小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

スーパーナチュラル #15 血塗られた家 「The Bendres」

f0039573_14345540.jpg
■スーパーナチュラル 「SUPERNATURAL」
#15 血塗られた家 「The Bendres」 2006年・米

■監督 ピーター・エリス
■製作総指揮 エリック・クリプキ
■脚本 ジョン・シャイバン

■キャスト
ジャレッド・パダレッキ (サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス (ディーン・ウィンチェスター)

ジョン・カスバート (アルヴィン・ジェンキンス→オープニングの被害者)
ライアン・ドレッシャー (エヴァン→オープニングの目撃者)
サディ・ローレンス (エヴァンの母)
アレクシア・ファスト (ミッシー・ベンダー→ベンダー家の娘)
ジョン・デニス・ジョンストン (パー・ベンダー→ベンダー家の父)
ケン・カージンガー (ジャレッド・ベンダー→ベンダー家の息子)
ショーン・リー (リー・ベンダー→ベンダー家の息子)
ジェシカ・スティーン (キャスリーン保安官)


<今回の事件>

ミネソタ州ヒビング
夜、外から異音が聞こえ、不思議に思ったエヴァンが覗いてみると、近所のジェンキンスが車の下に引きずり込まれる瞬間だった。
警官に成りすまし、エヴァンに詳しい話を聞きに来たサムとディーン。
ここヒビングは、失踪率がナンバー1らしい、調査をする必要がありそうだ。

夜、地元のクラブでサムとディーンは今後の対策を練り、サムだけ先に外へ。
遅れて駐車場に来たディーン。
車のボンネットに父ジョンの手帳が置かれたままの状態で、サムは行方不明になる。

翌日、警察署に行き、ディーンは身元を警官だと偽り、「いとこのサムが行方不明になった。クラブの前に設置されている監視カメラを見たい」と依頼。
キャスリーン保安官と共に監視カメラを確認すると、サムが行方不明になったと思われる時間に、1台のキャンピングカーの走り去る映像が残っていた。

一方、納屋の中に設置されているオリに閉じ込められたサムは、隣のオリにいる男性がジェンキンスだと気づく。
突然、何故かジェンキンスのオリの鍵が解除。
ジェンキンスは「助けを呼んでくるから…」と、サムの制止も聞かず納屋から出て行くが、それから数分後、森の中からジェンキンスと思われる叫び声が。

パトカーで、周辺を捜索するディーンとキャスリーン。
キャスリーンは、ディーンがニセ警官だとすぐに判るが、キャスリーンにも弟ライリーが失踪した過去がありディーンに協力する。
監視カメラで確認した場所から最初の私道に入り、捜査を開始。

一応、ディーンに手錠をかけパトカーに拘束し、とりあえずキャスリーンだけ調査に向かう。
敷地内には白いキャンピングカーが停車。
寂れたベンダー家から出てきたのは、髪は乱れ、身なりが汚らしい印象の女の子ミッシーだった。
サムの写真を見せ「この男性を見なかった?」とミッシーに話しかけている背後から男が近づき、キャスリーンは頭部を強打され失神。

パトカーのドアに手錠で繋がれたディーンは、パトカーのアンテナで手錠抜け。
納屋で別々のオリに入れられたサムとキャスリーンを発見する。
操作盤を操作するキーを捜しに、ディーンは家の中へ忍び込む事に。
しかしミッシーに発見されてしまい拘束される。

ベンダー家の住人はディーンを見て「こいつで狩りをしよう」と相談。
良い獲物が見つかったので、オリに監禁しているサムとキャスリーンは不要になり、リー・ベンダーはサムたちを射殺しに向かう。
焦るディーン。

サムを殺す為に、オリを開け中に入るリー。
リーの隙をついてサムは銃を奪い、逆にリーをオリに閉じ込める事に成功。
サムがキャスリーンを助け出した時、父親パーと息子ジャレッドが納屋に入ってくる。
パーとジャレッドの間に立ったサムの素早い行動で、ジャレッドが誤ってパーの腕を射撃。
怯んだジャレッドをオリに閉じ込め、キャサリンに父親を見張るよう依頼し、サムはその足でディーンを助けに…
納屋から出たサムの背後で、1発の銃声が鳴り響く。

無事、今までの失踪事件も全て解決し、サムとディーンは現場を離れるのだった。


***** 小六のメモ *****

今回のエピソードは、「テキサス・チェーンソー」タッチのイカれたファミリーの快楽殺人でしたね。
ディーンがベンダー家にこっそり忍び込むシーンなんて、まさに「テキサス~」のワンシーンのようでした。

キャスリーンがサムのIDをチェックした時のデータがハッキリ見えましたよ。

サミュエル・ウィンチェスター
1983May02 birth カンザス州
6'4height 180-190ibs brown-hair brown-eyes
No distinctive markings or tattoos

ディーン・ウェンチェスター
1979January24 birth カンザス州 2006March07 death ミズーリ州
6'4height 175ibs brown-hair green-eyes
No distinctive markings or tattoos
連続殺人犯の容疑者

しかし、サムとディーンが同じ身長とはっ
いつの時期のデータなのだ?


★お約束のコスチュームプレイ

前回は神父姿、今回は警官姿。
すっかりお馴染みになってしまったコスプレのお2人。
あの衣装はどこで調達してるんだろう…
ま、ま、まさか盗んでるとか?


★サム思いのディーン

ディーンがキャスリーンに「サムには責任があるんだ。火事で救って以来…」と話すシーンはしんみりしてしまいました。
なんて良いヤツなんだぁ~

納屋の中で監禁されているサムとキャスリーンを発見したディーンの行動見ました?
「今、オリを開けてやるからな!」ってサムのオリにしか行かないんですけど~
普通、女性の方から助けないかい?
アメリカンってそう言うイメージだったんだけどなぁ。
キャスリーンは置いてきぼりかいっ!

つーか、この兄弟、ホントに2人の世界だよ~

ラストにキャスリーンが言っていたセリフがとても印象的。
「真実が判れば楽になれると思ってた。でも違った…」
何となく、このドラマ全体に通ずるテーマのような気がしました。


(第16話へつづく…)
[PR]
by by569 | 2008-02-23 14:36 | スーパーナチュラル