小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

クリミナル・マインド2 FBI行動分析課 #3 パーフェクト・ストーム 「The Perfect Storm」

f0039573_20194466.jpg
■クリミナル・マインド2 FBI行動分析課
#3 パーフェクト・ストーム 「The Perfect Storm」

■キャスト
マンディ・パティンキン (ジェーソン・ギデオン)
トーマス・ギブソン (アーロン・ホッチナー)
ローラ・グラウディーニ (エル・グリーナウェイ)
シェマー・ムーア (デレク・モーガン)
マシュー・グレイ・ギュブラー (ドクター・スペンサー・リード)
A・J・クック (ジェニファー・ジャロウ/JJ)
カーステン・ヴァングスネス (ペネロープ・ガルシア)

ブラッド・ロウ (トニー・カナード→ジョーイの刑務所仲間)
ニッキー・エイコックス (アンバー・カナード→トニーの妻)
ポール・マッカーシー=ボーイトン (ジョーイ・ダヴィン→トニーの仲間)
デヴィッド・パーカー (マイク・クローガー→ジョーイの上司)
フランク・アシュモア (ヘンリー・ダヴィン→ジョーイの父)
ミリー・ハッカビー (ローラ・クレメンセン→犠牲者)
ケイティ・ミッチェル (メアリー・クレメンセン→ローラの母)
ポール・ノーウッド (フランク・クレメンセン→ローラの父)
ピアース・ミシェル (ティファニー・スペラ→犠牲者)
レベッカ・グレイ (ベヴ・スペラ→ティファニーの母)
スティーヴン・W・アルヴァレズ (ニュースキャスター)
リック・ヒックマン (マイクと話していたスーツの男)
マット・サイローク (SWATリーダー)
ニック・ホファ (警官)
ジョン・ヴェレア (ロバート・ポルティーロ刑事)


<事件>

フロリダ州ジャクソンヴィル
メアリー・クレメンセンの所に、娘ローラからDVDが届けられます。
ちょうど家に居た夫フランクと共にDVDを再生すると!
そこには、ローラが拷問されている姿が…
ショックを受けたフランクは心不全で急死。

届けられたDVDをチェックするFBI行動分析課(BAU)の面々。
ここ2年で似たようなレイプ事件は5件発生しています。
DVDには被害者の悲鳴と大音量のバックミュージック…。
ガルシアは、音楽と声を分離する作業に取り掛かります。
ホッチナーは、録画時にカメラが動いている事から、犯人は2人居ると推理。
恐らく、計画を立てる支配者と、それに従う服従者。

「今から5日前にローラは両親と食事をしている。今までの連続事件の特徴として、数週間は生かしているからローラはまだ生きてる」とモーガンは考えますが…
ローラの拷問からまだ1週間にもかかわらず、彼女の遺体が橋の下で見つかったと連絡が入ります。

ギデオンとモーガンは遺体発見現場へ。
ホッチナーとエルはローラの母親の所へ。
リードは事件を調査。

ローラの母メアリーは、この数日に夫と娘を亡くし、傷心しきっていました。
「娘は活発で人気者だった。」と。
「どうかフランクが娘の卒業祝いに贈った指輪を探して欲しい」とホッチナーとエルに切願するメアリーでした。

現場へ向かったギデオンとモーガン。
橋の下に無残にも置き捨てられていたローラの遺体には、指輪がはめられてはいません。
犯人が戦利品として奪ったのか?
目に付く場所へ遺体を放置するのは「オレたちの犯行を止める事は出来ない」のメッセージが込められています。

事件を調査していたリードは、ある事実に気づきます。
2年前から起きている連続レイプ殺人事件は5件、どれも同じDNA。
しかし2年よりも遡ってみると、全く同じ手口の事件があと2件発生している事。
ただし犯人のDNAがこの5件とは違っています。
もしかすると、最初の2件のDNDは、服従者のものかもしれません。
この事件は、7件の連続レイプ殺人の可能性が濃厚となります。

共通点は、被害者は全て絞殺。
ただ、1人目だけは、最初に手で絞めた痕も残っていた為、失敗を恐れ2人目以降はヒモで締めるように変化したと考えられます。
また、被害者の遺体はすぐに見つかっているのに、被害者が乗っていた車はいまだ発見されてはいません。

ローラの遺体発見からまだ24時間しか経っていないにも関わらず、隣の州で、ジョギング中のティファニー拉致事件が発生。
ティファニーの母親がテレビに出演し「ティファニーを見かけたら連絡下さい」と訴えかけています。
その後、ローラの時と同じようにティファニーの母親にDVDが送付。

