小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スーパーナチュラル2 #9 感染 「Croatoan」

■スーパーナチュラル2
#9 感染 「Croatoan」

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)

ケイト・ジェニングス・グラント(アマンダ・リー医師)
ボビー・ホセア(軍曹)
ディエゴ・クラテンホフ(ドゥエイン・タナー)
ソニア・ベネット(パメラ・クレイトン)
ノーラン・ジェラード・ファンク(ジェイク・タナー)
ローリー・マードック(タナー氏)
チルトン・クレイン(タナー夫人)



<ストーリー>

ディーンが銃を若い白人男性に向けている
彼らの他には、黒人の男性と白衣を着た若い女性の姿が…
(全てサムの予知夢で見た映像でした!)

ベッドから落ちて目覚めたサミー
(その時ディーンは?ビール買いから戻った所)


とりあえず、夢で見た通り、オレゴン州リバーグリーンのクレーター湖を目指す

リバーグリーンは寂れた田舎町であった
玄関ポーチで銃の手入れをしている黒人男性は、まさに、サムの夢に出て来た人物
サムディーンは、連邦捜査官ギボンズとビアードになりすまし、マークに近づく

ディーン「20代前半、額に傷がある白人男性を知りませんか?」
マーク「それはドゥエイン・タナーだな」

早速タナー家へ向かおうとした時、サムが電柱に「クロアトアン」の文字を発見する
クロアトアンとは、ノアローク島で起きた大量失踪事件の際に木に掘られていた文字である
父ジョンの手帳にもノアローク事件の記載が残っていた

タナー家を訪れるとドゥエインの弟ジェイクが対応に出る
兄ドゥエインは外出中らしい
しかし何故か違和感を覚えたサムディーンは庭にまわり込み窓から中を覗く
すると、タナー夫人がイスに縛り付けられ、ジェイクの腕の傷から滴り落ちる血液を、夫が夫人に無理矢理飲ませようとしていた
サムディーンはタナー氏を射殺しタナー夫人を助けるが、ジェイクは逃走

射殺したタナー氏と助けたタナー夫人を近くの診療所へ連れて行く

ディーンは、この土地では携帯や公衆電話が一切繋がらないため、65キロ離れた隣町までインパラを走らせるが、怪しい若者軍団の道路封鎖に出合い、Uターンせざるをえない状況になる


診療所の女医リーは、死亡したタナーの血液から未知のウィルスを発見
その形状は硫黄物質のようでもあった

サムディーンが助けたタナー夫人の血液検査をしようとすると、彼女は突如豹変し、リーに襲い掛かる
サムがなんとかタナー夫人を気絶させたが、彼女もまた感染していたとは…


ディーンがマークと共に診療所に戻って来た
容赦なくタナー夫人を射殺する

診療所のドアを叩く住人が…
彼こそサムディーンが探していたドゥエイン本人だった
夢ではディーンがドゥエインを射殺する勢いだったが…

とりあえず、今の所ドゥエインの感染が確実ではなかった為、ディーンは銃をしまう

数時間後、ドゥエインは感染していないと判明


診療所から逃げ出すため、爆弾作りを進めるサムディーン
アルコールを取りに倉庫へ来たサムに、突然襲い掛かる看護師パム
パムは自分の手を切り、血液をサムに傷口に塗りつける
ディーンがパムを射殺するが、サムも既に感染してしまった可能性が高い

(周囲はサムを撃て!と、やんややんや)

サムの事を射殺するなんて出来るはずがない
ディーンはサムと診療所に残り、リー医師、マーク、ドゥエインの3人を逃がす
…が、すぐに3人は診療所へ戻って来た

「外には誰もいない」

(まるで本当に大量失踪事件そのままの感じ?)

5時間経ってもサムの血液からはウィルスは発見されなかった


とりあえず、マークとドゥエインは何処か安全な所へ逃げる事に
リー医師は、診療所に残る

(みんなは一体どこへ行ったのか?
ウィルスの正体は?
何故サムは感染しなかったのか?
この辺りは、不明…)



ドゥエインが車を停めて欲しいと頼む
言われるまま停車するマーク
突然ドゥエインがマークの咽喉をナイフで切り裂く
マークから滴る血を器に入れ、ドゥエインは交信する
「もう試さなくても良い、やはりサムには免疫があった」

ドゥエインは黒い目の悪魔に支配されていた


翌朝、サムディーン、湖を眺めながら会話
(なんだ、なんだ~?爽やかコーラのCMみたいになってる2人)

「こんなにいろんな各地を回ってるのにグランドキャニオンにも行った事ないし、行こうか、少し休まないと」
ディーンらしくない言葉に戸惑うサム
サム「何か悩んでるのか?話して」
ディーン「ダメだ、親父と約束したから言えない」


(第10話につづく…)



***** 小六メモ *****


ここでつづくですかー

ジョン父ちゃんと約束したから話せないってさ、ディーンよ、すっかり話す気満々の雰囲気なんだけど…

そろそろジョン父ちゃんが何と言って死んだのか、判明しそうですね!


連邦捜査官ギボンズとビアードの名にした理由は?
ちょっと調べてみました

結成が1969年のZZTopと言う名のバンドで、ボーカルがビリー・ギモンズ、ドラムがフランク・ビアード、あともう一人ベースのダスティ・ヒルの3人グループらしいです
まさに、テキサス州出身!
そこから頂戴した名前なんですね


いや~、ドゥエインってばー
誰と交信してんのさ
怖~
[PR]
by by569 | 2012-04-14 00:01 | スーパーナチュラル2