小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

LOST2 #21 死者の伝言 「?」

f0039573_19243159.jpg
■LOST2 #21 死者の伝言 「?」

■キャスト
マシュー・フォックス (ジャック・シェパード)
エヴァンジェリン・リリー (ケイト・オースティン)
ドミニク・モナハン (チャーリー・ピース)
ホルヘ・ガルシア (ハーリー/ヒューゴ・レーネス)
ジョシュ・ホロウェイ (ソーヤー/ジェームズ・フォード)
ナヴィーン・アンドリュース (サイード・ジャラー)
ハロルド・ペリノー (マイケル・ドーソン)
テリー・オクィン (ジョン・ロック)
エミリー・デ・レイヴィン (クレア・リトルトン)
ダニエル・デイ・キム (クウォン・ジン)
ユンジン・キム (クウォン・サン)
ミシェル・ロドリゲス (アナ・ルシア)
アドウェール・アキノエ=アグバエ (ミスター・エコー)
シンシア・ワトロス (リビー)
ニック・ジェームソン (リチャード・マルキン→シャーロットの父)
アデトクンボー・マコーマック (イエミ→ミスター・エコーの弟)
オリヴァー・ムアヘッド (司祭)
メリッサ・ビッカートン (ジョイス・マルキン→リチャードの妻)
ブルック・アンダーソン (シャーロット・マルキン→リチャードの娘)
ピーター・レイヴィン (コールドウェル→ID偽造者)
フェリックス・ウィリアムソン (イアン・マクヴェイ→検死官)
フランソワ・ショー (マーヴィン・カンドル博士)


シーズン2の第21話「死者の伝言」です。
今回はエコーの過去。
エコーが神父をしていた時期に体験した不思議な現象=生き返った少女シャーロットの調査を通して、死者から受け取る伝言。
いや~、興味深い事が今回もテンコ盛りですね!


今回のみなさんの行動チェック!

★ジャック
マイケルの治療とリビーの看病

★ケイト
ハッチで、リビーの容態を見守ります

★チャーリー
エコーと寝泊りを共にしてます

★ハーリー
リビーが撃たれたと聞きハッチに向かいます

★ソーヤー
ハッチで、リビーの容態を見守ります

★サイード
登場なし

★マイケル
ヘンリーに肩を撃たれたとウソをつき、治療を受けます

★ジョン・ロック
エコーと共に「?」を探しに出掛けます

★クレア
登場なし

★ジン
登場なし

★サン
登場なし

★アナ・ルシア
銃で撃たれ即死

★ミスター・エコー
チャーリーと教会作り
ロックと共にイエミの言葉に導かれ「?」を探しに出掛けます

★リビー
銃で撃たれ重体
ジャックの看病の甲斐なくついに死亡


今回の目玉は!!

まずはエコーの過去です。
彼が神父をしていた時期、溺死したはずの少女シャーロット・マルキンが生き返るという不思議な現象が発生。
母親は娘の奇跡だと教会へ報告に来ます。
これは全て信仰の賜物だと…

エコーは、シャーロットの調査を司祭から依頼され、マルキン家へ。
しかし父親リチャード・マルキンは、奇跡なんかこの世にない!と、シャーロットを家へ閉じ込めてしまいます。

リチャード・マルキン氏、みなさん覚えていますかぁ?

「オレはインチキ占い師だ。今まで何人も騙して来た。奇跡なんてない!」と怒鳴ってますが、リチャードって、クレアに「赤ちゃんを絶対に他人に渡してはいけない」としつこいくらい訴えてた、あの占い師です。
(シーズン1第10話「予言」参照)

いつもは詐欺だったかもしれないけど、クレアの時だけは、何かに憑かれたように「赤ちゃんを手放すな」って言ってましたね。
しかもオーシャニック航空815便を予約し、クレアにチケットを渡したのも彼ですから…

さて、調査を依頼されたものの一向に面会できないエコーとシャーロット。
そのまま時が経ち、エコーが、シドニーからロスへ旅立つ時が来ました。
空港までエコーを追いかけてきたシャーロットは、「あなたにメッセージを伝えると約束したから来た。あなたはいい神父だったと…」
「誰が言った?」
「イエミ」
俄かには信じられないエコーに、「生と死の間でイエミに会った。もうすぐあなたに会いに来るそうよ。イエミはあなたを信じてる。いつか判るわ」とシャーロットは告げます。
死んだ弟の事を言われ、平常心で居られないエコーは、つい空港内に響き渡るほどの大声を出してしまいます。

