小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スーパーナチュラル #8 蟲「Bugs」

f0039573_1039791.jpg
■スーパーナチュラル 「SUPERNATURAL」
#8 蟲 「Bugs」 2005年・米

■監督 キム・マナーズ
■製作総指揮 エリック・クリプキ
■脚本 レイチェル・ネイブ、ビル・コークリー

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ (サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス (ディーン・ウィンチェスター)

マイケル・デインジャーフィールド (ダスティン→ガス会社スタッフ)
ライアン・ロビンス (トラヴィス→ガス会社スタッフ)
アンドリュー・エアリー (ラリー→開発業者)
アン・マリー・ローダー (ジョアニー→ラリーの妻)
キャリー・ゲンゼル (リンダ→開発業者営業)
タイラー・ジョンストン (マット→ラリーの息子)
ジム・バーンズ (大学教授)
ジミー・ハーマン (ジョー→先住民)


<今回の事件>

オクラホマ州オアシスプレーンズ
建設ラッシュの住宅地、ガス会社が配管工事をしていると突然地面に穴が開き、作業員ダスティンは地中深く落ちてしまいます。
発見された時には、目、鼻、耳から血を流し、脳はBSEの症状で破壊されていました。
この事件の記事を見たサムとディーンは早速オアシスプレーンズにやって来ます。

まずは現場へ…
地面にぽっかり開いた穴は、人間が一人入れるくらいの大きさです。
サムが穴に入り、中で1匹のこがね虫の死骸を発見。

次に聞き込みです。
開発業者ラリー一家が住んでいる住宅でBBQパーティーが開催されていると聞きつけ参加。
そこで、重要な話を入手するディーン。
「1年前に調査員が蜂アレルギーで急死した」と。

今回の事件で発見したこがね虫、そして1年前の事件は蜂。
霊が虫に憑く事もあるし、虫が何かに操られている事も考えられるし。
ラリーの息子マットが虫好きらしいが…

そんな時、開発業者の営業担当リンダが変死。
サムとディーンはこっそりリンダの家へ忍び込みます。
遺体発見のバスルームからクモの死骸を発見。

これら一連の事件に虫が関係している事は明らかです。
サムとディーンは、森で昆虫採集していたマットに会いに行きます。
マットは、「この森にいる虫の数が異常に多くなっているのが気になる」と。
森の中でミミズが大量発生している土を発見。
地中から、昔ここに住んでいた先住民の頭蓋骨を見つけます。

先住民の子孫にこの土地について教えてもらうと、「今から200年前に、白人の騎兵隊に6日間に渡って先住民は殺された。最後の6日目の夜、村の長が死ぬ時『この土地を再び白人が汚したら、自然が谷を守る』、6日目に今居る住人も全員死ぬ」と。

最初のガス配管工のダスティンが事故死してから今夜が6日目。
住宅地に戻り、ラリー一家に「危険が迫っている」事を伝えますがラリーは信じようとしません。
すると、はるか遠くから虫の大群が!

サムとディーンは、ラリー一家と共に屋根裏部屋に逃げ込み、隙間から入ってくる虫の大群と格闘。
しかし太陽が昇ると同時に虫は森の向こうへ飛び去っていくのでした。

ラリーは、土地開発中止を決定します。



***** 小六のメモ *****

いや~虫の大群、気持ち悪かった~~~
ミミズの大群に手を突っ込むディーンを尊敬します。
今回サムとディーン、ホモカップルに間違えられてましたね。
確かにそんな目で見ると、見えなくもない…かも?


★サムとディーンの収入源について

いつもモーテル泊まりの彼ら。
お金が掛かるよね~
資金はどうしてるのか?

ディーンがいつもギャンブルでお金を作っている姿に、「ちゃんと働こうよ」と優等生発言のサム。
ディーンの「狩りで働いてるじゃないか」ってセリフを聞くと、狩りでもお金が入るらしい。
誰が払ってくれてるの?
例えば、今回の事件だったらラリーが?
どうなんでしょうね~


★サムと父ジョンの関係

サムが過去を振り返り、父親ジョンとの関係を語っていました。
ジョンは、相当サムに対して厳しかったようです。
「親父はオレが何をしても不満だった。奨学金をもらう息子を、親は自慢するもんだろ?」とサムは漏らしてます。
大学進学も反対されていたんですね。

しかしディーンは、「親父は、大学の近くへ行き、サムの安全を確かめてた」と告白。
初めて聞くジョンの行動に、戸惑いと隠せないサムでした。

逆に、ジョンとディーンは2人で狩りの仕事をずっとしていたんですよね。
この2人は、普通の父親と息子の関係なんでしょう。

じゃあ、ジョンとサムは?

今回のエピソードで感じたのですが、ジョンはサムを特別視していたのではないでしょうか。
特別視する理由は、サムに特別な能力があるから?
そう思ったのは、「親父は、大学の近くへ行き、サムの安全を確かめてた」のセリフからです。

大学に行った息子を安全を確かめる…
これって普通じゃないですよね。
まるで、ジョンは、サムを見張っているかのようです。
いや、見張っているのかもしれません。

何を見張るのか?
もしや、サム本人すら知らない、何か特別な能力が彼にはあり、危険が起こらないかどうか…とか?

まだこの点は謎ですが、後々明らかになっていくような気がします。

サムにも心境の変化が…
ラリーとマット親子を見ていて、サムも「親父に会って謝りたい」と呟いています。
父さんは何処へ~~


(第9話へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-01-12 10:37 | スーパーナチュラル