小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア 「Medium」 #7 リワインド・ドリーム 「Jump Start」

f0039573_2055455.jpg
■ミディアム 霊能者アリソン・デュボア 「Medium」
#7 リワインド・ドリーム 「Jump Start」 2005年・米

■監督 アーティ・マンデルバーグ
■製作総指揮 グレン・ゴードン・キャロン
■脚本 メリンダ・スー

■キャスト
パトリシア・アークエット (アリソン・デュボア)
ジェイク・ウェーバー (ジョー・デュボア→アリソンの夫)
ソフィア・ヴァジリーヴァ (アリエル・デュボア→長女)
マリア・ラーク (ブリジット・デュボア→次女)
マディソン&ミランダ・カラベッロ (マリー・デュボア→三女)
ミゲル・サンドヴァル (マニュエル・デヴァロス検事)

コナー・オファレル (ラリー・ワット弁護士)
トーマス・イアン・ニコラス (グレッグ・ワット→ラリーの息子)
アレクサンドラ・ブレッケンリッジ (イザベル→グレッグの恋人)
ジョーイ・スロトニック (ブレット・カーター→ジョーの同僚)
ベゴーニャ・プラザ (監察医)
アリアナ・トーマス (サンドラ→自殺防止ホットラインボランティア)
ガス・リンチ (森林警備隊)
カート・ストロマー (森林警備隊)


<事件>

イザベルが崖から投身自殺する夢を見たアリソン。
イザベルの遺体確認をしたのは、彼女の恋人のグレッグ・ワット。
グレッグは、過去にアリソンが裁判で争ったラリー・ワット弁護士の息子でした。

自殺直前に走り去る車、車に乗り込む革靴…
自殺現場の夢をたびたび見るアリソンは、イザベルが何かを伝えようとしていると確信。
イザベル事件を調べ始めます。

現場に残っていたタイヤ痕が、グレッグの車と一致。
事件当日、車はグレッグの父ラリーが乗っていた事。
また、夢に登場した革靴と同じ靴をラリーが履いていた事。
犯人は、ラリー・ワットなのか?
後に、ラリーは、イザベルと関係を持ち、それをネタにゆすられていたと告白。

しかし、それは全てグレッグが父親の財産を自由に使うための工作である事が判明します。
イザベルは、グレッグに利用され、それがショックで自殺した訳ですが、それらは全てグレッグの計算だったのでした。



***** 小六メモ *****

★夫ジョーの同僚の死…

今回はジョーの職場や仕事の内容が垣間見れたエピソードでした。

ジョーの同僚ブレットと握手をしたアリソン。
一瞬に、「ブレットが心臓病で死ぬ」と感じます。
ジョーはブレットに「君は心臓が悪い。病院へ行こう」と誘いますが、ブレットは気味悪がってそそくさと帰宅。

やはり、将来の事、しかもそれが悪い内容だったら、何となく気分を害しますよね。
勇気を持ってジョーはブレットに告白しますが、信じてもらえず…

ブレットの死は突然やってきます。
相当落ち込んだジョーでした…


(第8話へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-02-07 20:58 | ミディアム