小六のB級A画館 by569.exblog.jp

ジュリアス・シーズー・小六です。ほぼネタばれ有り、ややB級寄りだから、ご注意を。ここでは気に入っている映画&海外ドラマを紹介してます。画像・イラストの無断持ち出しは禁止でございまする。


by by569
プロフィールを見る

CSI:科学捜査班 #4 不倫の果て DNAの証言「Pledging Mr.Johnson」

■#4 不倫の果て DNAの証言「Pledging Mr.Johnson」
Csi: Crime Scene Investigation - First Season

■製作 ウィリアム・ピーターセン他
■製作総指揮 ジェリー・ブラッカイマー他

■キャスト(レギュラー)
ウィリアム・ピーターセン (ギル・グリッソム)
マージ・ヘルゲンバーガー (キャサリン・ウィロウズ)
ゲイリー・ドゥーダン (ウォリック・ブラウン)
ジョージ・イーズ (ニック・ストークス)
ジョージャ・フォックス (サラ・サイドル)
ポール・ギルフォイル (ジム・ブラス)

■キャスト(ゲスト)
ジム・オートリーブ (ウィンストン・バージャー→湖で発見された女性の夫)
ヴォイト・ラグニス (ウィル・スウエルコ→バージャーの知人)
エリオット・グレイ (バージャーの弁護士)
マーク・ファミリエッティ (マット・ダニエルズ→西ラスベガス大学生)
アレン・ウルフ (カイル・トラヴィス→西ラスベガス大学生)
クリス・デムトラル (ジェームス・ジョンソン→西ラスベガス大学生)
ニコル・タランティーニ (ジル→カイルの彼女)
エリック・ズマンダ (グレッグ・サンダース→CSIスタッフ)
ジュディス・スコット (ジェンナ・ウィリアムズ→検死解剖医)
ハリソン・ヤング (コーエン判事)
グラント・ヘスロフ (CSIスタッフ)
ポール・クレイトン (殺人課刑事)


<あらすじ>

湖で女性の切断された大腿骨が発見される。
事件事故の両面からグリッソムとキャサリンは調べ始める。

西ラスベガス大学で生徒の一人・ジェームスが首吊り姿で発見。
ニックとサラが事件の担当になる。
学生たちは、学生クラブ入会の厳しさに耐えられなくなったジェームスが自殺したのでは?と証言するが。。

ウォリックは公判のために外出するが、裁判所前で会ったコーエン判事からある事件の隠ぺい工作の依頼を受ける。



まず、湖で見つかった女性の大腿骨発見の事件ですが、グリッソムとキャサリンのペアで現場に向かいます。
この二人、あまり仲良くないですよね(そんなイメージ)。
まあ、お互いに尊重しあっていると言いますか、上司と部下には変わりありませんが、グリッソムとキャサリンは同等の貫禄があります。
師弟関係と言う雰囲気じゃないので、妙にギクシャクするような感じが伝わって来ますよ。
息苦しい二人と言いましょうか。。
同事件担当にもかかわらず別行動も多いです。

切断された足と一致する死体が、別の場所で発見され、指紋からウェンディと判明。
検死解剖シーンで、胃の内容物が登場しますが、キャサリンは直視出来ないようでした。
もちろんグリッソムは平気。

グリッソムは、まずデスクワークで事件当時の状況分析をするタイプ。
キャサリンは、デスクワークは苦手。
自分の足で地道に証拠を集めるのが好きなタイプのようです。

キャサリンは、自分がシングルになった理由は、夫の不倫が原因だったと言い、どの人にも真実を知る権利があると主張。
「ウェンディは不倫密会の後に、湖で亡くなった」と言う事実を、ウェンディの夫に話してしまう訳です。
キャサリンは、不倫をされた側の夫が可哀想でならないのですが、「決して私情を挟んではいけない。私情が入ると感が鈍る」とグリッソムに注意されてしまいます。

結局、ウェンディは、殺人事件ではなく偶発的な事故で亡くなったという事が判明。
しかし、ホンの一瞬の差で、嫉妬に駆られたウェンディの夫が、不倫相手を殺害!と言う最悪の事態に陥ってしまったのです。
グリッソムに相談もなしに行動したキャサリンのせいで、殺人を犯さなくてもいい人が殺人者になってしまいました。
こんなちょっとしたCSIの問題も、全てグリッソムが処理して行かないとならないのでしょうね。
主任は大変です。

さて、西ラスベガス大学の学生の首吊り事件ですが。。
今回のニック、オモシロ怪しすぎです。
何が怪しいって。。

ニックとサラが、死んだ学生ジェームスの検死解剖に立ち会います。
その時、解剖医からジェームスの性器にインクで文字が書いてあると言われ、「実際に見て下さい!」と、体に掛けてあるシーツをガバッと外すのですが。
サラは言われた通りに文字を確認しますが、な、何故にニックは直視出来ないんでしょうか?
顔を赤らめて?
って言うのは不明ですが。。
サラにも「ニックったら何で見ないんだよ」ってな顔されてましたよ~
ニックって、もしかして。。

もう一つ!
学生クラブの生徒が取調べを受けるシーン。
クラブに入会するための点数稼ぎで、体の部分に、女子に文字を書いてもらうってゲームをやっているらしいんですが。。

生徒「手足だったら5点、胸なら10点、お尻なら25点、あそこなら100点なんだ」
サラ「あそこって?」
ニック「そんな事、聞かなくても判るだろう!」
。。ってマジにサラに対して怒ってるし!
そんなムキにならなくても。
一体、ニックどうしたのだ!?
ニックって、こんなキャラなの?

ウォリックは、単独で別行動です。
ここの所、あまり良い事のないウォリック。
最初は、自分のせいでホリーを死なせてしまうし、ギャンブルのせいでコーエン判事には借金してしまうし(後々借金は返します)。
その上、今回は、コーエン判事に事件の隠ぺい工作をするよう指示されます。
言う事を聞かなかったら身の危険。
言う事を聞いても身の危険。
あぁ~ウォリックってなんか事件のにおいがプンプンです。
やはりここはグリッソムに相談して、何とか解決した方がいいでしょう。
判事の言いなりでは、絶対に良い事ありませんからね。



<スタッフ映り込みシーン発見>

グリッソムとキャサリンが、初めて訪れたスウエルコ邸より出て来た時。
キャサリンが車に乗り込むために開けたドアに、スタッフの影やライトが映ったかな?
(不鮮明ですが。。)



<ちょいと新発見&簡単メモ>

1)グリッソムは独り身。キャサリンが「休日はドキュメンタリー番組を見て、合間にクロスワードやって家にこもってる」みたいな事を言ってました
2)グリッソムは賃貸住宅に住んでいる(家に帰ってるのかな)
3)グリッソムは、研究用か?ペットか? 用途不明ですが、タランチュラを可愛がっている
4)グリッソムは、割り箸使いが上手い
5)ニックの私服はヤバイ。サラが「サイテー」と表現(確かに。。変にテカッてるシャツでした)
6)第4話で、めでたくウォリックがレベル3に昇格!
7)ウォリックは左利き? 時計を右手にしている
8)サラ、ウェーブからストレートに髪型変身

番外)ニック、ホモ疑惑浮上?(←これは勝手にわたくしが言ってるだけです)
[PR]
by by569 | 2006-02-26 20:10 | CSI:科学捜査班