵を欺くには味方から
ダニちゃん、またしても目がテンよ

もうー
この優しげな微笑に惑わされちゃうんだよね

「抵抗をやめたのにどうして?監禁で十分だったのでは?」
ダニちゃんからも、ちょい責められるハタケ父さん



~ラボ~
ドリーン「この遺伝子配列は、動物と人間の両方からとってる未知の配列だわ」

もうドリーンにベッタリだね、少佐
そんな近くで見張ってなくてもさぁ


「アランに報告しなきゃ」

もっと早くアランに報告しておけばよかったのぉ

バリエセロスはドリーンの首に注射針を刺す

あら!
あららららら!!
ドリーン死んじゃった?
どうなった??

で、バリちゃん、ラットの棚を倒して出てったよ
ナルヴィクBラットがドリーンをガジガジ~~
やめれ==(∥ ̄■ ̄∥)



~レベルR廊下~
ハタケの向かう先に現れ出たヘイヴン

目が血走ってるよぉ

ベイヴンがハタケに向かって猛突進===

危険=
ハタケ所長、早く逃げて~
って、逃げる所、ないけど


ハタケとヘイブン、対峙
しばし見つめ合い、ヘイヴンが除ける

おいおい、ヘイヴン、大人しくなったよ
ハタケ所長が微笑の貴公子のまま、ゆっくりと歩いていく~~
ちょっと、かっこいいんだけどー

しかし今のは一体何だったのだ
なんつーの?
所謂、まるで狼の上下関係みたいな?



(第5話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-05 00:06 | HELIX-黒い遺伝子-
f0039573_229264.jpg■ヒドゥン・フェイス 「La cara oculta」 2011年・コロンビア/スペイン

■監督 アンドレス・バイス
■脚本 アンドレス・バイス
■音楽 フェデリコ・フシド

■キャスト
キム・グティエレス(アドリアン)
マルティナ・ガルシア(ファビアナ)
Marcela Mar(ベロニカ)
Humberto Dorado(ティト)
Julio Pachon(ブイトラゴ)
Juan Alfonso Baptista(ラミレス)
クララ・ラゴ(ベレン)
アレクサンドラ・スチュワート(エンマ)
Mozad(ハンス)


(あらすじ)
スペイン出身の指揮者アドリアンは、交響楽団から招待を受けたため、恋人のベレンと一緒にコロンビアを訪れる
彼らは郊外の別荘を借りて暮らし始めるが、アドリアンの浮気を疑ったベレンは、ビデオメッセージを残して別荘を去ってしまう
ショックを受けたアドリアンは、バーで出会った美しい店員ファビアナと惹かれあう
ところがファビアナが別荘に移り住んでくると、次々と異常な現象が現れ始め…
<allcinemaより>


<以下、ネタバレしてます>

ついに見つけたぁ~~
これはかなり傑作ですぞ
(≧▽≦)いえ~い

女子のレベルも高いねー
みんなキレイ♪
その上、脱ぎっぷりも良し
( ̄ー ̄)グッ

ひとつ気になるのは、ファビアナの貧乳かなぁ(ゴメン)
外人って胸が大きいイメージあるんだけどね
あまりに小さくてちょ~~っと可哀想でした、はい
ベレンはまずまずです

って、おっぱいの話ばっかりだな
(´・ω・`*)


さて、この大変な状況はどうして起きてしまったのか!
やっぱりなぁ~
べレンがもう少し慎重だったら…
鍵を首から掛けておくとかねー

映画観てる立場だと、ファビアナも早く鍵開けてあげて~って思うけど、もしも自分がファビアナ本人だったら、今の幸せ失いたくないしね
困った…
ベレンの事を知らないうちは良いけど、知ってしまったからには罪の意識も感じるし…
悩む==

あぁぁ、怖い怖い(゚д゚;)

ファビアナがこれだけすぐに異変に気づいたんだから、彼氏がもう少しカンが良ければ、また違う結果だったのかもしれないけどね
男って、こういう事には気づきにくいのかな
(´・ω・`)う~む


ベレンもファビアナも体当たり演技だったけどさ
やっぱり、一番の演技賞は、犬のハンスだよね~

ハンスはベレンには懐いてたけど、ファビアナの事は気に入っていないようで…
ベレンがパニックルームに閉じ込められていた時は、「ここだよ、ここに居るんだよ~」って、鏡をガジガジやっていたのに、ファビアナがパニックルームに居る時は、ベッドの上でシラ~っとしてた
なんちゅ~、素晴らしき演技なのでしょう

アカデミー助演男優賞を差し上げたいくらいよ
(ノ≧∇≦)
ん?
女優賞か?
いや、男優だろう…


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-03 00:07 | ハ行
f0039573_20241129.jpg■キングダム/見えざる敵 「The Kingdom」 2007年・米

■監督 ピーター・バーグ
■製作 マイケル・マン、スコット・ステューバー
■脚本 マシュー・マイケル・カーナハン
■音楽 ダニー・エルフマン

■キャスト
ジェイミー・フォックス(ロナルド・フルーリー)
クリス・クーパー(グラント・サイクス)
ジェニファー・ガーナー(ジャネット・メイズ)
ジェイソン・ベイトマン(アダム・レビット)
アシュラフ・バルフム(アル・ガージー)
アリ・スリマン(ハイサム)


<ネタバレですぅ>

なんか考えさせられる内容でした

仲間を殺害されたFBI捜査官4名が、サウジアラビア入りし、テロリストに立ち向かうと言うストーリー
でもこれって今回の事件は解決したかもしれないけど、全体的な解決ではないし、今でもテロ行為や銃撃戦が至る所で発生している
こんな環境で育つ子供たちの将来を考えるとホント切なくなります


それは置いといて(置いとくのか?)
ジェニファー・ガーナー演じるジャネット、拉致されたアダムを追い、敵のアジトに潜入したシーンでは大活躍でしたね
一応、検死医の役だったと思いますが、やはりFBI捜査官は銃撃に備えた訓練も行ってるのでしょうね
動きも良いし、カンも良い!
彼女はやっぱり体動かして活躍してる方がカッコいいなぁ


すっごくショックだったのは、サウジアラビアのアル・ガージー大佐が命を落としてしまった事
切ない…
せめて重傷くらいにしてあげてー


アル・ガージー大佐の部下ハイサム軍曹、超汗っかきらしいけどさ~
(確かにロッカーに入ってた制服全てに脇汗シミが…)
その後、銃撃戦やら何やら、大活躍でしたが、いつ観ても、脇汗なかったよ…
ハイサム、大丈夫だったよぉ~

なんか気になっちゃってね~(=´・∀・`=)てへ
脇ばっかり観ちゃったよ

こんな軽い〆でいいのかな

すみません…


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-02 00:22 | カ行
f0039573_163520.jpg■CSI:マイアミ2 #14 骨に刻まれた凶器 「Slow Burn」

■監督 ジョー・チャペル
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
デヴィッド・カルーソ(ホレイショ・ケイン→CSIチーフ)
エミリー・プロクター(カリー・デュケーン→CSI捜査官)
アダム・ロドリゲス(エリック・デルコ→CSI捜査官)
カンディ・アレクサンダー(アレックス・ウッズ→CSI検死官)
ロリー・コクレイン(ティム・スピードル→CSI捜査官)
ソフィア・ミロス(イエリーナ・サラス刑事)

■キャスト(ゲスト)
レックス・リン(フランク・トリップ刑事)
ダグ・ハッチソン(デイル・シュタール容疑者)
ハロルド・シルヴェスター(ジョシュア・キーティング→ハンター)
ジョー・フラニガン(マイク・シェリダン→容疑者)
キース・ダイアモンド(リック・カスバート→パークサービス員)
ボティ・ブリス(マキシ・ヴァレラ→CSIスタッフ)
メリンダ・ペイジ・ハミルトン(ジュリー・ブライアン→マイクの彼女)
マイケル・ローズ(アーサー→カジノマネージャー)
グレッグ・トラヴィス(ウェイド・トーマス・ヒンクル→被害者)
キム・ケンダル(サンディ・ジェーン・ウィリス→被害者)


<ストーリー>

~エバグレーズ~
野焼き中、男性ハンターの遺体を発見
デルコとアレックスが駆けつける

遺体検死
1.銃殺
2.引きずり痕あり
3.被害者の名は、ウェイド・トーマス・ヒンクル

検死中、突然炎がデルコたちの目の前に
「逃げなきゃ」
「間に合わない」
防火シートを被って難を逃れる

危機一髪だった~(゚д゚;)

防火シートがなかったら死んでたよ
デルコとアレックス、マジ良かったのぉ

なんだかね~
ホレイショが来るとホッとする~
「目を洗えば楽になるよ」とアレックスに目薬さしてあげる
ε=ε=(ノ≧∇≦)なんて優しいんだっ!

デルコはトリップ刑事に「目を擦っちゃダメだ」って叱られてるし…
誰かボクにも目薬さして~


野焼き範囲は、デルコたちが居た場所には影響ないはず
何故いきなり火が移動してきたのか?
別件の放火の可能性も出てきた


デルコ、カリー
被害者ウェイドがキャンプを張っていた場所を調査
100発くらいの薬きょうが落ちていた
「野焼きを利用して動物狩りしてたのね」

やな奴だ

散乱してる缶ビールの量から、ウェイドには仲間が居たと思われる

デルコはウェイドのトラック調査

おお~~っと
トラック内に居たワンコに吠えられビビリまくり
「かわいいワンちゃんだ」とか言ってるけど…
相当冷や汗かいてたよ



ホレイショとトリップは放火の可能性を考え、エバグレーズ内をウロウロ
深い部分の泥炭が燻っていた
デルコたちを襲った火災は、野焼きとは全く別だと判明する
「これの火元はどこだ?」

泥に足を取られコケたトリップ刑事に向かって「遊んでる場合じゃないぞ」って
ホレイショよ
冷たいのねん

女性や自分の部下には優しいけど、トリップには厳しいのだ
まあ、ホレイショに何言われたって、トリップは全く気にしてないけどさ~



草むらにトーチ発見
故意に置いたのかもしれない
するとっ!
その近くに、25歳くらいの女性遺体を発見する

「ディスコに行くような格好だな」って、トリップさん
ディスコって…?
死語だぜ(ノ≧3≦)


と言う事は、ハンターのウェイド事件と、この女性の事件、2件の殺人があった事になる
女性の殺人事件はスピードルが担当


~CSI~
カリーは、ウェイドのハンター仲間キーティングに話を聞く
昨夜、ウェイドとちょっとしたケンカをして別れたと…

連れてきていた犬が動物管理局に居ると知りホッとしているようだった
キーティング、ワンコの心配するなんて、優しい人だわ


とりあえず、キーティングのベストを預かる

バレイラはキーティングのベストに付着していた血痕を調査
彼はリスの血だと言っていたが、結果は希少動物クーガーのもの
「密漁していたのね」


ウェイドのトラックにあったライフルと、遺体から取り出した弾の線条痕が一致した
まさか、自殺?


デルコとカリーは再度キーティングに事情聴取
「密猟してたでしょう」

実はケンカの理由は密猟の事だったと…
しかし、どういう理由でウェイドが死亡したのかはなかなか言おうとしない
「誰をかばってるの?」

キーティングついに告白
キーティングとウェイドのケンカが始まると、ウェイドの犬が吠えながら二人の周りを走り出した
その時、銃に触れ、暴発してしまったと・・・

「どうして言わなかったの」
「犬が処分されるだろう?シェーラは倒れたウェイドの傍に行って起こそうとしたんだよ」

他の仲間をかばってるのかと思ったら、ワンコの事?
密猟も反対だし、ワンコには優しいし…
キーティングって良い人

それに引きかえ、ウェイドって奴は…全く



さてさて、スピードルが担当している女性の死体の件は

~CSI~
女性の検死結果
1.何かの模様の入った物で殴られた事による頭部鈍器損傷
2.レイプなし
3.胸に噛み付かれたあと
4.指紋は焼け爛れて採取できず


~エバグレーズ~
スピードル、トリップ
女性遺体のそばにあったタイヤ痕は3台分
1台は判別できない
1台は環境に優しい車=パークサービスのタイヤか?
もう1台はセダンタイプ

「環境保護団体って言ったら、あ~、あのデルコがやな奴だと言ってた人ね」
そうです、その人ですな


ホレイショ、トリップは、パークサービスのカスバート(デルコ曰く、やな奴)に事情聴取
しかし、女性殺しは否定
ズボンの裾がすすけているのは、昨夜トーチを蹴飛ばしてしまったから…と言っているが



スピードルとトリップ、タイヤ痕調査
カスバートのタイヤ痕は供述と一緒で、一度も車を停車していなかった
停車していないから、遺体を遺棄することは出来ない
もう1台は、フォードのセダン

ここで、トリップ閃く!
エバグレーズの出入り口でスピード違反切符切られてるかも

そうか、昨晩捕まってる奴が居たら、そいつが犯人?
そう上手くいくか?
と思ったら、すぐに容疑者出た!
さすが~、トリップ


デイルが犯行時間帯にスピード違反で捕まっていた
ホレイショ事情聴取
「この女性の遺体に見覚えは?」
「知らない」

よ~し、こうなったら!

スピードル新型匂い検知器をガラガラ~運んでくる
しかし結果は「陰性」
残念~

歯形はどうなのよ
女性の胸に歯形が残ってたんだよね?



スピードル、トリップ
デイルの車を押収し調べる
車のボディがボコボコになっていた
誰かに車を叩かれた?
助手席にブロンドの髪発見
後部座席の足元からジュリー・ブライアン名義のハイローラークラブのカードを発見する


ホレイショ、トリップは、デイルに確認
「ジュリー・ブライアンを車に乗せただろう?」
「エバグレーズで女を降ろした時には生きてたよ。変な男がいきなり登場し、オレの車を殴り始まった。女は逃走し、男がその後を追いかけて行ったけど」


~ハイローラークラブ~
ホレイショ、スピードル
ジュリーのハイローラークラブカードから、彼女の支払い履歴を調べてもらうと、彼女はマイク・シェリダンとチェックインしていた

マイクに話を聞くと「ジュリーが他の男とエバグレーズでイチャイチャしてて、頭に来て、男の車をバットで殴り、逃げ出したジュリーを追いかけた」と

デイルの話と一致するなぁ
つー事は、
デイルはウソ言ってないね


押収したマイクのズボンの裾に焦げあと発見
「ジュリーを追ってエバグレーズに行ったら真っ暗で、持ってたトーチを落としちゃった」

落としたってさ
それが原因でもしや火事になったの?
落としたら拾おうぜ、マイクさんよ~


「お前のトーチのせいで、彼女はこうなったんだぞ」
焼けただれたジュリーの写真を見せる
「誰~?これはジュリーじゃない」

え?
ジュリーじゃない…って!

この女、誰よ
ジュリー、どこよ( ̄ロ ̄川)



デイルの車にジュリーのカードが落ちていた事から、彼女がデイルの乗ったのは確か
デイルはジュリーをエバグレーズで降ろした
その場所に女が死亡していた

これらからトリップは死体はジュリーと思い込んでしまった

再検証が必要だ
デイルの車から発見したブロンド毛髪は、女性遺体と一致している
しかしジュリーではなかった
ジュリー以外の女性も車に乗せていた可能性がある


デイルの車のボディから血液反応が出た

やっぱり犯人はデイルなんだぁ
車のそばで女を殺害し、遺棄したんだな
全く…
まあ、既に犯人顔だし



女性遺体の身元判明
サンディ・ジェーン・ウィリス
3年前に捜索願が出てた

アレックスの検死のお陰~

彼女の頭部に残された居た、凶器の模様が証拠になりそうだ


デイル取調べ

で、結局デイル?

デイルの嵌めていた指輪を押収

事件の経緯は
サンディを自分の車の傍で殺害
遺体はワニに食べさせてしまおうとエバグレーズに放置し、またカジノへ取って返し、今度はジュリーを乗せた
しかし、すぐに彼氏がやって来たために、その場から逃げ出した

全くデイルって奴は…
性犯罪者って、キモすぎる
しかも、デイル役の男優さん、はまり役過ぎ~

あれれ??
で、ジュリーはどこ行ったのよ



ホレイショの元に一人の女性が訪ねてくる
「マイク・シェリダンが逮捕されたって」
「きみは、ジュリー?」


ホレイショは、ジュリーがマイクに虐待されていた事実を知っていたため、「今なら彼から逃げられるよ」と優しくアドバイスするが…
「マイクに会いたいの」

いくら暴力受けていても、マイクが良いのか!
ホレイショも寂しそうな目でジュリーを見つめてるよぉ
バカな女だな…



(第15話へつづく)


**********


おいらも犬好きだからな~
ワンコが処分される話だったら凹むけど、キーティングさん、これからもワンコを可愛がってやって下さい


ホレイショ、被害者のサンディの写真見て、しみじみでしたね
都会に憧れ出てきて、そして殺されるとは…

捜索願を出していたサンディの家族に電話するホレイショ
「サンディは苦しむことなく…」
と家族が少しでも救われるよう言ってたけど、ウソだよね
殺害されたわけだからさ

切ないなぁ



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.事件解決後、ホレイショとトリップ刑事、一緒にご飯食べに行くようです
おいらも誘って~
「ハンバーガーとビール、おごるぞ」とトリップ
アメリカ人ってそんなのが夕食なっちゃう訳ね
おいらは、納豆ご飯がないとダメだなぁ
やっぱり一緒にご飯食べに行けないや、ゴメンね、トリップ~

2.デルコは、火災のせいで視界がぼやけていて、ライフルの傷を見落とした事にショック受けてます
カリーに「まだ目が悪いのね」と言われ、「目が見えにくいって言ったら休めって言われちゃうだろう」だって!
今、何て言った、デルコよ
休めって言われちゃう?
もちろん、休むよね~

3.デルコは、パークサービスのカスバートを「性格悪い」「やな奴」と悪口言いまくってます
でも、カスバートは「ワニに気をつけろよ~」程度しか言ってないんだけどね
しかも、その後もカスバートの話になると、みんな「あ~、あのやな奴ね」みたいな、カスバートの代名詞になってたよ
可哀想に…

4.トリップ刑事は、被害者=ジュリーだと勘違いし、そうとう焦ってます
もしや、その償いもあって、ホレイショをご飯に誘ったとか?