ガルシアは、レイプ殺人の被害者が乗っていた車のパーツが、ジョージア州の中古車屋で売りに出されている事実を突き止めます。
売り主は、ジョーイ・ダヴィン、27歳、服役の過去があります。

早速ジョーイの自宅へ向かうと、中から出て来たのは、車椅子に乗ったジョーイの父ヘンリー。
奥の部屋から出てきたジョーイの手には銃が握られていました。
警察の制止を聞かず銃を構えたのでジョーイは、父親の目の前で射殺。

ヘンリーは、「2年前に病気で車椅子生活になったのをきっかけにジョーイと同居した」と。
2年前から車椅子生活…
まさかヘンリーが犯人で、相棒は父親?と一瞬疑うホッチナー。

しかし、鑑定の結果、ヘンリー、ジョーイ親子は、DNAが犯人のものとは一致しませんでした。

ジョーイと同房でずっとつるんでいたトニー・カナードの名が浮上。
トニーの家に行くと、妻アンバーの姿が。
アンバーは、トニーがレイプ殺人の重要参考人だと聞き、とりあえず友人の家へ避難します。
その後に帰宅したトニーをモーガンが逮捕。

トニーの取調べ中、顔に青あざをつくったアンバーがFBIにやって来ます。
先ほどトニーに「FBIの人が来たと言ったら殴られた」と。
リードが、アンバーの薬指にはめられている指輪を見て「その指輪は?」と聞くと、アンバーは「トニーが買ってくれた」と証言。
しかしそれはローラの指輪と瓜二つでした。

トニーの部屋には、ティファニーの拷問ビデオが…
これでトニーが犯人の1人である事は確か。
ただ、もう1人が誰なのか。

ホッチナーがトニーを取り調べると、やけに最初の2件を気にしている様子。
ここでギデオンは、トニーと妻アンバーを会わせようと提案。
「何とかトニーを説得してティファニーの居場所を聞きだしてくれ」と。

トニーと面会するアンバー。
アンバーが聞いても話そうとしないトニー。

その後、トニーとアンバーの面会時の録画を見ていて、トニーから虐待を受けている割にはアンバーがあまりに落ち着いている事、またアンバーから視線を合わせている状況から、指示を待っているのはトニーの方だと気づきます。

ずっとガルシアが調べていたローラ事件のDVD。
声と音楽の分離に成功。
犯行を指示をしていた声は、女。
これでアンバーが支配者だと確定しましたが…!

しかし時既に遅く、アンバーはFBI本部の裏口から逃走。

アンバーの過去を調べると、15歳の時、実の父親と兄から暴行を受けていた過去があり、母親はその事実を隠していた事が発覚。
アンバーは母親を怨んでいる、そのために、拷問されている被害者のDVDを母親宛に送っていたのか?
アンバーは、トニーと会う前に、他の男と最初の2件に関わっていると思われます。

再度トニーに「アンバーにとって男は道具でしかない。ティファニーの隠し場所は?」
と確認。
ついにトニーは「デュヴァル郡の森の中に小屋がある…」と。

急行すると、今まさにアンバーがティファニーを殺害する所。
アンバーを逮捕し、ティファニー救出に成功。
「お前たちはやっと1人助けただけだ!」と罵声を残し連行されるアンバー。
その後、小屋の床下から、アンバーの元恋人の骨が見つかります。


**********

レイプ犯の首謀者は女だった…

アンバーだって元は被害者です。
しかし自分と同じ目に遭うのを楽しむなんて、やはり異常。

だめだぁ===
アンバーはどっから見てもメグだ。
(メグって誰?と思った方は、「スーパーナチュラル」#11「出会い」参照)

なんてったってメグは悪魔ですからね~
「普通の役の訳がない」ってイメージが既にあるから勿体ない!
もっと違う女優さんだったら、ラストに「え?ウソ!」って思えたはず。
惜しいな~~

ラストに、ギデオン以下BAUのメンバーが飛行機で本部に帰るシーン。
機内でコーヒーをこぼれないように静かに運んでいるリードの様子が、あまりに慎重で可愛らしかった…


★パーフェクト・ストーム

今エピソードの題「The Perfect Storm」
本来は、今から15~6年前に起きた嵐の事。
西大西洋の上空で高気圧と低気圧がぶつかり合い、猛烈な嵐が発生。
米国立測候所はこの嵐を「パーフェクトストーム」と呼ぶ。

1つ1つの力は微々たるものでも、2つの相乗効果により、何倍にも膨れ上がる威力。
これを今回のエピソードに重ね合わせたようです。
巧いですね!


(第4話へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-02-02 20:21 | クリミナル・マインド2