小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

クリミナル・マインド2 FBI行動分析課 #2 闇のネットオークション 「P911」

f0039573_1421268.jpg
■クリミナル・マインド2 FBI行動分析課
#2 闇のネットオークション 「P911」

■キャスト
マンディ・パティンキン (ジェーソン・ギデオン)
トーマス・ギブソン (アーロン・ホッチナー)
ローラ・グラウディーニ (エル・グリーナウェイ)
シェマー・ムーア (デレク・モーガン)
マシュー・グレイ・ギュブラー (ドクター・スペンサー・リード)
A・J・クック (ジェニファー・ジャロウ/JJ)
カーステン・ヴァングスネス (ペネロープ・ガルシア)

メアリー・ペイジ・ケラー (ケイティ・コール捜査官)
ティーシャ・テラシーニ・バンカー (ジャッキー→ダスティンの母)
マイケル・レン (ピーター/ダスティン)
ジョディ・リン・オキーフ (アマンダ捜査官)
デヴィッド・ペヴスナー (マイケル→ピーターの父)
ジョン・ルビンステイン (ヘイデン・ローリングズ校長)
ダリル・サバラ (ケヴィン)
ローラ・レイヴァ (グレイシー・ヘンドリックス校長)
ディグ・ウェイン (ジャクソン・ハリス神父)
ジョナサン・ラニアン (ダン・アッシュ→チャットルーム仲介人)


<事件>

~メリーランド州カレッジパーク~
最近横行している青少年の売買。
子供対象犯罪捜査班のケイティ・コールは、数年前から小児愛好家に成りすまし、チャットに参加しながらピーターと言う名の少年の捜索を続けていました。
今回、またピーターについての画像を発見。
すぐにチャットに参加し、ピーターに関する情報を書き込むと、あるサイトを教えてもらいます。
そこにアクセスすると、ピーターのライブ映像と共にピーター自身のネットオークションが開始されていました。
残り時間は17時間。

チャットの発信者は、ハンドルネームハグズ(HUGZ)。
コールはホッチナーに連絡し、応援を要請します。

~ヴァージニア州クワンティコFBI本部~
FBI行動分析課(BAU)にやって来たコール捜査官。
「ピーターは今から1年前に小児性愛サイトに登場。最初の画像は、クリープランドにあるウェブ会社のチャットルームから…」

早速ガルシアにサイトを辿ってもらい証拠収集に取りかかります。
エルとリードは、子供対象犯罪捜査班に出向き、アマンダ捜査官と協力しピーターが居る部屋の観察。
ホッチ、ギデオン、モーガン、コールは、最初にピーターの画像が登場したウェブ会社へ。

~オハイオ州クリープランド オンラインリスティングサービス~
ウェブ会社に到着したホッチたち。
オンラインリスティングサービス社のチャットを利用しているデータベースからHUGZを探し出し、そこからガルシアは身元割り出し。
クレジットカード追跡の結果、住所はハウザー通りのグレアム・ローズ。

ホッチたちはローズ家へ。
家に居たのは14歳のケヴィンのみ。
グレアム・ローズはケヴィンの父で、8ヶ月前から刑務所行き。
ケヴィンは、「ピーターの画像は、チャットで知り合った客MEHTOVAS(メトヴァス)から入手した。彼から「会おう」と言われている」と告白。
ケヴィンにMEHTOVASを誘い出してもらう事に。

一方、ガルシアとJJは、オークションのライブ映像から、ピーター少年の着ている服がボーイスカウトのシャツだと言う事に気づきます。
襟に、少年団の名前とナンバーが微かに見えてはいるけれど、どうも不鮮明。
「マウント?」4桁の数字の1番目は3、4番目が6…
ガルシアは、「マウント???団」&「3××6」のナンバーの少年団を検索。
そしてついに「マウントプレザント団」だと突き止めます。

指定された場所で待機するケヴィンに、ある男性が近づいてきます。
モーガンが男性に飛びつき身柄確保。
男性は、小学校のローリングズ校長でした。
エルとリードも小学校へ急行します。

校長室で見つけたパソコンには、ケヴィン宛にピーターの画像を送った形跡が…
ローリングズは「ピーター少年を助けたかったから、ケヴィンにリンク先を送った。ケヴィンならピーターを救えるかと思って…」と。
しかし彼のパソコンには青少年のワイセツな画像が多数見つかります。
「オークション画像は、ピーターを監禁している男から送られて来た。ハンドルネームはマンチャイルド。

~ヴァージニア州マウントプレザント~
モーガン、エル、リードは、マウントプレザント団があった教会を訪ねます。
当時の写真を見せてもらうと、たしかにピーターが写っています。
通称ピーターの本当の名前は、チャーリー。

~ヴァージニア州マウントプレザント フェアヴェール小学校~
小学校を訪れたギデオン、ホッチ、コール。
1年生から2年生に転校などで進級しなかった生徒を調査。
その中にチャーリー・スパークスが居ました。
チャーリーは、父親が引き取りに来てそれきり…との事。

しかし残念な事に、スパークスは電話帳にない名で、ガルシアも追跡不可能。
振り出しに戻ったか?
ここでリードが提案…
「1年前まではチャーリーを学校や少年団に入れていたのに、それが今は監禁。何故行動が変化したのか?」
捜査の手が自分に迫ったのだろうか?
コール捜査官が聞き込みをした人物の可能性は?

コールが1年前に面接した東海岸の犯罪者の現在を、ガルシアに追跡してもらいます。
面接したのは12名、内8名は服役中、1名は死亡、残り3人の中でこの近くに住んでいる人物は2名。
フォレストとマイケル・アールソン。
コールは、恐らくマイケル・アールソンだと…

今まさにオークションを終了し出掛ける所のマイケルを逮捕。
彼の車内に置いてあった道具入れから、チャーリーを無事救出する事に成功!

チャーリーは、1歳の時に誘拐。
本当に名は、ダスティン。
母親をFBI本部に呼び、我が子ダスティンと7年ぶりに再会出来たのでした!


**********

幼児対象の性的虐待。
現実に起こっている出来事なので目を瞑る訳にはいきませんが、とても可哀想で観ていられませんでした。
最後は実の母親と再会出来、一件落着!

しかしダスティンの試練はこれからではないでしょうか。
母親の愛情である程度カバー出来ても、心の闇はなかなか消える事はないと思います。
将来が心配だなぁ~

コール捜査官が言ってた性犯罪者の特徴は判りやすくて参考になりました~
「小児性愛者には2通り、状況型と選択型がある。
状況型は、状況が揃った時だけ子供を狙う。選択型は、年齢や髪の色などで標的を決める、この場合は子供に近い職業に就いてるケースが多い。」
なるほどね~


★エル復帰!

前回のエピソードでエルは重体に陥り、その後ずっと仕事は休んでいたようです。
今回事件後初めての復帰。
休職期間は4ヶ月。
早く復帰したくて、医師の診断より早くFBI本部へ来てしまいました。

エルの髪が短くなって、可愛かったですねー

f0039573_9445851.jpg
★今回のドクター・リード

ドクター・リードも前回のオカッパ風から短髪に。
エルから「似合ってるよ~」と言われ、ムフフ…
まあ、実際は似合ってるような気もするけど、変なような気もする。(コラ==!)
リードくんはどんな髪型でも良いのである。


(第3話へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-01-21 14:04 | クリミナル・マインド2