5.デイル役のダグ・ハッチソンは、CSI:2の第19話「覗き穴の殺人者」でケーブルテレビ作業員ナイジェル・クレーン役で登場しています
この役、相当強烈だぜ
しかもしかも~
「Xファイル」の第3話「スクィーズ」と、第21話「続スクィーズ」のスクィーズ役です
これまた、超強烈だよ~~


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-03-01 00:01 | CSI:マイアミ2
f0039573_163823.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #3 274 「274」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
アラン・ゴウレム(ブライス北極バイオシステムズ研究員)
タマラ・ブラウン(スレマニ北極バイオシステムズ研究員)
パトリック・ベビー(フィリップ・デュシャン北極バイオシステムズ研究員)
ヴィタリー・マカロフ(ディミトリ・マリン北極バイオシステムズ研究員)


<ストーリー>

~3日目~
シャワー室
気を失っていたジュリアを助けに来たアラン

どうして倒れたのかよく判っていないみたいだな
何となくピーターの記憶が残っているようだけど、何も言わないジュリアさん
まぁ、そりゃ言いづらいわ(´・ω・`)



~廊下~
天井のダクトからガタゴト物音
音を辿り、アランはある一室に入る
すると、すぐ背後にピーターが!!

「た、助けてくれ…」ピーター意識を失う


~隔離室~
失神中のピーターを隔離室へ

ハタケ、ダニエル、ドリーン、サラ
目がテン(゚д゚;)


「どうやって捕まえたんすか==?」
「自分から来た」


~地下レベルR~
感染者が増える事を考え、地下レベルRを隔離室にする
ここは独立した換気装置があり、厚さ1メートルのコンクリート壁で覆われている
原子炉だったようだ


~シャワー室~
ジュリアは自分に何が起きたか考えていた
強いストレスから、自分が感染者と同じように皮膚細胞が壊れていく幻覚を見る

可哀想にー
ジュリアたん…(*TωT*)



~廊下~
アラン、ハタケ、バリエセロス、ダニエル
レベルRへの移送の相談をしている最中、逃走していたスレマニが姿を現す
「逃げて悪かったわ。助けて…」

助けてって言っても、ちょっと待ってくれ~い
あぁた、口から血ぃダラッダラだよ
こっちは防護服も着てないし、とりあえずこっち来んな==
(`Д´*)ノ


どんどん近づいてくるスレマニ
ダニエル躊躇なくスレマニの腹部を撃つ

なんで撃つんだ~って、アラン怒ってるけど、そりゃ、撃つっしょ

すぐさま、廊下で弾を取り出す緊急手術
無事、一命は取りとめた

撃った事をアランに攻められるダニエル
アラン「武器を使う事は許さない!」
ダニエル「もしも私と同じ立場ならあなたも同じ事をしたでしょう」
アラン「んな事ね=怒怒」


~隔離室~
ジュリアはピーターに話しかける「わたしに一体何をしたの?」
「頼む、助けてくれ…」

誰が感染しているのか
結果のすぐ出る検査薬とワクチンを一刻も早く発見しなければ


~ラボ~
ジュリア、サラ
検査薬は思うように出来ない

サラの手の震えに気づいたジュリア
「3日寝てないの」とサラは言うが

一体この震えは何なんでしょう
ヘイヴンに襲われたショック?
それとも、もしや…



~飼育室~
ドリーン、バリエセロスが戻ると、解剖台に乗っていたはずのサルが居ない

サル居ね==

あぁぁぁ、
「参加せざるを得ない」
またこのフレーズが頭の中をグルグルグルグル
(o´・ω・`o)


ドリーン「サルを始末したのは、ハタケの仕業ね!」

くっそーー ΣΣ(|||`□´|||)ΣΣ

バリエセロスには考えがあった「大丈夫、他のサルを使おう」
「他のサル?どこにいんの?」


~隔離室~
ジュリア、ピーターの採血

ピーターを見ていると過去を思い出してしまうジュリアたん
しみじみ~
ジュリアはピーターの事を愛していたんだなぁ



~施設の外~
ドリーン、施設に背を向けて凍死してるサルを見て「みんな怖がってたのよ。命がけで逃げてた」と判る
ドリーンとバリエセロスの考えは、「ウィルス発生は事故じゃない」と言う事だった

って言っても、少佐殿は、施設側の人間だよね
彼の本当の目的、役割は何だろう?
CDCに事態の収束はしてもらいたいが、詳しい研究内容は探られたくない…
監視役かな~



~レベルR~
スレマニの治療をするアラン

ダニエルの無線に「Rで逃走者あり~」

Rで逃走者?
ここの階じゃん!



~ラボ~
ついに検査薬完成!
サラの目を盗み、自分自身の検査を行うジュリアだったが、結果は陰性だった

良かった~
とは言え、ピーターに襲われたのは確か
発症するには時差があるのかな



~レベルR~
逃走者はブライスだった
「ソドラは中にある!隠すな==」

おいおい、口から血ダラダラだよぉ
誰か~~


とりあえず、電気ショックで気絶させる

アランは気になり、ソドラについてフィリップ・デュシャン研究員に話を聞くが「治療薬なんてない」の一点張り


~ラボ~
ドリーン、バリエセロス
サルの血液で実験
細胞の成長度を確認すると、細胞が一気に膨れ上がる

ひぃぃ~
ガラスが割れそうだよぅ
危険危険…


ドリーンが細胞を消滅させたから良かったようなものの、このサルの成長は異常だ
アランに相談したいドリーン

「アランにも、誰にも言うな。もしもハタケに伝われば潰されてしまう」
バリエセロスに諭される

もう~
アランに相談すればいいのに=
バリエセロスを信じるな、ドリーンよ



~所長室~
アラン、ハタケ
アラン「ブライスによるとフィリップは治療薬を作ってるとか」
ハタケ「ソドラは完璧なウィルス除去薬だ。全てのウィルスに試した」

全てのウィルスと言っても、CDCとロシアにしかない天然痘は試してないだろう~と自信満々のアランだったが~
フフフ・・・3ヶ所です
出た!
微笑みの貴公子( ̄ー ̄)フフフ

CDCとロシアにしかないと思われていた天然痘が、ここにも?
政府も絡んでるんだな


ただ、ソドラの唯一の問題は致死率75%と言う事だった

ナルヴィクBは、発症率100%、致死率ゼロだったよね
で、すごい細胞成長率で、普通の人間に使うと、体内の細胞が活性化されて、さて、どうなっちゃうのかはまだ不明だけど…
ピーターたちの体があんなになってるのは、ナルヴィクBを摂取したからだよね

ソドナ試すしかないんじゃない?
致死率75%らしいけどさー

もしもピーターが助かれば、これこそ人体実験の成功例って事じゃないかい?

ピーター、普通の人間に戻れるかも?
つーか、もしや、超人?
化学ミステリからSFになっちゃったりしてー
(ノ≧∇≦)ノノノ バンバンバン



~レベルR隔離室~
アラン、サラ、ジュリア、研究員を集め、ウィルス検査

140人分の検査薬を持って、いざ出陣!

今の段階で、感染者43名

思ったよりも多いね
検査薬が透明だと陰性、緑色に変色すると陽性らしい

広~い体育館みたいな所に、たくさんベッドが並んでる~


スレマニとブライスもここへ移動させる事にする

あの人たちもここに呼ぶの?
大丈夫かなぁ



~レベルR廊下~
突然、スレマニ獣化
アランたちの方へ向かってくる

ひぃ~~
やばい、やばい


スレマニの背後に、横たわるブライスが見える

ブライス死んでるの?
彼女にやられたのか?



~ラボ~
サラの様子が気になるジュリアはサラに検査を勧める
「判ったわよ、やるわよ」

ちょいとムッとしつつ検査すると…

陰性だった

サラ、良かったのぉ
しかしホッとしたのも束の間…


「スレマニが逃げたようだ」

何===?

隔離室に居た大勢の研究者がパニック
ジュリア、サラも駆けつける

アランのせいだよ、今回は
甘い事言ってるからダメなんだよ
あの時、スレマニを殺していれば…


狭い廊下に、多数の研究者、アランたち、そしてスレマニ

もういっぱいいっぱいです
勘弁してください~


一番近い所に居た警備員を襲うスレマニ
警備員の口に噛り付き、黒い液体をドロドロ警備員に吐きつけている

もうやめれ~~

ジュリアはそれを見て、自分もピーターに襲われた事を思い出した
自分も感染している…
と気づくジュリア


警備員を襲い終わったスレマニ、ジュリアに向けて走る==
呆然と立ち竦むジュリア

ちょっとちょっとどうなんの~~
誰かスレマニ止めてくれ=


スレマニ、射殺される
撃ったのはアランだった

だ~か~ら~
最初から殺しておけば、あの警備員は死ななくて済んだんじゃね?

ダニエルの言った通りだよ
「あなたも同じ立場なら撃ちますよ」

ダニエルはハタケを守るため
アランはジュリアを守るため
同じ事してるよね



アラン「ジュリア、とりあえず上階へ行こう」
ジュリア「私は行けない」
ジュリアの口から黒い液体が…


~上階~
地下の騒動から抜け出してきたアランに詰め寄るハタケ
「ウォーカー博士は?置いて来たと?」
「彼女は感染してる」

おおぉぉ==
ハタケにしては動揺してるなぁ
いつも微笑みの貴公子なのに
怒鳴ってる…


アラン「レベルRフロアは閉鎖するしかない」
ハタケ「彼女を残して、よくもそんな事が…」


~サラの部屋~
相変わらず手の振るえが収まらず
サラが着替えた際に見えた背中の傷

これって感染者にやられたの?
って事は陽性?
でも検査では陰性だったけど…



~ピーターの隔離室~
ドリーン「アラン、最善を尽くしましょう」
アラン「私はこの手で一人を殺してしまった」
ドリーン「あなたなら、きっと彼らを助けられるわ」
アランを励ますが、サルの実験の結果はアランには告げなかった

やっぱり言わなかったかー
ドリーンも、バリエセロス案を受け入れるとは…
アランに報告した方が良いような気がするけど



~施設の外~
何者かが通信レーダー塔に爆発物をしかける

ちょっと誰よ~そんな事するのは
まあ、迷彩服だったけどさ
少佐かい?



~レベルR隔離室~
ジュリア隔離部屋へ
ふと、検査薬の入った容器に目が行く
すると、確かに陽性だった人の検査薬が無色透明に変化していた

「あの検査薬は失敗だわ」

急いで、ジュリアからアランへ電話
ようやくアランに繋がった瞬間!

大爆発!!!!!

施設内通信が途絶えた


(第4話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-28 00:35 | HELIX-黒い遺伝子-
f0039573_21571868.jpg■昏睡病棟-COMA- 「COMA」 2012年・米

■監督 ミカエル・サロモン
■製作総指揮 リドリー・スコット、トニー・スコット
■原作 ロビン・クック
■脚本 ジョン・J・マクロクリン

■キャスト
ローレン・アンブローズ(スーザン・ウィーラー→医学生)
スティーヴン・バスクール(マーク・ベロウズ医師)
ジーナ・デイヴィス(アグネッタ・リンキスト医師)
エレン・バースティン(エマーソン夫人)
ジェームズ・ウッズ(ハワード・スターク医師)
リチャード・ドレイファス(ヒルサイド教授)
ジェームズ・レブホーン(オーレン)
ジョー・モートン(ネルソン医師)


<キャスト話やネタばなし>

スーザン役のローレン・アンブローズは、テレビドラマ中心に活躍してる女優さんみたいですね
医学生の役と言う事で、20代半ばくらいなのかと思っていたら、1978年生まれ
(゚д゚;)意外に大人だな
で、最初はパッとしない子って印象だったけど、観ているうちに「なんか…可愛いかも」と思わせる不思議なタイプ

ちょっと驚いたのは、ベテラン医師、アグネッタ・リンキスト役は、『テルマ&ルイーズ』(1991)のジーナ・デイヴィス
ムービースターのイメージだったからね
このようなテレビドラマにも出演するんだ=と思って
しかも、若いツバメと恋愛よ~

スターク先生役のジェームズ・ウッズ
意外に好きです
(*゚∇゚*)
先日、超怪しい系の『ヴィデオドローム』(1982)観たばかり~
幻覚に苦悩する青年役よ
いや~だいぶ年取りましたねー
つーか、太りすぎよ!

ヒルサイド教授は、『JAWS/ジョーズ』(1975)、『未知との遭遇』(1977)のリチャード・ドレイファス

なんだか…
テレビドラマとは言え、キャストにお金掛かってそう~


今作品は、リメイク版ですね
大まかな内容は、オリジナル映画版『COMA』(1978)と同じだけど、今作品の方が、ジェファーソン研究所そのものの背景まで詳しくかかれていたような気がします
しかし、それによってオリジナル版とは方向性がちょっと違って来たかも…

自分としては~
完璧にオリジナル版の勝利!


オリジナル版『COMA』は、今から30年以上も前の映画とは思えないほど、今見てもハラハラドキドキさ
子供の頃に観て、トラウマになったわ
病院内やジェファーソン研究所内の雰囲気
匂いや温度、そういうものが画面を通して観ている人間を引き込むのよ
いつまでも記憶に残り、「あの映画のあのシーン、怖かったよね~」と語る事が出来るストーリー

リメイク版ももちろん見応えはあるが~
しかし、なんつーか、施設がきれい
新病院、新研究所って感じが、どうも怖くないんだなぁ
登場人物もみんなキレイだし
グレイズアナトミー風の方たちが、医療犯罪を暴く!みたいなねー

是非見比べてみて下さい


★オリジナル版、『COMA』のレビューは、こちら


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-27 00:55 | カ行
f0039573_22341819.jpg■ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 「The Woman in Black」 2012年・イギリス/カナダ/スェーデン

■監督 ジェームズ・ワトキンス
■原作 スーザン・ヒル
■脚本 ジェーン・ゴールドマン
■音楽 マルコ・ベルトラミ

■キャスト
ダニエル・ラドクリフ(アーサー・キップス)
キアラン・ハインズ(サム・デイリー)
ジャネット・マクティア(エリザベス・デイリー)


<あらすじ>
ロンドンに暮らす若い弁護士アーサー・キップスは、妻に先立たれた悲しみから未だ立ち直れずにいた
そんな中、事務所から新たな仕事を命じられた彼は、ひとり息子をロンドンに残し、田舎町クライシン・ギフォードへと向かう
目的の館は、霧深い沼地に浮かぶ島の中に建っていた
しかも島に繋がる道は満潮になると水没し、館は完全に孤立してしまう
彼はそこで他界したアリス・ドラブロウ夫人の遺品整理に取りかかる
そして図らずもドラブロウ家にまつわる忌まわしき過去に触れてしまい、館に取り憑くおそろしくも哀しい呪いの正体と対峙していくことになるアーサーだったが…
<allcinemaより>


<ネタバレしてますぅ>

監督は、ジェームズ・ワトキンス
『ディセント2』(2009)、『処刑・ドット・コム』(2002)では脚本を担当してます
どちらの作品も観てますが、処刑は微妙だったかな~?
ディセントは大好きな作品!
パート2よりは、断然パート1の方が良いです

主演は、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフくん
彼ってマジに眉毛がスゴイ
左右が繋がりそうだよ

ラドクリフ演じるアーサーに協力的なサム役は、キアラン・ハインズ
彼は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)でアバーフォース・ダンブルドア役で出演してるようです
ハリポタシリーズ観てないので良く判らん!
すまぬ


しかし、あの閉鎖的な村の雰囲気、イヤですねー
一体何なんでしょう
村人、超感じ悪いのぉ

まあ、それは置いといて
イギリスの小さな村の湿った感じ
洋館のかび臭い寂れ具合
満潮で道が沈むモノトーンの景色
雰囲気ありすぎ

怖いよ…

あの館に自分ひとり
絶対ムリッ!!!!!!

ム==(´・д・`|||)==リ


内容は、自殺した女性の霊が、村の子供の命を奪っていくって話です
こんなに村人が苦しめられているという事は…
村人のせいでこの女性が自殺してしまったのか?

と思うじゃないですかっ!!

違うんですよ~
全くもって迷惑な話です、はい

まさかね~
キップスさんが死んでしまうとは…
愛する妻と会えて笑顔で歩いて行ってしまったけど、どうも後味悪いなぁ
本当にこのオチでよかったのかどうか、しばらく考えてしまいましたよ


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-26 00:32 | ア行

ゾンビ特急"地獄"行

f0039573_2284835.jpg■ゾンビ特急"地獄"行 「Horror Express」 1972年・イギリス/スペイン

■監督/原案 ユージニオ・マーティン
■脚本 アルノー・デュッソー、ジュリアン・ヘールヴィ
■音楽 ジョン・カカヴァス

■キャスト
クリストファー・リー(アレキサンダー・サクストン)
ピーター・カッシング(ウェルズ博士)
テリー・サヴァラス(カザン)


<以下ネタバレです>

あー、またすごい作品に出合っちゃったなぁ
何がすごいって、いろいろあるけど

ゾンビ特急"地獄"行

この邦題考えた人、すごいわ


アレキサンダー役は、『ロード・オブ・ザ・リング』のサルマンで有名なクリストファー・リー
1922年生まれですよ!
2014年で92歳?
すごい、すごすぎる

さっきから「すごい」連発のおいら
(=´・∀・`=)にひ

テリー・サヴァラスも超かっこいいです
刑事コジャック!!
昔は吹き替えが多かったから、彼のイメージって、森山周一郎なんだよね~
渋っ


ストーリーは、
約200万年前の猿人類のミイラを発見してしまう訳ですよ
これ聞いただけでもB級感プンプンでしょう?