エコーとシャーロットが何かトラブっているのかと心配した女性が「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれますが、この女性は、リビーでしたね。

エコーは、そのままオーシャニック航空815便に乗り、そしてこの島へ墜落。

ある夜、「ジョンを助けて」とアナが囁く夢を見たエコー。
その時のアナは血だらけで、ハッと目覚めたエコーは何か嫌な予感が過ぎります。
そして彼の前に現れるイエミの姿…
イエミは、「この島では重要な事が行なわれている。彼(ジョン・ロック)に「?」マークを調べさせて。斧を持って行って!」と言います。

エコーはロックと共に、「逃げたヘンリーの足跡を追う」とハッチを出ますが、エコーの本当の目的は、「?」マークを探す事。
ロックがメモした図を見ながら「?」マークを探すエコー。
するとエコーの足元にマリア像が…その先には軽飛行機。
弟イエミが乗っていた軽飛行機、そしてブーンが死んだ軽飛行機です。

夢に登場するイエミ。
「ついて来て!」
目の前の木を伝い、崖を登るイエミとエコー。
頂上まで登った時に目が覚めます。
しかし目が覚めたのは、ロック。
夢ではエコーの姿でしたが、この夢を見ていたのはロックだった訳ですね~
どうして夢の中でエコーが足を引き摺っていたのか、これで謎が解けました。

ロックが見た夢の通りに、エコーが崖をよじ登り天辺まで行ってみても、見渡す限りのジャングルばかり。
「おーい、何が見えるんだよ~」
下から声を掛けるロックの方に向き直ったエコーが見たものは!
軽飛行機の下に隠れた「?」マーク。
これは、上に登らなければ見えなかった…
イエミが教えてくれたんですな。

急いで軽飛行機を退かし、地面を掘る2人。
そこにはハッチの扉が…しかし開かない!
はい!ここで登場~持参した斧だよ。
斧で扉を壊し、ついにハッチの中へ…

ハッチ中には、9つのモニタがあり、1つの画面にジャックが映ってます。
…と言う事は、似たようなハッチが9つあるという事ですよね~
ここで監視する仕組み。

このハッチにもダーマ社のオリエンテーションビデオがありますよー
早速観てみましょ!
出たっ!ナマステ博士!
「ここはステーション5、モニタ基地です。8時間交代で勤務し、全てをノートに記録して下さい。このノートがいっぱいになったら、このケース(プラスチック容器の様なもの)に入れてチューブに入れると、我々の元にノートが届きます」ですって!

じゃ、このチューブに入ったら、ナマステ博士の所に行けるんじゃない!?
っつ~か、このチューブに人間入らないし…(無理だよね)

エコーは、全ての資料を持ち帰ろうとしてますが、ロックは「オレの惨めな人生と同じ、あのボタンを押す事は何の意味もないんだ」と超投げやり~
どうしたロック!!

エコーは何かスイッチが入っちゃったようです。
「地球の裏側から出発して、弟の飛行機はここに落ちた。ジョン教えてくれ、何が無意味だ!ボタンを押すのを止めるなら、私が押す…」
じゃ、お願いします…(ロック、心の声)

さて、重体だったリビーは、ついにお亡くなりに。
残念!
マイケルのヤツめ~
死の間際、リビーは一言「マイケル…」
あぁぁ~~もう一声欲しかった~
「マイケルが…撃った」って言ってくれればねー

ちょっと、今回のエピソードを観ていて「あれ?」って思ったシーンが。
ソーヤーのキャラっぽくない行動が多かったんですよ。
ケイトと一緒にハッチにやって来て、アナとリビーが撃たれたと聞き、ソーヤーがすごい勢いでリビーに駆け寄るんですね~
すごく心配そう…
ヘンリーを追いかけようとするジャックに対しても、「お前が居なくなったら誰がリビーを見るんだ!」って怒鳴ってたし。
リビーが亡くなった時も、ケイトと共に悲しみに暮れまくって。

なんか、ソーヤーの意外な一面を見つけてしまった感じ。


(第22話へ続く…)
[PR]
by by569 | 2008-02-21 19:35 | LOST2