小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

LOST2 #18 再会「Dave」

f0039573_10123096.jpg
■LOST2 #18 再会「Dave」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
マイケル・エマーソン (ヘンリー・ゲール)
エヴァン・ハンドラー (デイヴ→ハーリーと同じ病院の入院患者)
ブルース・デイヴィソン (ブルックス医師→ハーリーの入院している病院のドクター)
ロン・ボティッタ (レナード・シムズ→ハーリーと同じ病院の入院患者)
グリセル・トレド (ナース)


シーズン2の第18話「再会」です。
ハーリーの入院中の過去が明らかに!
リビーとの関係も進展あるか?


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
ロックの足の手当て

★ケイト
ロックの為に松葉杖を取りにビーチへ向かいます

★チャーリー
木を切っているエコーの手伝いをしようとするが思いっきり無視されてます

★ハーリー
リビーと競歩して痩せようと頑張ってます
ハッチで見つけた食料を森の中に隠し持っている事実をリビーに告白
ムードメーカーのハーリーが珍しくソーヤーと取っ組合いのケンカ

★ソーヤー
ハーリーに襲われ憤慨

★サイード
ハッチでヘンリーに真実を話すよう説得

★マイケル
登場なし

★ジョン・ロック
足を負傷し、右足の動きが悪くなり心配(骨にヒビ)
数字入力に関してヘンリーから重要な証言を聞きます

★クレア
登場なし

★ジン
森の奥で食料が発見されたと聞き駆けつけます

★サン
森の奥で食料が発見されたと聞き駆けつけます

★アナ・ルシア
ハッチに滞在

★ミスター・エコー
木を伐採し何かを作ろうとしています

★リビー
ハーリーが心配でいろいろアドバイスをします


今回の目玉は!!

ハーリーが精神病院に入院していた頃のエピソードでした。
カウンセリングドクターのブルックスからダイエットを勧められているハーリーは、なかなか痩せない事に焦りを感じてます。
ブルックスは、ハーリーが仲良くしている患者仲間のデイブと付き合うなと命令。
理由は「デイブはよくない影響を与えている」から。
しかし、ハーリーとデイブ、気が合う者同士、顔を合わせるとついつい仲間にイタズラをし、楽しんでいたのですが…

実は!
このデイブは、ハーリーの想像上の人物であり、実在していないんですね~
ブルックス先生が撮った写真にデイブが写っていなかった時は、いや=驚いた。

ただ最近デイブは何故か島に出現。
ハーリーの気持ちは乱れ、ついに病気再発か!?

デイブは「この島もここに居る人も全て幻覚だ!お前はまだ病院に入院中なんだ。全部お前の無意識の一部。目覚める為にこの崖から飛べ!」
と言い残し、デイブは崖から海へダイブ。

ハーリーが洗脳されたように崖の一番端まで来た時、背後からハーリーに声を掛けるリビー。
「こんな美人がオレを好きになるわけがない。全て幻だ」と感情をぶつけるハーリーに「私はまぼろしじゃない」とリビー。

いや~これで一件落着か?
と思ったら!!!

映像が過去に遡り、ハーリーとデイブがつるんで遊んでいる病院の部屋に、ある女性患者の姿が…
リビー?
患者だったのかいっ!
ひぃ===

デイブは、ハーリーが食べる事に関してストレスを感じた時に登場する人格のようです。
食べてはいけないと感じるハーリー本人と、誘惑を仕掛けるデイブ。
ハーリーの病名は、緊張型の統合失調症。

発症のキッカケは、「オレがこんなに太っていなければあの人たちは死ななかった…」
定員8名のテラスに23名も乗っていたんだから、ハーリーのせいではないとなだめるブルックスでしたが、その事故以来、ハーリーは、太っている事のコンプレックスと食べたい欲求のバランスが崩れてしまったようです。

さて、次なる問題はヘンリー。
ヘンリー・ゲイルなる人物が別人だとはっきりした今、ハッチで捕えれている偽ヘンリーは窮地に陥っています。
偽ヘンリー曰く「実は、今から4ヶ月前、ヘンリーはあの気球で墜落し首の骨を折って死んだ」と。
すぐさまウソだと気づくサイード。
「いや違う、これを見つけた。ヘンリーは妻ジェニファーへメッセージを残している。」
恐らく墜落してから書いただろうと思われるその文章を読んで聞かせるサイード。
「墜落した瞬間に首が折れてたら、首を折ってからこのメッセージを書いたというのか!」
ウソが次々とバレ、ヘンリーは「こんな事話したら、彼に何と言われるか」と恐怖に包まれます。

今まで、ずっと冷静にウソをついてきたヘンリーとは思えない態度ですね~
「あの顎ヒゲの男か?」との問いに、「あれは小者だ!」
ええ~~、もっと上が居るのかい!
どんなヤツがリーダーなんだろう~

偽ヘンリーはロックに重要な話をしてました。
これは興味深かった!
「数字を入力しに行った時に、残り時間が0になった。残り時間のカウントパネルに絵が出てきて、何か磁力が働いた音が鳴り響いた。
しかし、何も起きなかった。またタイマーは108分に戻っただけ。オレは数字を入力してないんだ」と。


(第19話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-02-01 10:17 | LOST2