ミイラの存在を隠したまま、シベリア横断鉄道の貨物室に乗せちゃうってのが現代では考えられないけど、この時代は何でもありなのね
しかもそのミイラが甦り人間を襲い始める
公開が1972年でしょう?
いや~、頑張ってるなー

ミイラの目が怪しげに光る☆
見つめらた人間は、自分の目から鮮血がダ===ッ
(T■T)

怖いす


まあ、なんというか、じわりと恐怖に包まれつつも、微妙にテンポはゆっくりめ
ちょっと休憩しようかな…と録画止めたら、数日経っちゃったよ
しかし、あら不思議
1週間くらい経ったある日、無性に続きが観たくなって、ジ・エンド迎えましたー
めでたし、めでたし


やっぱりこれだけは言っておこう
200万年前の大発見を滅ぼしてはいけない!
もう少し大切に扱って=


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-24 00:06 | サ行
■CSI:4 科学捜査班
#90(シーズン4-21) 残酷なスリル 「Turn of the Screws」

■監督 デラン・サラフィアン
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
ロン・ディーン(ウッディ→チーフエンジニア)
J・バートン(ザック・ローレンス→アトラクションスタッフ)
ケイト・ヴァーノン(レイナ・プレス→テッサの母)
アレキサンドラ・ブリッケンリッジ(リサ・ハント/クレオパトラ→アトラクションスタッフ)
デイヴィ・チェイス(テッサ・プレス→被害者)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
ジェームズ・パトリック・スチュアート(アダム・マシューズ弁護士)
アンドレア・ロス(警官)
ブレッド・ホーキンス(ジャスティン・マック→ライナの彼)
ウィル・ロスハー(ローラーコースターオペレーター)
アダム・ヘンダーショット(ヘンリー・カパナ→テッサの友人)
テリー・ボズマン(ブラッド・ルイス弁護士)
デヴィッド・バーマン(デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
パルマー・デイヴィス(マーガレット・フィン弁護士)
ステイシー・バーンハイゼル(ローラーコースター客)
マーク・ムッソ(ジョーイ→ローラーコースター客)
メリーナ・ビーレフェルト(ヘンリーの母)
J.B. Ghuman Jr.(マーク・アントニー→アトラクションスタッフ)
ヘイリー・ラム(エミリー→ローラーコースターの客)
ダニエル・スパントン(ローラーコースターの客)


<ストーリー>

~カジノアトラクション~
ローラーコースター「ファラオズ・フィーバー」がレールから外れ地面に落下する事故が発生!

あぁっぁぁ、怖い怖い
ローラーコースターが飛んでたよぉ
これ、トラウマになるわ
もうジェットコースターに乗れない…


死者6名
6名のうち、1名だけ少し離れた場所に倒れている事に気づくグレッグ

さすが~、良い所に気づいたぞ!
グレッグは本日も外勤!

広範囲に散らばった証拠品集め
「グレッグより大きいものはフォークリフトで~」
とかグリッソムに言われてるよ


コースター係員によると「事故のコースターに乗ったのは5人」との事
しかし遺体は6人分
誰が乗っていたか調べる方法がある
ローラーコースターが通過する際にデジカメが自動で写真撮影をする「スクリームピクチャー」を押収

「数ヶ月前に、メリーゴーランドからローラーコースターに昇進したんですぅ」と係員が言ってたよ
やっぱりこれって昇進になんのかな?


グリッソムはウッディチーフエンジニアから事情聴取
ふと足元を見るとナットが1個落ちていた
「車輪のネジ8個全部外れない限りは脱線なんてない」とウッディは言うが…


~アトラクション内に設置した証拠品集め簡易テント~
グリッソム、ニック、サラ、グレッグ

いきなり始まったグリッソム格言
「人間が生きていくうえで3つ重要な事がある
ひとつは、親切である事
次は、親切である事
3つ目は、親切である事」

サラ「ヘンリー・ジェームズ!」

ホラー小説「ねじの回転」の話らしい

ニック、グレッグ、シ~~ン
(゚-゚;)(゚-゚;)


グリッソムが発見したナット調査
工具痕がある
パイプレンチか?
何者かがネジを緩めた可能性が出て来た


~CSI検死室~
グリッソム、ロビンス

ジェリー・ホフマン、25歳、死因は内臓破裂
ノア・ヌーランド、15歳、脳挫傷
ゲイリー・グレッドフェルター、ショック死
メイ・グレッドフェルター、出血死
キャネロン、脳挫傷
この5名がローラーコースターの犠牲者

少し離れた所で死亡していたのは、ジム・ネヴィンズ、20歳、死因は側頭ヘルニア
5人の乗客よりも16時間前には死亡
つまり夕べの1時頃
ジムは、カジノアトラクションのスタッフだった


~カジノアトラクション~
グリッソム、サラ
ローラーコースターの真下を調査
誰でも入れるし、誰にでもネジを緩められる環境だった
目の前の柱に油分発見!

一応、ウッディのパイプレンチを押収する

ニックからグリッソムへ電話が入る
「死んだスタッフの衣服から、断面が三角の赤い物質を発見」

よ~し、ニックよくやった!!


~アトラクション内に設置した証拠品集め簡易テント~
落下したローラーコースターの中で精液発見

こんな所で?
サラ、愕然…(゚д゚;)


ローラーコースターが地面に落下した際にぶつかったフォード車は、ジム・ネヴィンズの車だった
車内捜索で、トランクにパイプレンチ発見
しかも血液付着
赤のカーペットで気づかなかったが、車内は血の海だった


~カジノアトラクション~
ブラス
アトラクション会場の施錠係ザック・ローレンスに事情聴取
「帰る時、ジムの車が停まっていた」

ジムは、閉園後に彼女を誘って、度々ローラーコースター乗っていたようだ

え?
勝手に?
そんな事出来るんだー



~CSI~
ニック、パイプレンチ調べ
ウッディのパイプレンチはシロ
フォードから発見したパイプレンチが、ローラーコースターをいじったものと一致
そして、そのレンチでジムは殴られた

パイプレンチから見つかった指紋は、不完全なものが1つだけ
フォードのトランクから2人分の指紋
1人分はジムの指紋、あとの1つは、パイプレンチの不完全なものと一致した

また、ローラーコースター内の精液はジムと一致
ジムがローラーコースターをよく利用してたって事は、ネジ外し犯人はジムではない事、確定~


スクリームピクチャー確認
ジムは、死亡時刻の15分前に女性と一緒にコースターに乗っていた
この女性は?


~カジノアトラクション~
ジムと一緒に映っていた女性は、売店で働いているクレオパトラだった

仕事中にもかかわらず、グリッソムがポップコーン食べてる~
美味しそうだー
なんかグリッソムってポップコーンとか食べないイメージ


クレオパトラ、本名リサ・ハントは、確かにジムと一緒にローラーコースターに乗ったが、その後はすぐ家に帰ったらしい
「周りには人は居なかった」と証言


~CSI~
サラ、ホッジス
ローラーコースターの真下の柱に付着していた油分は、かぶれ薬ドクサピン軟膏だった
と言う事は、犯人は皮膚がただれている奴!!!

「へへへ、変な名前だよね、へへへっ」
って、ホッジス、お前が変だよ
(ノ≧∇≦)


で、珍しい薬だったため、すぐに患者が判明
その中の一人が、なんと、クレオパトラだった

早速、事情聴取
しかしクレオパトラのかぶれは足

足でレンチは挟めないよね~ってリサの弁護士にチクチク言われるグリッソム

「宿題を手伝ってもらってたの。芝生の上で…それでかぶれたのかも」
「家庭教師は誰?」
「ザック・ローレンス。彼もかぶれて軟膏貸してあげた」


ザックに事情聴取だ!
サラはザックが使用していた清掃用具から指紋を取る

ザックの指紋が、パイプレンチと、フォードトランクの指紋と一致した

もうこれで犯人確定だね

「ジムがコースターを利用する事は知ってた。彼がリサを誘ったって噂を聞いて、ネジを緩めてやった」

リサの事が好きでジムに嫉妬したのに、ネジ緩めてリサが死んじゃっても良かったのかね
怖いわぁ


しかし緩め方が足りず、コースターが無事に戻って来たため、自分の手でジムを殺害した
「ネジを緩めた事なんて忘れてたよ」



さて、キャサリンとウォリックの事件は…

~路上~
夜…
路上で死んでいた少女の殺人事件

被害者テッサ・プレス13歳
遺体に繁殖している虫の状態で大体の死亡時刻判明→死亡して24時間程度

卵から孵ってウジになってるよぉ
(∥ ̄■ ̄∥)

検死官のデヴィッド「こんなに山奥に放置して~、埋めた方が早いでしょうに」とか言ってるし…

そうは言っても、埋めるのも大変だぜ
まず、穴掘りが大変よ



~CSI~
テッサの母レイナに事情聴取

なんつー、セクシードレスだ
ほぼ下着?
警察来るのに、日本人の母親だったらこんな服着ないよな


レイナによると
母子家庭で夜仕事をしていたため、テッサは友達キャリーの家によく泊まってた…と
会話したのは、昨日の朝が最後だったと涙を流す

いくら母子家庭と言え、「リンゼイと丸一日話さない事なんてあるの?」とキャサリンに質問のウォリック
「シングルマザーなら仕方がない」
そんなもんなのかなぁ



~検死室~
テッサの検死
首の傷口の中に土が付着しているのを発見したウォリック
早速、土の分析


~テッサの通学路~
キャサリン、ウォリック
学校近くコンビニに設置してある監視カメラ押収

なんと、テッサの手を引っ張る男が映っていた


~CSI~
監視カメラにテッサと映っていたのは、同じ学校のヘンリー少年だった
ヘンリーが一緒に帰ろうと誘ったが、テッサは迎えのトラックに乗って帰ったと…

ウォリックが以前見つけた、テッサの傷口の土は、ズードゥー肥料だった
クラーク郡でズードゥーを輸入してるのはADL造園社のみ
なんと、テッサの母レイナが2ヶ月前にADL造園社に仕事を依頼している事実を掴む
よ~~し、早速レイナに話を聞きに行かねば!!


~レイナ・プレス宅~
自宅前にADL造園社のトラックが駐車していた

トラック!
テッサが乗ったのもトラック
これは~


母親の後ろから出て来たのは、イケメン恋人ジャスティン@ALD造園社の人
ジャスティン「テッサをあの日も送り迎えした」

キャサリンは、ジャスティンがテッサに手を出したのではないかと疑う

ウォリック、令状なしにもかかわらず、有無を言わさずトラック内捜査
スコップから血痕発見!!


~CSI~
スコップから検出された指紋はレイナだけ
そして、刃先の血はテッサのもの
レイナの車の後部座席からテッサの血痕が検出された事実を突きつけられ…

いきなりの~レイナ豹変!

「バスのパスを買ってあげたのに、あの薄汚いメス犬がジャスティンのクルマで送り迎えしてもらってたのよぉ=怒怒」

母が娘に嫉妬して殺したのか?
バカだ…

ジャスティンは本当に良い奴で、親切心で送り迎えしてただけなのかぁ
疑ってゴメンよ、ジャスティン~




<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.今エピソードでも披露されたグリッソムのコースターマニアぶり
グリッソムは、「ファラオズフィーバーに乗った事ある」とブラスに自慢
これって自慢になんのかな…

2.グリッソムは、カジノアトラクションのウッディと共にローラーコースターの話に花咲きまくり
ウッディ「デスペラードにハマった」
グリッソム「スチールファントムは良かった」
ウッディ「ザ・ビーストも良い」
そして、グリッソムは、ザ・ビーストに乗るために、シンシナティの昆虫会議に出たらしい

3.サラは、クレオパトラのあまりの軽さに「ちょっと=!最初のデートでそんな事するの?」と注意したら、「あなたってママみたい」とかイヤミ言われちゃってます
ママって言われてもね~
まだ結婚もしてないし…汗



ちなみに

ザ・ビーストって本当にあるのか調べてみた
ビースト(The Beast)アメリカ・オハイオ州の「キングズ・アイランド」にある木製コースター
全長は2243mあり、木製コースターとしては世界一
広大な森の中を疾走する為、世界一美しいコースターとして認定されている

本当にあったんだ
(〃゚∇゚〃)


ほんでもって、もう一丁!

グリッソム役で有名なウィリアム・ピーターセンさま
すっかりテレビドラマ俳優って感じですが、彼が出演した映画、観た事あります?
おいらはあるぞー
その名も!!!
「ザ・ビースト/巨大イカの逆襲」

グリッソム~、ザ・ビーストと縁がありますね
(=´・∀・`=)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-22 00:45 | CSI:4
■CSI:4 科学捜査班
#89(シーズン4-20) 警官たちの饗宴 「Dead Ringer」

■監督 ケネス・フィンク
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン(ギル・グリッソム→昆虫学)
マージ・ヘルゲンバーガー(キャサリン・ウィロウズ→血痕分析)
ゲイリー・ドゥーダン(ウォリック・ブラウン→オーディオ・ビジュアル分析)
ジョージ・イーズ(ニック・ストークス→毛髪・繊維分析)
ジョージャ・フォックス(サラ・サイドル→要素・元素分析)
ポール・ギルフォイル(ジム・ブラス)
ロバート・デヴィッド・ホール(アル・ロビンス)
エリック・ズマンダ(グレッグ・サンダース)

■キャスト(ゲスト)
ダッシュ・ミホク(ウィル・マーシャル→ロスチーム健康管理担当)
スティーヴン・カルプ(メンディス警部補→コールマンの上司)
ティナ・ホームズ(ウェンディ・センテノ→マニーの妻)
ショーン・ドイル(アーチー・ロペス→リディアの夫)
キム・ローズ(リディア・ロペス婦警)
アレックス・カーター(バルタン刑事)
ウォレス・ランガム(デヴィッド・ホッジス→CSIスタッフ)
ロミー・ローズモント(ジャッキー・フランコ→CSIスタッフ)
ニール・ジュントーリ(ドレイク→カード詐欺)
クリス・コッポラ(クライド・グリムス→バーガー店店員)
デヴィッド・バーマン(デヴィッド・フィリップス→CSIスタッフ)
ジェニファー・ガッティ(パトリシア・フィールディング婦警→被害者)
ブライアン・ジョンソン(マニー・センテノ→被害者)
チャド・ウィリアムス(ティム・コールマン→被害者)


<ストーリー>

夜…
警察・CSI・SWAT・SESのみなさま
警察関係者による駅伝大会中、道路脇に男性の遺体を発見したグリッソム

ドラマの中で、この駅伝大会は毎年恒例って言ってたけど、実際に存在する大会なんでしょうかね~?
20名のランナーで、総距離195キロを走破
一人当たり10キロ弱なの?
キツイ=

で、CSIチームには、サラ、ニック、ウォリック、グレッグ、キャサリンなどが参加
まままさか…
グリッソムは参加しないよね?

と思ったら、グリッソムはCSI選手に並走しなきゃいけない車担当でした
(〃゚∇゚〃)

グリッソム、みんなを元気付けようと車から気分転換のミュージックかけてたのに、キャサリンから「何なのよ~、その音楽は!」評判悪し


男性遺体の身元は、ロスSES特殊強化隊員ティム・コールマン

グリッソム、繊維を素手でGET
キャサリンに「ちょっと~素手で触れていいの?」
「まあ、風で飛ばされるよりは良いだろ。10年前はこれが普通だった」

とにかく、キャサリンはレースを途中棄権しなきゃいけないのが残念で仕方がない様子
で、そのまま捜査開始
CSIの捜査の向こう側では、普通に駅伝続いてるし…

コールマンの上司メンディスがグリッソムやキャサリンの方を見て「彼らも有能なのか?」の問いに「ああ、ナンバーワンだ」
ブラスってば褒めまくり
シーズン1の頃なんて、仲悪かったよね~


ティム・コールマンの検死結果
1.ほぼ健康体、死因は心停止
2.肝臓表面が乾燥している事と、尿が茶色い事から脱水の可能性あり
3.体内から血圧の薬フロセミドが検出
利尿作用、筋肉痙攣、めまいや錯乱などの副作用もある


コールマンの死後9時間後の4:06に、コールマンの口座から、何者かが300ドル引き落としをしていた事が判明
ニックがATM監視画像をチェック
その時刻のATM利用者は…
「ファースト&フレッシュバーガー」の店員クライドだと判明し、早速事情聴取
彼は「確かにATMで金を引き出したが、自分の金だ」と言い張る


~駅伝会場~
優勝争いSWATかSESか!
優勝はSWATチームでしたぁ
(ノ≧∇≦)ノ


夜…
駅伝選手によるプールパーティー
キャサリン、ブラスは、ロスチームの健康管理担当ウィル・マーシャルに話を聞く
選手への水分補給も彼の仕事である
何かを飲ませるのも容易に可能だ

しかも、ウィル・マーシャルは、SESチーム選手として出場がほぼ決定していたが、エントリー締切日に何故かコールマンに変更になったらしい
ブラス「それはさぞ悔しいだろう~?」
マーシャルは、「もう年だから、オレには今年が最後のチャンスだった」と…


グリッソムとキャサリン
キャサリン「コールマンのたくましい体を見てステロイドを連想したの」

さすが~キャサリン

調べると、コールマンから増強剤クレアチンが検出
彼はクレアチンを常用していたようだ
クレアチンは合法の増強剤で違法ではないが、体内の水分を奪う副作用があった
ここに血圧の薬フロセミドが加わると心臓が停まる可能性があるが…


ニックとグレッグ
クライドがATMで引き落としした時間は4:06
これは、監視画像に映っていた時間
しかしクライドが口座から300ドル引き落とした明細書には3:06となっていた

なんで?
4:06じゃないの?
あちゃ=


原因はサマータイムだった!

映像はここの時間、明細書の記載時間は本店の時間で、時差1時間のサマータイムが連動していなかったようだ
と言う事で、1時間後の5:06に引き落としてるのは?

