小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア 「Medium」 #8 告白のとき 「Lucky」

f0039573_16452124.jpg
■ミディアム 霊能者アリソン・デュボア 「Medium」
#8 告白のとき 「Lucky」 2005年・米

■監督 ピーター・ワーナー
■製作総指揮 グレン・ゴードン・キャロン
■脚本 デヴィッド・フォルウェル

■キャスト
パトリシア・アークエット (アリソン・デュボア)
ジェイク・ウェーバー (ジョー・デュボア→アリソンの夫)
ソフィア・ヴァジリーヴァ (アリエル・デュボア→長女)
マリア・ラーク (ブリジット・デュボア→次女)
マディソン&ミランダ・カラベッロ (マリー・デュボア→三女)
ミゲル・サンドヴァル (マニュエル・デヴァロス検事)

ライアン・ハースト (マイケル・ブノワ/ラッキー→アリソンの弟)
ジェイ・ファーガソン (トミー・レヘイン→マイケルの戦友)
コルビー・フレンチ (チャドウェイ軍曹)
スーザン・ビュービアン (ナース)
ブレイン・サウンダーズ (ディードレー→焼死した少女)
ローリー・バーク (ディードレーの母)


<事件>

ある放火事件の捜査を担当するアリソン。
デヴァロス検事から、放火により現在意識不明の重体の女性に会って何かを感じ取れないか確かめて欲しいと依頼。
アリソンが女性の手に触った瞬間、真っ暗な闇を感じ気絶する。

アリソンは、本当にこの女性は被害者なのだろうか?と疑問に感じるが…

意識が戻らないだろうと言われていた女性が覚醒し、自分が家に火をつけたと告白し、事件は無事解決しました。


***** 小六メモ *****

★アリソンの弟マイケルについて…

アリソンの弟マイケルが、戦友トミーと共に、アフガニスタンの戦地から帰還。
部隊長のチャドウェイ軍曹の追悼式が済むまで、マイケルはアリソンの家に寝泊りします。
マイケルが一人で寝ている居る部屋から、もう一人の男性の声を聞いたアリソンは、その男性が死んだチャドウェイ軍曹だと知り、戦地で何があったのかをマイケルの問いただします。

その村に行ったら、全員死ぬ…と予言したマイケル。
しかしマイケルの言う事など聞く耳を持たないチャドウェイ軍曹です。
自分たちの部隊の安全を考え、トミーは、チャドウェイを自殺に見せかけて射殺。
お陰で村に行く事はなく、全員生きてアメリカに帰る事が出来たと言う訳です。

マイケルはずっとチャドウェイ軍曹の姿に悩まされ、苦しんできたのですね~

マイケルもアリソン同様、死者の姿が見えるようです。
浴びるように酒を飲んでいるのは、霊の声を聞こえなくする手段なのかもしれません。
アリソンも昔は酒豪だったと告白してます。

最後は、マイケルは真実を延べ、チャドウェイ軍曹の霊からも解放されました。
本当に良かった…

アリソンとマイケルは父親が違う異父姉弟です。
この能力は母親から受け継いだものなのですね。


**********

いつもこのドラマをWOWOWで観ているのですが、第8話だけ何故か吹替えだったんですよ。
なんで…?

吹替えだと、アリソンのイメージがちょっと違います。
吹き替えの方が、勝気さが増すような気がしますね~
やはりオリジナルが良いです!


(第9話へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-02-17 16:50 | ミディアム