野球帽の男が映っていた

ニックは実際にATMに行き調査
ATM脇のBOXに盗撮器のようなものを発見する
その途端、ニックの背後で車が急発進、その後、事故

一体何なのさ

突然の急発進はドレイク氏
盗撮器でカード暗証番号を撮影し、現金を引き出すと言うカード詐欺だった

と言う事は~
コールマンの現金引き出しうんぬんはこの事件とは関係ないって事かい?

ニック、お疲れ様でした~



グリッソムとキャサリン
コールマンの荷物調べ
毒を飲ませるとしたら…?
と言う事で、ペットボトルを調べる
水からはフロセミド検出
「コールマンはこの水を飲んだ」

ペットボトル内に、飲んだ際に逆流したと思われるチョコバーの粒が残っていた
そして、コールマンの荷物の中に、チョコバーの包み紙発見
なんと!
包み紙に細工した痕跡が…
キャサリン包み紙から指紋GET~

指紋は、コールマンの上司であるメンディス


メンディス取調べ
コールマンの心停止の原因は、クレアチンとフロセミドの同時服用
「あなたが食べさせたフロセミドのチョコバーのせいよ」

ええ==
組合の代理人を呼んでくれ~~
メンディス動揺


メンディスが提出した持ち物=ナイフ刃先に、チョコバーの包みをカットした際に付いたチョコバーも付着していた

つーか、その都度ナイフを拭こうぜ


グリッソムは拘留されているメンディスのところへ
「質問がある。オフレコで。なぜチョコバーに薬を?」
メンディスが語り始める
「殺す気はなかった。16区はオレのものだ。いつもトップだったのに、出世と引きかえに新入りに譲れと言われた」
「みんないずれ後輩に取って代わられるものだ」
「自分の時もそう言えるか?」

しみじみ~と終了

つーか、みんなどうして駅伝大会にそんなに燃えてる訳?
新入りに自分の区間を取られたからってね=
出世の方が良いじゃん

メンディスが、フロセミドをコールマンに与え、脱水によりヘロヘロになって無様な姿を晒せば良いや~くらいに考えてたのか…



サラとウォリックの事件も、やはり駅伝大会関連
マニー・センテノ警部名義で借りていたホテルの一室で、マニー・センテノとパトリシア・フィールディング婦警が撃たれて死亡
請求は常に2人分されていた事実から、シングルユースで2人で泊まっていたのだろうか?

不倫?

部屋の状況
1.部屋にある荷物はマニーのだけ
2.拳銃を握って死んでいるのは、パトリシア
3.銃に何か挟まっている

女が男を撃って自分も撃ったとも考えられる


マニー・センテノの妻ウェンディが遺体確認
「彼は、1人じゃなかったのね」

すっかり浮気がバレバレす


~CSI~
銃の指紋はパトリシアのものだけ
銃に挟まっていたのは、ティッシュだった
ふき取ってパトリシアに握らせたとか?

ホテルの部屋の指紋を調べても、パトリシアのものはドア内側の取っ手と銃だけ
宿泊したにしては指紋が少な過ぎる
パトリシア以外の指紋も多数見つかった
リディア・ロペス婦警の指紋であった


~リディア・ロペスの宿泊部屋~
部屋がぐちゃぐちゃだぞい

隣室マニーの部屋へのドアは開いてる
「リディアとマニーとパトリシアのトリプルプレイかしら~」

リディアの部屋で男の結婚指輪を発見

誰の?


~CSI~
リディア取調べ
「マニー・センテノと浮気してた」とあっさり認める
7年前から1年に一度だけ、駅伝の時に会っていた

と言う事は~
マニーの2人分の請求は、マニーとリディアなのかい?
じゃ、パトリシアは?


リディアの部屋が荒らされていたのは、夫のアーチーの仕業だとリディアは言うが、「彼には殺しは出来ない」


一応、リディアの夫アーチー・ロペス拘束
「隣室で警官と婦警が殺された事件。お前の指紋が出たぞ」
「殺しちゃいない!」

アーチーによると…
リディアを驚かせようとキーを貰い部屋へ
リディアは不在だったが、部屋の雰囲気から「浮気か!」と気づき部屋を出た

すごいカンだな

で、ホテルのバーへ行ったら、パトリシアと会い、また飲んだ

酔っ払って全く覚えてないって?

アーチー・ロペスの所持品を調べても、発射残渣なし、血痕もなし
しかし、アーチーの携帯電話は同番号に6回も掛けていた
それはマニー・センテノの自宅だった

妻に浮気されたアーチーが、マニーの奥さんに電話?


マニー・センテノの妻ウェンディ、事情聴取
「私は夫の浮気なんて気にしないわ」

とか何とか強がってるけど

既に調べは付いていた
「銃の指紋を拭き取ったティッシュを、自分のバッグに入れたでしょう」
ウェンディのバッグの中からパトリシアのDNAが検出された事を突きつけると、ウェンディいきなり豹変
「何よ、あんな女!勝ち誇ったような顔して!!」
「それは違う。ご主人の浮気相手は彼女じゃないわ」

ウェンディは、射殺する瞬間に聞いたマニーの言葉を思い出す
「彼女は違う!」


**********


全く、ウェンディ、馬鹿な女…

マニーとリディアの浮気の話をアーチーに聞いたパトリシアは、何か言いにマニーの部屋に行っただけで、運悪くそこにウェンディが来たと言う事なのか
パトリシア、運が悪かったなー
可哀想に…



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1.ウォリックは、「女は怖いね~男の浮気は絶対見逃さない。オレは浮気なんてしないよ」と断言してます
さすが~
ウォリックかっこいい♪

2.ウォリックは、リディアの部屋に放置されてた赤い下着を見てすぐに「300ドルするラペルラだ。脱がすためだけの下着だ」と即答
すごい~
ウォリックかっこいい♪

それに対して、サラ
「着心地悪そう」
(_д_;)ガク~ン

3.ホッジスは、「もう電話が鳴りっぱなしだ!駅伝のレースを放棄したから、周囲から暇だと思われてる=」と怒り爆発
確かに、ホッジスが10キロ走れるとは全く思えないわ
(〃゚∇゚〃)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-20 00:58 | CSI:4

新・男はつらいよ

f0039573_19591810.jpg■新・男はつらいよ 1970年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)

栗原小巻(春子)
津坂匡章(川又登)
横内正(隆太)
財津一郎(泥棒)


<ねたばれ感想などいろいろ>

シリーズ第4作まで来ましたねー

シリーズ1作目のマドンナは、御前さまの娘さんである、冬子さん
シリーズ2作目は、近所の散歩先生の娘さんである、夏子さん
今シリーズは、転任してきた幼稚園の先生、春子さん
春夏秋冬シリーズなの?
マドンナの名前、安直~
(〃゚∇゚〃)


前シリーズ出演なかった川又登がまた登場
今度は旅行代理店員
寅さんの100万円に目がくらんだ旅行会社社長が持ち逃げしたから、さ~大変
せっかくのハワイ旅行がパー
(´・ω・`)あ~あ

ご近所には見送られちゃったし、まさかハワイに行ってないなんて思われないように、家の中でも、音立てず~電気点けず~頑張りました!!
いや~、笑ったー

おいちゃん、おばちゃん、寅さん、博さんの会話が妙にハマって、映画観ながらあんなにゲラゲラ笑ったの久しぶりだわ
(ノ≧∇≦)ノ

おばちゃんのスカート姿も貴重じゃないかい?
この姿見て初めて、おばちゃんって結構若いかもって思った
着物って落ち着いて見えるもんね
寅さんのハワイ用に新調した真っ白なスーツも決まってたー
完璧にヤクザな人だよね~
胸ポケットの日の丸も良い♪

ヒロイン春子役は、栗原小巻さん
可愛いのなんのって!
今の、本仮屋ユイカっぽい?

寅さんもすっかり幼稚園児に戻っちゃってるし
子供に混じってお遊戯したり、折り紙したり
平和だわぁ


泥棒役だった財津一郎って、シリーズ2作目で、寅さんの隣のベッドに入院してた患者だったけど、まさか、同一人物役ではないんでしょうね
「あ!お前、あの時の!」みたいなセリフはなかったから、別人役?
[PR]
# by by569 | 2015-02-19 00:57 | 男はつらいよシリーズ
f0039573_13221633.jpg■サイレント・ハウス 「Silent House」 2011年・米

■監督 クリス・ケンティス、ローラ・ラウ
■製作 アニエス・メントレ、ローラ・ラウ
■脚本 ローラ・ラウ
■音楽 ネイサン・ラーソン

■キャスト
エリザベス・オルセン(サラ)
アダム・トレーズ(ジョン→サラの父)
エリック・シェファー・ステョーヴンス(ピーター→サラの叔父)
ジュリア・テイラー・ロス(ソフィア)
アダム・バーネット(男)
ヘイリー・マーフィ(少女)


<ここからネタバレよ>

監督は、私の大好きな『オープン・ウォーター』(2004)の監督さんでもあった、クリス・ケンティス&ローラ・ラウ御夫妻
今回もステキな作品を本当にありがとうございます
(〃^-^〃)感謝

いや~良かった、怖かった
特にワンカット撮影と言うのがすごいですよ
最初のシーンからずっと演技を続けないといけない訳ですからね
ほぼ全シーンに登場していたサラ役のエリザベス・オルセン、大変だったと思います
(ノ≧∇≦)ノ ブラボ

有名なオルセン姉妹の妹さんなんですって?
彼女の出演作を観たのはこれが初めてでしたが、気に入っちゃいますた


さてさて、この作品はウルグアイで実際に起きた殺人事件が元ネタという事ですが、どんな事件だったのかと思い検索してもヒットしなかったな
事件が1940年代と昔だったから?

こちら、『サイレント・ハウス』はリメイクで、ウルグアイ映画『SHOT/ショット』がオリジナル版らしいので、こちらも機会があったらぜひ観てみたいです


もう~、観ていてとってーも心拍数上がりましたよ
妙に息が苦しかった
「これ、最後どうなんの~」って感じよ

サラが本当に可哀想でねー
あの怖がり方はもちろん演技なんでしょうけど、もう「演じてる」とかそんなもん吹っ飛んじゃって、神経がプチっといっちゃうんじゃないかと心配になるほどの迫力よ
途中までは、もう自分にとっては最高の上質のホラーだったなぁ

しかしある時「あれ?こう来たか!と言う事は…???」
最後は、「サラ、病気?」でしたが…
その点を考えても、GOOD作品です

みなさま、是非ご覧下さいませ


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-18 00:21 | サ行
f0039573_1381313.jpg■男はつらいよ フーテンの寅 1970年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)

新珠三千代(お志津)
香山美子(染奴)
花沢徳衛(清太郎)
春川ますみ(駒子)
野村昭子(お澄)
悠木千帆(女中)
左卜全(徳爺)
河原崎建三(信夫)


<ねたばれ感想などいろいろ>

今回もハチャメチャやってる寅さんでしたねー
おいちゃんと殴り合いのケンカしたり
お志津の弟の信夫とナイフが登場するケンカシーンがあったり
物騒だわー
(´・д・`|||)

晩年の寅さんは、若者に優しく(?)説教し、良い方向へ導く人情深いおじさんって感じですが、まあ、若い頃は寅さんも「表へ出ろ~」なんてカゲキな事をしてたんだな

寅さんは温泉街でも既に有名人(o^-^o)
しかも、客にもすっかり存在知られてるみたいで、寅さんの寸劇を楽しみにしてる宿泊客多し
必ず、ステージ最後に、寅さんが「お志津~」と叫んで「幕」!って感じで、みんな寅さんのお志津コールを待ってる
柳沢慎吾の「あばよっ」みたいなもの
来る~来る~と判っていても待っちゃうんだよねー
(o^-^o)

いや~、河原崎建三、若い頃、カッコイイねー
端正な顔立ち
今は、・・・
う~ん、(^-^;)どうかな


(ちょっと気になった点いくつか)

1.いきなり寅さんが少女を抱っこして登場するシーンには「これ、誰?誰?」ってなりませんでした?
今考えると、お志津の娘なんだろうか~?
って視聴者であるおいらが勝手に解釈したけどさー
あの少女の一切説明なかったなぁ
突然だったよね
(´・ω・`)むむむ

2.香川美子演じる染奴の心残りは、半身不随の父・清太郎の存在だったけど、「大丈夫、大丈夫~親父さんの事は心配するな」と寅さんが柴又へ連れて帰り、世話してくれる所を紹介すると約束してくれた
寅さんって良い人~
これで心置きなく信夫と出発できる~♪

しかし、またしても一人旅に出た寅さんの後姿に「清太郎さんの事は忘れてないよね~」と声を掛けたくなったのは、私だけだろうか
寅さん、大丈夫~?

3.理由は判らないが、さくらの登場するのが、だいぶ遅かったぞ
体調でも悪かったのかな…

4.寅さんの弟子的な存在・川又登役の津坂匡章(秋野大作さん)は登場しませんでしたねー


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-17 00:06 | 男はつらいよシリーズ
f0039573_118538.jpg■ブラインド・フィアー 「Penthouse North」 2012年・米 

■監督 ジョセフ・ルーベン
■製作 デヴィッド・ロッカリー、ジョセフ・ルーベン、マイケル・ベイカー、ロバート・メンジーズ
■製作総指揮 ジョン・シフマン、マイケル・キートン他
■脚本 デヴィッド・ロッカリー
■音楽 マーク・マンシーナ

■キャスト
ミシェル・モナハン(サラ・フロスト)
マイケル・キートン(ホランダー)
バリー・スローン(チャド)
アンドリュー・ウォーカー(ライアン→サラの彼氏)
Kaniehtiio Horn(ブレイク→サラの妹)
トレヴァー・ヘイズ(ダニー→ブレイクの夫)
フィリップ・ジャレッド(アントニオ→ドアマン)


<ネタバレてまし>

監督は、『愛がこわれるとき』(1990)、『フォーガットン』(2004)のジョセフ・ルーベン
どっちもおっとろしい作品でしたよね
『愛がこわれるとき』はあのにっくき旦那がね~
『フォーガットン』では、人が目にもとまらぬ速さでビュ==ンってぶっ飛んでいくシーンで、いや~そりゃおいらもぶっ飛んじゃいましたよ

サラ役は、『ミッション:8ミニッツ』(2011)、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)のミシェル・モナハン
彼女って魅力的なの?
「ライアンが惚れるのも判るな」とか言われてたよ
おいらにはイマイチ彼女の魅力が判らん
いまだに、白人化した頃のマイケル・ジャクソンに見えんだよねー


さて、ストーリーは、盲目のサラVS家に押し入った強盗団
彼らの狙いは?
と、スリリングぅ~なんですが、どうにもこうにもヒロインが盲目なため、要領よく逃げられないのが切ない所

で、考えたんだけど、こんなに広いペントハウスに住むなら、ボタン1つで警備室や警察に繋がるようにした方が良いんじゃないかなー
だってここに住める時点で、超金持ちって事だし、厳重にしないとね
あまりに危険でしょう
その階に自分たちだけしか住んでいない訳だから

セコム入ってないのかな
(〃゚~゚〃)


もしや、妹とその旦那さまがサラの様子があまりに変だな?と気づき、一応警察に電話しておいた…なんてオチだとありがたいと思ったが、それはなかったか…
(´・ω・`)残念っ!

まあ、自分だったら、たとえ親類の家だとしても、一応、訪問する直前にもう一回電話するけどなぁ
もしも、訪問して、相手がちょっと外出してた…なんて嫌だし
それに玄関口で相手と対面した時(その相手が家族なら尚更)、「これは何かあったな?」と判る自信がある

おいらって慎重派だから
(〃゚∇゚〃)えへ


サラ、盲目ながらも何回か攻撃してるよね
ライアンの遺体の傍にあるナイフだったり、テラスにある鋭利な刃物、極めつけは銃!
でもね~敵に武器を持ってるって判られてはダメなのよ
襲われて、接近戦になった時に攻撃しなきゃ!
もう~
ホント、良かった、死ななくて~
シャドウが生きていてホッとしたよぉ(そこかいっ!)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-16 00:04 | ハ行
f0039573_9561550.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #2 媒介 「Vector」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
チムウェムウェ・ミラー(ヘイヴン北極バイオシステムズ研究員)
アラン・ゴウレム(ブライス北極バイオシステムズ研究員)
タマラ・ブラウン(スレマニ北極バイオシステムズ研究員)
レニ・パーカー(トレーシー北極バイオシステムズ研究員)
エリック・デイヴィス(グラフ北極バイオシステムズ研究員)


<ストーリー>

~2日目~
サラが、ピーターに襲われた研究員3名の聴取
「突然ピーターが襲い掛かってきた。殺されるかと思った」
他の3名の研究員はどこかへ逃げて行ってしまったらしい

保護した3人は隔離室へ
逃げた3人は捜索する事に

この施設は広いから、捜すの大変そうだな
(´・ω・`)


アラン、ジュリア、サラ
サラ「襲われた研究員が言うには、口で口をふさがれたって…」
ジュリア「キスみたいに?それとも咬みつかれるみたいに?」

逃げた研究員は、トレイシー、デイヴァー、デクラークの3名
アラン、バリエセロス、ダニエルが彼らの部屋を調査

ジュリアも逃げた研究員を捜したいって言ったのに、アランはラボが手薄になるとか何とか理由をつけて断ってるし
ちょっとイライラ気味だな
どうした、アラン!
ピーターとジュリアの裏切りを思い出し、今更だけど嫉妬?
ムッキーヾ(`Д´*)



~飼育室~
動物保管所でドリーンはサルの解剖

サル…サルと言えば

「参加せざるを得ない、参加せざるを得ない!」
あ、すみません、いきなり
このCM、最近頭から離れないのよぉ~
(´゚д゚`)


背後で、シャッターの開閉音
振り向くが誰も居ない…

ドリーンよ、「あれ?誰も居ない…まあ、いいか」ってなっちゃう訳?
おいらだったら、もうビックビクだよ



~ラボ~
ジュリアはラットを使って実験中
突然、天井裏で物音

ダクトじゃね?
だから~、もっと危機感持った方が良いよ~
天井裏で物音した瞬間に自分だったら怖くなるけどなー
ピーターが天井裏に逃げたって判ってる訳だからさ
みんな、ノンキ~



~隔離室~
隔離されている3人の研究者はイライラ
完全防備の防護服姿のサラに当り散らす

スレマニ「あなたいくつなの?」
サラ「26よ」
「15くらいかと思った」
「私は、MITでウィルス学と遺伝子工学を研究し、最年少でCDCへ入りました。秩序を守って従って下さい!」
ブライス失笑

いきなりの~
自慢?
小娘に言い負かされ、イライラ抑えきれないスレマニ

でもな~、研究員たちの言う事も判らないでもない
3人一緒に隔離って、それってダメじゃね?
これじゃ、1人しか感染してなかったとしても、全員に感染が広がるんじゃないだろうか~
ヘイヴン妙に汗かいてるし、目の周りが腫れぼったくなってるぞ
かなり、ヤバいよ
(∥ ̄■ ̄∥)アバババ



~トレイシーの部屋~
アラン、バリエセロス、ダニエル
トレイシーの部屋へ

これって…
部屋が荒らされてる?
それともただ散らかってるだけかい?
微妙


トレイシーの部屋の窓にヒビが
逃げようとしたのだろうか?


~飼育室~
ドリーンの背後に忍び寄る影
トレイシーだった

目の周りの赤くなり加減、隔離室にいるヘイヴンと一緒だぞ~

トレイシー「あなたは誰?」
ドリーン「感染症を調査してるの。すぐに隔離室へ行った方が良いわ」
トレイシー「ヴィット博士みたいにホワイトルーム連れて行かれる=」

ややパニック気味
ホワイトルーム
どんなルームなんだろうかぁ

頭がハッキリしてるようだから、トレイシー自身、自分に何かあったって判ってるみたいだな



~映像チェック~
ハタケとジュリアはラボの監視映像をチェック
すると…
棚が動いて倒れる
何が原因で倒れたのかは映っていない

ジュリア「ラボで何が行なわれていたんです?」
ハタケ「突然変異原の研究です」

映像チェック中に天井付近で音がしたように感じ不安がるジュリアに対してハタケが…
「ちゃんと寝ていますか?寝不足はいけない。心がいたずらをします」
だってー

かっこいい~
禅の世界みたい
その上、常に絶やさない穏やかな表情が、まるで微笑みの貴公子になってるよ

ちなみに
「心がいたずらします」は字幕版のセリフね~
吹き替え版だとちょっと違って
「心が惑わされます」って言ってたぞ
おいらは、字幕版の方が心惑わされっちまうわい
(ノ≧~≦)くぅぅz~



~隔離室~
ヘイヴンが突然苦しみ出す
痛みがあるようだ

サラはモルヒネを取りにレベルGの薬品倉庫へ向かう


~廊下~
アラン、バリエセロス、ダニエルは逃げ出した研究員捜索を続けていた
ついにヘンリク・デクラーク研究員を発見!
階段に隠れていたらしい

感染者が出ている事に不安を隠せない研究員から、アランに苦情
「なぜ我々を避難させない?」

そりゃそうだよなぁ
みんな家に帰りたいよね



~レベルG薬品倉庫~
倉庫内に入ると、薬品棚へのシャッターが開いてる
サラは不審に思いながらもモルヒネのビンを探す

シャッターが半開きになってる時点で警戒しようよ

振り返るとシャッターの向こうにピーターがっ

さ~、どうする、サラ!
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓誰か==


「理由があって来たんだな」
「何ですって?」
「ウォーカーがここに来た理由だ」
と言い、あっという間にダクトへ飛ぶっ~

あれ?
ピーター普通に喋れるんだぁ



~ラボ~
ジュリア、ハタケ
ピーターたちが行っていた注射実験記録をチェック
記録を確認しても、ピーターは行方不明、ピーターの同僚2人は死亡していて研究内容がよく判らない

ジュリア「こうなったら、実験を再現しましょう。彼らの実験を知るために」

ハタケ所長は、詳しく調べられるのはイヤだよね
あまり乗り気じゃないようです



~飼育室~
ドリーン、トレイシー
トレイシーは相変わらず興奮気味
ドリーンに向かって話しかけているのか、そうではないのか、あらぬ方向を見ながら叫ぶ
「遺伝子を操作し、複製周期を活性化するのよ。完璧な兵器を求めて…まさか作ったウィルスが暴走するなんて~~」

突然、ドリーンに襲い掛かるトレイシー

ちょっと、ちょっと、ドリーン大丈夫かいな


~薬品倉庫~
サラが襲われたと聞いて駆けつけたアラン、バリエセロス、ダニエル

アランたちも大変だね
行方不明の研究員を捜さないといけないし、ピーターが現れたって言うと、あっち~
サラが襲われたって言うと、こっち~
相当広い研究所なんでしょう?
いい運動になりますね


薬品倉庫内にはビンや注射器が大量に落ちていた
ピーターが薬品倉庫に現れたと言う事は、彼は痛みと戦ってると?
それならば理性を保ってるって事かもしれない

しかし、サラはピーターの目つきが、人間とは思えない恐ろしさだったと告げる
「スパイダーマンみたいに真上に飛び上がったのよ。そしてこう言ったわ。ウォーカー博士は理由があってここに来たんだな」と


~ダクト内~
ピーターがダクトへ逃げたと言う事で、バリエセロスがヘッドカメラを装着しダクト内へ
「もう少し上を見て」
「後ろを確認してくれ」
アランが映像確信しながら見ながらバリエセロスに指示を出す

バリエセロス「ダクト内はレンジでチンの気分だな」
アラン「ダイ・ハードだな~」
バリエセロス「小学校3年の時に観た=」
3年生!?
あまりの若さにアラン愕然~


後ろを振り返り、また前を見た瞬間!
すぐ目の前にピーターが
「わぁ==」

少佐、どうなった?

しかしまだカメラの映像は移動し続けていた
映像を見守るアラン
その映像は、移動し、アラン自身の真上で停止する

誰、誰??
ピーター?


数分後、バリエセロスをダクトから助け出す
ホッキョクグマに使う武器スタンバトンで感電しただけのようだ
感染はしていなかった

ホッとしたのもつかの間、ダニエルに無線が入る
「上階で警報が…誰かが逃げ出したようです」

急いで上に向かう


~ラボ~
ジュリア、ハタケ
ナルヴィクAとBの検体実験
ナルヴィクAはラット全滅
ナルヴィクBは発症率100%だが、致死率はゼロ
感染後も生きていた

ハタケ「発見の喜びに繋がる」
本格的な実験は久々のハタケさん、ちょっと楽しそうな感じ
ジュリアの母親も細胞生物学者だった~
と2人の話が広がりそうだったのに…


突然、ナルヴィクBを打たれたラットが自らケージ越えし、隣のケージに居たラットの口に噛み付き始める


~隔離室~
痛がるヘイヴンにモルヒネ打つサラ
ついに、スレマニ、ブライス切れる!
サラを人質に、隔離室から出すよう要求する

上階で逃げ出した人の捜索に向かうアラン、バリエセロス、ダニエルに無線連絡が入る
「隔離室の研究員たちが、サラを人質に取ったらしい」

アランたち、忙しい~

逃げ出した人の捜索はバリエセロスに任せ、アランとダニエル急いで隔離室へ


~隔離室~
サラを解放して欲しければ、自分たちを隔離室から出すよう要求するブライス

防護服姿のアラン隔離室へ入る「治療法を見つける。必ず助けるから」
スレマニ「信用できない」

こうなったら、最後の手段!
アランは防護服を脱ぐ

超危険
やめれ~~(´゚д゚`)


アランのこの行動に、スレマニブライスはサラを解放する


~ラボ~
ジュリア、早速研究結果をアランとサラに報告
「口に噛み付いて感染させるなんて異常よ」
ナルヴィクBの目的は、感染マシンを作る事と知る
これは、脳の回路を変える
ピーターのように…


~施設の外~
スノーバイクで逃亡しようとしていたのは、グラフ研究員だった
「連中がサルにした事は恐ろしい。真実を暴いてやる!世に知らせるんだ」
興奮気味のグラフ

バリエセロスは躊躇なくグラフを殺害する


~隔離室~
準備をしているジュリアとサラの所にトレイシーを連れて来たドリーン
「トレイシー博士を連れて来たよ~。薬をぶち込んでおいたわ」

さすがドリーン
頼もしい~


トレイシーをICUに搬送しようとした時、ヘイヴンが突然苦しみだし慌てるサラ
と思ったら、その隙にヘイヴン、スレマニ、ブライスが逃げ出す

おぉ~っと、ヘイヴンの芝居だったぁ
芝居とは思えないほど迫真の演技だったよぉ
いや、既に芝居じゃないんじゃね?
ヘイヴンさん、目の回り真っ赤だよ



~施設の外~
バリエセロス、殺害したグラフを雪に埋める

雪が融けたら発見されるじゃん、と思ったら、北極、雪は融けないね


~所長室~
何枚ものジュリアの写真を見つめるハタケ

えっとー、これは?
盗撮的ですな
ニヤつきながらジュリアの写真見てまっせ
これってどういう意味?
ストーカー?


おもむろに、コンタクトレンズをはずすハタケの目は、銀色に輝いていた

黒い目がコンタクトで、実際はこんな色の目なの
なんか、カッコいいんですけど~
ハタケさん、あなたは何者ですか?



~ジュリアの部屋~
ジュリアシャワー中、湯気の向こう側に現れるピーター

ピーターがこんな所に!

誰か==┏(|||`□´|||;;)┓


ピーターがジュリアに襲い掛かる

ええ~~~
ジュリアも感染?
ジュリアには感染して欲しくなかったなぁ



(第3話へつづく)


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-14 00:53 | HELIX-黒い遺伝子-
f0039573_1543531.jpg■HELIX-黒い遺伝子- #1 始まり 「Pilot」

■キャスト
ビリー・キャンベル(アラン・ファラガットCDC研究主幹)
真田広之(ヒロシ・ハタケ北極バイオシステムズ所長)
キーラ・ザゴースキー(ジュリア・ウォーカー博士)
マーク・ガニーメ(バリエセロス少佐)
ジョーダン・ヘイズ(サラ・ジョーダンCDC研究員)
Meegwun Fairbrother(ダニエル・アエロフ北極バイオシステムズ警備主任)
キャサリン・レミュー(ドリーン・ボイルCDC研究員)
ニール・ネイピア(ピーター・ファラガット北極バイオシステムズ研究員)
チムウェムウェ・ミラー(ヘイヴン北極バイオシステムズ研究員)
Pierre-Luc Pigeon(ジョセフ・キニーザ北極バイオシステムズ警備員)
アラン・ゴウレム(ブライス北極バイオシステムズ研究員)


<ストーリー>

~2日前~
北極にある、製薬会社研究所「北極バイオシステムズ」施設内が汚染される
薄暗い研究所の床には数体の遺体
一番奥に、まだ生存している研究員が居た
何かを言おうとしてるが言葉にならない

「これを飲むと良い」
研究所所長ハタケ博士が研究員の口に液体を注ぐ

おいおい、ちょっと、何かを飲ませたよぉ
(´・д・`|||)あれ何?


ハタケ「これは進歩だ」

おおぉ~
ファーストショットが真田さん
海外でのご活躍、大変嬉しゅうございます
(〃゚∇゚〃)



~アトランタ疾病対策予防センター~
アラン・ファラガット研究主幹と大勢の研究員のミーティング中に知らされる北極バイオシステムズの事故
バリエセロス少佐によると、
レトロウィルスの可能性あり
研究所内で2名死亡
3人目の感染者はピーター・ファラガットとの事

このピーターが、アランの弟らしいす
真田さんに何か飲まされてた人かい?


調査のため、北極へ向かうメンバー
アトランタ疾病対策予防センターから
アラン・ファラガット研究主幹
サラ・ジョーダン研究員
ドリーン・ボイル研究員

北極バイオシステムズから調査の指名を受けた
ジュリア・ウォーカー博士
陸軍感染症研究所のバリエセロス少佐

ここで、CDC研究主幹のアランと、北極バイオシステムズの3人目の感染者ピーターは、兄弟ね~
で、調査に向かうジュリア・ウォーカー博士は、アランの元妻
アランとジュリアの離婚の原因は、ジュリアとピーターの浮気らしい

ドリーンが「最悪の家族の再会」と言ってます
(゚д゚;)確かに…



~北極バイオシステムズ~
北極到着=

遠かっただろうね…

アランとサラは研究所内の調査
ジュリアは病原体について
ドリーンはピーターの研究である動物の検体調査
バリエセロス少佐は上下水や空調による空気感染調査

北極バイオシステムズに勤務している職員は、各国から呼び寄せた研究者106人と、施設スタッフ15人
ハタケ所長曰く「研究所で感染は3名だけだから空気感染じゃない」らしい

アラン以下、調査員たちは、ダニエル・アエロフ警備主任から、手の皮膚下にチップを埋め込まれる
「これで内部アクセスが可能になります」

手のひらにブチュ~っとチップ打たれる
手をかざせば、施設のドアなどが開き、中へは入れるんだって



~隔離室~
アランとジュリア、早速ピーターに面会

ピーター、ヤバイよ
まるでゾンビ
案の定、バイタルも異常値らしい


ピーターに話しかける
ほとんど会話が成り立たないが、一言「ホワイトルーム」と

ホワイトルーム?
なんでしょう


ジュリアはピーターの採血「血が真っ黒よ」
そう言った途端、ピーターいきなり大暴れ!

誰かー止めて=(|||`□´|||;;)

自分の腕に刺さった採血用の注射器をアランに刺そうとする

これ刺さったら、ヤバくね?

「早く鎮静剤を!」

ふ~、アラン危なかった
ピーターの血液なんて刺さったら感染する所だったぞ
まさかの~
ここで、主人公死亡とか?
いや、主人公がゾンビ化ってのもありか

あと、サラとダニエルの会話から
警備主任のダニエルと、ハタケ所長は親子と判明
2人は、児童養護施設で知り合い、ダニエルはハタケの養子になったとの事です

でもねー
日本人って、外人に比べて見た目が若いじゃないですかー
真田広之の息子が、このダニエル?
年がちょっと離れた兄弟でしょうって感じだわ



~ピーターのラボ~
ドリーンとバリエセロスは、ピーターの研究所内を調査

ちょっと~
みんな防護服着てるんだけど、ドリーンの体がぷくぷくー
ベイマックスみたいになってるよ
(●-●)


突然、ドリーンは防護マスクを外す
「100人以上居て3人しか感染してないんでしょう?空気感染はないわよ」

そりゃそうだけど、おいらだったら怖くて外せねェ=

バリエセロスもマスクを外す

おまえも、外すのか…

配水管から出て来たのは、アカゲザルの毛
ドリーン「ハタケは、サルは居ないって言ってたのに…」


~所長室~
ハタケとジュリア
ピーターのここ数日間の様子と研究テーマを確認するジュリア
ハタケ「ピーターの研究は突然変異だ」

それは、超やな感じの研究だなぁ
(・ω・`;;;)

ジュリアってば、「ここは通勤大変そうね」とか言ってるし
確かに、こりゃ大変だわ
みんな何で通勤してんのかなぁ
犬ぞり??(んな訳ない)



~ピーターの部屋~
アランはピーターの生活部屋チェック

メモリカード発見!
早速パソコンに挿してみる
そこに記録されていたのは、ピーターの映像日記だった

「今、Tと恋愛中だ」みたいな恋人の話?
おいおい、Tって誰よ!
そう言えば、この研究所内で、あんまし女子を見てない気がする

まさか…男か?


映像を観ていたアランが一瞬、固まる
それは、ピーターが胸の前に手をあてる仕草だった
サラ「どうしたの?」
アラン「昔、兄弟で使ってた合図だ」
サラ「どういう意味?」
アラン「逃げろ」

ピーターがこの仕草をしたと言う事は、恐らくここで何かが起きたら、兄アランが調査に来るだろうと予測しての事だよね


~隔離室~
ピーターが居ない!

ΣΣ(|||`□´|||;;)緊急事態発生!!!

天井に穴がポッカリ開いていた
ここから逃げ出したピーターは一体どこへ

この天井、すっごく頑丈そうだけど、ピーターの怪力で?


フロア閉鎖===

隔離室のあの場所からだと、恐らくダクトに入り込んでいるだろう
ダクトにガスを入れる


~ダクト内~
ガスのせいでピーターは失神しているはず
ダクト内に入るのは、アラン

この設定、まるで『エイリアン』だね
船長はこのダクト内でエイリアンに殺されちゃうんだよね~しみじみ
アラン兄ちゃんの無事を祈る!!!



~飼育室~
ピーター行方不明騒動を知ってか知らずか、ドリーンとバリエセロスはサル捜索

暗い廊下をウロウロ
なんか、怖いよぉ


「1時間捜したけど、サルは居ないなぁ」
暗闇の中、目の前に現れたシャッターは、チップをかざしてもアクセス拒否
「冷却すれば抗張力が変わるから開くかも」
バリエセロスは液体窒素スプレーをシュー

やめなさい、そんな事するの
嫌な予感する~~


シャッターオープン♪

電気系統故障で、部屋内は暗闇

暗いよ~~

たくさんのケージが重ねられていた
「サルの匂いがする。100頭は居たわね」
ケージ全て、内側からカギが開けられている

内側から?

ガタガタガタ~~

ちょっとちょっと何か居るよぉ

いきなりドリーンに襲い掛かるサル
「きゃ==」

バリエセロスがサルを殴り殺したから良かったようなものの、もしも咬まれていたらと思うとゾッとする
「これは…サルじゃないわ」
一体何の研究をしていたのか…

パッと見はサルだけど、確かにサルじゃないね
小さな人間っぽい
サルは死んだようだけど、喉の所が動いてるよぉ~



~ダクト内~
アランはダクト内で黒い粘液を発見

おおぉ~っと、ドリーンのサル事件に夢中になっちゃって、アランの事忘れてた
(・ε・`)


「ここは、南西C区域、ピーターはここに居たな」

と通信中に…
ちょっとちょっと~
アラン、後ろ
何かが横切ってるよ==


アランが背後に何者かの気配を感じ、あとを追う
ピーターが居た!
と思ったら、ピーターじゃない

ダクト内で死亡していたのは警備のキニーザだった
キニーザの腕は切断されていた
ピーターが腕を奪ったのか?


~ラボ~
ジュリアとサラは、今まで見た事のないウィルスを発見する
「これは新種ね。15ナノメートルのウィルスだわ」

なんか気持ち悪い
ミミズみたいに、ウニャウニャしてる

15ナノメートルってどのくらい?
と思い調べてみた
1ナノメートルは、10億分の1メートルだって~
(´・ω・`)全く判んね

ジュリアがサラの事を「さすがアランのお気に入りね」とかなんとか
チクチク嫌がらせ的な発言
女同士は怖いわぁ



~施設の外~
バリエセロス少佐は外に立っていた

外寒いって…
北極なのにさー
普通のダウンでそんなに長く外に出ていられるもんなの?

ジャケットから取り出したのは…
何の機器?
通信?


施設内の状況を誰かに報告していた

ふと辺りを見回すと、多くのサル(らしき生き物)が雪の中で凍死していた
まるで施設から逃げ出したかのように


~施設内~
ハタケとバリエセロスが打ち合わせ
上層部はカンカンだ
あなたの尻拭いは勘弁だ
みたいな事をバリエセロスに言われちゃってるハタケ所長

何となく隠密的
バリエセロスがこの施設に派遣されたのは、何かの計画の一部のようだ


~ラボ~
アラン、ジュリア、サラ
この細胞は、勝手に変異していくと気づく
ピーターもこの施設内のどこかで生きているはず

このままでは、ピーターが人間ではない生き物に変化していく


~施設内廊下~
ピーターは施設内の廊下を歩いていた

ここにピーター居るよぉ
ΣΣ(|||`□´|||;;) 誰か==


ダクト内で殺害したキニーザの腕をかざし、ある研究室のドアを開ける
研究室内から響く悲鳴


(第2話へつづく)


この部屋に入るために、キニーザの腕が必要だったって事は、全スタッフが全ルームに入れる訳ではないのかな
その人によって承認されるルームの制限があるって事かい?
それともピーターのチップがもう使い物にならなくなって、誰かのチップが必要だっただけ?

主役のビリー・キャンベル
彼がすっごく若かりし頃、『ロケッティア』(1991)観たなぁ
これで共演したジェニファー・コネリーと婚約まで行ったのに、破局して傷心…なんて事もあったよね=
懐かしいなぁ
f0039573_16153778.jpg

ちなみに、このロケッティアのポスターに写ってるイケメンくん
これ、ビル・キャンベルだよぉ
若いなぁー
アランと同一人物とは思えない…汗


字幕版と吹き替え版両方見たけど、吹き替えの方が内容がわかり易い
しかも、真田広之さんが、自分自身のハタケ役の吹き替えをちゃんとやってる
忙しいのにありがとうございます~
真田さんって吹き替え上手いね
演技は上手いけど、吹き替えは微妙な俳優多いのにね

ちなみに、アランは『クリミナルマインド』のホッチナーの声の人だった

とにかく面白い!
これからも楽しみです


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-13 00:40 | HELIX-黒い遺伝子-

127時間 「127 Hours」

f0039573_1528815.jpg■127時間 「127 Hours」 2011年・米/英

■監督 ダニー・ボイル
■製作 クリスチャン・コルソン、ダニー・ボイル、ジョン・スミッソン
■原作 アーロン・ラルストン
■脚本 ダニー・ボイル、サイモン・ボーフォイ
■音楽 A・R・ラフマーン

■キャスト
ジェームズ・フランコ(アーロン・ラルストン)


<ネタバレはそんなにしてません>

キャストがもうジェームズ・フランコしか浮かばないぞー
他にも何人かは出てたけど…

ほぼ彼の一人芝居なのに、全く飽きずに最後まで一気です
最高に気に入りました
(〃゚∇゚〃)

しかし何回も観たいか?と言われると、う~ん、どうだろうか~
なんか辛い…


この作品を観る機会に巡り合えたのと、自分が登山にハマり始まった時期が同時だったので、もう夢中で観ましたよ

やっぱり大自然って素晴らしく、そして怖いですね
2014年には御嶽山の噴火もありましたが、大自然の中の人間って本当に小さくて、自然の渦に巻き込まれるまま何も出来ない


アーロンは、大自然に身を置く事に慣れ、経験も積み、「もうオレって、結構アウトドアのプロじゃね?」みたいな感じ
自然を甘く見ていたとは言わないけど、あまりにも自分の生活の一部になっていて、自然とは?と意識する事はない
そんな時、大自然に試されているかのような、最大かつ困難な問題発生!

まあ、これも経験値が高いから、クリア出来たと言えばそうなんですがね

とにかく素晴らしい景色を堪能させていただきました
目の保養
(o^-^o)

この作品と観ていたら、大自然が怖くなるかと思いきや、今すぐにでも山へ行きたくなっちゃったよ
早く春が来ないかな~


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-12 00:26 | ワ行・ヲ・ヴ・数字
f0039573_14204866.jpg■BEFORE DAWN ビフォア・ドーン 「Before Dawn」 2012年・英

■監督 ドミニク・ブラント
■製作総指揮 マーク・プライス
■脚本 マーク・イリス

■キャスト
ドミニク・ブラント(アレックス)
ジョアンナ・ミッチェル(メグ)
アイリーン・アブライエン(アイリーン)
ニッキーエヴァンス(スティーブン)
アラン・フレンチ(ピーター)
ホリー・アイリス(サラ)


<ねたばれしてますぅ>

あれれ?
これ、あんまり評判良くないの?
そうなの?

いや~、おいらは超気に入ったぞ
(〃゚∇゚〃)

上映時間も90分以内だし、手軽にサクッと観られて最高です


夫アレックスと妻メグは、冷え切った夫婦仲を修復しようとイギリスの田舎町へ行き、数日間過ごす事に
アレックスは無職、メグは弁護士
まあ、この時点で既にすれ違い多そう~って想像出来るぞ

これって外国では多いの?
2人きりで話し合うために、子供を置いて、そして、景色がきれいな、知ってる人が全く居ないような田舎へ向かうってさ~

以前観た『リトリート・アイランド』(2011)も夫婦が2人きりで話し合うために別荘借りて…
しかもこの時は離島でさ
帰るに帰れないっツー、最悪状況だったけどね


もしも自分がアレックスやメグだったら、これは気になっちゃうな~ポイント書いておきます
まずは、今から出掛けようって時に、近所から、ものすっごい叫び声が響き渡るんだけど、これは気になりませんか?
何が起きたんだ?って様子伺いに行くよね
でも彼らは行かない
スルーなんですよ~

で、次!
借りた別荘のカギが既に開いてる時点で警戒しないかい?
おいらだったら、家の中に入ったら全部の部屋見て回るよぉ
しかも他の部屋でガタガタ物音してるんだからさー
絶対に怪しいって!

まあ、こんなに警戒心がないんじゃ、ゾンビになるべくしてなったって感じだな
(〃゚ー゚〃)ふふふ


『28日後...』の時も思ったけど、イギリス製作のゾンビって超動きが早くない?
普通の人間よりも身体能力高そう
全力疾走したら負けるわ

この映画のすごい所は、最後の方まで生き残ってるのが、「男!」
ヒロインが生き残るんじゃなくて、おっさんが残るってすごい選択でしょう
ハリウッド映画じゃ考えられない
しかも「助けてくれ~」って家に入って来たのも妙な男だし
まずアメリカじゃ考えられない人選だな、これは…

でもそんなに残念感がないのは、メグがブスだから?
(ノ≧∇≦)ノ  ごめん、メグ

メグがさっさとゾンビになっちゃっても、いつか治るんじゃないかと信じてなかなか殺せない夫
未練たらたらだけど、観ていて可哀想になっちゃったよ
新鮮な肉を食らってる時だけ穏やかな顔になると聞いたアレックスは、生きた人間をメグに差し出す
一瞬、メグが戻ってきたような?
ホッとするのもつかの間、また「ギャ~~~」と野獣化しちゃったよ
なかなか飼い慣らす事が出来いない凶暴なペットを飼ってる感じ?

ラストは…
なんか悲しいなぁ
けどあれで良かったのかもしれない


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-10 00:16 | ハ行
f0039573_2145241.jpg■フラットライナーズ 「Flatliners」 1990年・米

■監督 ジョエル・シューマカー
■製作 マイケル・ダグラス、リック・ビーバー
■脚本 ピーター・フィラルディ
■撮影 ヤン・デ・ボン
■音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード

■キャスト
キーファー・サザーランド(ネルソン)
ジュリア・ロバーツ(レイチェル・マンヌス)
ケヴィン・ベーコン(デヴィッド・ラブラシオ)
ウィリアム・ボールドウィン(ジョー・ハーレー)
オリヴァー・プラット(ランディ・ステックル)
キンバリー・スコット(ウィニー・ヒックス)
ベンジャミン・モートン(レイチェルの父)


<ネタバレしてます~>

ネルソン役に、キーファー・サザーランド
この俳優さん、息の長い方ですね
初めて観たのは『スタンド・バイ・ミー』(1986)
ちょっと感じ悪い役だったけど、印象に残ったなぁ
で、彼の出演作で語らない訳にはいかないのは、やっぱり『ヤングガン』(1988)
当時人気のあったハイウッドスターが勢揃い~!
エミリオ・エステヴェス、ルー・ダイアモンド・フィリップス、チャーリー・シーンとかね~
この時期って、若手のハリウッドスターがたくさん登場したような気がしますよ
『ヤングガン』には出てないけど、ロブ・ロウ、アンドリュー・マッカーシー、トーマス・ハウエル、マット・ディロンなど、みんな同時期に人気爆発だね
トム・クルーズも同時期かな
この『ヤングガン』にもトムちん、カメオ出演してるようです
気づかなかったな…
(´・ω・`)

何の話?
そう、フラットライナーズね


この作品はだいぶ以前に観て、ずっと印象に残ってたんですよー
で、WOWOWで放送するって言うんで久々に観てみたら、やっぱり面白かったなぁ

「生と死の間の世界を見に…」
すごい事を考えついちゃった医学生たち
困ったものですねー

彼らが死後の世界から無事に戻って来られた時、心に封印してきた過去が表面化し、本人たちを苦しめる事となる訳ですな
大概、封印したい過去、心の傷は、年を重ねるごとに忘れ去られていたりして有耶無耶になってる事が多いけど、生き返った後は否応なしに襲ってきますぜ
もうみんな、まじめに研修なんてやってられなくなっちゃってるじゃないかっ!
大丈夫か~


やはり何度観ても、レイチェルの父親の自殺シーンと、ネルソンを襲う子は怖いなぁ
あと、昔飼ってた犬チャンプのシーン
足を引きずって…
何故か妙にザワッと来る~
まともに画面が見られないんだよね~
早回ししちゃったよ


人間誰でも蓋をしてしまいたい過去を持ってるだろうけど、自分だったら何だろう?
1回の蘇生じゃ間に合わないかもしれん~汗
(´・ω・`)う=む


そういえば、この作品で共演したジュリア・ロバーツとキーファー・サザーランドって、結婚の話あったよね
でも婚約の数日前にジュリアの方からキャンセルされ、超傷心のキーファーって記事読んだ記憶あるぞ
キーファー可哀想になぁ
原因は一体なんだったんだろうかぁ

こうなったら、ジュリア・ロバーツには一度臨死体験をしてもらい、キーファーに謝ってもらいましょう


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-09 00:02 | ハ行

続・男はつらいよ

f0039573_16111662.jpg■続・男はつらいよ 1969年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(諏訪さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)
津坂匡章(川又登)

ミヤコ蝶々(お菊)
佐藤オリエ(坪内夏子)
東野英治郎(坪内散歩先生)
山崎努(藤村医師)
財津一郎(患者)
風見章子(お澄)


<ねたばれ感想いろいろ>

寅さんが近所をウロウロしている時、学生時代に英語を習った散歩先生に出会い意気投合
その家の娘・夏子に一目惚れして!
と言う展開でしたね

1作目も2作目も近所の幼なじみに一目惚れしてるなぁ~
「旅先での出会い」ってパターンはこれからのようです


いや~、英語の先生が黄門様だったー
ハッキリ言って、まげ姿の東野英治郎しか知らないもんで、毛がある東野英治郎は、おいらの中に存在する東野英治郎じゃねぇ~って感じ

佐藤オリエは知ってるぞ
なんだか、上野樹里っぽい雰囲気だなー
可愛いね
今はあまりお見かけしないけど、幾つくらいになったんだろうか~

藤村先生は山崎努
若い頃から眼力すごいっすね
メークをすんごく濃くした江口洋介風もあり
救命病棟24時に患者が寅さん
これじゃ、相当作風変わりますな

愛しの夏子さんが藤村先生とお付き合いしてるって知った時や、実の母親がいい加減な女だと判った時の寅さん、かなりダメージ受けてましたね
しかも、周囲にもバレバレで、みんな寅さんに気ぃ~使いっぱなしで

「寅ちゃんには、母さんはNGワードよ」
なんて言ってる時に限って、お母さんやおふくろ~の連呼でさ
これってこの時代のお約束って感じ
ドリフもこのノリだもんね
「志村~、後ろ後ろ」みたいな
(〃゚ー゚〃)


今回も寅さん、ハチャメチャやってます
いきなり食べ過ぎて病院騒ぎ、入院しても病室で大騒ぎ、飲み屋に行ったら無銭飲食
おいおい~(´・ω・`)

そして、噂の、寅さんの母親登場
ミヤコ蝶々でしたよ
なるほどね~
そんな感じかもー
最初は、おしとやかで静かなお澄さんを母親と勘違いし、もう~てんやわんや
あの女優さん、風見章子って言うんだね
最近見ないけど、今現在92歳
ご存命のようです

源さんはこの当時は、団子屋とらやの店員なんだ~
ずっと、帝釈天の掃除やら何やらやってる人だと思ってた
シリーズ最初から観るのって、やっぱり面白いね


素朴な疑問シリーズ
散歩先生と夏子さんは、坪内さん
前回の冬子さんも坪内さん
柴又って、坪内姓が多いのかい?


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-08 00:08 | 男はつらいよシリーズ
f0039573_152511.jpg■ウォーキング・デッド2 #13 壊れゆく人格「Beside the Dying Fire」

■キャスト
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ・グライムズ)
ローリー・ホールデン(アンドレア)
スティーヴン・ユァン(グレン・リー)
チャンドラー・リッグス(カール・グライムズ)
ノーマン・リーダス(ダリル・ディクソン)
メリッサ・マクブライト(キャロル・ペレティエール)
アイアン・シングルトン(Tドッグ)

~グリーン牧場の人たち~
ローレン・コーハン(マギー・グリーン)
エミリー・キニー(ベス・グリーン)
スコット・ウィルソン(ハーシェル・グリーン)
ジェーン・マクニール(パトリシア)
ジェームズ・アレン・マキューン(ジミー)


<ストーリー>

~グリーン牧場~
夜…
グリーン牧場に大集合のウォーカーたち

どうすんのこんなにいっぱい

カールがシェーンを撃った銃声で、ウォーカーいっせいにグリーン牧場へ殺到する
リックとカールもウォーカーの存在に気づくが、数の多さに牧場まで戻れず
とりあえず納屋に隠れるしかない

一方、カールが居ない事に気づきパニックになるローリ

だ~か~ら~
カールも何にも言わないで来るからダメなんだよ


牧場へ戻れないリックは、納屋の1階部分に火をつける
ウォーカーを炎に引き付け、2階から逃げる作戦だ

ダリルはバイクに乗り、Tドッグとアンドレアは車で移動しながらウォーカー退治

ジミーがキャンカーを運転し、納屋に横付け
リックカールは納屋2階からキャンカーの屋上に飛び乗り、なんとか逃げ切り成功=
だが、キャンカー内部に侵入したウォーカーにより、運転席に居たジミーが襲われる

既に家の中も危険だ
全員で逃げる事に…
その際、パトリシアがウォーカーに捕まる

あーあ、ジミーもパトリシアも襲われちゃったよぉ
幸薄そうなお2人様、ここでさようならです
(´・ω・`)ノノ 今まで、お疲れ様でした


ローリ、ベス、キャロル走る!!
一瞬の隙にキャロルだけ離れてしまう

もう~、なんで離れちゃうかなぁ

ローリとベスは運よくTドッグの運転する車に乗れたが…
キャロルを助ける為に、ウォーカーの中へ突っ込むアンドレア

強いな~アンドレアは…
でも、絶体絶命っぽい


リック、カール、ハーシェルも車で逃げる
その車に乗りそこねるアンドレア

あ~あ、アンドレア、また乗れなかった
すぐ後ろにウォーカーがあんなに!
アンドレア~、気をつけて=


家と納屋を多くのウォーカーが取り囲む
それを遠くから見つめるダリル
すると、どこからか、かすかに悲鳴が聞こえて来る
そこには、一人で逃げているキャロルの姿が…

キャロルの目の前に颯爽と登場のダリル
これは、確実にダリルに恋するね


キャロルは無事、ダリルのバイクに乗れた

そして、アンドレアのすぐ近くを通り過ぎるバイク~
またしれもアンドレア乗りそこねる
あ~ぁ、もう誰も残ってないよ
車もないし…



~ハイウェイ~
朝…
ソフィアが戻ってきた時のために…と、ソフィア用の物資を置いて来たハイウェーに集合
最初に到着は、リック、カール、ハーシェルの車
次に、ダリル、キャロル到着
マギー、グレン到着
Tドッグ、ベス、ローリ到着

みんなすごいよね
打ち合わせなしで、同じ場所に集合できるなんてさ


リックは、ジミーとパトリシアがウォーカーに襲われた事、そしてシェーンが死んだ事を報告する
アンドレアは?
誰もアンドレアの姿は見ていない
もしも生きてるとしても、もう牧場にはいないだろう

って事で、アンドレア探しは、なし?
(´・ω・`)



~森~
アンドレア、独り森の中を逃げていた
後ろからは大勢のウォーカー

究極のサバイバルだね
後ろから来るウォーカーを素手で殺す
強くなったなぁ
ステキ(o^-^o)

なんて言ってる場合じゃない
ウォーカーの数が多すぎるよこれ



~ハイウェイ~
リックたちが車で移動中、リックの運転する車が突然ガス欠

リック提案「ここで野宿して、翌朝ガソリンと物資を調達しよう」
マギーとグレン「今すぐ、ガソリンを取りに行って来る」

「ダメだ=!ここで車がないと、何かあった時に立ち往生になってしまうだろう」

リック、ややキレ気味

グレン「今も立ち往生だけど…」

するどい!!
グレン、もう少し大きい声で言っちゃって~

おいら、ちょいと考えたんだけど…
車3台とバイク1台あって、車1台はガス欠、残りも車1台使ってガソリン調達に行ったら、「立ち往生になる」と言ってるリック
今居る人は、リック、ローリ、カール、ダリル、キャロル、Tドッグ、グレン、マギー、ベス、ハーシェルの10名
例えば、調達はトラックを使ってマギーとグレンとTドッグで行ってもらう
で、ウォーカー襲ってきたー
バイクにダリルとキャロル乗って、あと乗用車1台にリック、ローリ、カール、ベス、ハーシェルが乗る
と言う事は、7名逃げられるよね

ちょいとリックさん、やや暴走気味?


しかし、全員リックに従うしかなかった(しぶしぶと…)

ランダルが噛まれていないのにウォーカーになっていた事について話し合う
ランダルはシェーンに殺された
ウォーカーには噛まれていなかったが死後ウォーカーになった
どういう事?

リックはジェンナーに言われた事を全員に知らせる
「実は、みんな感染してるんだ」

ジェンナーは、シーズン1の疾病対策センターの人です
最後にジェンナーはリックに何か耳打ちしたけど、そのセリフは判らず
こういう事だったのね


「全員感染してるが発症してない」
「なんで隠してたの?」
「知らない方が良いと思って」

(|||`□´|||;;)ええ===

みんなの疑惑の目
と言う事は、ランダルもシェーンも、噛まれたわけじゃないけど死亡した瞬間にウォーカーになっちゃった訳だね
みんなも死んだらウォーカーになるんだ

これって、既に空気感染になっちゃってんの?



~森~
夕刻…
アンドレアはまだ独り、森の中を彷徨っていた
ウォーカーがアンドレアの後を追う

ウォーカーが次々と
もうきりがないよ

どうなっちゃうのかな、アンドレアは…


目の前にウォーカーがっ!!

おおぉぉ!
絶体絶命か===


アンドレアが「もうだめだ!」と覚悟した時!

何者かがウォーカーを倒す

(゚д゚;)誰?

人間だよね
フード被って顔が見えないぞ~
しかも、ウォーカーを2体引き連れてる

まさか、ランダルが居たギャング仲間じゃないだろうね



~キャンプ~
夜…
キャロルはダリルにリックの悪口
「彼はウソをついてた。いつか裏切られるわ」
「あれはそんな男じゃない!」

さすが~ダリル兄貴
キャロルもさー
そんなリックの悪口言ってダリルを取り込もうとしたってダメだぞい

それに、リックはウソついてないよ
隠してただけだよ


ガサガサ~~
え?
ウォーカー?

少しの物音にもビクビクしてしまう
マギー「やっぱりキャンプしないで移動しましょう」
リック「ダメだ==」

徐々にみんなの心がリックから離れていく

「行くなら行け~、行かないならオレに従え!!」


(シーズン3へつづく)


何だか、すごい所で終わっちゃってますね

(`Д´*) オレ様リック誕生=

みんなも「じゃ、私はここで行きます」とは言えない雰囲気?
ここでリックと離れたら、レギュラー降板になっちゃうもんね

(〃゚∇゚〃)てへ

って、そういう問題じゃないって?


リックがローリに、シェーンの最期について話すシーン
「オレに銃を向けたからシェーンを殺した。その後、彼はウォーカーに…。その時、ジェンナーが正しいと判った。カールがシェーンを撃った」と

その話を聞いて、何故かローリは怒り爆発なんだけどさ…
なんで頭に来てんのかな
だって、シェーンがリックを殺そうとしたんだよ
リックが何もしなければ殺されてる所だった訳でしょ

だったら普通
「あなたに何もなくて良かったわ」
じゃね?

ローリの考え、よく判らん…

頭が???のまま、シーズン3へ!!
[PR]
# by by569 | 2015-02-06 00:23 | ウォーキング・デッド2
f0039573_10101739.jpg■ウォーキング・デッド2 #12 深い森の中で 「Better Angels」

■キャスト
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
ジョン・バーンサル(シェーン・ウォルシュ)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ・グライムズ)
ローリー・ホールデン(アンドレア)
スティーヴン・ユァン(グレン・リー)
チャンドラー・リッグス(カール・グライムズ)
ノーマン・リーダス(ダリル・ディクソン)
メリッサ・マクブライト(キャロル・ペレティエール)
アイアン・シングルトン(Tドッグ)

~グリーン牧場の人たち~
ローレン・コーハン(マギー・グリーン)
エミリー・キニー(ベス・グリーン)
スコット・ウィルソン(ハーシェル・グリーン)
ジェーン・マクニール(パトリシア)
ジェームズ・アレン・マキューン(ジミー)

マイケル・ゼゲン(ランダル)


<ストーリー>

~グリーン牧場~
デールの葬儀後、ハーシェルは決断をする
今まで外で寝泊りしていたリックたちを家の中に迎え入れる事にしたのだ

ありがとう~ハーシェル!!

ただ、シェーンの態度にはハーシェルも危険を感じていた
「ここに留まるなら、私やリックの言う事を聞いてもらわないと」

そりゃそうだ
イヤなら、出て行けば良いのに



カールはシェーンに相談
「両親に言わないで!実はダリルのバッグから盗んだんだ」
銃をシェーンに渡す
そして、自分の後を追ってきたウォーカーのせいでデールが死んだのでは?と悩んでいた
「自分で返せよ。言うのがイヤならそっと返しておけば良いし」

そうだ!
シェーンに「返しておいて」って、どこまで身勝手なんだ?
カールちゃん、ちょいとイラつきポイントアップで~す


リックとダリルは、ランダルを車で1時間の場所においてくる計画中

シェーンはカールの告白をリックに伝える
「カールと話し合ってくれ。代わりに、ダリルとオレがランダルを連れて行くから。ダリルの銃を返しておいてくれないか」

おいおい、みんなで銃をたらいまわし?
つーか、最初から本人に返却させろよ
それよりも、ランダルをおきに、シェーンが行くのは何だかイヤだな~


グレンとアンドレアは動かないキャンカーに悪戦苦闘

リックとカール話し合い
「この銃は持ってろ」カールに銃を渡す

持ってろって、それはダメでしょう
ダリルに返しましょうよー
なんか、何が正しいのかよく判らない
デールの苦悩が判るわ~

この辺り、シーンがめまぐるしく変わります



矢だけじゃ危ないだろう~と言う事で、Tドッグがダリルに銃を渡す
「オレの銃、どこかに行っちゃったんだよなぁ」とのん気に話すダリル

ここだけの話、銃はカールが持ってるぜぃ、ダリル兄さんよ~

それじゃ~、ランダルを遠くへおいて来ますか~
と、納屋へ行ったら、ランダル居ない!

どこ行った===
( ̄ロ ̄川)



~森~
ランダルは森に居た
シェーンと共に

「逃がしてやるから大声出すなよ。お前の仲間はどこに居るんだ?」
「ここから8キロのハイウェイ近くにキャンプがある」
「オレも連れて行ってくれ。ここのグループにはうんざりしてるんだ」

と、何とも和気藹々の雰囲気だったが~

突然ランダルの叫び声が響く

おいおい、何があったのよ?
2人の姿が木の陰で見えね===


シェーンは自分で木に鼻を打ち付け鼻血

自作自演だな
で、ランダルくんは、死んだのかい?



~グリーン牧場~
血だらけで戻って来たシェーン
「ランダルが逃げたから追いかけた。しかし、あいつに銃を奪われた」

誰もシェーンの行動に疑いを持たないのかね~
怪しさ、プンプンですぜ


ダリル「あんな小柄なガキにやられたのか?」と突っ込む

鋭い====
さすがダリル様!


ダリルグレン組、リックシェーン組に分かれ、森を捜索


~森~
ダリルグレン組は、早速証拠を発見
「ここに2人分の足跡があるぞ」
「この木に血がついている」
「ここでは2人並んで歩いたみたいだな」

次々見つける鋭い証拠
さすがダリル様!!
「CSI:科学捜査班」観てるのかと勘違いしそうだよ
まあ、ニックよりは優秀だな…
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ ゴメン、ニック


ダリルが、ランダルにつけていた目隠し用の布を見つける
その時!!
背後で何者かの気配

それは、ウォーカー化したランダルだった==

何~~!?
ランダル君、ウォーカーになっちゃったの?
木の陰でシェーンに襲われて、気絶してるうちにウォーカーに噛まれたとか?
判らん…
なんで?なんで?



一方、リックシェーン組は…
シェーンに言われるまま後をついて行くリック
「本当にこっちなのか?」
人気のない方へ~ない方へ~と連れて行かれる

大丈夫かよ、マジで
リック、気をつけて~



ダリルグレン組
あっという間にランダルウォーカーを退治するダリル

素早いす、さすがダリル兄さん

倒れたランダルを観察
ランダルは首の骨が折られていたが、噛み付かれた痕はなかった

どういうこと?
でも死因からしてシェーンが殺害した事は確かだな



リックシェーン組
リック「納屋の扉は施錠されてたのにどうして逃げられたんだろう」
シェーン「屋根から出たんだろう~」

シェーンは何やっても信用ないんだよなぁ
そろそろシェーンの事もなんとかしないとダメじゃね?
リック隊長


シェーンの怪しい行動を不審に思ったリック
リック「もしもお前が一人で牧場に戻ったら、誰もお前の言う事を信用しないぞ」

シェーンいきなり豹変
「筋書きはこうだ=!ランダルがお前を撃ち、オレはランダルを追いかけ、奴の首を折った。そして、オレがローリの夫になる!お前がすべて壊したんだ==」

もう誰か~、シェーン何とかしてくれ~

ダリルだったら気づくでしょう
二手に分かれてシェーンが何かしようとしてるって
ダリルが駆けつけてシェーンをやっつけてくれないかな


リックついにシェーンを射殺

カール「パパ?」

いきなりカール登場=
思ったよりも牧場に近い所だったのね~
(〃゚∇゚〃)あれ?


シェーンを殺す所をカールに見られてしまった
動揺するリック

カールは、自分の父親がシェーンを殺したと思って(?)、銃をリックに向ける
と思ったらリックの背後にウォーカー化したシェーンが起き上がる

シェーンもウォーカーに?
(∥ ̄■ ̄∥)
いつ噛まれたの?


カールが一発でシェーンウォーカーを射殺する

銃声を聞きつけた多くのウォーカーが牧場のすぐ近くまで迫っていた


(第13話へつづく)


シェーンもここでさようなら~(o^-^o)ノノ
お疲れ様でしたぁ

シェーンもついにウォーカーに
いつ噛まれたの?

そういえば、ランダルだっていつ噛まれたのか不思議
シェーンが確実にランダルを殺してると思ってたからさ

深い森の中で何があったのよ

さ~、次はついに最終回!!


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-04 00:09 | ウォーキング・デッド2
f0039573_9491430.jpg■ウォーキング・デッド2 #11 生かすか殺すか 「Judge,Jury,Executioner」

■キャスト
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
ジョン・バーンサル(シェーン・ウォルシュ)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ・グライムズ→リックの妻)
ローリー・ホールデン(アンドレア)
ジェフリー・デマン(デール・ホルヴァート)
スティーヴン・ユァン(グレン・リー)
チャンドラー・リッグス(カール・グライムズ→リックの息子)
ノーマン・リーダス(ダリル・ディクソン)
メリッサ・マクブライト(キャロル・ペレティエール)
アイアン・シングルトン(Tドッグ)

~グリーン牧場の人たち~
ローレン・コーハン(マギー・グリーン)
エミリー・キニー(ベス・グリーン)
スコット・ウィルソン(ハーシェル・グリーン)
ジェーン・マクニール(パトリシア)
ジェームズ・アレン・マキューン(ジミー)

マイケル・ゼゲン(ランダル)


<ストーリー>

~グリーン牧場~
結局ランダルはまたグリーン牧場の納屋に捕らわれの身となった
ダリルが拷問に近い暴力により、ランダルから情報を聞き出す

ランダルによると、仲間は男30人くらい、女や子供も居て、物資調達は男の仕事
ある時、父親と10代の娘2人を見つけた時、娘たちを父親の前でレイプしたらしい

全く、悪い連中だな

ランダルの仲間はギャングのようだ
見つかると、男は殺され、女は死ぬよりも辛い目に遭うそうだと聞きたリックは、やはりランダルを殺すしかないと決定するが…
デールは猛反対「みんなと話し合いさせてほしい」

ここで、プチ情報
アンドレアは弁護士だったんだって~



シェーンとアンドレア
「あいつのせいで危険が迫るかも」
一刻でも早くシェーンはランダルを始末したい

ってか、君たちが来たせいで、ハーシェルは危険になったけど…
そう言えば、ハーシェルさん、「早く出て行ってくれ~」って言わなくなったね



デールは処刑のような事はしたくなかった
ランダルが死なないよう根回し
まずはダリルに接近
「シェーンは危険だ。オーティスを殺した。リックは気づかない振りしてるだけだ」
しかしダリルの反応は薄~い

次にハーシェルに相談するが
「ランダルの事なんて知りたくない。全てリックに任せる」と

デールはついにシェーン本人に交渉
「考えを変えてくれ。危険はあるだろうけど、たった一人の青年だ」
「いや30人だ」
話にならない


ダリルのテントに来るカール
ダリルは不在

吊り下がったリスの死体に目がテンになってるぞ~
確かにあれにはビックリするわ
あれは、ダリルの食料なのかい?


カールはダリルの荷物から銃を盗み、単独で森へ

おいおい、
勝手な行動やめろ=
他人の銃を盗むな==
ローリといいカールといい、この家族はもう~
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓人の物、取っちゃダメでしょ



~沼~
沼の泥にハマったウォーカーを発見するカール

カールよ、じっくりウォーカーを観察してる場合じゃないぜ
もしも沼にハマった足が抜けたらどうすんのよ



~グリーン牧場~
ハーシェルはグレンに、代々受け継がれた時計を渡す
「バーでの事を色々考えた。マギーを任せられるのは君だけだ」

グレン、やったね!(o^-^o)


夕闇が迫る
全員でランダルの処刑について話し合う
リックは処刑するつもりだが

ってかカールは?


~沼~
カールはまだウォーカーの近くでウロウロ

夏休みの自由研修的な?
早く帰ろうぜ~


沼にハマっていたウォーカーの足が抜けヒヤリ~
何とか逃げ切ったが…


~グリーン牧場~
ついにランダルをどうするか
はい、多数決~

デールは「オレとグレンは反対だ」
と言ったけど、「いつもはあなたが正しいけど、今回は…」とデールに反対意見のグレン

あっさりグレンに振られ、ショーック!!
まあ、グレンも守るものが出来たから、なるべく危険を避けたい気持ちになったのかなぁ~


マギー「監禁しとけば?」
なるほど~

「ダメだ!くいぶちがふえる」
それもありだな~

シェーン「もし逃げられて30人来たら困るだろ」
それは怖いな

デール「罪もない事で殺すなんてダメだ」
確かに

ハーシェル「彼を遠くへ連れて行けば?」
それは失敗したっしょ

最後には、「やるとしたらどうする?」
「首吊り?」「銃?」
もう、みんなやる気満々だな


結局、反対派はデールだけ

と思いきや!

リック「いや、デールが正しい。他の案も考えよう」
アンドレア「そうね、デールが正しいわ。他を考えましょう」

いきなりの~?
デール支持者多数
シェーン、ショ==ック!
まさか、アンドレアがデールにつくとは



ランダルを納屋へ連れて行くリック、シェーン、ダリル
ランダル目隠し

なんだか処刑する雰囲気?
あれ、さっきリックが他の案も考えようって言ってたのに


カールがいきなり納屋に入って来て「早く撃って!」

おお~~っと、一体どうしたのよカールちゃん
カ・ゲ・キ♪


カールが来た事により、いったん中断
「ランダルはしばらく拘束しよう」

最終的には、マギー案が採用されたようだな


デール、一人で牧場を歩いていると、なにやらうめき声が…
牧場の牛が血まみれで倒れていた
「一体どうしたんだ…」
呆然とするデールに、背後から襲い掛かるウォーカー

「ワァァ====」

ほぼ全員が、デールの叫び声を聞いて駆けつける

ハーシェル「もうだめだ。持たない。ここでお別れを」
ダリルが倒したウォーカーを見てカール愕然
「自分の後を追ってきたんだ」

デールは苦しんで居た
彼はウォーカーに噛まれた
このままではウォーカーになるだろう

しかし、どうしてもリックはデールを撃てない

さ~、こんな時に頼りになるは、ダリル!

ダリルはデールの頭部に銃弾を打ち込む


(第12話へつづく)


ほら~
カール、お前のせいだぞ
ウォーカー観察なんかやってるからだよ
それに、ダリルに銃を返したのか?
ちゃんと戻して置けよ!

ここで、デールじいさん、さようなら
今までありがとう~
(´・ω・`)ノノノ


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-02-02 00:48 | ウォーキング・デッド2

男はつらいよ

f0039573_10165032.jpg■男はつらいよ 1969年・日

■キャスト
渥美清(車寅次郎)
倍賞千恵子(さくら)
森川信(車竜造・おいちゃん)
三崎千恵子(車つね・おばちゃん)
前田吟(諏訪博)
笠智衆(御前さま)
太宰久雄(梅太郎・たこ社長)
佐藤蛾次郎(源さん)
光本幸子(冬子)
志村喬(諏訪○一郎)


<ねたばれ感想いろいろ>

今まで「男はつらいよ」シリーズには全く興味なかったけど、BSで一挙放送があるとの事で観てみたら、いや~、面白かった
やっぱり寅さん良いね~(今更?)
(o^-^o)

しかし渥美清、全く変わらないのよ
老けない秘訣、教えて欲しいものです
お肌つやつや
シリーズ最後の方まで、このツヤツヤ感保ってますよね

さくら役の倍賞千恵子さんの可愛らしさには、もうぶっ飛びました
(〃゚∇゚〃)可愛い♪
今の倍賞さんしか知らないものだから…
今はちょっと恐ろしいでしょう?
あ、ゴメン…汗

今回のヒロインは光本幸子さん演じる坪内冬子
おいら、光本さんと言う女優さん、全く存じ上げません
すまぬ…(´・ω・`;)

冬子さんは御前さまの娘だそうですが、そうなると、父さん、老け過ぎじゃね?って感じ

寅さんとヒロインの切ないエピソードはなかったかな
奈良で幼なじみの冬子と出会い、そのまま柴又へ戻って来て、酒飲みに行ったり…と、すっかり良い雰囲気~
と思ってたのは寅さんだけ!
釣りに行く約束してたのに、冬子さん「あ~、忘れてた」だもんね
釣れないのねん

やはりメインは、さくらと博の結婚式
志村喬演じる博の父親・諏訪○一郎(結局あまり名前が判らなかった…名刺映ったけど画数が多すぎて…汗)の挨拶シーンで涙してしまった
まさかこんな所で泣くとは、自分でも驚いちゃったよ
なんか、じ~~んと来た
それまでは寅さんってば、博の父さんに敵対心丸出しだったのに、父さんのスピーチ聞いてすっかり意気投合
いや、父さんは終始暗かったけどさ…
(〃゚∇゚〃)アハハ


寅さんシリーズの後半(40作目あたり)は何となく観た事あったけど、その頃の寅さんは、人情深くて誰にでも(特に女性)優しくて、憎めないキャラだよね
久しぶりに帰って来ると「寅さ~~ん、お帰り~」みたいな大歓迎でさ
でも、シリーズ開始当初の寅さんって、驚くほどハチャメチャなダメ男
おいちゃんもおばちゃんもウンザリしてる風もあり
(=´・∀・`=)特におばちゃん

寅さんって、さくらとは異母兄妹なんだぁ
このエピソードは知らなかった
寅さんのお母さんは芸者で、寅さんを産んですぐどこかへ行ってしまったらしい
団子屋「とらや」で世話になっていた寅さんも、20年前に(寅さんが18歳頃?)家を出てから行方不明
20年ぶりに帰って来たと言う所から物語が始まります

桜の花咲く季節に帰って来て、妹はさくら
なんともステキな演出

毎週土曜日にBSで寅さん放送してくれるようなので、観られるだけ観ようと思ってます

あ、それと、
秋野太作が寅さんの弟分で登場してるけど、当時は津坂匡章って名前だったんだわ
それも知らなかったぁ

いろんな発見があるなー
昔の映画を観るのもまた良いものですね


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-01-31 00:13 | 男はつらいよシリーズ
f0039573_11181167.jpg■ウォーキング・デッド2 #10 決闘 「18 Miles Out」

■キャスト
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
ジョン・バーンサル(シェーン・ウォルシュ)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ・グライムズ)
ローリー・ホールデン(アンドレア)

~グリーン牧場の人たち~
ローレン・コーハン(マギー・グリーン)
エミリー・キニー(ベス・グリーン)

マイケル・ゼゲン(ランダル)


<ストーリー>

~車内~
ランダルの足の傷はだいぶ回復した為、彼には牧場から出て行ってもらう事に
リックとシェーンはランダルをどこで降ろすか考えながら車で移動していた

シェーンが突然告白
「オーティスの事だ。オレが生き延びる為、そしてカールの為に彼の足を撃った」

リックを病院に置いて来た事も詫びる
「兵士が、生きてる人たちをいきなり襲い始まった。お前を救いたかったが無理だった」と

結局、あの悲惨な状況の中で、シェーンの支えはローリとカールだったんだろうけど、所詮、リックの奥さんと息子だからね~
リックが戻って来たら、シェーンはもう終わりだよね
でも何でいきなりの告白?


後部座席にはランダル
後ろ手に縛られ、口にはガムテープが貼られている


~グリーン牧場~
ベスは起き上がれるようになった

良かったのぉ~
(o^-^o)

ローリはベスを気遣い「一緒に散歩に行かない?」と誘ってるけど、「妊娠なんてよく出来るわね」とチクチク言われてるよ
みんなキツイなぁ



~学校~
グリーン牧場から30キロ離れた学校に到着

何体かのウォーカー居ますけど…
ここに放されても困っちゃいますが…


リックとシェーンは、学校に放置された車からガソリンをGET

ランダルはこんな所に置いて行かれちゃたまらんとばかりに叫ぶ
「置いていかないでくれ~」

そりゃそうだよな
早くランダルのロープ解いてあげて=


ランダルが言うには、なんと、ランダルとマギーは同じ学校だったらしい
マギーはそんな事、全く言ってなかったが…
「彼女はオレを知らない。オレは目立たなかったから~」

と言う事は、ランダルはマギーの牧場を知っている
ここで放したら牧場に仲間を連れてくるかも?

すぐさまシェーンはランダルを殺そうとするが、リックが止める
シェーン今までの怒りが爆発!
「お前はいつも問題を先送りするんだな。あんな奴、ローリの所に連れて行けない!」

いきなりリックとシェーンが喧嘩

喧嘩と言うよりも、シェーンがリックを殺す勢い
おいおい、ウォーカーがたくさん居ますけど~
喧嘩してる場合じゃないんじゃ?


ランダルはこの隙にナイフでロープを切ろうと試みるが、学校内に居たウォーカーがぞくぞく登場


~グリーン牧場~
ローリとアンドレアは微妙に険悪ムード

ローリは何だかアンドレアに当り散らし
「見張りは男に任せせばいいのよ。洗濯も料理もしないで、あなたはキャンカーの上で日焼け」
アンドレアだって黙っちゃいない
「あなたみたいに夫も息子もベビーも、そして愛人も居るなんて。全てうまく行ってるわね」

ローリが余計な事言うから、言われなくてもいい事を言われるんだよ
誰にも言わずに、いきなりリックを追いかけて、車を1台台無しにしても、誰も責めなかったのにさ
アンドレアだって言いたい事あっても黙ってた訳だしね


ベスは鬱状態
ベスが自殺しないか交代で監視をしていたが、アンドレアが監視担当時にベスが手首を切ってしまう

アンドレアはベス自身に生きるか死ぬかの選択をしてもらいたいと言う考えで、ベスに時間を与えていたのだが…

マギーはブチ切れ
監視するって言っておきながら、一体どこに行ってたのよ!
もうこの家に入るな==(||`□´|||;;)

アンドレアも、どうも周囲に理解してもらえないタイプなのね~
シェーン一緒だ
そんなに間違った事は言ってないんだけどなぁ



~学校~
リックとランダルは逃げられそうな位置に居るが、シェーンがスクールバスに閉じ込められた
ランダルが運転し、リックが援護しながらシェーン救出に成功♪


(第11話へつづく)


ランダルをどこに置いてくるかで、リックとシェーンがこんなにも痛手追っちゃって
どうする?


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-01-30 00:16 | ウォーキング・デッド2
f0039573_1181195.jpg■ウォーキング・デッド2 #9 繰り返されるウソ 「Triggerfinger」

■キャスト
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
ジョン・バーンサル(シェーン・ウォルシュ)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ・グライムズ→リックの妻)
ローリー・ホールデン(アンドレア)
ジェフリー・デマン(デール・ホルヴァート)
スティーヴン・ユァン(グレン・リー)
チャンドラー・リッグス(カール・グライムズ→リックの息子)
ノーマン・リーダス(ダリル・ディクソン)
メリッサ・マクブライト(キャロル・ペレティエール)
アイアン・シングルトン(Tドッグ)

~グリーン牧場の人たち~
ローレン・コーハン(マギー・グリーン)
スコット・ウィルソン(ハーシェル・グリーン)
ジェーン・マクニール(パトリシア)
ジェームズ・アレン・マキューン(ジミー)

マイケル・ゼゲン(ランダル)
アーロン・ムニョス(トニー)
フィリップ・デヴォナ(ネイト)
Keedar Whittle(ショーン)


<ストーリー>

~街のバー~
外が暗くなってもまだハーシェル、リック、グレンはバーに居た

早く帰った方が良いってば
長居は禁物


とりあえず、デイヴとトニーの銃と弾をいただく事に
すると、外から人間の声が…
デイヴ&トニーたちの仲間が探し回っているようだ


~ローリの事故現場~
ローリの意識が戻ると、すぐ目の前にウォーカーの顔が
横転した車に入って来ようとしている

一人でリックの所へ行こうとするからこんな事になるんだよぉ
何のためにリックを迎えに行こうと思った訳?
だって、ローリが街へ行く頃にはリックたちも戻るかもしれないし、街へ行く意味が判んね



~グリーン牧場~
ハーシェル、リック、グレンはまだ街から戻らないが、残った者たちで夕食を食べようとした時、ローリの姿がない事に初めて気づく
「あれ?ローリは?」
シェーンが捜しに行く

…ってさ~
今から夕食って時に捜しに行かなきゃならないんだよ
心の中で「お腹空いてるのによぉ」って呟いちゃった人、絶対何人かいるよ
みんな文句も言わずにエライわ


シェーンは、道路脇に横転してる車発見!
しかし、ローリの姿はなかった


~街のバー~
デイヴトニーを捜しに来たグループと銃撃戦になる
リックたちが乗ってきた車は通りの向こう側
グレンが車を取りに向かう

とその時、グレンに弾が飛んできた!
グレン動かず…

おいおい、まさか撃たれちゃったとか?
でも大丈夫~
怖気づいちゃって死んだ振りしてただけだったぁ~


敵グループは、ウォーカーが迫って来た為に車で逃げて行くが、その際、仲間の一人ランダルを置き去りにする
ランダルは足に怪我を負っていた
とても自力では歩く事は出来ないだろう


~ローリ発見~
道をトボトボ歩くローリを発見し、ホッとするシェーン
「もう牧場にリックたち戻ったから」とウソをつき、ローリを連れ戻す

しかし牧場へ戻ってみると、まだリックの姿はない
「どうしてウソをついたのよ!」

って、シェーンを怒れる立場じゃないけどね、ローリよ

「リックよりも腹の赤ん坊が優先だろう?」

一同シ~~ン

ええ==?
赤ちゃんですって==( ̄ロ ̄川)


ローリが妊娠してる事を全員が知ってしまった

シェーン、秘密のばらし方、派手過ぎだよ
今ここで知ってたのは、デールくらいじゃね?
グレンは不在だし

ローリの息子カールは「妹だったらソフィアが良いなぁ」とか無邪気
カールって可愛いなぁ

ソフィアが死んでから、キャロルとダリルは大接近
と思ったら、あんなに協力的だったダリル、ただ今ちょっと反抗期
キャロルに怒鳴りまくったり…

う~ん、キャロルって男をイライラさせる雰囲気があるのかもな
夫エドも暴力振るってたしさ



翌朝
ベスは脱水状態
目をあいたまま意識はない

まだハーシェル戻らないのかい?

アンドレア、ダリル、シェーンは、リックたちの帰宅があまりに遅いため、捜しに行くか?と思ったら~
リックたちた無事戻って来た

遅せ~よ
あれから一晩飲み明かしたのかい?


リックはローリが血だらけで驚き
ローリが交通事故に遭った事を知る

ランダルの登場に、一同警戒
リック「ランダルが元気になったら出て行ってもらうから」
目隠ししたままの移動だから、ここがどこなのか場所の特定は出来ないはずだ

シェーン、彼の仲間がやって来たらどうすんじゃ=とイライラ
まあ、正論だけどさ
つーか、ハーシェルからしたらシェーン達だって、よそ者だぜ



シェーンとアンドレア
アンドレア「あなたは正論だけど、言い方が悪いわ。それでは仲間を遠ざける」
シェーン「ランダルが元気になって仲間を連れて来たら戦争勃発だぞ」


リックとローリ
ローリは、最近のシェーンの妄信的な態度が心配で仕方がない
「デールを脅したし、たぶんオーティスを殺した」と、リックに相談

シェーン一体どうしたものか…とリックも困っちゃう~


(第10話へつづく)


なんだか、みんな自由行動が多くなって来ましたね
これだけ人数が居るとまとめるのも大変だと思うけど、みなさま、どうか勝手な行動はお止めください


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-01-28 00:06 | ウォーキング・デッド2
f0039573_10542764.jpg■ウォーキング・デッド2 #8 希望という幻想 「Nebraska」

■キャスト
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
ジョン・バーンサル(シェーン・ウォルシュ)
サラ・ウェイン・キャリーズ(ローリ・グライムズ→リックの妻)
ローリー・ホールデン(アンドレア)
ジェフリー・デマン(デール・ホルヴァート)
スティーヴン・ユァン(グレン・リー)
チャンドラー・リッグス(カール・グライムズ→リックの息子)
ノーマン・リーダス(ダリル・ディクソン)
メリッサ・マクブライト(キャロル・ペレティエール)
アイアン・シングルトン(Tドッグ)
マディソン・リンツ(ソフィア・ペレティエール→キャロルの娘)

~グリーン牧場の人たち~
ローレン・コーハン(マギー・グリーン)
エミリー・キニー(ベス・グリーン)
スコット・ウィルソン(ハーシェル・グリーン)
ジェーン・マクニール(パトリシア)
ジェームズ・アレン・マキューン(ジミー)
アンバー・チェイニー(ハーシェルの妻)

マイケル・レイモンド=ジェームズ(デイヴ)
アーロン・ムニョス(トニー)


<ストーリー>

~グリーン牧場~
ソフィアの事、今までずっと捜してたのに、やっと見つかったねー
まさかこんな所に居たとは…


シェーンまたイライラ
「ソフィアを探してるって知ってたのになんで黙ってたんだ?」とハーシェルに詰め寄る

そんな事言われてもね~
ハーシェルだって知らなかったって

「ソフィアが死んだ今、ここに居る理由がなくなったから出て行こう」とシェーン
「なんとしてもここに残りたい」のリック

残るためにはある程度ハーシェルの言う事を聞かないとならないしなぁ
まあ、必ずこの人数でどこまでも行かなきゃならないって訳じゃないんだから、仲間割れしてまで一緒に居なくてもね
ソフィアの捜索は終わったから、さ~どうする



ソフィアと、ハーシェルの妻&義理の息子、3人の葬儀をする

あんなの娘じゃない!と駄々をこねるキャロル
おいおい…(´・ω・`)
ろくなものも食べず体力落ちてる時なのに、せっかくみんなで穴掘ったんだからさ~



ベスの様子が変だ
目を開けたままショック状態が続いている
しかしこんな時に、ハーシェルの姿がない

ハーシェルが昔よく行ってたバー「ハットリン」に居るかも?
という事になり、リックとグレンが街へ向かう

本当にいるかどうか判らないのに街に行くのは危険じゃね


デールはローリに「シェーンはオーティスを殺したんだ。やつは危険だ。いつか誰かを殺すぞ」

でもそれってデールのカンだよね?
まあ、確かに当たってるけどさ~
見た訳でもないのにローリに確信めいて語っちゃダメでしょう



~街のバー~
リックグレン、バーに到着
ハーシェルは酒を飲んでいた

酒飲むために街まで一人で?
危ないなぁ


「リックに抱えられたカールを見た時、助からないと思った。助かったのは奇跡だと…でも奇跡なんて起きなかった」
妻を亡くしたショックが相当大きいようだ

ベスがショック状態だと聞いても、な~んだか他人事
大丈夫かね?



~グリーン牧場~
ローリ何故か一人で街へ向かう

ちょっとちょっと~
急に、なんでローリが街へ向かうわけ?


地図を見ながら運転中、ハンドル操作を誤り、車が横転

頼むからヤメてくれ~
こうやって仕事増やすんじゃないってば
みなさん、大人しくしていて下さい!



~街のバー~
デイヴとトニーがバーへ入ってくる

おお~っと、初登場
ちょっと太刀悪そうな若者たちだな


リック「オレたちは、フォートベニング基地へ行こうと思ってるんだ」
デイヴ「駐在してた兵士に聞いたけどゾンビだらけらしいよ」

デイヴとトニーは、リックたちが滞在している農場に合流したそうだが、あっさりと断るリック

なんとなくイヤ~な雰囲気
トニー「お前たちを殺して農場をのっとるぞ」
とか何とか言い出したぞ、おい
(∥ ̄■ ̄∥)
ハーシェルがこんな所で飲んでるからだよぉー
早く戻った方が良いんじゃない?


デイヴトニーが銃を向けるよりも一瞬早く、リックは2人を射殺する


(第9話へつづく)


おおーっと!
リックの意外な一面を見たなぁ
やる時はやるぜって感じ

どんな時も、リックって、ぶれてないね
彼の一番の思いは、家族や仲間を危険にさらさない事
「この牧場に居た方が良い」となれば、そのためにはハーシェルの言う事もある程度は聞かなければならないと思っているし、牧場が危険にさらされそうなら殺人も厭わない

おいらは、やっぱりリック派だな~
(=´・∀・`=)

シェーンについて行きたい人は行って下さい
さようなら

つーかそれよりもローリだよ
リックたち、帰り道でローリを発見出来るかね~


海外スター・ドラマ
[PR]
# by by569 | 2015-01-26 00:52 | ウォーキング・デッド2